FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.03
24
CM:5
TB:0
12:00
Category : 未分類
 いつの間にか高校野球をやっている。まったく興味もないものだが、それなりに世間の興味も引くようであり、街頭テレビやら夕刊の紙面にのっている。そこまで人気があるなら、賭博にして金を巻き上げられないものか。

 高校野球は熱しやすい。郷土連隊が戦うようなものなので、割りとヒートアップしやすい様子である。実際は、その県でとれた人間で作った郷土連隊ではなく、SSの外国人義勇兵のように、他県から野球しかできない坊主を連れてきて野球をやらせているらしいが、見ている連中はそれを知りながらも、いい歳こいて地元を本気で応援している。山梨学院大のように、金にあかせて外国人、野球だからキューバ人を連れてきても、出身県の高校なら何も悩まず応援するのだろう。

 その熱気を利用して金を巻き上げられないものか。どの高校が一等賞になるとか、どこが一番負けるかといったあたりを、公的な賭博にしてお金を回収できないものかね。

 スポーツを賭博にする例は多い。競馬競輪競艇がそれだし、サッカーも賭博にしている。それなら、野球やオリンピックも賭博にしてテラ銭を巻き上げてもいい。入試で覚えた英語だが、スポーツにしてもsportingとすれば賭博という意味がある。もともと相当に近いものだ。

 公認免許の賭博なら、国や自治体がテラ銭をとれる。国や地方自治体がやるなら25%は取ってもいい。汚い金だが、その金も綺麗に使うことができる。

 高校生としての教育の一環とかいったキレイ事も無視して良い。どうせ選手も売り物買い物である。名門高校では、中学生を買うという。高校を卒業したあとも売り物となる。それなら高校生の時に博打のコマにしても問題はあるまい。

 高校野球を賭博化すれば、相当儲かるのではないか。実際に高校野球の賭博は昔からある。職場で内々でやっているもの(昔、何回か見た)から、事件化するものまである。高校野球の賭博化をすれば、ほっとけば闇の組織に流れる金をみんなのために使える。

 客も見巧者になり、その応援も熱が入るだろう。見ている客も真剣勝負である、応援も相当真剣なものになるだろう。

 高校野球の偽善的な演出には反吐が出る。来る気になればいつでも来れる大阪の泥を、わざわざ持って帰るところを感傷的に中継するのは、見るに耐えない。返還前の沖縄だから許された行為である。返還後に、しかも近県の連中がやるものではない。それをさぞ高貴な行為であるかのように放送するのは、腹立たしいものだ。

 そこに、真剣で応援した観客の「金返せ」や「この○○」といった評価を浴びせれば、その喜劇性も明らかになる。あの泥集めの間抜けさが示されれるだろうろ、想像するだけで嬉しくなるというものだ。
スポンサーサイト



2014.03
24
CM:2
TB:0
11:59
Category : 未分類
 5年位前か、艦艇内にパソコン持ち込み禁止令が出たことがある。イージス情報を漏らした後の話だが、PS3(当時)の類もダメになったという話だった。

 そのころ、教官だったので、艦艇から来た海曹も学生に取ったことがある。話を聞くと、色々なことをやっているという。パソコンがダメになったので、グッピーの飼育が流行っているとか、ポケモンのカードが流行っているとか、コマ回しが流行っているという話だった。

 ポケモンのカードゲームやコマ回しそのものは、大人にとってはあまり面白いものとも思えない。だが、流行っているという。となれば……真剣勝負かね。

 どんなものでも、真剣勝負なれば燃えるだろう。サイコロの目が偶数奇数であるといった他愛のない話でも、真剣勝負であれば燃える。将棋でも眼の色もかわるだろう。

 と、そう考えたので、パソコン以下を駄目にした施策は間違いだったのではないかと思ったよ。

 あの頃の海自上層部は、パソコン以外に夜勤明けに代休をつけないとか、下らないことを一生懸命にやっていた。上陸も制限したので、その煽りをくった経験がある士長や3曹がゴッソリ辞めた。上陸は下の階級ほどできない。制限すれば、下のものはほとんど外に出られなくなる。

 その割には、問題の本質には手を出さなかった。あの手の資料集を作るのは、学生期間に試験にそれがでるからである。そして、資料集に入れるくらいだから、覚える必要のない細かい数字の話だろう。そういった試験を止めさせるといった判断もあったはずだが、それはしなかった。また、原因の半分はエロだったが、中でのエロを規制することもしなかった。

 やったのは海自隊員を不自由にすることだけ。その結果生まれる反動も考えない施策だった。今から思い出しても大失敗であったよ。