FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.11
10
CM:7
TB:0
09:31
Category : 未分類
 読売「沖縄知事選、翁長氏が先行…追う現職・仲井真氏」だけど、汪兆銘化して県民感情に背いた以上、仲井真さんは勝てないだろうよ。

 もちろん、仲井真さんも考えあって辺野古の埋立免許を出した。県知事の立場から見て、できることからすればそれが一番いいと考えたのだろう。

 だけど、前にも書いたけど
沖縄の仲井真知事は辺野古の埋立はもう少し穏健にやってくれといっているが、日本政府はそれを聞かずに、力で取り締まる気マンマンで、成田の二の舞になりそうな雰囲気がある。特に今の政権だと、何を言ってもダメで、トラブルが起きれば、辺野古移転の協力者として自分が一番の板挟みになる。
「『日支が強力して東亜の建設に当る』=タダで資源よこせ」http://schmidametallborsig.blog130.fc2.com/blog-entry-1094.html
てあたりじゃないの。

 市長選で負けた上、県知事選で負けて、アレ宰相もそろそろ終わりとなると辺野古ではゴリ押しはできない。無理な工事をやった沖縄局もクビのスゲカエがいるのではないかね。

 なんにせよ新知事も、そのまま海兵隊を追い出すことまで持って行くべきだろう。、日沖にとって、あるいは日米沖にとって一番いい結果になる。

 日米安保の維持を考えれば、まずは海兵隊を追い出すことだ。最大のガンは「ここはウチのショバ」だと思っていて、印象も一番悪い海兵隊である。それを追い出せば、当座の問題はなくなる。

 最大の刺である普天間と辺野古を除去すれば、県民感情はそれなりに好転する。ほかにも北部演習場とかいろいろあるが、とりあえず沖縄問題は暫く持つ。

 抑止力には全く影響しない。日米同盟と中国とのゲームは、海空戦力の積み増しで行われている。陸兵は何の価値も持たない。戦争になっても、沖縄海兵隊は中国本土に上陸できる時代でもない。それ以外は、嫌がらせで南沙に行くくらいしかない。

 なんにせよ、今の状態を続けると、日本への反感からの沖縄独立論が強くなる。今の情勢での独立運動となると、安全保障での協力は見込み難い。そうなると、日本は中国とのゲームが難しくなる。

 右派、特にアタマの悪いボンクラの軍クラあたりは、独立なんか出きっこないと決めてかかっている。だが、言語や文化の復興といった琉球ナショナリズムの勃興を、独立の前触れを見ない意見である。

 その独立論を一時的に後退させるには、海兵隊の撤退しかないだろう。

 おそらく、将来的には独立する可能性は相当たかいけどね。

 別に独立そのものは、日本にとって極端なソンでもない。日沖関係が安定する限りは、独立してもらってもいい。このまま堪忍袋の緒が切れて、独立して安全保障で日本と一切協力しないよりも、早期に妥協的に独立してもらって、安保での協力関係を維持したほうが良いだろう。

 沖縄の独立が、英帝国の解体みたいになる分には、よろしんじゃないですかね。
スポンサーサイト



2014.11
10
CM:0
TB:0
09:15
Category : 未分類
今号も書かせてもらいました。よろしかったらお買い上げください

「極東ロシア軍の対日侵攻は可能か!?」(いや、できない)って内容です。
「軍事研究 2014年12月号」http://gunken.jp/blog/archives/2014/11/10_0000.php

 タイトルは編集部におまかせで、仮題は「ロシアは極東では何にもできないから無視して良い」だから、まあそのままは記事名にできないでしょうねえ。