fc2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 軍事ライターの文谷です
 コミケでは隅田金属ででています。評論情報です。

連絡先:montagne.suutyoo@gmail.com (新)
旧  :q_montagne@pop02.odn.ne.jp (旧)

メールアドレスは、新旧で切り替え中です


→ サークルMS「隅田金属」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 軍事ライターの文谷です
 コミケでは隅田金属ででています。評論情報です。

連絡先:montagne.suutyoo@gmail.com (新)
旧  :q_montagne@pop02.odn.ne.jp (旧)

メールアドレスは、新旧で切り替え中です


→ サークルMS「隅田金属」

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.07
25
CM:3
TB:0
23:58
Category : 未分類
 海自潜水艦救難で中国に嫌がらせできるんじゃね?という記事を提出したのだけれども。『世界の艦船』最新刊に新潜水艦救難艦の記事が出て「書いた記事を否定する新発表あったらどーしよ」と思ったのですが、なくてよかった。

 で、一緒に買ってきた『クーリエ・ジャポン』最新刊で、ビンセント・ジャン・バール「安倍政権を導く『日本会議』とはなにか」を発見して貪って読んだものです。アレ、小磯あたりの神がかり右翼と同じで、降伏するときに平泉澄あたりを出すような、国を誤るものでしかないわけでね。

 なによりも、一番興味深いのが、畏れ多くも
今上と
東宮が日本会議への「最後の抵抗者」であると指摘している点。最近のご発言を見る限り、おぼろげではあるが、頷けるものがある。政治には関与できないことになっているが、同時に順守が求められる憲法遵守義務に従った積極的な行動であるようにみえるものだ。



ビンセント・ジャン・バール「安倍政権を導く『日本会議』とはなにか」『クーリエ・ジャポン』(講談社,2015.7)pp.86-87.
スポンサーサイト