FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.11
23
CM:0
TB:0
23:00
Category : 未分類
 外郭はどうするのかね。

 現状はシールド工法で空洞作りまくった結果、工事は中止状態となっている。仕組みはまだ良くわからない。まずは礫層みたいな固い地質にぶつかってその振動で土が締まり空洞ができたといったところだろう。

 とりあえずは空洞はエアーモルタルか何かで充填するのだろう。あるいはあるかないかしらないがエアー樹脂モルタルかもしれない。それは工事側が持つのも当然である、原因があって結果があるからだ。

 ただ問題はその後だ。空洞作りまくりの工事はこのままでは続けられない。どのようなやり方で工事を再開するかだ。

 南下側はいまのままでも良いだろう。沖積層を掘っているせいか空洞も振動問題も生じていない。この状態が続くかぎりは前進できる。

 問題は北上及び空洞地点の通過だ。

 それはどうすのかねえ。

 まずは掘削速度を減らすかだ。今のシールドマシンの回転数を落とす。それで振動の周期を変化させ振幅量も減らせるならそれでいくだろう。

 あるいは別の小径のシールドマシンで先進導穴を作るかか。できるかわからないがシールドマシンをバックさせて横穴で休ませる。そして空いた本線に小径のシールドマシンをいれて振動を起こさないようにして小径の穴を掘る。あとはその穴を拡張する。そしてそのあとをもともとのシールドマシンで整形する。

 できるとすればそんなもの。

 あとは線形変更か。トンネルを少し浅いか深い方向に向ける。浅い方向は大深度ではないので地役権なりを設定させてもらう。その程度しかないだろう。

 ただ、なんにせよ補償は必須になる。今の空洞や振動に伴う損害は保障する。今後もそれが疑われる損害が出た場合には工事による損害であると推測し補償する。

 そうしなければ工事の再開はできない。また今まで掘った分のトンネルやトンネル入口やインター用地として買った土地が無駄になる。

 それとくらべればまあ補償は安いものだ。空洞が引っかかる住宅地とその上の建物のすべてを買ったところでたぶん10億、50億で済む。100億200億はいかないだろう。
 
スポンサーサイト



2020.11
23
CM:0
TB:0
22:06
Category : 未分類
 ブースト暖房用に灯油を40リッター買ってきた。リッター70円だったが家でググると川越市内最安は59円だった。

 ただまあ、ガソリン代考えるとあんまペイはしない。

 30リットルで330円も違う計算になるがそれは交通費を無視している。安値スタンドがある砂まで往復で15km以上かかる。16号沿いなんで実際には渋滞回避で迂回してしたり車線反対側にうつる手間を考えればまあ20km近くとなる。

 往復4kmのスタンドと比較すれば交通費が差が出る。ガソリン1リッター119円の差が縮まる。

 あとは210円の差だけど、待ち時間を考えるとどんなものかね。安いスタンドは混むから待ち時間が出るのでイライラする分を考慮すればねえ。

 まあ早朝2-3時に買えるだけ買うならなりたつかだろう。そのとき家にある20リットル缶3つ10リットル缶ひとつで70リットル満タンにすれば770円の得になる。

 ただ、そんなにストックさせてもね。最近は暖冬だしあくまでもブーストとか降雪時用だから年100リットルも買わない。大量にあまると処理にこまる。アラジンみたいなストーブじゃなくてファンヒータなので年越し灯油はあまりよくない。来年の稲の収穫のころに乾燥機の燃料にしてくれと只で渡す羽目になる。

 なお、今年の残灯油は4リッターくらいだった。それを2リットルづつにわけて新灯油をいれた2つの灯油缶に投入した。そして窓をあけた台所で30分の試運転をしたが特に臭いはない。

 いちおう30畳の部屋の立ち上がりには足りる。2月に1日外出して部屋が冷え切っていてもフルパワー5.5kwで1時間でだいたいあたたまる。あとはエアコン2台の暖房で維持できる。

 24時間運転はよほどのことがなければしない。雪が降った時か氷点下でエアコンの能力が足りないときくらいだがその際でも出力はたぶん1-2kW。それでパンツとTシャツで暮らせる程度に暖まる。
2020.11
22
CM:0
TB:0
13:39
Category : 未分類
 どこぞで御馳走にあずかったのだがね。コロナ問題があるので互いに車で移動した。その前の喫茶店ほかでの打ち合わせも警戒して東博でブラブラしながら打ち合わせ。せっかくだから帰りに埋立地に行ってきた。

 東博は「北宋の壺」(収蔵しているホンモノは元代の壺)あるかなとおもったけどなし。同じ作品関連だと南アジア展示でアプサラスも見てきた。時間がアレば裏手の応挙館とか法隆寺御物の脇にある六角堂とかも見たかったのだけれども。

 御馳走は敷居が高く実に30年前から逡巡して入れなかったとこ。上海蟹を数杯を頂いたけどお互い車なんで御酒なし。

 で、埋立地で写真をとってきた。こないだの無人機のときに思い出して二年ぶりに使ったコンデジのGRで車のドアミラーに委託して撮影。まあ別葉なんだがそれで一応は星も撮れる。その場合は一〇枚に一枚の歩留まりとなるけれども。

 このペースでしか使わないのでGR3は買わないのだろうなとは思う。

2020年11月21日東博ガンダーラ

2020年11月21日東博

2020年11月21日西館

2020年11月21日埋立地
2020.11
20
CM:4
TB:0
20:40
Category : 未分類
 ロックアウトが1日遅れればロックアウト明けは2日伸びるわけなんだがねえ。

 まー首相がアレだからねえ。素材がアレなのか置かれた環境がアレなせいかその相乗効果であるかはしらない。でもGOTO中止もロックアウトも判断できないのはどうしようもない。

 それからすれば震災とフクシマのときは違う方の菅首相でよかった。すべての努力を対策に投入するという判断をした。方向性と方針を明示し各省部にそれを従わせただけで評価に足りる。今からでも首班交代すればいいと思うよ。

 対して菅直人さんじゃないほうは「最大限の努力」しか言わずその実何もしない。GOTO一つやめる判断ができないのとは較べものにならないもんだ。

 あとはヨイショ連の経済ガーの類いかね。疫病を防遏しなけりゃ経済だって正常化しない。「インフルよりも人死が」ったって下手すりゃ罹患百万死亡10万ともなりかねない。

 一番ひどいのは「年寄りは充分に生きた」だの「残り寿命5年が3年になるだけ」、「若い人のために経済」のアレね。カルネアデスじゃない状況で二者択一のようにいう詐術なのだが、まあ言っているやつをみても誰かが考えたクズなロジックに自分も騙されている程度なんで頭も大概なんだろうねえ。
2020.11
16
CM:4
TB:0
18:09
Category : 未分類
 一昨年かそれ以前のコミケでミステリーランチのナイロン云々の話がでた。己はナイロンものはブラックホークか5.11、昔はイーグル社でそれぞれ直接輸入、あとは中国製の激安ナイロンなんだが、被頒布者の方々であちきはマックスエクスペディションでやんす拙者はミステリーランチでござるという話となった。

 そんときなんだが、アレはキャトルミューティレーションとかそれにちなんだブランドだと思っていた。ロゴマークは「アダムスキー円盤からトラクタービームで持ち上げられる牛」もちろん牛は背中が下だ。

 そこで「いやもっと真面目なブランドよ」と言われたのを覚えている。

 クソ忙しい中でネットでミステリーランチが出てふと思い出したよ。

 でもまあ、普段はその手のリュックとか使わなくなった。出張とか旅行とか学校やら図書館やらで重い本を借りるとかノートパソコンを運ぶとかがあったので使うものだった。くたびれたふたつ目に加えて予備の未開封新品とフレームもあるがまったく使ってない。

 最近は文房堂の昔のトートバックでたいがいすませている。各色合計で五つくらいもっている。だが廃盤になってもう手に入らない。少しずつ傷んできて困っている。金物とか革がなくて重い木綿でA3が入って20kg以上いれても壊れないトートバックはなかなかない。

 台湾あたりにこの手のトートバックがないものか探しているのだけれどもねえ。あるいは台湾か本土かベトナムあたりで氷屋トートを作ってくれる商店を探すか。
2020.11
09
CM:3
TB:0
11:27
Category : 未分類
 八戸のシーガーディアンの件について東奥日報にコメントがのりJIDに記事を書きました。

東奥日報のシーガーディアン記事

 11月31日の東奥日報のコメントです。携帯電話で写真撮ってフォトショ変形させた上で、ギリ読める解像度まで落としました。他所さまの著作物なんで。

 「青森八戸は無人機の拠点となる」です。私が出した借題ままです。最初は「三八は」にしようかとも思いましたが三八地方ってどこよになるので、青森の八戸としました。

・ JID:https://japan-indepth.jp/?p=54812

・ YAHOO:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20201107-00010000-jindepth-pol
2020.11
08
CM:11
TB:0
20:55
Category : 未分類
 日本人でトランプのヨイショしている連中もどんなもんかね。自分の国の指導者を決めるわけでもないしアンナろくでもないヤツもいないもんだがそれに忠義立てするのはどうかしているものだ。

 ついに裁判で決戦だのトランプは絶対負けないとかいってる。アレは本土決戦やら神州不滅とソックリで頭の中も同じ構造になっているのだろう。

 そして「バイデンは何もできない」とかあまつさえ「選挙不正で有罪」とかいいだすのはねえ。ブドウが酸っぱいを通り越して毒だといっているようなものだ。

 さらに「メディアの予想がデタラメだったことも明らかになった」と敵失を探そうとしている。でもま、実際のところだいたいはマスコミの予想通りなのでそれは無理な難癖である。

 なによりも年齢だね。40過ぎたのが、さらには50やら60がそんなことを口にしている。普通はその歳にもなれば事実は事実で認めるもんだがそれができていない。エコーチェンバーとやらの効果か、それとも、もともとその程度の連中がいっぱいいたのがネットで分かるようになったのか。まあ両方か。

 そしてミリタリー趣味だの地政学だの軍事研究の自由だのといったアレ風は相当感染しているのも、さもありなんといったところ。これで台湾が沖縄がとか言ってる。カルトの振り付けにそのまま乗っかるいつものボンクラがボンクラな口を利いているわけで「そりゃそうだ」とね。与太郎が与太郎なことしているのは与太郎だから当然ではあるね。

 それよりも日本学術会議のアレね。劉傑先生の記事があるので日本学術会議の『学術の動向』の9月号を読んだら大学院のときにお世話になった木宮正史先生の記事もあったよ。劉先生の記事は「歴史分野で東アジアの『知の共同体』が20年前にできそうだったけど、歴史に感情を投影するネトウヨ層の勃興で駄目になって残念だったね」といった内容。木宮先生は「そりゃ、韓国は民主化と経済発展で日本と対等になったのだから日本に媚びへつらう必要もないでしょ、あとは両国政府の国民感情コントロールがぬるいね」といった内容です。

 もちろんどちらもおすすめです。



劉傑「中国の『一帯一路』政策とアジアの『知の共同体』」『学術の動向』24.9(2020)pp.18-21.
木宮正史「日韓の葛藤とその構造的要因」『学術の動向』24.9(2020)pp.22-25.
2020.10
31
CM:5
TB:0
09:52
Category : 未分類
 念願の棟方志功記念館に行ってきました。29日に行って気になって30日にも、もう一回。子供の頃に記念切手でみてから何か気になる絵でいた。それでいて青森の県庁やら県土木やら県漁連に仕事に行ったときにみつけてそれから気になっていた場所です。

棟方志功

 学生時代に「わだばキャパになる」といっていた写真家希望、でも京都市で母語は京都弁がいたのですがねえ。でもまあ、沢田教一さんなんか完全にそれ。丁度、前日28日が没後50年で宿でテレビでやってました。北里柴三郎は「わだばコッホになる」もそうだけどあの人は東北の人じゃなくて熊本の人だった。

 まあ「わだばエンゲルスになる」かなあと。エンゲルスの現地行かないで報道の流れから状況の流れをみて書く軍事エッセー、ほんとうの意味のエッセーが好きなもんでねえ。でもランカシャータイムスとかに軍事記事を書いていたエンゲルスを知らなくてマルクスの同志としてしか知らない人もいる。誰にもわかる形なら「わだばマハンになる」かね。

 あとは無人機を見てきました。新聞社のご厚意で協力会社として入ってきました。29日早朝のマスコミ公開の第一回です。その記事が今日の31日になって出ているのは報道協定があったためです。

無人機

 実物の省人数ぶりをみていると驚きました。あとは全長がちっこいから見た目は結構スピード出しているように見えます。

 そしてAMLSは使いみちがないから永続拠点化してもいいかなと。仕舞った器材名からアムルスと呼ばれたあの倉庫は管理隊の斜向いでいつも見ていた建物でね。海海共同運行みたいな形で監視とかにつかえないかなと。

 青森行の件はあとでJIDに向けて書いてみます。もちろん棟方志功の記事で、駄目といわれれば無人機で。
2020.10
27
CM:8
TB:0
21:17
Category : 未分類
「台湾へのミサイル引き渡しはない」を書きました

・ JIDは
https://japan-indepth.jp/?p=54562

・ YAHOOは
https://news.yahoo.co.jp/articles/fec9089b1cf2b5f42d68e20bb88a0db61eecd0ee

 ヤフコメがヤフコメなのはヤフコメだからしょうがないのですけど、「バイデンが勝つなって嘘っぱちだ」みたいな反応はなかなかなものであると思いましたです。バイデンが有利だと書いた内容に「フォックスニュースの予想はトランプ圧勝。」とか返されてもねえ。

 というよりも、トランプ勝ってもSLAMの引き渡し時期を遅らせるとか数は減らすとかやるとおもうけどね。だいたいSLAMいれたのも中国から妥協引き出すためにも見えるもんだし
2020.10
23
CM:6
TB:0
12:05
Category : 未分類
 いまさら原子力のコマーシャルがラジオから流れてきている。LNGの安定供給と再エネの大発展と充電設備の立ち上がりの最中にベストミックスの類を言い立てるアレだ。

 宣伝するほうは本気で原子力が動かせると思っているのか?

 そうとは思っていないのだろう。今の段階でも動かしてもあまり得はない。強いて言えば既存の核燃料を使い切れる利益がある程度だ。そしてそれも5年もすればその利益を足しても再エネには勝てなくなる。そうなれば一切動かさいのが電気屋の利益となる。

 ただ組織としての決まりだからコマーシャルをやっている。降伏の判断ができずに戦争をやめられなかった日本と同じアレだ。中にはコマーシャルを出すことが仕事の連中もいる。その連中は自分の仕事がなくなると困るから出しているのだろう。

 宣伝費も全部電力料金だから自分の腹は痛まない。その分を需要者から多くとるだけ。そして宣伝屋に渡していれば再就職なりいいこともあるのだろうね。日本の電力業界のことだからキックバックがあっても不思議はない。関西電力と副町長の関係は補助金のキックバックそのものであった。

 だからいまさらなコマーシャルが流れ続ける。

 それを真に受ける連中も減った。流石に今更太郎だと気づいたのだろう。

 もちろんいまだに「電力は足りてないベストミックスは必要」連もいる。まあ確信犯は確信犯なのだろう。日本海内1億2000万人の1%はカルトな御宗旨にハマっている。同じように原発カルトも120万人くらいはいても不思議はない。

 「世界の原発は重水素を流している、日本だけ流せないのはヘイト」も含めりゃ人数的にはそんなもんだろ。
2020.10
23
CM:0
TB:0
11:23
Category : 未分類
 支払いがどうなっているかわからない。電気代を支払った記憶がない。生命保険風の県民共済の口座もみると金が尽きている。

 だから電話をした。電気代は先月払っていない、共済はちょうど今月に引き落とし額を落としたあとで残高1000円になっていた。

 電気代の支払票2ヶ月分を送ってもらって終わり。共済の引き落とし口座はその時に二万入れていて、あとは月末に剰余金二万2000が入るとの由なのであと2年は放置しても大丈夫な計算となっている。


■ 水道は催促くるまで貯める

 もう一つ支払ってない水道は放置。あそこは半年溜まると催促が来る。そこで水道窓口いって現金で払っている。以前に支払票集めてコンビニで払ったことがあったが、以前にすでに催促のあとの直接来るアレがあってその時の支払票と二重になった。支払い済の文を含めて二重支払いになっていたのでそうしている。

 だが、半年払った記憶もない。コロナか何かの理由で催促まで時間を開けているのかもしれない。

 口座引落すればいいだろといわれるが、それはねえ。アレは向こうに都合が良すぎる。桁間違いの請求でも引き落とせる仕組みにもなっている。それを避けるには専門の口座作ればいいがそんなの管理したくない。県民共済の郵便貯金だけでも面倒なのでやりたくもない。だから役場までいって払っている。


■ 住宅ローン

 あとは住宅ローンの口座を記帳すると今までの入金と出金の誤差がたまり1年分以上はいっていた。毎月支払い額は近所でアパート借りるよりも断然に安い。だから大した額じゃないけど。

 そんなにいれといてもいいことない。金利はほぼゼロだし、完済まであとわずかなので繰越返済してもいいこともない。だから1年分以上は普段遣いの口座に移そうかと思って通帳と身分証明書で振り込みしようとした。カードと印鑑は出すのが面倒くさい。ローンの口座はどうせ使わない。だからキャッシュカードと印鑑は念のために地面の下に穴掘って壺にいれてその上に地中杭を打ってベタ基礎を打設して家を建ててある。だから持っていったのは通帳だけだった。

 でもねえ、「身分証明書があっても銀行印がないと振り込みもできない」と言われたよ。新しいを買ってきて銀行印の登録すればその場で振り込みできるの変な制度だとおもったよ。銀行印変えると今度はその管理も面倒になるのでそれはしなかった。暇なときにベタ基礎をはつって印鑑だして銀行に行くしかないね。



 あと農協の口座と火災共済がどうなっているかを調べないといけない。しばらく所要がおおく連続詰め切りでやってたもんで全然見てもいなかった。まあ午後一番に農協だね。
2020.10
10
CM:7
TB:0
22:26
Category : 未分類
 タイトルは今月の『世界』にあった一節である。「ジェネレーション・レフト宣言」* で斉藤幸平さんはこのように述べた。
(*1)斉藤幸平「ジェネレーション・レフト宣言」『世界』938(岩波書店,2020.10)pp.23-33.

「『経済を語ってこなかった左派』という藁人形たたきが、今度は逆に経済問題だけを左派・リベラルは優先的に語っていけばいいかのような言説へと横滑りしていく(6)」(p.26)

「6 ブレイディみかこ, 松尾匡、北田暁大『そろそろ左派は〈経済〉を語ろう――レフト3.0の政治経済学」(亜紀書房,二〇一八年)。本当に左派が経済を語ってこなかったのであれば、井手英策、金子勝、宮本太郎など『世界』でもなじみのある面々はいったいなにを語ってきたのだろうか。単に財政出動をして経済成長をしようという路線『だけ』が『経済を語る』こととしてカウントされるように、その定義が恣意的に狭められていることがわかる。」(p.33)


 まあ響く話だ。特にお理工さんの言い出すそれと全く変わらない。

 例えば菊地誠さんは野党やリベラルに「財政出動をしないことだけを攻めろ」といっている。これは「政治の不正に文句をいうな」と言っていることと同じだ。
kikumaco(10/31,11/22ビッグアップル)@kikumaco
安倍政権にしろ菅政権にしろ、とにかくくだらないことで批判しないで、財政出動が足りないことを非難しましょうよ。国はもっと金を出せ、という声を大きくしないと。それがだいじよ、今は
https://twitter.com/kikumaco/status/1310579972822585346

kikumaco(10/31,11/22ビッグアップル)@kikumaco
何度も書きますが、野党支持者、特にリベラルを指向する人たちはぜひとも「そろそろ左派は経済を語ろう」を読んでください。必読です。今の野党のなにがどう間違っているのかが分かるし、僕たちが求めるべき真のリベラル勢力がどういうものかを考えさせてくれます。未読のかたはぜひ
https://twitter.com/kikumaco/status/1308990627074498560


 経済や政治にある不公正や不健全に触れずに「財政出動をして経済成長をしようという路線『だけ』が『経済を語る』こととしてカウント」(斉藤)しているようにしか見えないものだ。



■ グレタさんへの共感に恐怖するネトウヨ層 

 もう一つ考えさせられた字句もある。別記事(*2)におけるグレタさんへの共感を示す一文だ。
(*2)岸本聡子「地域自治で、グローバル資本主義を包囲する」『世界』938(岩波書店,2020.10)pp.34-41.

スウェーデンの一六歳の環境活動家グレタ・トゥンベリがたった一人で起こした行動の共感は、二〇一九年のはじめ、学生たちが気候のための学校ストライキとしてヨーロッパ全域に広まった。(p.41)


 日本のネトウヨ層の反応はなんだったのだろうかという疑問である。ネトウヨ層は「グレダは左派勢力に操られている」「背後には環境ビジネスがある」といっていた。

 彼らはなぜそのような反応をしたのか。

 まずは恐怖なのだろう。

 ネトウヨたちは環境問題を歯牙にもかけなかった。あるいは矮小化していた。それが自称現実主義の類であるからだ。

 だが、その環境問題や環境活動家が世界的に共感を得た。それによりネトウヨ層は自分たちの足元が実は誤っているのではないか。また自分たちこそが多数派といった根拠のない自信を失ったことに恐怖したのだろう。(*3)

(*3) ちなみに、ネトウヨ層の「自分たちこそが多数派である」という根拠のない思い込みは例の学術会議の件でも出てきている。「レジ袋で世論は学術会議に背を向けている」「世論は学術会議を廃止に傾いている」とか言い出しているあたりは全くそれ。エコチェンバーの中のアレ常識を世間の常識であると思いこんでいるわけだ。それが一致していないことを伺わせる事態が起きると自己が不安になる。「マスコミの工作だ騙されるな」とか「背後に巨大な敵がいて世間はそれに動かされている」となるのだろうよ。
2020.10
09
CM:4
TB:0
04:39
Category : 未分類
 面倒くさい記事は家では読めない。ひとつふたつなら読めるが十もあると中途で洗濯とか掃除に逃げる。

 だから外で読む。

 ただ、夜にそれができる場所が減った。ファミレスの深夜営業が終わったせいだ。便利だったロイホは近所では五年位前に二四時間営業をやめている。3時やら5時までやっていたスカイラーク系もコロナで夜の11時過ぎに終わる。

 これまでは所沢のデニーズまでいっていた。川越は駐車場が30分220円もふんだくられる。それが新所沢なら1時間110円、東所沢ならタダとなる。だからはるばる東所沢まで行った。

 そのデニーズも10月から川越も所沢も24時で終わりとなった。

 ググると本田じゃない方のジョイフルが24時間でやっている。そこまで行って『世界』を読んで資料整理してで5時間粘ってきた。

 ここが駄目になると24時間はカラオケ屋か居酒屋しかなくなる。別に場所としてはいいのだけれども机が狭いとか床に固定されていないのでグラグラだとやりにくい。

 あとはなんでも狭山づくようになった。東京市内に出る機会が減るとお店で食事がしにくくなった。川越市街地はここ20年で個人経営の飯屋が後継者難でなくなり同時に観光地化が進んだ。そこで狭山方向で飯を食うようになった。ラーメンならチャーシュー力とか花さんしょう(ここは個人じゃないけど)ね。



 そいや、世界に今のタイの新しい王様の記事があった。タイでは僧王の制度がある。これはサンガ(大雑把に言えばお寺)の頂点に立つ役職である。この僧王は今までは宗教界の自治で決めることになっていた。それを国王が好きに決められるようにして、しかもここしばらく選出されなかった僧王を任命したといった内容である。

 スガの日本学術会議支配に似ているなあ、とね。まあ民主主義や国民への配慮をみるとどちらも同じような御仁なのだろう。
2020.10
07
CM:6
TB:0
10:45
Category : 未分類
 アレの交代でスガが宰相となったのだけれども。何をしたいのかが全然見えない。

 学術会議の件も手を突っ込んで何をしたいのかが見えない。見えるのは左派っぺえから嫌いだけだ。そしてそれをなんで決心したのかも全くわからない。やったところで何の得もない。損があるだけの話である。

 何とはなしに窺えるのは本能的な自己増殖の欲求だけ。自分の政治勢力を涵養し敵対する政治勢力を破壊したいくらいなもの。今回の件も後者の役に立つ程度の発想でやったとしか思えない。「ホントなら保安条例とか社会主義者鎮圧法とか欲しいよね」くらいの無思慮な感覚で決めたようにしか見えないものだ。

 まあ何にもないようにしかみえない。今持っている権力を保持することだけが目的である。それを使って何かをしたいといった発想は見えない。出てくるのもどうでもよいデジタル庁の類である。

 まずは鈴木善幸未満かねえ。鈴木はピンチヒッターであり大目標、政策があったかは怪しいが施策の方向性や方針といった軸は持っていた。それすらないのがスガじゃないかね。





 そいえば青森の県漁連には鈴木善幸の書があった。南部影響圏だけじゃなくて津軽方面にも影響力はあったようではある。
2020.10
05
CM:2
TB:0
11:01
Category : 未分類
 不安定になっていたウインドウズを入れなおすとロクなことが起きない。問題がどんどん出てくる。その処置待ちの時にHDDの古いフォルダを見ていると時に2007年のメモを発見した。

 当時に職場で印鑑待ちをしていた。やることないので暇つぶしに『産経新聞』にマヌケ記事はないものかと探していたところ
1面から大当たり。あまりに馬鹿馬鹿しいのでメモまで採ったもの。

 産経抄の一記述がそれ。 「中国の正史はすべてが官製なのだ。」(産経新聞)だって。

 これは2007年2月22日朝刊1面である。当時にはWEB版もURLも控えておいた。http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/sankeisho/070222/sks070222000.htm ちなみにリンク切れである。

 これって「公式版はすべてが公式なのだ」と全然変わらない。まずは「中国の国家統計はすべてが官製なのだ」といっていることとも同じようなものだ。

 正史は、公式記録でありオフィシャル版のヒストリーである。官が編纂しなければ正史とはならない。どこの国も「正史」は官側が作るものだ。用語上、民間が作り官が認めなければ野史であり卑史である。

 産経新聞は「中国は正史でも捏造する国」って書きたいのだろう。だが「中国の正史はすべてが官製なのだ。」では水準が疑われるというものだ。



 WINDOWS10をクリーンインストールしたらやたら重い上、機械がしゃべる機構が消せない。二回目もダメなのでWIN7をいれてからWIN10にした。すると今度は各種ソフトをインストールしたあとで電源周りがおかしくなり遮断できない。そこでWIN7→WIN10にした直後に復旧してもう一度、ウインドウズを初期状態に戻すをやってどうにか安定した。
 そのあとでアドビのマスターコレクション(ほぼ最後の買い切り版、サブスクなんかやりたくない)をいれなおそうとしたら種々の理由でCDROMドライブを取っ払ったことに気づき別のPCからBD再生ドライブを引っ剥がして中華製のCDROMドライブも動くよUSBコネクタ(700円)をくっつけて大電力供給をしてインストールしている間の暇にHDDを漁っていて発見したものだよ。


2006年の飯田橋の職安風と10年の埋立地の写真も出てきた。なんとなくフォトショップで遊んだやつ。それまでのバージョンだとコピーして上レイヤーに乗せてなじませてを繰り返さなければならなかったのが一発でできるようになったあたりでいじったもの。

ごとし

レールガン便
2020.09
30
CM:6
TB:0
21:42
Category : 未分類
 「無症状の市民に幅広くPCR検査をやるのがマズいわけ」なのだけれども。

 まずは相当に無理をしている。


■ 別にPCR検査をやっても損はない

 一つはPCR検査が有害と無効のスリ変えである。記事は「PCRの増強はコロナ対策として有害である」と主張している。その理由として「コロナ対策として効果がない」を挙げている。

 主張は「なぜ無症状者に幅広くPCR検査をすべきではないのか」である。

 それに対して「毎週、人口から無作為に選んだ5%の人に検査を行」っても「感染したであろう人のうち、2%程度しか減らせないという結果になった」を根拠に挙げている。

 まずはこれはオカシイ。なぜならPCR検査には僅かにしても効果がある。またマイナスにははたらかないことを示しているためだ。

 まずは有害とは言えてないのである。


■ PCR検査機が増えれば何の問題もない

 もう一つはPCRを希少資源としていることだ。

 記事では有害論の根拠として「検査を大規模に実施するとPCRの資源が足りなくなる」との理由を挙げている。

「検査は適正に使うことが大事です。限られた資源ですから必要な人が迅速に、確実に検査できるようにしなければいけません。無症状の人に繰り返し検査を行って見つけていこうという場合には頻度を上げる必要がありますが、それにも限界があります」


 だが、PCR資源に余裕があればどうなるだろうか?

 実際にソフトバンクの孫さんは新機材で検査をしようとしている。使う機材は従来検査資源に上乗せされる形である。

 この場合、PCR検査の能力は逼迫しない。

 だが記事はそれを責めている。その点でも無理がある。


■ 無差別で10%を検査したら感染数は半分になったりして

 その上で付け加えれるならば「検査数が10%になったらどうなる」がないあたりである。

 5%を無差別検査しても感染は2%しか減らないという。

 それが10%になったらどうなるのかね?

 案外、感染は半分になったりするのではないかと思っている。

 想定反論は「人口の1割やるなんて無理」だろう。

 だが、人口稠密な場所でアクティブに活動している人に無差別検査するとかならどうか。

 日本全人口のうち働いているのを仮に1/2、都市部に居るのがさらに半分の25%、で、そのうち東京大阪の満員電車に乗っているのがさらに半分で13%、仮に1000万人とする。その連中を毎週検査すれば日本人口比8%となる。二週1回でも4%だ。

 そうなりゃコロナは激減するのではないか。掴みで考えればそんなものだ。


■ いまさらPCR検査有害論を信じるやつもね

 もっと不思議なのはこの手のPCR検査有害論を信じている連中だけどね。

 うまく行かないかもしれない。でもやって損はない。

 また検査を受けたい人も一杯いる。それに健康保険に負担を掛けずに安価なPCR検査を提供する。それは健全な商売である。また悪いことではない。

 それに対して「有害」文句を言っているあたりはねえ。
2020.09
29
CM:3
TB:0
23:29
Category : 未分類
 2015年の冬コミで出したパンフを電子化しました。手を入れたら4000字が8600字まで増えたので加筆修正版ということで。

 アマゾンキンドルです。 https://www.amazon.co.jp/dp/B08K89YLL4


ブログ用_垂直感応機雷_表紙_キンドル向け

 図版ももともとが4つだったものを9つまで増やしました。まあまずは別物です。
ブログ_直立機雷

 だから値段は400円にしました。まあアンリミテッドでも読めるのでよろしければどうぞ。
2020.09
23
CM:5
TB:0
21:06
Category : 未分類
 会話が成立するには前提がある。

 それは相手の主張を理解できるというものだ。

 この前提がなければどうしようもない。それでは何を言っても詮もない話でしかならいからだ。


■ 整備数縮小と更新をやめたほうがいいという話

 そのような心持ちとなる事態があった。

 筆者は今月売りの『軍事研究』* で次のような記述をした。発売中であるのでこの先の話の展開に最低限の部分だけを切り出すと次のような内容である。

 また支援用航空機にも峻別の余地はある。
 なによりC-2輸送機である。現状ではC-1と同数に近い比率で置き換えようとしている。だが、本来C-2はそれほど調達する必要はない器材である。その整備数を縮小すればやはり調達コストと運用コストを大幅に引き下げられる。(文谷,2020,p.79)


 また練習機の更新も峻別すべき事業である。
 今後の練習機更新にはT-7を推す意見がある。T-4の次の練習機にといった意見だ。
 だが、それはやめたほうがよい。(文谷,2020,p.79)


 C-2整備は縮小したほうがよい練習機のT-7への更新は止めたほうがよいといった内容だ。


■ それが廃止だってさ

 それを廃止と読み取られるとはね。これは模型屋さんほかによる反応である。

NBu(144スケモ防衛隊)@144defenceforce
今月の軍研「コスト削減のために戦闘機はF-35で一本化、輸送機も練習機も金かかるから廃止。どうしてももう一機種いれたいなら軽戦闘機のJF-17(著者オススメ)を導入したらどうだろうか」
というトンデモ論が載ってた。
https://twitter.com/144defenceforce/status/1304711822193299457


矢崎十兵衛竜座@9/27維新vs岡山@yazakiryuza
軍事研究でF-3は無駄、全部F-35で統一すべき、練習機もいらない、JF-17を買うべきという記事があると聞いてM谷かKYTNあたりかなと思って読んだら案の定M谷だった。こんな与太記事を平気で載せるから軍研は買う価値ないんだよなぁ……
https://twitter.com/yazakiryuza/status/1305743729366454272


 まあ驚いたもんだ。「輸送機も練習機も金かかるから廃止」(NBu(144スケモ防衛隊))とか「練習機もいらない」(矢崎十兵衛竜座@9/27維新vs岡山)と理解するとはねえ。

 そして「話は通じまい」とも思ったものだよ。


■ 水準は合わせられないねえ

 そして「離乳食みたいな内容の軍事記事が増えるわけだ」ともね。

 安全保障を、軍事技術をわかりやすく解説するの類がある。まあ新しい発見の一つもないない文章であって「安全保障の話とかいってるけど武器を紹介しているだけじゃん」みたいなヤツだ。

 アレはこの水準の方達にあわせた内容だと合点がいったよ。兵器の模型とか写真ばっかの方達に合わせるとああなるわけだ。

 そして、あの手の媒体の記事が抽象化を扱わないのもわかった。それが成立しないからだ。

 彼らは物事の深化は稠密性にあると信じている。取るに足らないほど微細なことまでしていることが物事に詳しいのだと思い込んでいる。P-3Cの5663号機と5665号機の違いを知っている。ゼロ戦のネジの数を知っている。それが軍事に詳しい安全保障に詳しいと信じ込んでいるわけだ。

 だから模型雑誌とヒコーキの写真雑誌はあんな感じにもなる。それも顧客に合わせているというわけだ。文章読解力と論理構成力の水準を想定読者にあわせなければ読まれないし売れもしないのである。

 結果、当然ながら知的緊張のある記事は出てこないということだ。



*   文谷数重「航空自衛隊は劣勢を覆せるか」『軍事研究』655(JMR,2020.10)pp.68-79.
   ちなみに納品したテキストファイルに付けたファイル名は「空自領空警備に穴が開く」である。
2020.09
21
CM:3
TB:0
13:05
Category : 未分類
 最近外に出ていない、髪も伸び放題となっている。しかたがないと1200円床屋に行った。川越市内と違って駐車場代がいらないのでわざわざ南古谷まで行った。

 で、頭を切ったあとにせっかくなので知り合いのところに顔をだしたところ繁盛している。時期が時期なんで当然なんだがそのまま手伝いをした。

 だた爪のところのササクレが化膿していて、わずかに割れたなりになっていて力仕事はできない。

 そこで秤に袋をつけて縛ってパレットに詰んでの手伝いをやった。流石に専用機だとドンドン充填されていく。パレットに並べたあとで最後にミルキークイーンと書くのだがまあ一生分書いた。

 あと、別の袋の記入を見て「これ『彩のきずな』だからな」と親方に言われたら多分「埼のきづな」と書くような気した。意味に引っ張られるから埼って書くだろう。その瞬間に「きずな」は誤りで「きづな」だと思ったから。多分、固有語で「き+つな」だから「つな」だと判断したのだと思う。

 埼玉県の彩のホニャララとか青森県の青いホニャララはやめてほしいもんし、品種名も聞いただけで大分類と品種名とわかるのにしてほしい。ヘンテコ品名で許せるのは連想が聞く「インカの目覚め」くらいなものだよ。メイクイーンとミルキークイーンはともかくスタークィーンとシャドークィーンが混じるとなにがなにやら。

 まあ鉄人28号方式もアレで、「試しに農林61号をはじめた」でウドン屋とでも結託したかと思ったらアメリカンスピリットの仲間の地下茎植物だったときにはねえ。




 そいや、アメスピもいい名前だなと。地元固有の作物と製品でその神聖性や重要性を提示して、それを固有ではないけど自国でつかっている言葉でつけた名前でシンプルな先住民族のイラストを配している。なかなかだと思うよ。中身も悉皆自然素材でしかも一部はオーガニックだし。

 それからすればメビウス=マイルドセブン=セブンスターとか堕落だね。「わかば」とか昔の「いこい」、「ひびき」、「ふじ」とかにしろと「うるま」と「うりずん」みたいな名前に変えろとは思うけどね。「しんせい」は漢語だからやっぱり座りが悪い
2020.09
16
CM:1
TB:0
16:43
Category : 未分類
 今月号の『みんぱく』なんだけれども。筆頭にある佐々木利和さんの「ひとつの列島 ふたつの国家 みっつの文化」は良いタイトルだと思う。*1

 日本はヤマト民族だけの単一民族国家ではない。北方には先住民族としてのアイヌ民族がいて南方には別のアイデンティティを持つ琉球人がいる。

 でもそれをシンプルにはいい難い。琉球人を異民族とはいい難い。アイヌも国家を持っていなかった。だから土地を奪ったとは言えるが国を奪ったともいい難い。

 佐々木さんのタイトルは、単一民族幻想の否定とそのあたりの細部の説明困難を矛盾なく説明している。

 なによりも「みっつの文化」はよい。アイヌ人とヤマト民族に含まれない。だが琉球人はそうともいい難い。それを文化として並列した。それによりヤマト民族と別のアイデンティティを持っていることを示せているためだ。

 あとは折り込みの特別展のチラシだね。

 大好きなオラン・アスリの彫像がでている。つむじ風の精霊なんだが、己は勝手に「風小僧」と読んでいる。その写真を見るたびにメモでは「例の風小僧」と書いて模写している。それがまた出ていた。

salon20200524.jpg
写真は国立民族学博物館のWEB「オラン・アスリと精霊」より引用。https://www.minpaku.ac.jp/museum/event/salon/20200524

 なおオラン・アスリとはマレーシア語で「先住の人」といった意味。海洋民オラン・ラウトが「海の人」、類人猿オラン・ウータンが「森の人」と同じ構造の言葉となっている。



*1 佐々木利和 「ひとつの列島 ふたつの国家 みっつの文化」『みんぱく』44.9(516) 国立民族学博物館(2020年)p.1
2020.09
13
CM:9
TB:0
11:35
Category : 未分類
 現政権に加えて新政権(予定)が自助といって批判されている。

 それは背景に国民福祉を全カットしたい願望があるためだ。生活保護ほかの社会保障含めての自助を前に出している。

 だが、それが見えないフリをして「災害時には自助が当然」と言い出す連中がいる。ネトウヨもそうだし、また軍事愛好者でも都合よくミスリードされているやつは多い。まあそいつらもネトウヨなんだけどね。

 でもねえ、そいつらって同じ口で原発や石炭火力による絶対的な電力の安定供給は必要とかいいだす。「たかが電力とは何事か」とか「人工呼吸器が」というアレ。太陽光では安定供給ができないから駄目という。

 矛盾しているもんだなと。災害時の自助を主張するなら「電力安定供給を信じるな。無停電装置置いとけ」という話になる。また絶対的安定供給してても地震や台風で送電網が切られればそれをするしかない。実際に病院やらサーバ施設なんか実際に整備している。

 でも言わない。都合がいいもんだ。


■ 太陽光+蓄電池の入札で日本が勝ったって

 その上で示すなら太陽光で電力安定供給は既に成功しているんだよね。

 実際に東電が出資した企業がインドでの電力落札に成功している。RENEW POWER社の事例だがここは東京電力と中部電力が出資している企業だ。最新の『世界』2020年10月号の飯田さんの記事*によると太陽光と蓄電池で24時間365日供給する入札に5.4円/kW時を示して落札したとのことだ。(飯田,p159)

 別報道によると規模は400MWという。400,000Kwの規模である。初年度は2.9ルピー/4.2円とされているが毎年3%づつの値上げをする。25年で均すと5.4円なのだろう。
 https://www.eqmagpro.com/renew-power-wins-indias-first-round-the-clock-renewable-energy-tender/

 なお2.9ルピーはインドの平均電力生産コストよりも安いとされている。

 「電力安定供給が」は負け続けてきた。「原子力がなければ電力安定供給が」は泊村にある謎の柏原発のころに概ね滅びた。その後に「石炭火力がなければ電力安定供給が」といい出しているのだけれども。それも太陽光+蓄電池に滅ぼされるわけだ。

 それもそのうちだる。需給バランスからいずれ昼間電力は夜間より安くされる。また蓄電池も安くなる。蓄電池をいれると安い昼間電力が使える。あるいは安くしか売れない屋根掛太陽光を貯めておいて夜間電力を買わないで済ませるようになる。

 ちなみに飯田さんの記事によると太陽光の発電コストはここ10年で9割減、蓄電池のコストは7割5分減とのことだ。(飯田,p.160)



*1 別に言う必要もないけど、己はピコピコは商売道具なんで無停電につないでる。別にコンセント付の停電用電灯2ヶとLED懐中電灯3ヶもある。普段遣いとは別に90%充電の18650を16本くらい用意している。*3

*2  飯田哲也「『容量市場』とは何か」『世界』937(岩波書店,2020年10月)pp.154-163.

*3 ちなみに18650は1本づつプラケースにいれて、それを2ヶづつ小さいブリキケースにいれて、そのブリキ缶をヨックモックの缶2つにいれている。今度はヨックモックを小石を敷き詰めたオイルペール缶にいれとこうと考えている。神経質なもんだ。
 あと最近までは無停電用の交換用に密閉型鉛蓄電池別に持っていた。相当昔に秋月で買ったやつ。田んぼの中で超長距離中波を受信するときに車の発電機はノイズで単三電池だとコストバカ高だから使おうとしたやつ。

*4 ヨックモックとかおせんべいの缶(使用済美品)だけ買えないものか。天切といわれる一斗缶とか買うと高い。半切りとか1/3はそこらで売っていない。浅草の缶屋さんで1/3の新品が400円売っているらしいけど買いに行くのが面倒でね。
2020.09
06
CM:3
TB:0
23:36
Category : 未分類
 カッティング定規と爪切りも多ければ多いほどよいものだけれども。

 コンベックスとカッターナイフはどっかにいく。家にはあるはずなんだが使う時になると見つからない。あとは親に黙って持っていかれる。

 だから多数を準備することにした。ただタジマのやつは割高なんで中国製を探していた。いくつかのメーカーを買ったがLAOA、老Aの日式コンベックスが塩梅が良い。最初に試しに5mと3mを買ったのだが追加として3mを2ヶ追加した。

コンベックス

 3mで送料込みで500円だからタジマの1/3くらい。先端の爪も前後方向だけガタガタに組んでいて左右と上下には遊びは極小で折れにくく寸法表示面もつや消しになっていて塩梅がよい。

 老Aは割といい感じのメーカーの感じなのでナイロン製工具バックとかプラスマイナスのドライバとかも買った。

 で、突然気づいたのだが25年くらい前に使っていたLANコネクタの格安圧着端子工具を作っていた台湾の会社だった。大学生のときにはじめて圧着やった3000円の工具と同じ色で(たぶん)同じロゴであることに気づいた。
2020.09
04
CM:6
TB:0
11:18
Category : 未分類
 菅総理になる前提で報道がなされているのだけれども。

 誰も「強力内閣になる」といった見通しはしていない。東条内閣が倒れて小磯内閣ができたときにはそう言われていた。どうみても東條内閣を超える内閣ではないのだが、一応はそう言われた。

 それがないあたりで誰も期待していないわけだ。そりゃ官房長官が順上がりで総理大臣ならやることはまずは変わらない。

 そもそも何をやりたいかや問題意識も明言していない。

 鈴木善幸内閣やら「毛沢東思想を堅持」の華国鋒主席みたいなもんで基本は惰性なんだろう。
2020.09
02
CM:32
TB:0
14:13
Category : 未分類
 烈風がマトモにできていたら戦局は変わったかといえばそんなこともないんじゃないのかね。

 日本が戦争に敗北した原因をヒコーキの性能や技術水準に求めたい心持ちを持つマニアがいる
 烈風がマトモにできていたら、橘花や秋水が早期に完成していたら、疾風のエンジンがもう少し信頼性があればの類だ。

 でも戦局はほとんど変わらなかっただろうねえ。

 太平洋戦争、対米戦の構造って
1 力の真空地帯に日本が軍事力を進めた
2 米側も太平洋に海空空軍力を展開し航空哨戒圏を展開して日米拮抗の状況を作り出した
3 米側は日本艦隊戦力の倍の戦力を作るまでその体制を保持し、その後に最短距離の中部太平洋で決戦を挑んだ
4 日本は決戦に敗北し本土攻撃を受ける状況となり降伏した

 仮に烈風の類がマトモに早期完成していたとしよう

 でも1も2も3も4も改善しないよね。

→1 緒戦の勝利は力の真空地帯への膨張なのであんまり武器の性能関係ない
   またその状況からするとたまたま零戦と1式陸攻は最適である
   また性能が両者より優れていてもその効果はたいしたものでもない、なんせ本質が力の真空地帯への膨張だから

→2 米国が太平洋に艦隊戦力を送り込み航空哨戒圏を貼ると日本はそうそう勝てなくなる
   ミッドウェイ攻略みたいに米哨戒圏に飛び込んで勝利するには少なくとも2倍の空母や艦載機もっていかないと厳しい
   烈風のたぐいの多少の高性能機ではひっくり返らない

→3 2倍以上の機動部隊戦力を積み上げられると戦闘機の性能ではひっくりかえらない
   マリアナでこっちが流星とマトモにできた烈風でも米空母機動部隊には勝てない
   運が良くても何隻かを撃破沈没できるかもしれないけど戦闘はひっくり返らないし
   日本が流星とマトモにできた烈風だったら米側は安心するために3倍の戦力を集める
   同時期の米海軍にはそれができる

→4 本土が継続的に攻撃を受ける状況でマトモにできた烈風やら橘花や秋水の類があっても状況はさほど改善しない
   B-29が大量に落ちるかもしれないけど日本の戦争経済が痛めつけられるのは変わらないので戦闘機生産も貧弱になる
   対して米国の爆撃機生産は被害を受けない、そして米陸軍航空隊は高損害の対独戦略爆撃にも耐えた
   また硫黄島や沖縄が陥落すれば随伴戦闘機が来るから烈風やら橘花や秋水の類でも空中戦は絶対有利ともならない

 「兵器が優れていれば戦争に勝てるのだ」みたいな素朴な信仰があるのだろうけど
 兵器が優れていても構造が駄目ならダメダメだし。構造がダメダメなら兵器が優れていてもさほどの影響もでないよねえ

 ベトナム戦争で米空軍がF-15とF-16、米海軍がF-14とF-14を持ち込んでも戦争はひっくり返らないわけだ
 航空戦で戦闘機が撃墜数を稼げるだろうけどそれだけ
 爆撃部隊は対空砲火で消耗するし、航空遊撃戦のあれでやっぱMIG-17が飛んだだけでやはり爆撃は妨害される
 そして爆撃が順調にいっても地上戦や政治戦では負ける

 太平洋戦争の進み方を変えようとして烈風の類をマトモにしても何にもならないということだし
 似たような些末要素である造船やら人事やら陸海軍共同やらをいじってもあんまり変わらない
 その些末要素である「烈風が」を言ってもあんまり意味ないように見えるもんだよ
 

 まー、その種の駄話が1941年12月8日にすべてのタイムスケジュールを宛てるのもなんだよねえ
 1941年末に開戦になったのってたまたまで、40年くらいから対米関係が急速に悪化した結果だから
 それにあわせて日本が誉エンジンやら金星エンジンに力を注いでうまく完成していればの類にしても、まあということ
 開戦が44年ならジェットエンジンが見えているわけだ、レシプロなんか力注いでもだめだってことになるからねえ

 戯作的なロマンの追求かもしれないけど、まあロマンとしての心地よさの追求でしかないわけだ
 そして、ましかばませの反実仮想にしても細かいことばっかいってもねえ

 これは白井聡先生のいう「日本敗北の否認」の1派生型なんだろう
 けど否認する上での辻褄を、しかも技術やら人事やらの些末要素で緻密に突き詰める意味もないんじゃないかな
 目的は日本は敗戦したといった事実を空想上で否認することで、それが充分なわけだ

 「オレが100兆年の大金持ちになったら」の反実仮想で、以下に100兆円稼ぐかの辻褄を合わせるのに真面目になってもね

 話として面白いのは琵琶湖を万札で埋め立てられる金でどのような贅沢を尽くすかじゃないのかね
 ハゲ100万人集めた反射光で照明するとかホタルイカでイカ飯作ってそれをイカに詰めたイカ飯を作って
 それでダイオウイカで満たすみたいなラグジュアリーをセレベス島で尽くすみたいなほうが面白いと思うけどね
2020.09
01
CM:1
TB:0
12:35
Category : 未分類
 (自称)安全保障研究者の類なのだが。傍から見ていると設定を盛りすぎなんだよね。

 言い方を変えれば引っかかるカモに合わせている感じしかしない。「オレ昨日ロンドン行ってきた」みたいなアピールばっかりしていあたりがまったくそれ。あとは適当なニュースを引っ張ってきて如何にも「オレは安全保障の研究者」を装っているようにしか見えない。

 このあたりは桜を見る会で一儲けの詐欺師のアレに近い。お腹痛い野郎と一緒の写真とか、権威と近いことを匂わせる発言とかね。

 しかもその(自称)安全保障研究者は外見を装いすぎている。アレ気な自称軍事クラスターの類にホンモノにみせようとしているのだろう。「高級スーツ仕立てた」とかこれみよがしな高級腕時計の写真とか高いメシ食っている写真に満ちている。あとはそれっぽい権威あるようにみえる団体の委員になっているとかねえ。


■ ホンモノにあるべきスットコドッコイ感がない

 まあ詐術にしかみえないものだよ。

 なによりも肝心の研究分野とかテーマとか主張とかがどこにも書いていない。本来あるべき情報が完全に欠落している。

 また本物にあるべきスットコドッコイ感もない。モノホンの研究者を見たことあるやつからするとそこも外見上スゲー不自然なもんだ。

 その御仁は20代という設定なんだが、それで学校行っているならそれなりのヒィー感があるわけだ。指定図書読むのに四苦八苦とかさ、持っていったアイデアが駄目だしされたとかあるわけだ。

 40、50になっても結構マヌケな失敗がある。そこらへんのレシートの裏に書いといたメモなくしたのたぐいでね。

 だいたいMACBOOKのおしゃれツールで仕事している写真ばかりなのも不思議。文系ならそこら編にコピーがあって赤線引いててポストイット貼りまくりの写真があるはずなんだけどそれがない。床には脱ぎ捨てた靴下とか机にはいつ飲んだかわからないおーいお茶とかほっともっと弁当の弁当殻とかね。*


■ 高級スーツ着てヘリから降りてくる(自称)学者の絵だよね

 このあたりがイミテーションゴールドっぺえなと。頭の弱いミリオタを引っ掛けるための装いゆえの不自然さがみえるもんだ。

 最初に述べた役職風の装いもそれ。

 そこは公的機関っぽい印象を醸し出しているところではある。

 でもそこのイベントは金くれるところじゃなくて逆に金を払って参加するところ。そのせいかあまり話を聞かない。

 そしてよそには全額無料のホンモノがあってそっちは大盛況となっている。

 その大盛況じゃなくて金払うほうでわざわざ挙手して役職風やっているあたりで贋金臭えんだよねえ。

 まあ、自称軍クラにはそっちのほうがホンモノに見えるのだろうけれどもね。盛りすぎ設定のクヒオ大佐がカモには本物よりホンモノっぽくみえるようなもんだよ。まずは(自称)国際政治学者がいつも大忙しでヘリで移動してアサヒスーパードライ飲んでいるような絵をみて信じ込める信者向けだよね。



* モノホンは模型も集めない傾向があるなと。江戸川橋のいつも店子が潰れるビルに入っている模型屋のクソ高い模型ヒコーキとか飾っているのもあんま見ない。みんなそうとも言えないだろうが独自価値観で全然関係ないものを集めたりしている例がおおいような気がする。
 たぶん、仕事とか興味分野については捨象されているせいじゃないかと思う。話を聞いたひととの世間話で趣味として集める例でも昆虫標本とか自分で群馬くんだりして掬ってきた淡水魚とか。又聞きだけど趣味分野でも「集めない」ヤツのはなしもある。「結婚を前提に握手会に通っている」タイプなんだけどそのアイドルグッズは集めていない不思議だねとかね。
2020.08
29
CM:11
TB:0
10:44
Category : 未分類
 アレの「おなか痛いから政権投げ出すよ」に「ご苦労さま」だの言ってるアレのヨイショ連がいるけどね。

 まあ、ソ連でも似たようなことあったらしい。スターリンが死んだときもロシア人のボンクラ連は「これから私達は誰に導いて貰えば」と人前で嘆き悲しむ言動をしたということだ。まともな人は「処刑人が死んだぞ」でバンザイなんだけどねえ。

 馴致されて「体制擁護してりゃいい」の行動原理が染み付いて、それが内面まで組み込まれりゃそうなるんだろうね。

 北の指導者が死んだときみたいにホントに涙流して嘆き悲しんでいるのもいるんじゃないの。アレを名宰相とか言っているうちに本当に自分でもそう思い込んでいるヨイショ連は多そうだし。



 あとは潜水艦艦名の記事を書きました。『潜水艦に瑞祥動物は不向き』です。漢語艦名は向いていないといった内容です。
https://japan-indepth.jp/?p=53493
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200828-00010001-jindepth-pol

 例によってヤフコメはヤフコメの反応をしている。まあ読み物で大した主張でもないのだがねえ。

 オフィシャルの決めた命名規則に文句言うのが気に食わないんだろう。

 これは尊敬する瀬川深さんのいう「ネットイナゴの頭がフットーするスコア表[中略]主張が・日本政府の施策と異なる +3」なのだろう。

瀬川深 Segawa Shin@segawashin
ネットイナゴの頭がフットーするスコア表。5点以上で執拗なバッシングを始めます。
発言者が
・女性 +4
・若い +4
・日本人ではない(外見含む) +3
主張が
・日本政府の施策と異なる +3
・現状の問題点を指摘する +3
・前例がない +2
・難しい判断を含む +2
・少数派の意見を代弁している +2
https://twitter.com/segawashin/status/1299190075230568448
2020.08
26
CM:2
TB:0
12:21
Category : 未分類
 電力総連が新党を支持しないという。産経だが「電力総連、立民主導の合流新党不支持へ」を記事化している。

 これは脅しにも何にもならないものではないか?

 既存電力は衰退産業である。国内炭鉱や蚕糸のようなものでまず先はない。

 その産業に支持されない。それを政党が苦にするだろうかということだ。

 逆に電力セクターが影響力を失うだけの結果に終わる。

 今までは労組を介することで野党にも影響力を果たしていた。何人かの議員が当選し何人かに献金することで野党の原発政策にも影響力を与えていた。

 それがなくなるのである。それからすれば電力セクターにとっての損でしかないということだ。*

 なにかに似ているといえば、アレ政権の北朝鮮との関係引き上げである。北朝鮮に圧力を加えると称して送金や人的往来を止めたアレだ。

 結果、日本は北朝鮮への影響力を失った。制約しうるオプションをすべて失いさらには交渉チャンネルすら喪失した。その後、日朝の隔たりを埋めるフィラーとして政府がアントニオ猪木に期待し仲介依頼に至ったことは記憶に新しい。



* まー、原発廃止が進んでいいんじゃないかな。今までは民主党系では電力労連出身が獅子身中の虫となり明快な政策をだせないでいた。それがいなくなればノビノビとした原発廃止政策が取れるだろうし支持も集まりやすくなるわけだ。だいたい保守も含めて「いまさら原発はない」と考えている時節だからね。
2020.08
24
CM:5
TB:0
13:06
Category : 未分類
 「安全保障でアメリカの特定の大学に行って帰ってきてすぐにテニュアを得たやつの主張って『日米同盟は大事』だけで何の新しい発見もないので読む価値ないよね」(大意)といった文章を金曜日に国会図書館で読んだ。

 白井聡『戦後政治を終わらせる -永続敗戦の、その先へ』(NHK出版、2016年)の一節である。買い落としていたので帰りしなに本屋を回って見つけて買った。

 アメリカにおける国際関係論とはどういう学問なのか。これは「アメリカの国益を最大化するためにはどうするべきかを考える学問」と明快に定義されています。[中略]日本人がアメリカに行って、この分野で学位を取り、当地の人脈を作り、そして帰国後に日本の大学や研究機関で職を得て、講義や教育、あるいは政府の政策に助言をしたりする。[中略]
 なぜわれわれが、国際政治学者の本を見るとき、学歴経歴から見るのか、察しがつくでしょう。[中略]つまりある国際政治学者のアメリカ滞在歴が長く、帰国後にあっという間に良いポストに就職しているというような場合、その著書の主張は「日米同盟は永遠に続くべきである」というものであると、見当がつくのです。そのような結論ありきで書かれた書物に、当然知的緊張はありません。(白井,pp.104-105)


 まあ顔が浮かぶよね。

 故人なら岡崎久彦さん。まあこの人はそれっぽく扱われていたけど書いてあること読むと「日米同盟は永遠に続くべきである」(白井)しかない。なんでそうなるのか、その部分をよく読むとまずは宗教的確信でしかなかった。

 生きている有象無象もいくらでも挙げられるね。国際政治とか安全保障とか自称している方々で、経歴にジョージタウン大学とかハドソン研究所が入っているあたり。だいたい就職先も似たようなものになっている。

 その中身もまあ「日米同盟は永遠に続くべきである」(白井)の亜流しかない。最近だとファイブアイズだのインテリジェンスだのといったアレだし香港や台湾問題で「法の支配」の陣営がみたいなアレかね。日本にとってその選択は得なのかどうか境界線上で微妙な部分なんだけどなぜか連中はガン推ししているあれだ。

 まあ身過ぎ世過ぎなんだろう。「日米同盟永遠論に与すれば得点が得られる」とみている。だから「「ファイブアイズは『日米同盟永遠論に寄与する』ように見えるからたぶん正解で賛成」なんだろうねえ。あるいは宗教的確信かね。

 ちなみに、あの連中はどこぞで安全保障政策の実務やっている連中にはあんまし信用はされていない。生きている有象無象についても「この経歴ってテニュアのための職業訓練だからねえ」と一蹴されている。何故か安全保障分野だけはテニュア獲得の実績がある日本の大学・大学院を出ていて、その後がジョージタウンとハドソンだとね。*

 ただ、現状では風見鶏的に利用はしている様子である。日本政治が永続敗戦論(この言葉も左っぽいから連中で使う人はいないけど)的構造にあって政権との方向性から影響力がある。だから政策にはその方向の力がかかっている。だからそれを利用するんだみたいな感じね。


* 「あの大学系統の安全保障の人って『コーネルとかフランス東洋学院でアジアの地域研究しました』みたいな人っていないよね、世間の大学で国際関係とかでテニュアとる本筋ってそっちなのに」みたいな話をしたことを覚えている
2020.08
15
CM:2
TB:0
15:09
Category : 未分類
 今年も8月15日。終戦の日が来ます。土曜日にはTBSラジオで亡くなられた秋山ちえ子の『かわいそうなしゃち』の朗読が始まりました。

 昭和の御聖代に小学校教育を受けた人はみんな知っています。毎年、あの暑い夏の一日の記念日に、秋山ちえ子は戦争を語り継ぐため、相模湾、江ノ島での悲劇を朗読をします。

 戦争中に起きたぞうやライオンやヒョウのお話はご存知でしょう。ジョージもそのような動物の一匹です。

 軍隊は戦争にシャチをつかおうとしました。アメリカの潜水艦に体当りして沈めよう。そう考えたのです。動物園のジョーイは秘匿名称オルカ金物とされました。生物爆雷として潜水艦に体当たりするように条件付けをされたのです。

 ただ、ジョーイは戦争にいきませんでした。負け続けた日本にはシャチを南方まで連れて行く船がなくなったのです。役立たずになったジョーイは江ノ島にある生育った水族館に留め置かれました。そして毎日近くの海で遊んでは帰ってくるといったように、ノンビリ過ごしていました。

 でも戦争は内地まで近づいてしまいました。すでに特攻隊は何遍も何遍も飛び立っていました。そして内地でも空襲が始まっていました。 

 食べ物も足りなくなっていました。みんなは毎日おなかをすかしていました。そして食べ物を食べられずに餓え死にしてしまう人もでてきました。

 このままではジョーイを飼い続けることは出来ません。シャチは1日に10貫目20貫目の魚を食べてしまうのです。これは人間一人がが1日に食べる魚の100倍や200倍です。その魚がアレば100人も200人もの人が助かるのです。

 ついに県知事から「ジョーイを殺しなさい」という命令が出てしまったのです。

 水族館ではジョーイに毒薬を注射しようとします。

 でも針は海獣の厚い皮を通さずポキリと折れてしまいます。

 大好きな魚に毒の入れて与えようとしました。でも知能の高いジョーイはそれを見抜いてしまいます。

 シャチ使いの長谷川さんは命令に逆らうことを承知でジョーイを逃しました。外房の沖まで送りました。でも水族館で育ったジョーイは餌を自分でとれません。自然の海では生きていけません。そしてとても賢い動物なので江ノ島まで帰ってきてしまうのです。

 生まれ育ったプールに戻して欲しいジョーイは水族館の前で芸をします。飛び上がって回転したり、上半身を水上に突き出してみたり、逆立ちをして尻尾を立ててみたり。飼育員さんを鼻先に乗せようとしたりして、ほめてもらおうとするのです。

 それを見ていたみんなは銃殺や干上げて殺すことはとてもできない。プールで餓死させるしかないだろうと決めました。

 しかし、そんなことを知るジョーイではありません。よい芸を見せれば今まで育ててくれた人間が餌をくれるものと信じています。芸をすれば体力が奪われてしまうというのに。

 そして、ジョーイはどんどん弱っていってしまいました。見事な流線型の体は脂肪が減ってあばら骨が出てしまいました。ほとんど衰弱して、ただ浮かぶだけになってしまいますが、長谷川さんを見つけるとあの綺麗で澄んだ眼で見つめて、餌を貰おうと芸をみせようとするのです。

 長谷川さんはもう我慢はできません。ついに食料のサバやイワシをジョーイに分けてしまいました。貴重な燃料を使って、しかも漁船も逼迫したので汚穢船を転用した支援船で手に入れた貴重な食料です。「ジョーイ、腹が減ったろう、おいしいか、おいしいか」と食べさせてしまいました。

 他の飼育員のおじさんたちは何もいえませんでした。所長も、大学の人も、ポンドを間借りしている海軍の人たちもみんな黙って見ないふりをしていました。

 中には涙を流している人もいました。みんなが長谷川さんの実の子供と同じと知っていたからです。長谷川さんの幼い息子が亡くなったその日に、ジョーイのお母さんシャチがお産で死にました。それを自分の子供のように育てたのを知っているからです。

 みんなその晩に話し合いをしました。「ジョーイを殺すことなんかできない」「心を鬼にしてプールからジョーイを追い出そう。銛でついてもいい、音でいじめてもいい、普通のシャチとは違う体になってしまったけれども、外に出れば、お腹が空けばいつかは魚を食べるだろう。」

 でも、海軍の人は申し訳なさそうに口を開きました。「ジョーイが三浦半島に住み着いてしまったら、特攻隊の若い人を殺してしまうかもしれません」

 戦争は過酷でした。特攻隊は東京のすぐそばまできていました。相模湾の近くにある三浦半島でまで用意されていたのです。そして、毎日、アメリカの軍艦に体当りする訓練をしていたのです。

 特攻隊の人たちはとてもとても小さな潜水艇に乗っていました。条件づけされたジョーイがぶつかるだけでひっくり返ってしまううような金物です。そして一度倒れると二度と浮かび上がらなくなってしまうかもしれないのです。

 飼育員のみんなも黙ってしまいました。実は戦争がどうなっているか、軍隊の方針がどうであるのかということは誰の頭にもありませんでした。でも、みんなは特攻隊の自分の子供のような年齢の兵隊さんの身の上を思うとなんともいえませんでした。兵隊さんたちは水族館の近くの横須賀や辻堂に住んでいます。そして上陸日には鎌倉や江ノ島に遊びにきていました。ジョーイの芸を楽しみに見に来ていたくらいですからなおさらです。

 予備学生のなかには学生時代の研究で水族館に通っていた人もいました。分隊士になって帰ってきた学生さんは予科練繰り上げの、まだニキビが残る下士官を連れて遊びに来ました。そして彼らジョーイの鼻先に乗せてやれるように懇願しました。下士官も軍服を着ながらジョーイの鼻や背に乗って無邪気に喜んで、貴重品になった特別配給のお菓子をジョーイに食べさせようとしたりしているのも見ていました。

 その兵隊さんが乗る潜水艇はあぶない乗り物でした。ちょっと事故を起こせば沈んだままになってしまうのです。そのまま殉職してしまうことも知っていました。みんなは、もう若い人が、訓練で死ぬのはやりきれないです。

 長谷川さんが口を開きました。「もう、ジョーイには何の餌もやらない」みんなは、下をうつむいて何も離しませんでした。ただただ、長谷川さんを囲んで味のしない理研酒をまわし飲むだけでした。

 それから10幾日たった暑い日の午前中にジョーイは死にました。ブールの隅に体をよりかけてバンザイの芸をしながら死にました。せめて綺麗な体で埋めてあげようと、一端引き上げて爆雷取付具や安全尖外しを取り除き、ガスが堪って膨れたお腹を開いたとき、本当は風呂桶のように大きなジョーイの胃袋は湯たんぽの大きさまでしぼんでいたそうです。

 その日は8月15日でした。

 いまでもジョーイの命日では鎌倉建長寺で慰霊祭が行われるそうです。

 『かわいそうなしゃち』でした。

 それではみなさん、ごきげんよう。



2009年夏『瀛報』(ようほう)29号のまえがきから、一部修正。

参考
谷甲州「ジョーイ・オルカ」『星の墓標』(東京,早川書房,1987)
秋山ちえ子 朗読 土家由岐雄「かわいそうなぞう」『大沢悠里のゆうゆうワイド土曜日版』2020年8月15日(TBSラジオ)15時09分ころから
2020.08
14
CM:1
TB:0
05:46
Category : 未分類
 明日のお昼過ぎの『ゆうゆうワイド土曜日版』で「かわいそうなぞう」をやる予定という。聞かなければいけないと思うので聞く。

 大本は2009年の夏コミの原稿書いているときに「『星の墓標』とぞうさんがペコペコになる話は親和性がある」とフトね。

 で、それで書いたら「これは本当に会った話ですか?」と不在の時に聞かれたのこととだ。誰もが知っている話だと思ったんだけどね。どっちの話も。

 今、YOUTUBEで期間限定公開しているガンダムオリジンなんだけど、アレやはりジオンの学徒出陣があると据わりはいいなと。後でドイツ軍っぽくなったけど最初のジオンは旧日本軍だからねえ。

 まあ別の人が作ったアイデアだけどね。ジオンは国力乏しい国だから小銃一つ満足に統一できず兵隊同士の小銃が6.5ミリと7.7ミリであるとかね。作中に「金属ないから鍋釜溶かしてモビルスーツ作ってる」とか「ヒモ巻いて引っ張れ」とかそっちのほうが似合うなあと。

 あとは落研出身の山田隆夫っぽい学徒出身の予備士官とかねえ。娯楽がないから下士官兵の前で一席ブツとか、演劇上がりがガスコンの青年隊とか言いながらブツブツ言ってるとかそんなの。