RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.03
26
CM:3
TB:0
03:18
Category : 未分類
 日経平均配当といった指数がある。一株あたりの配当額を示すものだ。そのグラフをみると320円くらい。株価の底、2011年が180円位なので1.8倍近く上がっているようにみえる。

 だが、平均株価はその間に2.4倍近く上昇している。それに倣い、株価ベースで配当率を出すと1.8/2.4で0.75倍に減ったことになる。

 これは、いま株を買っても配当はあまり見込めないことを示すものだ。


■ いまさら株を買う馬鹿はいない

 その状況で、いまさら株を買うやついるのか。

 株の利鞘を狙う連中はともかく、資産としての長期保有に食指が動くとは思えない。

 アホノミクスは1年目終わりから何の先も見えていない。* だから企業収益が今以上に改善しなければ配当は増えない。

 そして株価が上がれば上がるほど配当は減る構造がある。

 それからすれば、株価は落ちるのではないかね。

 その点からすれば、いつまで今の株価が維持できるかわからない。2年前から経験則、バフェット指数でみると不自然なる株高といわれている。

 実際に株高もアレ政権の株価コントロールの結果だ。円を切り下げて現金を株に移動させ、さらに年金機構なりに買わせて不自然なる高騰状態を演出している。

 それからすれば、コントロールに失敗すればストンと落ちるということだ。剣呑剣呑。


* 就職率改善は生産年齢人口減少を反映したものだ。政権期間のGDP成長率は失われた20年の平均値よりも低い。高成長だった民主党政権期よりも相当に落ちている。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

まぁ安倍なんか信じて株買いまくってるアホが貧乏になるんならそれはそれでいいんじゃないですかね。
「バーカ」の一言で終わりです。

訃報です

記事とは関係ありませんが、佐藤大輔さんが亡くなられました。

慎んでご冥福をお祈りいたします。

自分は、最近になって定年退職した世代から、大人なら株くらい買っとけ!ってよく言われるんですが、アベノミクスに懐疑的な身としては、大きなお世話と言いたいところです。