FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.08
15
CM:10
TB:0
09:54
Category : 未分類
 今年も8月15日。終戦の日が来ます。土曜日にはTBSラジオで亡くなられた秋山ちえ子の『かわいそうなしゃち』の朗読が始まりました。

 昭和の御聖代に小学校教育を受けた人はみんな知っています。毎年、あの暑い夏の一日の記念日に、秋山ちえ子は戦争を語り継ぐため、相模湾、江ノ島での悲劇を朗読をします。

 戦争中に起きたぞうやライオンやひょうのお話はご存知でしょう。ジョージもそのような動物の一匹です。

 軍隊は戦争にシャチをつかおうとしました。アメリカの潜水艦に体当りして沈めよう。そう考えたのです。動物園のジョーイは秘匿名称オルカ金物とされました。生物爆雷として潜水艦に体当たりするように条件付けをされたのです。

 ただ、ジョーイは戦争にいきませんでした。負け続けた日本にはシャチを南方まで連れて行く船がなくなったのです。役立たずになったジョーイは江ノ島にある生育った水族館に留め置かれました。そして毎日近くの海で遊んでは帰ってくるといったように、ノンビリ過ごしていました。

 でも戦争は内地まで近づいてしまいました。すでに特攻隊は何遍も飛び立っていました。そして内地でも空襲が始まっていました。 

 食べ物も足りなくなっていました。みんなは毎日おなかをすかしていました。そして食べ物を食べられずに死んでしまう人もでてきました。

 このままではジョーイを飼い続けることは出来ません。シャチは1日に10貫目20貫目の魚を食べてしまうのです。

 ついに「ジョーイを殺しなさい」という命令が出てしまったのです。

 水族館ではジョーイに毒薬を注射しようとします。

 でも針は海獣の厚い皮を通さずポキリと折れてしまいます。

 大好きな魚に毒の入れて与えようとしました。でも知能の高いジョーイはそれを見抜いてしまいます。

 シャチ遣いの長谷川さんは命令に逆らうことを承知でジョーイを外房の沖まで送りました。でも水族館で育ったジョーイは外海で生きていけません。賢いジョーイは江ノ島まで帰ってきてしまうのです。

 生まれ育ったプールに戻して欲しいジョーイは水族館の前で芸をします。飛び上がって回転したり、上半身を水上に突き出してみたり、逆立ちをして尻尾を立ててみたり。飼育員さんを鼻先に乗せようとしたりして、ほめてもらおうとするのです。

 それを見ていたみんなは銃殺や干上げて殺すことはとてもできない。プールで餓死させるしかないだろうと決めました。

 しかし、そんなことを知るジョーイではありません。よい芸を見せれば今まで育ててくれた人間が餌をくれるものと信じています。芸をすれば体力が奪われてしまうというのに。

 そして、ジョーイはどんどん弱っていってしまいました。流線型の体は脂肪が減ってあばら骨が出てしまいました。ほとんど衰弱して、ただ浮かぶだけになってしまいますが、長谷川さんを見つけるとあの綺麗で澄んだ眼で見つめて、餌を貰おうと芸をみせようとするのです。

 長谷川さんはもう我慢はできません。ついに食料のサバやイワシを限られた燃料を使って、汚穢船を転用した支援船で網を引いて手に入れた皆の食べ物をジョーイに分けてしまいました。「ジョーイ、腹が減ったろう、おいしいか、おいしいか」と食べさせてしまいました。

 他の飼育員のおじさんたちは何もいえませんでした。所長も、大学の人も、配属された海軍の将校さんもみんな黙って見ないふりをしていました。中には涙を流している人もいました。みんなが長谷川さんの実の子供と同じと知っていたからです。長谷川さんの幼い息子が亡くなったあと、お産でお母さんが死んだジョーイを育てたのを知っているからです。

 みんなその晩に話し合いをしました。「ジョーイを殺すことなんかできない」「心を鬼にしてプールからジョーイを追い出そう。銛でついてもいい、音でいじめてもいい、普通のシャチとは違う体になってしまったけれども、外に出れば、お腹が空けば魚を食べるだろう。」

 でも、海軍の人は申し訳なさそうに口を開きました。「ジョーイが三浦半島に住み着いてしまったら、特攻隊の若い人を殺してしまうかもしれません」

 戦争は過酷でした。特攻隊は東京のすぐそば、相模湾の近くにある三浦半島でまで用意されていたのです。そして、毎日、敵の軍艦に体当りする訓練をしていたのです。

 特攻隊の人たちはとても小さい潜水艇に乗っていました。条件づけされたジョーイがぶつかるだけでひっくり返ってしまい二度と浮かび上がらなくなってしまうかもしれないのです。

 飼育員のみんなも黙ってしまいました。実は戦争がどうなっているか、軍隊の方針がどうであるのかということは誰の頭にもありませんでした。でも、みんなは特攻隊の兵隊さんが、自分の子供のような年齢の兵隊さんの身の上を思うとなんともいえませんでした。特攻隊の兵隊さんたちは水族館の近くの横須賀や辻堂に住んでいます。そして上陸日には鎌倉や江ノ島に遊びにきていました。ジョーイの芸を楽しみに見に来ていたくらいですからなおさらです。

 学徒出陣してきた分隊士さんの中には、学生時代の研究で水族館に通っていた人もいました。予科練出の下士官を連れた将校さんは、彼らをジョーイの鼻先に乗せてやれるように懇願しました。下士官も軍服を着ながらジョーイの鼻や背に乗って無邪気に喜んで、貴重品になった特別配給のお菓子をジョーイに食べさせようとしたりしているのも見ていました。

 その兵隊さんたちの潜水艇は危険な乗り物でした。ちょっとした不具合で沈んだままになってしまう。そのまま殉職してしまうことも知っていました。みんなは、もう若い人が、訓練で死ぬのはやりきれないです。

 長谷川さんが口を開きました。「もう、ジョーイには何の餌もやらない」みんなは、下をうつむいて何も離しませんでした。ただただ、長谷川さんを囲んで味のしない理研酒をまわし飲むだけでした。

 それから10幾日たった夏の暑い日の午前中にジョーイは死にました。ブールの隅に体をよりかけてバンザイの芸をしながら死にました。せめて綺麗な体で埋めてあげようと、一端引き上げて爆雷取付具や安全尖外しを取り除き、ガスが堪って膨れたお腹を開いたとき、本当は風呂桶のように大きなジョーイの胃袋は湯たんぽの大きさまでしぼんでいたそうです。

 その日は8月15日でした。

 いまでもジョーイの命日では鎌倉建長寺で慰霊祭が行われるそうです。

 『かわいそうなしゃち』でした。

 それではみなさん、ごきげんよう。



2009年夏『瀛報』(ようほう)29号のまえがきから、一部修正。

参考
谷甲州「ジョーイ・オルカ」『星の墓標』(東京,早川書房,1987)
秋山ちえ子 朗読 土家由岐雄「かわいそうなぞう」『大沢悠里のゆうゆうワイド土曜日版』2019年8月10日(TBSラジオ)
スポンサーサイト
2019.08
13
CM:1
TB:0
14:04
Category : 未分類
 コミケ終わるまでは眠気もなかったのですが、辰巳までのタクシーで急にウトッときて汽車のったらすぐ寝ました。家帰って体だけ洗って19時位に寝たのですが、断続的に日曜の13時まで18時間は寝てましたね

 で、今回出した新刊です(4種)

夏コミ新刊

 通販は下のとおりです。多分お盆明けには東方書店にも委託します。

・ メロンブックス 最初に予約ページができたメロンから
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=539418

・ とらのあな こちらは既に販売しています
https://ec.toranoana.shop/tora/ec/item/040030763263/
2019.08
10
CM:0
TB:0
05:21
Category : 未分類
現況です。新刊3種揃です。あと突発本(文字だけ)を書き始めました。一回寝てまた起きて書きます

新刊3種揃




 折って時間が確保できれば突発本かね

FFMWEB8.jpg
2019.08
09
CM:5
TB:0
12:29
Category : 未分類
 とりあえずパンフ1つ目は完成しました。 3日目 日曜日(8月11日) 西し19b 隅田金属です

2019年_夏コミ_F-15J改修は妥当ではない_表紙

 2つ目作ってます。

 それで忙しいのですけど、前回不愉快な話を聞いて何もしないのも腹立たしいので掲示も作りました。

コミケ掲示

 「中国人韓国人差別をしません」よりわかりやすいし、排外主義屋の漢字力でも読めるからこっちのほうがいいかなと

 金だして買ってくれるお客さんは何人でもいいお客さんです。

 もちろん買ったからと言ってオマエのネトウヨ思想には賛同しないけどなとは今回もいいますよ。前に来た「宗谷を保管しなければいけない。そのために生活保護なんか廃止して金を作れば」みたいな奴とか、カルト宗教の女の「沖縄は侵略されている、対抗するには軍事知識って大事ですよね」みたいなヤツね。買わないならさっさと帰れ、買ったら黙ってさっさと帰れとね




------------------------------------------------------
作り直しました。こっちのほうが字が大きくて読みやすいでしょう
これはサムネイルでクリックすると実物大がでてきます。JPGだけど

歓迎用のシール
::more
2019.08
07
CM:1
TB:0
19:47
Category : 未分類
 コミケ作業をやっていると集中力が切れるものです。その合間に少々。

 F-35の件について東奥日報に取材を受けたのですが、それが載りました。7月28日と30日分です。

 オートGCASの話は4月くらいから出ていたよ、取り付けて損はないから付けます、カネがない米軍が急ぐってことは三沢事故の原因と目される空間失調症とF-35計器が相性が悪いかも問題は、本当に問題だと認識されたのでしょうと言った中身です。

 多分、この間に中国公船の津軽海峡付近での日本領海通過でも乗ったかもしれません。国際法では完全合法、北米向け航路として彼らの権益もある、あとはおそらく氷上シルクロードへのいっちょ噛みといった内容です

28日東奥日報です。画面をクリックすると読める程度の画像が出ます。スキャンじゃなくてスマホの写真の歪みを適当にのばしただけです。
2019年7月28日の新聞にのりました

30日東奥日報です。画面をクリックすると読める程度の画像が出ます。スキャンじゃなくてスマ
2019年7月30日の新聞にのりました
2019.08
05
CM:10
TB:0
20:52
Category : 未分類
 ホワイト国排除は捕鯨と同じ負け戦ではないか?

 「日本の正しさが伝わっていない」類の意見からはその雰囲気が漂ってくる。


■ 世界に理解されない理由を他国のせいにしている

 これは経産省OBである細川昌彦さんが「誤解だらけの『韓国に対する輸出規制発動』」で力説している点である。

 その骨子は次のとおりである。
1 日本は正しいことをやっている
2 でも世界に理解されない
3 なぜだろう
4 それは韓国のプロパガンダで負けているからだ

国際的なロビーイングで後れを取っている日本

 ただ、韓国は国際的な世論工作だけはなりふり構わずやっているので、そこには警戒が必要だ。

 WTO一般理事会や東アジア地域包括的経済連携(RCEP)閣僚会合での執拗な日本批判など、場違いであることなどお構いなしだ。他の国々が辟易(へきえき)していても、臆面もなくやれるのが韓国だ。

 特に米国への働きかけは猛烈だ。米国への仲介依頼のために国務省に猛攻勢をかけて、ポンペオ国務長官も仲介のフリだけでもせざるを得なくなった。さらに米国の産業界にも強烈なロビーイングをして、世界の供給網への懸念を説いて回り、7月23日、米国の産業団体から韓国の意向を反映した意見書まで出させるのに成功している。

 海外メディアへの働きかけもそうだ。日本のメディアの報道もうまく利用されて、世界の産業への懸念を喧伝(けんでん)している。
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00133/00017/?P=3



■ 負け戦の否認

 これは敗北の否認である。太平洋戦争の戦況判断と同じ伝である。

 あるいは最近までの捕鯨問題と同じである。捕鯨は正しいといった珍妙な理屈を振り回していた。科学的には正しいといっていた。それが伝わらないのは反捕鯨プロパガンダに負けたせいだといったアレである。

1 捕鯨は正しい
2 でも世界に理解されない
3 なぜだろうか
4 反捕鯨国のプロパガンダのせいだ

 だが、捕鯨は敗北状態にある。世界を全く説得できず日本主張の非科学性があきらかになった。その結果、IWCから脱退する羽目になった。


■ 「最後の戦いでは勝てる」だって

 ちなみに勝ち目もないのに「100%勝てる」と言い出すあたりも捕鯨と同じである。

 日本も筋論では100%勝てるものの、油断大敵である。こうした国際世論への対策は韓国相手のときには、特にがむしゃらにやらなければならない。

 外交当局も品よくやっている場合ではない。「あれは経産省の問題」との意識がどこかにあると、足をすくわれる。「○○に説明してきました」といったアリバイづくりのような通り一遍のロビーイングで済ましていてはいけない。
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00133/00017/?P=3


 だいたい、既に敗北している様子が窺える内容である。

 「外交当局も[中略]アリバイづくりのような通り一遍のロビーイングで済ましてい[る]」(細川)と述べている。

 これは外務省は勝ち目なしとみているということだ。だから日本にとって、外務省にとって傷が浅くなるように行動している。それを示している。

 まずは各省庁では経産省だけが「勝てる」といっているのだろう。その主張をOBがプロキシしている記事であるということだ。


■ 昔陸軍、今経産省

 この調子では昔陸軍、今経産省である。経産省は勝手なことをするだろう。

 実際に傲岸無礼な対応をしている。韓国から実務レベルで来た担当者を布団部屋みたいな会議室に押し込み、事務的説明会と称しノーネクタイで対応した件はそれだ。

 そして国際会議でも勝手をする。捕鯨のときに農林省と水産庁だけが「勝てる」といって国際会議で勝手に獅子吼したアレと同じことをする。

 その萌芽はすでにある。東アジアの経済会議での世耕大臣の振る舞いはそれである。没落しつつある老大国が、認識上の後進国を脅しつけた様子だ。だが、いまではASEAN諸国の経済成長地帯の賃金は日本の地方賃金を超えている。まずは戯画でしかない。


------------------------------ オマケ ------------------------------

■ オマケ 8%くらいはカルトが影響しているかもね

 なんか、この件はカルトの影響もあるんじゃないかと思うんだよね。

 もちろん日韓の衝突もある。

 でも別に韓国国内でのヘゲモニー闘争があるかもしれない。そして韓国カルトが日本の政権を動かしている。

 その要素はいささかながらあるように見える。10%はないが消費税分くらいはあるようにも見えるんだよね。

 もちろん証拠はない。でも面子見ると何かが鮮明に見えてくる部分もあるんだよね。


■ オマケのオマケ 自称、安全保障の、さんはねえ

 まあ、これは自称安全保障さんの、で見つけた記事なんだがね。

 このアタリを見抜けない、少なくとも疑えないのっておもしろいよね。政府とか政府筋のいうことは全部正しいとして鵜呑みにする。それを覚えるのが安全保障の勉強だと思っている。

 「主権免除は日本政府が国際慣習法であるといってるから国際慣習法なんだ」と主張してたけど、日本政府はいつのまにかその主張を引っ込めていたあたりはなかなか面白かったものだよ。

2019.08
05
CM:0
TB:0
16:02
Category : 未分類
コミケは3日目 日曜日(8月11日) 西し19b 隅田金属

機雷戦と対機雷戦本は印刷所に送っております。事故がなければできるでしょう

2019夏コミ_ブログ用_表紙

2019夏コミ_ブログ用_本文見本


家事ほか諸事おわってパンフ作ります

・ F-15の改修事業って割高じゃね?本
  F-35増勢とか輸出用F-16買うとかJF-17とか買うか別のことにつかったほうが良くね?

・ FFMの対機雷戦能力って多分こんな程度本
  高度な機雷戦はできないけど92%くらいはカバーできんじゃね?

時間が余れば突発で
・ ひゅうがいせってお荷物じゃね?本
  機雷戦指揮艦とか上陸戦指揮艦とかくらいしか
  航空練習艦でもいらないよねと
2019.08
03
CM:0
TB:0
23:19
Category : 未分類
寸前で規定文を変えたので大変だった。
虎とメロンに32頁っていっちゃったから32にするのに往生した。

最後は6日間連続作業、最後に連続30時間で作業したけどオフセは印刷所に締切内にぶち込みました、昨日早朝
で、寝て、頭きってきて、夕方飯で割れた詰め物をその日のうちに光CRで仮補綴して、大洗濯して寝て

レインフォースドダンボール

起きたら今日はなにもする気がないのでコミケ用にダンボールを補強
DRD、段ボールレインフォースド段ボール
モノタロウのコピー用紙箱をアマゾンダンボールと無印紙袋で補強

5年ぶりくらいか駐車場とれなくて豊洲からタクシー搬入なんで普段の農業コンテナだと大きい、台車も汽車は無理
極めて初期に買ったマグナ・カルタ、大憲章カートがあるけどコンテナがない
NCボックスはサイズが微妙でしかも割れる(昔オシャカになって往生した)

とはいえ次回と次次回は駐車場のアテがあるので新しいハコを買うのもナンで
いつも5000枚単位で買ってるモノタロウのコピー用紙のダンボールを転用、周囲は2重、底面3重、
昔のゆうパックのアレでもよかったんだけど見つからなくてね

いや、モノタロウのコピー用紙は一番いいんだよね、それとメモ用紙用のコクヨA5

2019.08
01
CM:0
TB:0
03:47
Category : 未分類
機雷戦本はどうにかできそうです
金曜朝が印刷所の締切だけど、図版は先に書いているので待ち合うでしょう

burogu.jpg

ブログ表4

ブログ見本

ブログ用2


まえがきは  カッパづくし絵『さらざんまい』
あとがきは  人気作品は連載終了を許されない    です
2019.07
29
CM:11
TB:0
12:32
Category : 未分類
 韓国で日本抗議デモがある。その際にローソクを灯すらしい。

 そのローソクは日本製という主張がある。対日抗議で日本製ローソクを使う矛盾を指摘したいのだろう。
ローソク輸入
chinさんがリツイート
青木文鷹@3日目(日曜)西し38a@FumiHawk
今気づいた。韓国が8/15まで連続ロウソクデモ開催するらしいが、韓国のローソクの大半が輸入品で、その大半が日本製。そして…キャッチオール規制リストに「第34類 人造ろう、 調製ろう、ろうそくその他これに類する物品」が入ってる。つまりホワイト国除外されたらローソクデモが出来なくなるかもw
https://twitter.com/FumiHawk/status/1155156740545007616


 
■ 価格競争力もない日本製ローソクなんか買うわけないじゃん

 だが、韓国統計を見るとその誤りは明らかになる。

 韓国統計のうちのImport/export By Commodity(http://www.customs.go.kr/kcshome/trade/TradeCommodityList.do)にローソク、HSコードで3406:キャンドルをいれてみればよい。

 2018年の輸入額上位5ヶ国は順番に中国、米国、チェコ、フランス、イタリアだ。日本は13位である。5万米ドルでしかない。

 重量ベースだと中国、米国、チェコ、イタリア、ポーランドの順番でやはり日本は13位だ。3020kgである(分かりにくいので提示しなかった日本統計の数字からすれば単位はKGである)


■ 日本への輸出のほうがおおいよね(韓国の対日輸出は25倍)

 当然だがローソクは日本への輸出のほうが多い。いまどき日本でわざわざローソクなんか作らない。取り残された工場がちまちま作るかあるいは伝統工芸品の類である

 2018年の対日輸出は74万5000ドル、69991kgである。額で25倍であり重量で23倍だ。

 まずは「韓国のローソクの大半が輸入品で、その大半が日本製。」(青木文鷹)は大外れということである。


■ それを信用するのがCHINさん

 常識があれば違和感を感じるだろう。そして普通なら統計で確認するものだ。

 だが「韓国は的はずれなことをしている」と信じ込みたい層はそれに気づかない。そもそもそのあたりの数字的なセンスがない。

 そういう御仁は日本政府公式発表を信じる。例えば開発コンセプトの誤りを糊塗する防衛省発表の「C-2スゴイ、民間航路飛べるスゴイ」を信じるような人はやはり信じている。

 それの好例が以前に批評を頂戴したCHINさんである。その内容は以前に言及したとおり。
・ 「自衛隊をとりまく変化が見えていないのだろうね
  http://schmidametallborsig.blog130.fc2.com/blog-entry-1785.html

 以降、興味深く拝見させていただいている、まずは心の琴線に触れる「日本スゴイ、サヨク悪い」には違和感を感じず全部事実として飲み込んでしまうタイプなのだろう。なんというか武張ったこと、男らしいことがダイスキなんだろうが、そのマッチョイズムがネトウヨ系のライト・イズ・ライトと極めて高い親和性を発揮している様子である。そしてネトウヨ系の「真実」を疑わずに受容していらっしゃるのである。

ローソクを信じるCHINさん

 今回も「韓国のローソクの大半が輸入品で、その大半が日本製。」(青木文鷹)をガッチリ信じていらしゃる様子である。普通は違和感を感じそうなもんなんだけどね。

2019.07
28
CM:3
TB:0
11:03
Category : 未分類
 人間の認識機能は便利にできている。受け入れたくない事実がある場合、脳みそ側で受容できるようにごまかす能力である。「ワシは漏らしていない。宇宙人がワシのおむつにウンコをいれたのじゃ」の類の能力である。

 これは健常者でも起きる。真珠湾攻撃では黄色人種への敗北を受容できなかった米人の目撃証言がある。「ゼロ戦にはハーケンクロイツがついていた」「運転手は白人、たぶんドイツ人」だ。ビルマでも英兵は四式中戦車を見て「75ミリじゃないドイツ製の88ミリが」や「タイガー戦車だった」「SSが運転していた」話がある。


■ ボンクラ三倍段(育ち、女房、政治能力)

 小田島隆さんへの反応もそれだ。
小田嶋隆@tako_ashi
血筋は一流だけど
貫禄は二等兵
滑舌が三流で
脳みそは与太郎
取り巻きがゴロツキで
親友はロクでなし
性格が七面倒くさくて
先行きが八方塞がりで
悩みのタネが九条って

誰だ?
https://twitter.com/tako_ashi/status/1155108703437066240


 ボンクラ尽くしである。育ちはボンクラ、女房容喙を許すボンクラ、政治活動もボンクラの三倍段を対象としている。

 だが、その事実を受容したくない人達は脳認識レベルで頑張っている。小田島さんへの反応から2~3を挙げると次のとおりだ。

なり@ナイセン団㌠
鳩山元総理への侮辱はやめて下さい
https://twitter.com/ketokati/status/1155138210344787969


日本第一@JPN392
鳩山由紀夫先生disはそこまでだー
https://twitter.com/JPN392/status/1155249031938863109


公安9課総務係@sec_kouan9
#小田嶋隆 先生 #鳩山由紀夫 元総理を貶めるのは止めて下さい!
因みにゴロツキの取り巻きって…#鳩山由紀夫 元総理が理事長を務める #アジア共同体研究所 理事の孫崎享さん茂木健一郎さんまで誹謗したらイケません!
https://twitter.com/sec_kouan9/status/1155281254394109952


 帝大でた鳩山さんをつかまえて与太郎もないものなのだがそれは脳内認識でキャンセルしているのだろう。

 連続放火事件をプロットしたら見事な円になった。その中心の家の住民が「俺じゃない」と言い張る構図である。おそらく脳みその中で認識合理化機能がフル回転している様子である。
2019.07
26
CM:13
TB:0
11:06
Category : 未分類
 『はたらくくるま』の増刷とりやめは妥当である。

 幼児向けの絵本に戦車を乗せれば抗議は来る。その理由もわけがわからない内容でもない。本質は人を殺すための武器である。それを掲載するのは道徳的に正しくないというのは由ない話ではない。

 対応も不思議ではない。講談社は増刷しないと約束したがそれもおかしな話ではない。なにより『はたらくのりもの』への戦車の掲載は必須ではない。そもそも志のある本でもない。絵画の構図や抽象化に労苦を費やした本当の絵本ではない。手軽に作れる写真本だからだ。

 それを言論弾圧というほうがどうかしている。講談社は左翼の抗議に応じて言論を枉げるのか。表現の自由、出版の自由を侵害している。そのような主張がなされているがいずれも無理くりなものだ。


■ アクロバティック擁護

 その上でアクロバティックな擁護まで出てきている。「国民の生命、財産、人権を守るために働く車」(須賀原)がそれである。

須賀原洋行@tebasakitoriri
おかしいのは、声を上げた人たちのほうでは。国民の生命、財産、人権を守るために働く車を図鑑に載せちゃいけないなんて、いったいどんな論理なのだろう。論理じゃなくただの感情?感情で表現をつぶすとは......
新日本婦人の会 京都府本部@NJWAkyoto
幼児向け「はたらくくるま」図鑑に戦車 不適切との指摘
今後増刷しないと発表
(link: https://www.asahi.com/articles/ASM7S6W6SM7SUCVL022.html?ref=line_digest) asahi.com/articles/ASM7S…
おかしいことは「おかしい!」とみんなで声をあげれば変わる!
https://twitter.com/NJWAkyoto/status/1154181398451769344

https://twitter.com/tebasakitoriri/status/1154339416166420480


 その主張はむしろ「いったいどんな論理なのだろう。論理じゃなくただの感情?」(須賀原)と言われるべき内容である。。

 自衛隊武器は戦闘勝利つまり殺人を第一に作られる。その効率を競う機械である。

 そこには確かにやましさや不道徳はある。基本的に戦闘や支配にしか使えない道具だからだ。殺傷や抑圧は少なくとも善ではない。

 だから通例では「防衛のため」「平和のため」と言い換えられる。

 それは身内の欺瞞である。もちろん世間に欺瞞は必要であり現実に欺瞞に溢れている。だが欺瞞であることに違いはない。

 しかし、それをさらに進めて「感謝しないのはおかしい」「称賛しないのはおかしい」まで行くとどうかしている。それが「国民の生命、財産、人権を守るために働く車」(須賀原)だ。


■ 核兵器ヨイショに近いよね

 その発想や主張はかつての核兵器ヨイショを想起させる。

 冷戦時代には核は必須といった主張があった。「世界の安定は核によって保たれている」「核兵器抜きの安全保障/国際政治はありえない」といった中身だ。

 それはそれでリアルだっただろう。当時はみんなそう考えていた。それゆえに現実世界もそのように動いていた。社会は核兵器は必須として動いていたためだ。

 だが、当時でも「核兵器は素晴らしい」「核廃絶運動は通敵行為」までいくとアレとして扱われていた。必要悪を善と言い換える嘘だからだ。欺瞞の範囲を超えているからだ。

 須賀原さんの戦車擁護もその類である。「国民の生命、財産、人権を守るために働く車」(須賀原)は必要悪を善と言い換える嘘だからだ。

 さらにいえば「大陸で戦っている兵隊さんは」のモメンタムも窺える。日華事変以降、市電が九段坂に差し掛かった際に「英霊に黙祷」の類である。パーマネントはやめましょうの類である。英語はすべて追放しましょうの類である。

 なによりも本人はそれを言って得意である。敵である左翼を批判したつもりで満足している様子が窺える。だが、その主張は論理にもとづいてはいない。まずは「論理じゃなくただの感情?」(須賀原)である。




■ (オマケ) 「床屋さんの捕虜処分」(主演:フランキー堺)も支持するのかね

 なんつーかね。ミャンマーとかスリランカとかタイとかの「仏法に帰依しない異教徒は人間ではない。殺しても不殺傷とは矛盾しない」とか「それが救済である」に近いアクロバティックだよね。

 まー、星野くんの二塁打の支持にもそれが窺えるけどね。
須賀原洋行@tebasakitoriri
筆者の寺脇さんは野球の知識がほとんどないのだろう。バントのサインを無視して二塁打が出たからOKなんて、戦地でじっと待機の命令が出てるのに「俺は連射に自信がある。敵を一気に全員殺せる自信がある」と飛び出して行く無謀な兵士そのもの。たまたま出た結果を優先してたら、いずれ全体が崩壊する
https://twitter.com/tebasakitoriri/status/1154460037600825344


 「私は貝になりたい」でもそういうのかもね。
連合国は皇軍の精神を知らないのだろう。日本軍隊では命令は絶対。国際法で捕虜虐待は禁止されているから命令拒否なんてあってはならないこと。それを認めていたら軍隊は規律を失いいずれ戦地住民を虐待する。

とかね
2019.07
25
CM:10
TB:0
11:02
Category : 未分類
 アレ政権による韓国への禁輸は裏目に出る。徴用工問題に絡めた嫌がらせでの件だ。まずは日本の市場を失うだけの結果に終わる。

 その理由は以前に述べたとおり。禁輸品目は韓国で製造できない化学製品ではない。いずれ製造される。そしてその際には日本は韓国市場を失う。さらに韓国製輸出により世界市場でも競合にさらされる。


■ 同内容の記事も出ている

 それを示す記事も出てきている。

趙章恩「韓国大手が日本離れ、サムスンは新半導体の量産計画変更なし、LGは韓国産材料を試験し『問題ない』」『日経XTEC』(日経,2019.7.23)
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/02607/?P=1

 また韓国株価にもさほどの変化はない。これも日本製禁輸は破滅的影響を与えられる見込みはないことを示唆している。打撃を与えるとされた企業について6月24日から7月24日までの変化をみても急落はない。少しおちて今は回復している状態にある

・ サムソン電子 禁輸発表前47000ウォン、発表一週間で44400まで落ちるが2週間目で46000を回復し46000から47000の間で推移
・ SKハイニクス 発表時71000、一週間で67000まで落ちるが以降は上昇、今は79000
・ LGディスプレイ 発表時から今日まで17000~16000で推移

 やはり効いていないということだ。


■ ステラケミファ(大阪)は輸出のためにKU-FUするだろうね

 さらに言えば、日本製造企業による輸出の工夫も進められるだろう。

 製造元として名前が上がっているステラケミファからすればアレ政権の決定は大迷惑である。三菱への訴訟に巻き込んでくれるなといったところだ。ステラケミファが旧財閥系列か、あるいはどこと関係が深いかはしらない。ただ、三菱系列でもそう思うだろう。

 当然ながら既存の契約とシェアを守ろうとする。そのために工夫の限りを尽くすだろう。

 例えば中国子会社からの輸出だ。企業概要をみると浙江瑞星フッ化工業有限公司がある。そこで作って輸出させる方法を考える。要は日本製品を日本から、日本工場から輸出しなければよいのだ。

 ちなみに、アフガン侵攻に伴うデタント集結と対ソ禁輸でもそれは行われた。西側企業はソ連国内シェアを守るため第三国子会社ほかの製品を手配したりしている。

 確かコマツ(もしかしたらキャタピラー)は鉱山用トラックのタイヤ禁輸にぶち当たったためブラジル製、多分グッドイヤーあたりの子会社のタイヤをいれている。


■ 日本政府にとっての引きどころ

 おそらくはそれを認めるあたりが日本政府にとっての引きどころだろう。

 アレ政権は面子から禁輸を撤回できない。自分たちの支持者は対韓国強硬策を支持している。また徴用工問題でもいまさら引けなくなっているためだ。

 その上で日本企業のシェアを守るとすれば、やはり第三国製製品の輸出、あるいは日本製製品の迂回輸出、ウルトラCで韓国に子会社あるいはサムソンとの合弁で製造プラントを作るかだ。
2019.07
24
CM:7
TB:0
14:33
Category : 未分類
 電磁波過敏症に頭に巻く高性能アルミホイルを売るような商売がある。この電磁波遮蔽材は20ミクロンの高純度アルミニウムでできている。1本2万といったやり方だ。

 「『北海道が危ない』外資の土地買収実態調査ツアー 宮本雅史編集委員と行く『異聞 北の大地』ツアー」もそれである。
https://tabi.sankei.co.jp/tours/kanto/border_201909/

 なかなかボッている。オフシーズンに入った9月末に催行である。しかも2泊3日で2人1室で15万から1人1室で17.5万とるそうだ。価格帯も「実際には一人で来るんだろ」前提に設定している様子が窺える。

 まずは相場の3倍だろう。同時期の羽田往復航空券と2泊宿泊の企画は4万から5万である。それでも利益は出る。また観光バス1台を2日借り切っても15万~20万円である。最少催行20名で頭割りしても1万円はいかない。通常利益に加えて10万から12万のプラスの利益は出るように見える。

 まずはネトウヨ読者から金を搾り取ることだけを前提に作られたツアーだろう。

 最初は「安全保障上の要衝である北海道が中国系資本に〝侵食〟されている実態」(サンケイツアーズ)の表現が目についた。北方脅威論から40年、冷戦集結から30年を経て、しかも「北海道にロシア人が来る」ではなく「中国人が来る」だ。そのマヌケ具合に興味を惹かれた。

 だが、ツアーの仔細をみると金額設定に驚いた。相場3倍の価格と、それを自社の熱心な読者からボリとろうとする心根に驚いたのである。「どうせウチの客は何もしらないから」と客を大事にしない。ネトウヨ商売の本質はそれだろう。



 まー、ミリオタ世界だと勧進元にキャッシュバックがあってもわからない寄付金受け商売やら、軍事趣味版の若い根っこの会ただし商業ベースの金儲けだよとかあるけどね。でもまあ自称全国紙がそれをやるのはねえ。
2019.07
23
CM:2
TB:0
17:35
Category : 未分類
 日曜夜から作りました。こんな感じです。イラレでCMYKをRGBに転換しているので色味は現物ではもっと良くなると思います

2018年07月21日_2019夏コミ表紙完成見本


 ニュースデスクが外山惠理さんなんだけど、ここ10年ですげーパワーアップした感じがする。好き放題が言えるあたりが類例を見ない感じ。宇垣総裁から脱力して自然体の構えゆえに誰も斬りかかれない感じ。

 金曜たまむすびとか聞くとラジオアナウンサー最終兵器なのではないかと。出てきて好き勝手言わせればそれでみんな納得するのではないかと思うね。談志、六輔、毒蝮のエッキス吸い取っている感じだし小沢昭一とか野坂昭如との話もできるんだよねえ

 あと、野末陳平出馬で思い出したけど「花の日曜大学」と毒蝮の「土曜ワイド商売繁盛」と鈴木順の「こんがりトースト」のジングルは頭の中で鳴らせる。俺たちサラリーマンの人間科学研究所所長の漆原渡とか完全に覚えている。
2019.07
22
CM:9
TB:0
12:08
Category : 未分類
 二頭の蛇がいる。一頭は正々堂々と虎と戦い自らは斃れながらも虎を斃した。もう一頭は自らの存在を隠し病気の子猿を襲い毒針で殺した。

 果たしてどっちがカッチョイイだろうか?

 前者だ。なぜなら虎は最強だからだ。*

------ § ------

 候補者が二人いる。一人は政党を隠して53万票で当選した。もう一人は身体不自由二人を送るために96万票で落選した。

 はたしてどちらがカッチョイイだろうか?

------ § ------

 「オタク業界に目こぼし」で53万票が獲得された。また「人間の尊厳のため」で96万票が獲得された。

 はたしてどちらがカッチョイイだろうか?

------ § ------

 自民党は経団連大企業から毎年10億円20億円の潤沢な企業献金を集めている。れいわは食費を削った千円二千円の貧者の献金で4億円集めた。

 はたしてどちらがカッチョイイだろうか?

------ § ------

 前者政党に属して「アニメーターの待遇」だけの改善を訴える。後者は自ら政党を興して「生活を守る」と主張する。

 はたしてどちらがカッチョイイだろうか?

------ § ------

 山本太郎じゃない方と、山本太郎の二人がいる。

 はたしてどちらがカッチョイイだろうか?

------ § ------

 どちらがエライかエラくないか、優れているか劣っているかは置く。

 はたしてカッチョイイのはどちらだろうか?


------------------------------
 そもそもの主張が「表現の自由」ではなく「マンガ・アニメの自由」だからねえ。

 そのおだてに乗るアタリで53万人はどんなものんかね。自分たちは圧力団体になった、自分たちは現実主義的であり賢い。

 またその53万人の歓心だけを得るためにだけ汲々とする。それで「圧力団体の長でござい」というのもね。砂上の楼閣にしかみえないもんだわ。


* "Mercy Part II”"Cobrakai 2”Season2,Episode1(Overbook,2019) を翻案
2019.07
20
CM:8
TB:0
13:24
Category : 未分類
 メディア芸術センターもそんなに意味があるのかね?

 マンガの原画、アニメの原盤を蒐集するという。

 だが、それは基本的に作者や会社の手元にある。そして実際にも他人に譲渡されない。まず本人たちは愛着があるので手放したくない。そしてなによりも価値を生み出す限り排他的に管理されるからだ。

 また作者死亡や会社倒産でも価値ある作品は宙ぶらりんとはならない。価値があればそれを買う奴がいる

 メディア芸術センターを作っても基本的には秀作良作は集まらない。死後に処理に困った原稿やアレなものしか作れなかった倒産企業のデータが集まるくらいだ。


■ 著作権法改正やろうとしたのって文化庁だよ

 しかも文化庁の下に作って上手くいくか?

 その文化庁はこの種の文化の保護に価値を見出し真面目にやるとは思えない。儲かる産業にべったりなのが文化庁だ。文化庁とJASRACの関係は経産と東電の関係と同じだ。これは例の著作権改正をやろうとしたのが文化庁であることからもわかるだろう。

 作ったところで何にもならない。

 まあ、無料引受の原則で資料収集と完成品収集だけをやってもいいかもしれないが、それなら前者は国会図書館で十分であり後者はこのあいだ美術館から別れた国立フィルムアーカイブでいいだろう。後者は完成版のプレミアのファイルとリンクの動画とPSDとAIをもっとくだけでいいんじゃないかな。

 というか、国会の納本強化のほうが優先だと思うよ。マンガは図書も雑誌もアレだから。あとはどっか土地の安いところに憲政資料室の親戚みたいな分館作って希望する遺族からは受け入れますではないかな。


 まー、なんつーかね。「山本太郎さんじゃないほうの候補者も支持者もメディア芸術センターをヨイショするけど、嫌いきった著作権法改正を進めた文化庁の下に作んだよね」かな

 箱モノに100億円、人件費と建物維持費に16億9000万円、資料収集に1000万円とかだろうしね。完全失敗したクールジャパンにくっけて「文化発信に繋がるという妄想」をふりまくんじゃないかな。
2019.07
20
CM:5
TB:0
02:41
Category : 未分類
 通産は昔からロクなことはしない。自動車産業は「レッセフェールでいいのに通産が統制して」と言われていた。原子力政策もそう。経産になってからのメモリやら液晶もそれだ。

 半導体材料規制も同じことだ。政権の人気取りでやったはいいものの、将来的には市場を失う結果に終わる。

 これは石油戦略を思い出せば良い。

 一発目は効いた。先進国は石油不足に喘いだ。景気は減退しトイレットペーパーも無くなった。

 だが以降は効果を出せていない。第二次オイルショックの契機はイラン革命であり石油戦略ではない。

 石油輸入国は対策を練ったからだ。省エネを進め、備蓄を行い、熱源を石炭・天然ガスに転換し、さらには自前で油田を掘った。

 フッ化水素でも同じことが起きる。

 しかも原因は日本による韓国への嫌がらせである。そんな国の製品に国の経済、輸出の核は委ねない。今は当座の必要量を確保する必要がある。だがその後には、ケチくせえことをやってくる験の悪い日本製薬品は切り捨てる。日本に好き勝手にさせないようにそうするだろうよ。

 韓国は自国で材料を作るだろう。所詮はフッ化水素だ。米国は75年前にマンハッタン計画で6フッ化ウランもテフロンコーティングもやっていた。韓国もできないはずもない。面子にかけて臥薪嘗胆で作る。

 そして、その韓国製のフッ化水素は世界市場に出てくる。日本製と競合するわけだ。日本製品は韓国市場を失いその上で世界市場も食われるということだ。
2019.07
19
CM:15
TB:0
05:02
Category : 未分類
 京アニ放火の件では現時点で死亡負傷約70人とされる。

 床面積700平米にしては人を入れすぎているのではないか?

 ざっとみて建築面積は6間×12間、72坪で240平米、3階とみると700平米くらいになる。1階に玄関や倉庫、サーバー室をおくと人間は2階と3階に入る形となる。2階3階の1割強が廊下と階段とダクトとトイレとみると各階200平米強で400平米、120坪となる。実際には2階以上にも会議室や資料室もあるだろうがそれもおく。

 そこで70人が仕事をするのは詰め込みすぎではないか?

 そのような疑問も湧く。1人6平米は狭い。無傷の人もいるとさらに狭くなる。労安法の規定が10立米で天井高2.4mとすれば4平米あればクリアはしているが、それは最低限の数字だ。

 実際には相当狭かったのではないか。作業はパソコンでやるにしても書類資料の類や手荷物そのほかがある。一人6平米くらいでは相当圧迫されるかたちとなるだろう。

 一段落すればそれも問題となるのではないか。そう見ている。


■ 彼らは京アニ放火でなければ「死刑にしろ」とは言わないのではないか

 あとは、アニメファンが死刑と言い出すのはどんなものかね。

 被害者や遺族、身近な人達がそれを言うのはわかる。

 だが無関係のファン連が憤り死刑を言い出すのはおかしい。「日本アニメの精華が」/「クリエイターの命が」/「素晴らしい作品をありがとうございました。」だから「死刑を望む」や「即時執行しろ」は違う。

 そこにあるのは「ボクの好きな作品が出なくなった死刑にしろ」の感情だ。「多数の人を殺したから死刑にしろ」ではない。

 彼らは京アニ放火でなければそう言っただろうか?

 9割方は言わなくなる。

 これは「やまゆり園の大量殺戮に際して彼らは何を言うだろうか?」を考えてみれば良い。半分はさしたる興味は持たない。3割は死刑にしろとまでの憤らない。逆に1割は「自称現実主義」で殺された方の生命を軽んじるような発言をしていただろう。

 それが気持ち悪いものだ。
2019.07
14
CM:17
TB:0
11:54
Category : 未分類
 山本太郎さんじゃない方の表現の自由ってヘンテコな自由だからね。

 その主張の本質は「『信仰の自由』を守ります。ボクタチの信仰を与党に認めていただくのです。」(山本太郎さんじゃない方)といった内容だ。政府与党から「『マンガとアニメに限った自由を認める』という特許状をもらう」という主張でしかない。「表現の自由を守ります。マンガ表現とアニメ表現だけの自由を認めさせます」(山本太郎さんじゃない方)はそういうことだ。


■ 権力にお願いして業界の自由を認めてもらうのです

 しかもやり方は「権力にお願いするのです」(山本太郎さんじゃない方)ときたもんだ。

 表現の自由、思想信条の自由、信仰の自由は誰から与えられるものではない。人間がもともと持っている自由である。

 その自由や権利を確認しないで「お願いするのです」(山本太郎さんじゃない方)だもの。権力や国家による侵害を認めた上で、お願いして自分たちが関連する「アニメ表現の自由とマンガ表現の自由を特恵的に認めてもらうのです」(山本太郎さんじゃない方)ってどうかしているものだ。

 犬っぽいよね。黄犬契約とかのドックそのもの。昔あった「ボクタチの教団や信徒だけの権利を守るのです。信者で政党をつくります。それでボクタチの信仰を守るのです。特に教団幹部のセンセーの国会尋問を回避するのです。そのためには作った政党を衛星政党にして与党と協力するのです」に近いよね。


■ ボクタチの信仰が守られれば不受不施派の信仰はどうでもいいです

 山本太郎さんじゃない方の支持者のスタンスもそう。信仰の自由に例えりゃ「不受不施派が空気を読まないで政府と対立するから同系統のボクタチが誤解されて信仰が不便になる」みたいなことを言い出す連中だからね

 前にも書いたけど自然保護で「ホタルは必要だけど蚊は不要、不快だから」といいだすようなものだ。

 そもそも変な話であることに気づかない。その点で山本太郎さんじゃない方を支持する自称オタクはズレている。

 そして、そのような支持者にチューニングする山本太郎さんじゃない方は信用しがたい。やってることは間違えた支持者をおだてること。誤った発想に逆らわない発言することに終始している。

 あるいは権益がほしいのかねと疑うものだ。そこには理念のためには命はいらないといった使命感は見受けられない。「上手く立ち回るのです」といったTIPSめいた行動原理しか感じられない。

 まー、己のみるところ山本太郎さんじゃない方はそんなもんだ。アニメやマンガの自由が欲しいのではない。アニメやマンガの自由を主張する集団の頭に座りたいだけとみている。
2019.07
08
CM:8
TB:0
12:09
Category : 未分類
 山本太郎さんじゃないほうは与党議員になってオタク文化を守るという。「表現の自由」は守れないけど条件闘争で「アニメ・マンガの自由」だけは守る。それが現実的であるといったスタンスである。

 支持者も「条件闘争を理解・評価できるオレたちリアリスト」と有頂天だ。「表現の自由」は要らないけど「アニメ・マンガの自由」は捨てられないといった連中が山本太郎さんじゃない方(自民党候補者)を支持している。


■ ベトコン議員以来の農林族もTPPには無力だったよね

 でもねえ、山本太郎さんじゃない方(表現規制大好きな自民党の候補者)さんが1人を送り込んで問題解決に向かうと考えるほうがどうかしているよね。

 なんせ、アレだけ強力な農林族が衆議院にも一杯いたのにTPPは通ったんだもの。集票装置としても機能する農協や、政治資金を貢ぐ国内農業業界の関連団体がいても通った。

 そこで、族も形成できず集票装置となる組織もなく政治資金も貢げないオタク層がどれだけの抵抗力をもつものか。山本太郎さんじゃないほうを1人、しかも参院比例で送り込んでどうなるものかね。


■ 自民党議員が自民党内で米国の外圧に耐えられると思っているのかな

 まあ、熱心な支持者の方は「外圧に抵抗できる」とも考えているみたいだけどね。例えば
国連ブキッキオ氏のトンデモ報告(女子学生の援交が30%?13%?など)について抗議したときのまとめを置いておきます。もともとアニメ、マンガ、ゲームを規制する気満々でやってきて、裏取りもしない眉唾情報を元に勧告などされてたら大変でした。
https://twitter.com/okotatsudoragon/status/1147152597322625025

 といっている。

 でもま、国連人権理事会じゃなくて米国に言われたときに内閣と与党はどう動くかね。宗主国米国の言いなりとなることで宗主国に親しい雰囲気を示す、それが自分たちの政治的パワーだと思っている現与党と現内閣はどう動くかを想像すると楽しいと思うよ。

 これは日本会議系とか宗教系の押しつけへの抵抗でも同じ。内閣の一員を占めている連中や、そこに秘書や運動員、献金、ばあいによれば内閣に閣僚すら送り込むカルトに対抗できるのかも想像すべきである。

 まあ、山本太郎さんじゃない方は自民党候補者である。当選しても自民党の一年生議員である。どれだけの影響力が示せるのか。どのような抵抗力とやらを示せるものかということだ。

 できるのは言い訳とすり替えかな。自分の政治的立場を守るため支持者に「(米国や日本会議に)押し切られたといった報道は誤解だ」とか「(米国や日本会議による表現規制の)趣旨は違う、表現規制が目的ではない」とか言い訳すると見ている。


■ できるのは「Twitterなどで情報を拡散し世論を高め」る(炬燵どらごん⋈)くらいじゃね?

 あとは取るに足らない条件闘争か。押し切られたあとで山本太郎さんじゃないほうが「条件闘争をやったので『女子校生』表記はOKのとなった」とか言い出すあたりじゃないかね。

 どうせなにもできない。これは先に述べた支持者が示したブキッキオさん云々でも明らかになっている。山本太郎さんじゃない方の功績(支持者による)だって「Twitterなどで情報を拡散し世論を高め」(炬燵どらごん⋈)ただけだもの。

 同じように「Twitterなどで情報を拡散し世論を高め」るくらいだろう。そして「『女子校生』と表記すれば女子高生モノに当たらないことを担当部局に確認させる」くらいだろうね。

 だいたいあのおぼっちゃま然、腑抜けたお面に蝶ネクタイだよ。田中正造や斎藤隆夫、中野正剛のような信念は期待できないし、そんな信念があれば不本意にも押し切られる可能性が高い自民党からの出馬は選ばないよね。


■ オマケ 「⋈」は「『表現の自由』よりも『マンガ・アニメの自由』が大事です」の表明だよね

 ただ、まあいいことも2つある。

 一つは和田政宗から幾ばくなりとも支持者を引き剥がす効果を持ちうること。

 まずは支持者はそれなりにかち合っている。山本太郎さんじゃない方の支持者は相当がネトウヨ系だ。権利について不見識であり「表現の自由」よりも「マンガ・アニメの自由」を求めている点でそれは窺える。不断の発言からしてもその内実も相当に和田政宗系でもある。

 一番いいのは共倒れだが、山本太郎さんじゃないほうが当選しても和田が打倒されればそれはいいことだ。単に実行力を伴わないだけの候補者と神がかり右派の候補者なら、実行力を持たない候補者が議員になったほうがマシだ。

 もう一ついいのは、支持者があぶり出されるあたりかな。なんつーか蝶ネクタイ野郎の支持とやらで「⋈」を名前の後ろにつけている。それはその御仁の水準を明示する自己紹介になっているは便利かな。「『表現の自由』よりも『マンガ・アニメの自由』が大事です」の特異な思考を探る材料を探す上での足掛かりにはなるよね。
2019.07
07
CM:0
TB:0
21:59
Category : 未分類
 JAPAN IN DEPTHに書いた「レーダで敗北 日本護衛船団」なんだが
https://japan-indepth.jp/?p=46693
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190706-00010001-jindepth-pol

 図中のさらざんまいリスペクトに気づいてくれないのは悲しい
さらざんまいリスペクト

 なんつーか、最初は潜水艦同士は稲妻だけで繋いでいたけど、さらざんまいのアレ書こうと思ってかいたんだよね。最初は「ア」の字容れたけどさらざんまい知らないと何やらわからないからこの形で
2019.07
06
CM:8
TB:0
19:18
Category : 未分類
 「ナメクジ対策で塩まく奴がいるが畑が死ぬ、二度と草木は生えない」は嘘くさい話だ。

■ ピンポイントに撒いたくらいじゃ畑はしなない

 まず塩を撒いてもピンポイントであり畑は死なないということだ。

 塩はタダではなく撒く手間もかかる。使ってもナメクジに掛ける程度だ。ビールトラップを使わずわざわざ一頭一頭に撒いてもその規模である。
 
 その程度では畑は死なない。

 もちろん掛けた作物は枯れるだろう。だが、枯れるのはその作物限りである。他の作物や次の作物が枯れることはまずない。


■ ナメクジ対策で畑が死ぬほど撒けるものか

 逆に畑が死ぬほど塩を撒けるのかということだ。

 日本で塩害により作物が取れない例としては高潮がある。海岸沿いの田んぼが海水に浸された。その状態だ。

 だが、それでも平米1kgである。畦の高さ30センチに塩分濃度3.3%の海水が残ったとすればそうなる。

 それを畑でやるにはどうするか?

 1反に1000kgを散布する必要がある。あるいは1畝で100kgだ。それでようやく平米あたり1kgとなる。

 ナメクジ対策でそこまで撒けるかということだ。


■ 平米100gでも1年で作付可能となる

 しかも1年も持たない。

 高潮をかぶった田んぼでも翌年には作付可能となる。簡単にいえば用水を打ち込んで塩を洗い流せばよいからだ。

 畑は地下方向にも流れる。雨のときに雨水で流されるだけではない。植物の根も届かない地下に吸い込まれてしまう。関東のように水をいくらでも吸い取る地質ならナトリウムは地下に流れ去ってしまう。


■ カルタゴの例から思いついた嘘じゃないかね

 このあたりからして話はウソっこ臭い。まずはナメクジに塩とカルタゴの例から思いついた創作だろう。

 それを信じているやつは、まあといあったあたりだ。「大カトー」と真に受けている面子をみると不思議なことにマックの女子高生みたいな創作をしている連中である。自分たちが作れる程度の創作話に自分たちが騙されているわけだ。
2019.07
05
CM:22
TB:0
17:50
Category : 未分類
 山本太郎さんじゃない方は自民党の候補であることを隠したいのだろう。どこを見ても自民党の候補者であるとは書いていない。

 まあ、自民党の看板を見つけられると困るのだろう。山本太郎さんじゃない方に入れるということは自民党に入れるということである。山本太郎さんじゃない方の名前を書くということはアレ政権を支えるということだからだ。

 まずは矛盾を突かれるわけだ。表現の自由(実際はアニメとマンガだけの自由)を主張している。そのくせ表現の自由を軽んじる現与党に所属していることが明らかになるためだ。

 実際に「表現の自由」もどこまで重視しているかも怪しいものだ。山本太郎さんじゃない方は政治的表現の自由、集会結社の自由、内心の自由について全然言及していない。

 それ以外も全然ない。基本的人権、さらには生存権や目下焦眉の急にある貧困問題等には全く言及しない。そのあたりはどんなものかね。

 まなによりも気持ち悪いのはコミケで各サークルまわりで選挙活動してたことかね。広告ビラ等の配布時間は決まっているのだがそれ以降に手下が回ってきて「表現の自由」ではなくて「マンガ・アニメの自由」で賛成してくれとかマヌケを抜かしていたよ。まー選挙活動だよね。

 なんつーかね。猫なで声に騙されるなということだよ。山本太郎さんじゃないほうに入れるということは表現の自由を軽んじる自民党にいれるということだ。

 太郎さんに入れるなら山本太郎さんの方に入れておけということだ。アレは傍目に見ても馬鹿に見えるが邦家の為に命を捨てる、まあ少なくとも手足くらいはモガれるくらいの覚悟をもった器量広量の馬鹿だろう。でかいホラを吹くだろうが言った以上は泥にまみれる努力はする。斎藤隆夫のように皆が黙っていても主張すべきときは堂々と発言する。アレは毒かもしれないが大病には強い薬しか効かない。たいていそれは猛毒である。

 「自民党」を隠すような姑息な蝶ネクタイ野郎なんかよりもよほど社会の為になるもんだ。
2019.07
03
CM:13
TB:0
01:56
Category : 未分類
 謎水さんが地下鉄の広告係がニセ科学討伐に非協力的だと怒っているのだが。

 なぜ謎水さんは役人が趣味に付き合ってくれると考えているのかが不思議である。

言迷水@C96日西あ09b@nazomizusouti
東京都交通局のニセ科学広告問題。
広告係は「クレーム無視作戦」に出たようです。
交通局に「広告に根拠はあるのか?」と質問した方が複数名いらっしゃいますが、質問には答えが無く「貴重なご意見〜」というコピペで逃げられたとのこと。
首都の公務員がこの態度とは……かなり酷い💢
https://twitter.com/nazomizusouti/status/1145691683146702853



■ 理系カルトのニセ科学討伐になんで付き合わなければならないのかね

 役人からすれば迷惑な話だ。

 鉄道広告は金払えば載っける決まりになっている。その中身は問わない。違法あるいは公序良俗に反しなければOKだ。

 そして磁気活水器は違法でもない。また人体に害は及ぼさない。効果もないが健康被害もない。まずは不能犯だ。公序良俗も金貸しやら新興宗教の広告が認められる水準である。効果がない健康器具の類と同じで別段に拒絶する内容ではない。

 それを拒絶せよと言われても困る。

 しかもそれを徒党を組んで役人に飲ませようともしている。ニセ科学討伐連には論理展開も語彙もバラエティーがない。10人いても10人が同じ口を利く。新興宗教の勧誘と同じでウンザリする。

言迷水@C96日西あ09b@nazomizusouti
ここ数日、磁気活水器へのツイートが増えました。
地球の皆様の怒りは「東京都交通局」に投げていただけるでしょうか。
交通局は「科学的根拠がない」と知りながら広告を掲載し続けています。
交通局が悪質商法に加担して、消費者被害を拡大している状態です。
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/form/contact.php …
https://twitter.com/nazomizusouti/status/1139858984054095872


言迷水@C96日西あ09b@nazomizusouti
世の中にはままならない問題がたくさんありますが、「交通局が悪質商法に加担している問題」は解決できると思います。
広告に意見のある方は、ぜひ投稿をお願いします。
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/form/contact.php …
https://twitter.com/nazomizusouti/status/1145691685508173826


 しかも主張の中身は「科学的に正しくない」だけだ。誰かが死んだ、不正義に悩んでいる。そんな話ではない。「科学的に正しくない」だけで通ると考えている。社会の仕組みをご存じない。まずは「日米安保破棄は日米開戦度同義」レベルである。それは「貴重なご意見〜」で切り捨てて良い。


■ 高度に発達したホニャララはだってよ

 その上で例の身内限りのギャグを披露している。

言迷水@C96日西あ09b@nazomizusouti
「高度に発達した公務員のたらい回しは、悪質商法と見分けが付かない」
https://twitter.com/nazomizusouti/status/1145691686871289856


 これが面白いと思っているアタリでズレている。

 まともに取り合ってもらえないフラストレーションから役人を否定的に評したつもりなのだろう。

 だが、取り合ってもらえないのにはそれなりの理由がる。

 まずは訴えるほどの立場にない連中である。「オマエたちはそれで被害を受けたのか」といったものだ。

 実際に謎水さんを含めても何の被害もない。強いて言えば御本人が管理組合の政治闘争で破れて積立金を気に入らない使いかたをされただけだ。オレ神道が大っきらいなのに管理費から神社の寄付に回された程度の話である。

 その上、主張自体に公的交通が従うべき理由もない。金貸し新興宗教売薬健康食品の広告の中で「一社だけはずせ」といった主張でしかないからだ。

 それは厄介払いしてよい。「また謎水か」で終わりにしてよい。

 それが気に入らないので、身内で常用する「高度に発達した」云々で皮肉をいっているのだろう。

 だが何の皮肉にもなっていない。

 逆にそこにはセンスの逸脱が見える。「役人はニセ科学討伐に協力しなければならない」 むしろそのような謎水さんほかの勝手な思い込みが垣間見えるのである。




 まあ、何よりもニセ科学討伐連の思い通りに世界は動かないことは素晴らしいことである。これからも都営地下鉄は木で鼻をくくったような返事をしてもらいたいものだ。
2019.07
01
CM:1
TB:0
18:07
Category : 未分類
 キーボードを更新。NIZのATOM66の藍牙かつ「ピカピカ光る機能はなし」版。 出先でピコピコ動かすのに逐一ケーブルつけるのが厄介なのと、今、机で使っているピコピコからキーボード外すのが面倒で買った。

ATOM66.jpg



 前に買ったのが2005年と07年だから10年以上ぶりとなる。 墨と白の2つあるのは官舎と実家用で使い分けていた時の名残。ただ墨は最初から役物打つときに困った。また最近だと眼がきついので部屋を暗くする、また老眼が進んだので役物が全く見えないので大判用スキャナとBD再生専用のピコピコでしか使っていない

従来装備



 結構便利なのが手首置き。馬鹿にしてたけどすげー楽だった。ATOM66と合わせてNIZから直接買ったが25ドルなのでPFJだかの富士通の手首置きより断然安い。
手首置



 とりあえずキーアサインだけを変更して使っている。CAPSLOCKをCTRLに、BSをDELに、¥をBSに、DELを¥に入れ替えてHHKB同等とした。時間ができたら該当部分のキーキャップを色違いにでもしようかと思っている。なお、左下のCTRLはFNには入れ替えられなかった。

 とりあえず「さらざんまいの歌のコード進行はへっぽこ具合で死ね死ね団のうたと同じではないか」とか書いている。マンボとかルンバとかサンバみたいなラテンのアレなんだがどこかで聞いたへっぽこであると。カワウソィヤは前略道の上よりと似ているとはすぐに気づいたが、死ね死ね団の間奏部のへっぽこ具合と似ているときづくまで、天の啓示までは時間がかかったよ。
2019.06
27
CM:9
TB:0
05:44
Category : 未分類
 日本のロケットは世界で勝てない。やってることは先行例の模倣でありフォローアップでしかない。何よりも商業打ち上げで最優先される経済性で全く勝ち目がない。

 それはすでにわかりきったことだ。技術蓄積に加えて冒険心も金儲けの意欲もない。だから米国に追いつく見込みもない。そのうちインドや北朝鮮にも負ける。人件費や環境対策費や人命の安い国に勝ち目はない。


■ 大貫さんといなさんはそれが見えていない

 だが大貫剛さんと、ホリエモンロケット屋のいなさんはそれが見えていない。

 現代ビジネスに日本のロケットは経済性で勝ち目はない趣旨の記事が出た。これは夫馬賢治「コスト競争時代に突入した『宇宙ロケットビジネス』のこれから」の概要である。

 商業ロケットは価格競争である。主張はそれに尽きている。反駁のしようもない。

 しかし大貫さんといなさんはそれを否定しようとしているのである。まずは先が全く見えていないということだ。


■ 反論の中身はやはり枝葉末節

 ちなみに、例により反論は枝葉末節の部分だけだ。

 本旨には全く反論できていない。夫馬さんの商業ロケットは価格競争である。その価格競争において日本の勝ち目はない。その主張は全く否定できていない。

大貫剛@ohnuki_tsuyoshi
コスト競争時代に突入した「宇宙ロケットビジネス」のこれから @gendai_biz https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65157 … #現代ビジネス まず「1960年代のロケットはヒトを運んでいた」で、のけぞるなど。とりあえずCorona Programでググってみるべきだった。
https://twitter.com/ohnuki_tsuyoshi/status/1143923799546458113


 確かに1960年代のロケットが人間以外を運んでいたかもしれない。だが、それで元記事の主張は否定されない。日本の商業ロケットは価格競争力があるとは言えない。

いな@ina111
コスト競争時代に突入した「宇宙ロケットビジネス」のこれから @gendai_biz https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65157 … #現代ビジネス なんやこれ、滅茶苦茶な内容でよくこんなの出せたな…赤たくさん入れたすぎる
https://twitter.com/ina111/status/1143672336568049664


 この二人は赤を入れるといった表現を多用する。航空宇宙屋が他人の主張を否定するときに使う常套句なのだろう。

 だが、やはりそこには具体的な反論はない。日本の商業ロケットは競争力を欠いており未来はない。経済性や市場、企業統治からホリエモンロケットには将来はない。それを否定する中身はない。


■ 残っているはこの水準

 この反応は日本の商業ロケット推進論者の水準を示している。現実を見つめられない。競争力敗北、経済性劣後を認められないのである。

 正確にいえば最後の残党の水準である。今も商業ロケットとやらにしがみついている連中、しかも未来があると思いこんでいる連中の水準だ。

 目鼻が効いた連中はとっくに転身している。日本の商業ロケットには関わらない。実績を手土産にアメリカや中国やインドへの転職を考える。

 また、実務をしている連中も状況は承知している。産業に将来がない。それを承知で身過ぎ世過ぎで仕事の範囲でだけ携わっている。

 そしてこの実務層は大言壮語はしない。日本の商業ロケットはいずれ敗戦を迎えることを知っているためだ。

 その意味では「未来がある」といい出すのはなかなかの連中である。昭和20年に本土決戦で勝利すると言い出すようなものである。そして神風論者に具体的な勝利の見通しがなかったように、日本商業ロケットに未来があると言い出す主張にはやはり何の見通しもない。
2019.06
26
CM:3
TB:0
20:33
Category : 未分類
 文系と理系の差異はさほどのものではない。受験準備1-2年、学部生4年の教育差でしかない。

 だが、中には全く文系に無知な理系、理系に無知な文系がいる。大抵は文系だから、理系だからといった自己規定の結果だ。一般水準の常識すら知らない御仁はそうやって出てくる。

 それは時折に暴露される。今回なら「日米国交は日米安保により成立した」あるいは「正常化した」といった断言だ。自分が偏頗な教育を選び偏頗な読書体験進め仕事も偏頗となるほどの選り好みをした結果、そのようなトンチンカンな発言をしてしまう。

 まずは気の毒な話である。桑港講和条約やら日米友好通商条約やら日米通商航海条約が何であるか。また国家承認やら大使交換の仕組はどうなっているか。さらに日米間の曰く因縁はどうなっているか。それを悉皆知らないまま放置されているためだ。

 本来は大学あるいは高校段階で知るべき常識である。それをしらないこと。知らないままで四〇、五〇に至ったこと。知らないために必要もない恥をかいたことはそれだ。

 今回に関しては左右とも皆そう考えている。だからあまり言わない。何らかの意図、例えば「ボクは現実主義の正統保守で御座い」といったスタンスに合わせた為にする主張をしたわけではない。単純に社会分野の知識が一式欠落した結果、何もしらないための失敗であるためだ。

 それは彼のスタンスや心根や悪いのではない。彼が受けた偏頗な教育が悪い。教えない周りが悪い。

 それで彼の発言を責めるのは酷だ。主張以前の段階にある。彼の言うことを真に受ける人もいない。だから左右問わず誤りをあげつらわない。優しくしているのである


■ オマケ

 まー、昨日に書こうかなと思って筆が止まったのだよね。なんつーかローマ字習った小学生が日本語をローマ字表記にすれば英語になると勘違いしているアレに似た気の毒さを感じてね。それを大上段に批判するのは大人げない。また心根とかスタンスとかが悪いのではない。どっちかといえば周囲の環境が悪い。あるいは受けた教育が悪い結果だもの。

 航空宇宙分野に多いと思うよ。好きでありすぎるあまりそれ以外には価値を認めないアレ。本人も周囲も航空宇宙に没入することをよしとする風潮がある。鳥は空を飛ぶための軽量化で身体の一部も軽くしたアレと同じ状態にある。

 それでも書こうと思ったのは責め立てる雰囲気の反応を見た結果なんだけどね。「そりゃ酷だろう」と「ISやタリバンに洗脳された少年兵が保護時点で人権概念を知らないこと責めても仕方ないでしょ」と思ったから。

2019.06
24
CM:7
TB:0
13:03
Category : 未分類
 東奥日報に記事が載りました。2019年6月20日の朝刊7面です

F35記事

 F35の墜落原因が空間失調症とされた件について

・ 防衛族議員はいささかの疑問を持っている
・ 結論出すまでの時間は短いのではないか
・ 空間失調症は誰にとっても都合がよい結論である

といった内容です。

 最後に「制空権掌握って本当は航空撃滅戦:敵基地攻撃でやるよね」が主張できたので満足でした。多分、空自三沢と防衛局三沢事務所と東北局から市ヶ谷に上がっているでしょう。昔はそうしてましたし。
2019.06
23
CM:4
TB:0
12:09
Category : 未分類
 もへもへさんは防衛計画と国会の関係をご存じない。

 これは次の問答で明らかである。

澤田愛子@aiko33151709
繰り返す。国会の承認も得ずF35を100機以上購入。1兆円以上だ。その35が欠陥だらけで既に売り物にならぬ為トランプは安倍に押し付けた。1兆円あれば介護士や保育士の給料を上げられるし生活保護費を削除せずに済む。大学生はブラックバイトをせずに勉学に集中できるのだ。悪徳政権を辞めさせよう!
https://twitter.com/aiko33151709/status/1141941815718731776


もへもへ@gerogeroR
その他 もへもへさんが澤田愛子をリツイートしました
>>国会の承認も得ずF35を100機以上購入
いやいやいやいやいやいやいやいやいや。国家[国会]の承認は得てるよ。何言ってんだ。
https://twitter.com/gerogeroR/status/1142420971455803392

防衛計画と国会


・ 「国会の承認を得ている」(もへもへ)事実はない
 そこには明らかな誤りがある。存在していない「F-35の導入計画数への国会の承認」を存在しているという誤りである。

 澤田さんの「[内閣は]国会の承認も得ずF35を100機以上購入。」に対し、もへもへさんは「[F-35の導入数は]国会の承認を得ているよ」と述べている。

 だが、「100機以上購入」(澤田)について「国会の承認を得ている」(もへもへ)の事実はない。


■ 「計画は内閣限り」をご存じない、もへもへさん

 これは防衛計画と国会の関係を全くご存じない結果の誤りである。

 まず防衛計画は内閣限りで決定する。防衛大綱も中期防衛力整備計画も内閣限りである。

 国会はそれを承認する立場でもない。さらにいえば関与もしない。国政調査権で質問するくらいしかない


・ しかも100機導入は大綱にも中期防にもない

 さらに100機以上の導入はまだ制式なものではない。状態として言えば防衛省限りである。防衛省が将来構想としてそう言っているだけであって内閣で決めた話でもない。

 防衛計画における現段階での導入数は79機だ。18年度までの34機体と中期防での45機を足した数である。100機以上ではない。

 その点でも100機以上の導入について「承認を得ている」(もへもへ)は誤りである。


・ 国会が認めたのは40機

 ちなみに、強いて国会が承認した数字を挙げるとすれば予算成立の分だけである。

 それは現段階で40機である。


■ 反論にっていない上、些末事項の内容も間違っている もへもへさん

 この段階で、もへもへさんの主張は何もかも間違えている。それは自明だ。

 さらに、その誤りを本筋から離れたディテール批判で振り回しているのは滑稽でしかない。

 澤田さんの主張は「戦闘機よりバターを」だ。日本国民は貧困にあえいでいる。女房一つコントロールもできないカス宰相は国民に塗炭の苦しみを与えている。対米従属が権威の根源だからトランプのケツ舐めとして自分の都合で血税1兆円の費消を約束した。それはコンセンサスを得ていない。そういった内容である。

 対して、もへもへさんの反論は些末である。根幹部分には一切触れず些末な「国会の承認を得ている」(もへもへ)であり、しかも間違っている。

 以前の「飛行場と米軍基地を混同している、もへもへ@gerogeroRさん」と同じで、問題への反論でもない上に前提条件や事実関係は全く理解せず間違いを振り回す見当はずれだということだ。


■ もへもへさんの誤りにも気づけず「無知蒙昧な輩」の大日本帝国海軍連合艦隊司令長官@GFcommanderさん

 その眷属となると見当はずれはますます重篤になるけどね。

大日本帝国海軍連合艦隊司令長官@GFcommander
フォローする @GFcommanderをフォローします
その他
返信先: @gerogeroRさん
やはり無知蒙昧な輩というのが反安倍陣営なんだなぁ、としみじみ
https://twitter.com/GFcommander/status/1142424525625155586


 さて、「無知蒙昧な輩」(大日本帝国海軍連合艦隊司令長官)って誰のことなんだろうね?


■ (オマケ)このひと有職故実を全然わきまえてないよね

 あとオマケで加えれば、職名で「大日本帝国海軍連合艦隊司令長官」って海軍職制ほかの有職や来歴も全くご存じない様子が窺えるよね。

 まずは例の「軍令部長」の件もご存じない。なぜ「軍令部長」とだけ書くのかを知ってれば「海軍聯合艦隊」なんて書かないし、そもそも「大日本帝国海軍聯合艦隊」なんて絶対に書かない。

 それだけでも「無知蒙昧な輩」(大日本帝国海軍連合艦隊司令長官)の発言も味わい深いものだ。彼の代ゼミ偏差値は知らないが、右派知識偏差値や軍事マニア偏差値は45くらいで「うーん」といったあたり。それで必死に背伸びしている。その様子が伺えて微笑ましい限りである。