RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.07
20
CM:8
TB:0
05:25
Category : 未分類
 クリスさんはネトウヨ日本人をチョロいと思っているご様子だ。「日本軍の駐留を中国も熱望していた」と傀儡政権側の発言を取り上げているからだ。そこにあるのは「頭の弱い日本人ネトウヨは国府と傀儡政権の区別もつかないといった見通しである。

 これは盧溝橋事件80周年に関する発言だ。いつもの日軍ヨイショにおいて、中国政府が「『日本の永久駐兵熱望、日軍顧問団は役に立った』」正しい歴史」(クリス)と述べている。

華北傀儡政権
☆Chris*台湾人☆‏ @bluesayuri
七七事変80年、前のtwもした、原因は共軍の挑発、日軍でない、蒋軍による極悪非道と考えた中華民国南京政府は日本との協力で平和の確立を。当時の記事に「日本の永久駐兵熱望、日軍顧問団は役に立った」正しい歴史は決して国共の改竄歴史ではない。https://twitter.com/bluesayuri/status/822118105405014016 …
https://twitter.com/bluesayuri/status/883345168128024576




■ 華北傀儡政権による日軍ヨイショ

 だが、写真記事には「中華民国臨時政府」と書いてある。これは日本軍が華北に作った傀儡政権のことだ。、そりゃ中国を裏切って日本についた連中だ。「日本軍の永久駐兵熱望」位は書く。

 さらにいえば、南京政府の語もイカサマ。

 七七事変当時の南京政府は蒋政権そのもの。それが「蒋軍による極悪非道と考え」るのは自家撞着だ。

 ちなみに後の南京政府、汪兆銘の傀儡政権ができるのは1940年だ。しかも傀儡政権は重慶との合流を見越している。スタンスとしては日本と共産党との関係に相違があるが、重慶軍とは中が悪くはない。その点で「蒋軍による極悪非道」とはいわない。


■ 日本人ネトウヨは馬鹿だから気づかないと考えるクリスさん

 このあたり、ネトウヨだからチョロいといったクリスさんの日本人観を窺えるものだ。 「日本軍の永久駐兵熱望」と書いてあれば、「中華民国臨時政府」には気づかないだろうといった判断がみえるからだ。

 果たしてその目論見通りに鵜呑みにする御仁も出てくる。
吉田 武臣‏ @343Minami
返信先: @bluesayuriさん
歴史の真実を公表してくださり、日本国民の一人として深く感謝申し上げます。世界は中共による長きに渡る日本潰しのための嘘偽りの犯罪行為広報、及び流布に気づきつつあります。無策な日本の行動により多大な時間を要しましたが皆様の御協力によりやっとここまで辿り着きました。ありがとうございます
https://twitter.com/343Minami/status/883354025940328449
 

 そこにある「歴史の真実」とやらは「傀儡政権が占領軍をヨイショ」したものでしかない。まあ、それが見抜けない程度だから、「中華民国臨時政府」やら汪兆銘の対日コラボ傀儡政権の成立期との矛盾にも気づかないのだろうけれども。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こりゃどうでしょう。本人自身の頭が悪い、と言ってはなんですが、そう信じているんでしょ。主観的には、騙そうとしているわけではないのでしょう。主観的には、ね。客観的には、明らかに間違っていますが。

Re: タイトルなし

わかっててやってると思いますよ
他の発言を含めて日本のネトウヨにチヤホヤされることに特化されすぎてますから

旧植民地で日本人観光客にヨイショして戦後にお土産用に古色を足して生産した教育勅語やらを売りつける感じ
昭和40年ころに作戦要務令とかわざわざ終戦以前に作ったようにみせる復刻版と同じアレを売る商売
それをやってるんでしょうね、日本人ネトウヨチョロいとおもいつつ

> こりゃどうでしょう。本人自身の頭が悪い、と言ってはなんですが、そう信じているんでしょ。主観的には、騙そうとしているわけではないのでしょう。主観的には、ね。客観的には、明らかに間違っていますが。

なんだあ

「蓮舫のパスポートは選挙ポスターと同じだから捏造だ!」
に突っ込んでほしかったな~

No title

「またこいつか」案件
こういうニッポソ国に「忠実な番犬」はどこの国にもいるなあ

No title

「またこいつか」案件
こういうニッポソ国に「忠実な番犬」はどこの国にもいるなあ

No title

 通州事件引き起こした"中国兵"がどういう背景あったかも調べずに、コミンテルン言い出すようなのだからちゃんとした右翼じゃなくネトウヨとよぶのでしょうね。

No title

>> 通州事件引き起こした"中国兵"がどういう背景あったかも調べずに、コミンテルン言い出すようなのだからちゃんとした右翼じゃなくネトウヨとよぶのでしょうね。

中国共産党が保安隊の指揮官に叛乱を起こさせようと働きかけをしていたのは事実みたいですよ。

「広中(一成)通州の東にある唐山地区の共産党の委員会が戦後に発行した内部資料を調べたところ、その辺りの情報が記されていました。のちに国家主席になる劉少奇は、工作員を密かに通州に潜入させ保安隊の指導者、張慶余(ちょうけいよ)に接触し『抗日救国の大義を理解させた』と書かれているのです。共産党が公式に反乱を起こさせたことを認めているわけです。」
http://bunshun.jp/articles/-/3647?page=3

まあ、かつて張学良の下で働いていた中国軍人たち(彼らは満洲から自分たちを追い出した日本のことを当然恨んでいる)を「保安隊」として雇った日本軍の判断ミスが通州事件の主因なんですがね。

連投失礼します

>>広中 通州事件の犠牲者の半数は、当時は日本の植民地だった朝鮮半島の出身者です。朝鮮総督府の資料は現在韓国で保管されているので、実際に現地の公文書館を訪れました。そこで「昭和十四年 通州事件遭難者見舞金関係綴」と書かれた資料を見つけたんです。

>>この記録によれば、弔慰金の一人当たりの平均額は日本人が約5770円、朝鮮人が約2500円と半額以下しか受け取れていないと書かれている。残念ながら金額算出の根拠となる資料はありませんでしたが、公務員などの立場にあった日本人が多かったにせよ明らかな格差があるのは印象的でした。

http://bunshun.jp/articles/-/3648?page=3

通州事件には、嫌韓反中のネトウヨにとって不都合な真実が隠れている模様。