FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.10
07
CM:9
TB:0
05:09
Category : 未分類
 下村博文さんが、教員は政府の自粛規制に逆らうな、それは法令に違反するようなものだと言っている。教職員組合の組合員は敵で、その敵が憎い北朝鮮に行ったことについてイチャモンをつけたいのだろう。

 9月30日の文科省の大臣記者会見※ から、該当する部分を抜き出すと次のとおりである。質問した記者は、動画(12分30秒ころ)によると「産経新聞のカワセ」さんであり、産経は当日「大分県教職員の訪朝『極めて不適切』 文科相、服務規律徹底要求へ」 ※※で記事にしているが、まずはプロレスもいいところである。
記者)
 大分県の公立小中学校の教員41人が、平成24年度に大分県教組の主導で、当時渡航自粛要請が出されていた北朝鮮などを訪問していたことが明らかになりました。この件について、大臣はどのように思われるでしょうか。

大臣)
 大分県の公立学校教職員計41名が、平成22年と24年の2回にわたり、大分県教職員組合が主催する海外研修に参加し、北朝鮮と中国を訪問したということは承知しております。特に北朝鮮については、政府が渡航自粛を要請していたことから、極めて不適切であり、大変遺憾に思います。
 大分県教育委員会は、平成22年の教職員の訪朝以降、政府の渡航自粛要請に鑑みて、大分県教職員組合に対し訪朝を自粛するよう要請してきたと聞いております。県教委の要請を受け、県教組は今年の訪朝を中止したと聞いております。
 公教育を担う教職員は、児童生徒の模範とならなければならず、法令に違反する行為はもとより、国民の信頼を損なうことがないよう、一人一人が自らの行動を律する必要があります。
 教職員一人一人が子供たちに重大な影響を与える立場にあることをしっかり自覚し、学校教育活動外であっても、保護者や地域住民の教育に対する信頼を損なうことがないよう、教職員の服務規律の確保を徹底するよう、大分県教育委員会に対して強く求めてまいりたいと思います。


 この人は、無理な言いがかりをよく付けるものだ。

 「北朝鮮に行くな」は、あくまでも自粛であって、渡航の禁止ではない。禁止ではないものを、教員が行ったからといって文句をつけるいわれはない。さらに、行ったのは地方自治体の職員であって、国の職員でも、文科省の職員でもない。

 そして、宰相がいいように騙された結果、北朝鮮への自粛措置は今年の7月に解除されている。今となってはさかのぼってヤイノヤイノ言っても意味はない。

 まずは、竹富島の教科書採択に文句をつけたのと同じ伝であることだよ。あの時は「国費で教科書を上げることができるよ」という、罰則もない教科書無償措置法の字句を使ってイチャモンをつけた。

 自分の、あるいは自分の属する勢力の気に喰わないことは、どうしても排撃しなければならないとおもっているのだろう。

 まあ、案外、足許の支持者層が北朝鮮に行ってそうだけどね。評判の悪い新興宗教には、教祖の生家を拝むためか北朝鮮に行く御宗旨がある。彼の支持者はその類だし、親方のアレな宰相も御宗旨と親密だから怪しいもんだ。



※  「下村博文文部科学大臣記者会見録(平成26年9月30日)」(文科省,2014.9.30)http://www.mext.go.jp/b_menu/daijin/detail/1352237.htm

※※ 「大分県教職員の訪朝『極めて不適切』 文科相、服務規律徹底要求へ」『産経ニュース』(産経新聞,2014.9.30)http://www.sankei.com/affairs/news/140930/afr1409300015-n1.html

¶  海自でも、信者の3佐が無許可渡航して処分された話があったよ。
スポンサーサイト