FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.09
02
CM:9
TB:0
12:37
Category : 未分類
 「護衛艦でイジメを苦にして自殺」のニュースだが、水上艦でのイジメと隠蔽体質は昔も今も変わらない。今回は、指を落とそうとするとしか思えないハッチに指をかけさせて閉めるとか、本人に恐怖を与える以外、何も生み出さない拷問を与えている。その上、本人の携帯電話を隠し、自殺後に発覚を恐れて海に投棄するといったことをしている。

 水上艦以外での自殺も多いが、大抵は借財や家族関係、業務量過大の結果である。イジメでの自殺は聞かない。特殊部隊での訓練の名前を借りた殺人くらいなものか。「たちかぜ」での自殺が話題になる以前にも「海に飛び込んだ原因は・・・」といった話はあった。艦艇は密閉された空間でとはいうが、掃海艇や潜水艦ではそんな話は聞かない。

 隠蔽も、水上艦は多い。前にも書いたが、護衛艦はすぐに隠蔽しようとする。海自の陸上部隊でも、職種によっては隠蔽は多いが「漁網を切ったから、とっさにチームプレイで海図上での航跡をすぐ消す」ようなことはまずしない。その結果、事故を起こした後で全く状況がわからなくなったり、誰が何をしたのかも分からない。

 知り合いが自殺した時に、その後で本人のパソコンが壊された話を葬儀で聞いた。船側は、自殺の後で中を見ようとしたら壊れたと主張したらしいが、都合の悪い記録や手紙でもあったのではないかと疑ったよ。

 この雰囲気を解決しないと、同じことの繰り返しではないのか。解決する妙案があるわけではない。

 だが、なかでも酷い艦艇は大抵は固定している。雰囲気は艦艇長を変えても変わらず、順繰りで交代する乗員が、全部入れ替わったあとになっても変わらないという。

 試しに、イジメや隠蔽で問題が起きた艦艇は、乗員を一挙に全員入れ替えることをやってみるしかないのではないか。三ヶ月くらいは使いものにならないかもしれないが、そうしないと問題を起こす艦艇はいつまでたっても問題を起こすだろう。



※ 今回も、幹部はともかく、伍長はなにをしていたのかね。粗暴なヤツが粗暴であることはわかっているはずだし、精神状態がヤバイやつもヤバイことはわかっている。普通は、副長あたりと相談して、早期転勤を図るし、その間もなるべく互いを接触しないように何とかして隔離するものだがねえ。
 護衛艦でも、隔離はできたと思うがね。一番いいのはどっちか、あるいは両方を臨時勤務に出す。あとは同じ分隊で同じ部屋に置くのはよくないから、極端な話、1曹だから居住区だけを先任海曹室に移すとか、一緒にしとくとヤバイから、同じように3曹も居住区だけを別の分隊に頼むとかね。
 まあ、今まで聞いた一番ひどい例だと、伍長がイジメの王様だった話をきいたことある。今回の1曹と同じで若くして曹長になったタイプで、幹部受けはいいが、しばらく立って空手有段者なのに殴る蹴るしていたことに気づいたから、ヤバイことになる前に頑張って入れ替えたと、そこの艦長だった経験者が言っていたよ。艦長でも頑張らないと人事は難しいということでもあるけどね。
スポンサーサイト