fc2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 軍事ライターの文谷です
 コミケでは隅田金属ででています。評論情報です。

連絡先:montagne.suutyoo@gmail.com (新)
旧  :q_montagne@pop02.odn.ne.jp (旧)

メールアドレスは、新旧で切り替え中です


→ サークルMS「隅田金属」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 軍事ライターの文谷です
 コミケでは隅田金属ででています。評論情報です。

連絡先:montagne.suutyoo@gmail.com (新)
旧  :q_montagne@pop02.odn.ne.jp (旧)

メールアドレスは、新旧で切り替え中です


→ サークルMS「隅田金属」

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.08
25
CM:10
TB:0
06:36
Category : 未分類
 国民は皇統には現
皇室のご子孫を望んでおり、顔も知らない旧宮家は望んでいない。

 産経が男系子孫に拘り、聞いたこともない旧宮家を皇族に復帰させる云々を主張している。百地章さんの「皇室問題の抜本的解決は男系子孫による新宮家創設を」がそれだ。だが、国民は誰かも知らない旧宮家から
天皇陛下を出すことを望んでいない。

 国民の崇敬は現
皇室にある。皇統にもそのご子孫を望む。極端な話、女子であることは全く気にしない。ごく一部の男系論者-Y遺伝子云々の連中のように、100年以上前にわかれた遠い親戚に皇統を遷すことは全く望んでいない。

 百地さんは、男系の根拠を帝国憲法と皇室典範に置いている。しかし、前者は現行憲法ではなく、後者は最高法規ではない、単なる法律に過ぎない。これは、男女の平等を重視する新憲法や、男女間の差別的取り扱いを許さない世論に抵抗できるような内容ではない。

 また、百地さんは、旧宮家復活の条件として、そこにいる男系男子の数だけを数えているが、その資質は全く見ていない。もともと、皇族のなかでも
皇室から離れるにつれ、アレになっていき、ロクなことをしなかったのは戦前からの常識である。戦後、臣籍降下の後、自由に振る舞った結果、さらにアレになった旧宮家を皇族に復帰させて上手く行くわけもない。

 具体的に言えば、オリンピックの利権構造のど真ん中にいるアレや、その倅でネトウヨに媚びるアレの類を皇族に復帰させても百地さんは大丈夫だというのだろうか?

 そもそも国民の
皇室に対する崇敬は、Y遺伝子とやらへの崇敬ではない。秋篠宮家に
悠仁親王おわす当今には必要はないが、
皇室に男子がなくなれば、別に女子でも構わない。むしろ、誰も顔を知らない、怪しい政治活動に関わっていた旧宮家を登極させるとなれば、国民は反発するだろう。その時になれば、皇室典範はすぐにでも改正される。

 その時の国民支持も考えないで、男系男子にこだわる理由もわからない。国民が現
皇室を支持し、その嫡々のご子孫であれば女子であることも全く問題としない状況にある。そこに男系論と、そのためにヒネクりだした珍理論、Y遺伝子理論を開陳しても、なんの役にも立つものではない。



※ 百地章「皇室問題の抜本的解決は男系子孫による新宮家創設を」『産経新聞』(産経新聞,2014.8.23)http://sankei.jp.msn.com/life/news/140823/edc14082313000002-n1.htm
スポンサーサイト