FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.09
01
CM:8
TB:0
05:49
Category : 未分類
 本当は「反捕鯨の罪」だろう。 

 「『ザ・コーヴ』出演の米作家、旅券不携帯で逮捕」は別件逮捕以外の何物でもない。現行犯逮捕とある。だが、パスポート無しでも当座の本人確認はできるし、別に宿舎でパスポートを確認できれば済む。不携帯で逮捕するなら、土俵の上で大相撲の力士を改めるがよい。

 卑怯姑息なやり方に過ぎる。「9月1日にイルカの追い込み漁が解禁される」ことから、一種の予防拘禁の効果を狙ったものだろう。だが、イルカを採る権利があるように、イルカ漁に反対を表明する自由もある。警察が片っぽの片棒を担ぐべきではない。

 イルカ追い込み漁には怪訝な点がある。世界動物園水族館協会から指摘されたように、追い込み漁の真の目的が子イルカを見世物として高額で売っぱらう覚兵衛獅子商法にある疑いもある。

 イルカを捕る伝統的な権利云々も、実際には伝統食としての利用ではない様子だ。追い込み漁の金額ベースでは食肉ではなく、水族館に売っぱらうための見世物イルカを得ることがメインであるという。その点で、伝統継承はカネ目当ての便法に使われている。

 果たして、金目当てで見世物の子イルカを奪うことは正しいか? 「それはならじ」と子供を守る親イルカを、その子供の目の前で撲殺することは妥当とも思えない。銭金ではなく伝統を守るためならわからなくもない。だが、伝統を隠れ蓑にした金儲けであれば、法は許しても軽蔑すべき行為である。

 抗議を受けるいわれは十分にあるということだ。クジラ・イルカを問わず捕鯨界隈は胡散臭い。なによりも、それを国や県が警察を使い微罪で逮捕してでも保護しようとするあたりは不可思議なものだ。

 捕鯨は日本の伝統文化かも知れないが、卑怯な真似をしてまで守るものではない。そんなものは国益保護ではない。後ろ暗い気持ちがないのならば批判的取材や、抗議を排除せず満天下に正々堂々やればよい。
スポンサーサイト



2015.09
01
CM:21
TB:0
05:30
Category : 未分類
 産経新聞がデモの人数推測をしている。(記事) 斜めに撮った写真だからパースや圧縮を考慮してマス目を書くべきだが、推測なのでそれはそれは置く。推測32400の2400も丸めたほうがいいと思うが、それも置く。

 だがね、これやったところで大規模なデモが起きたことは否定できない。実行委員会の12万を否定したところで、3.5万は認めなければならない。実際にはピーク時との差や、T字路の横棒左右もあるからもっと多いだろうがね。

 結局は、南京大虐殺の数を値切るのと同じことだ。数を値切れば、勝った気がする。それを求めた精神的自慰行為にすぎない。

 さらに主催団体を危険団体ししようとしているが、それもできていない。(記事) 肝心の公安関係者が「『メンバーは基本的に無党派。安保法案廃案や政権を追い込む意図で[共産党と]一致し、互いに利用したい思惑が働いているのでは』」と述べている。民主党、社民党、共産党が横並びでデモの支援を行っている段階でそれは無理な見立である。

 そもそも、ノンポリ層の参加を得られたので12万、あるいは3.5万の参加が得られている。その主張をいわゆる9条教と馬鹿にしようとしている。だが、少なくない人々は解釈改憲で法律を通そうとするやり方に文句をつけている。ルールに厳格な日本人は、緊急性もない案件でそのようなやり方をすれば怒る。そういうことだ。

 まあ、一番のゲラゲラは「[デモの中に]『日の丸』がひとつも無いのが凄い。」(名前を示すのは趣旨ではないので元のツイート)というネトウヨの批難。

 アレは旗日に上げるもので、普段から持ち歩くのは君たちだけだろと。 以下のツイートの応報をみても「奴らは在日」みたいな、どうしようもない意見ばかり。日曜深夜のLIFEではないけど、ネトウヨだけで集まってブロック化した世間で話しているとそういうことを言い出すのだろう。