fc2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.04
16
CM:8
TB:0
15:32
Category : 未分類
 「原発の電気でなければ吸引器は使えない」(タクラミックス)とは、奇妙な主張だ。

 これはタクラミックスさんによる、災害の機会に乗じての原発擁護あるいは反・反原発主張である。具体的は次のようなものだ
吸引器と原発
吸引器が停電で使えず、お亡くなりになった方がの報道…電力供給の危機は命に直結する危機なのだ。
ところが、この非常時に原発を止めろと電力会社に要求した人物が居る。
https://twitter.com/takuramix/status/721152912689266688?lang=ja

とは「原発の電気でなければ吸引器は使えない」との言い分にほかならない。

 そもそも電力は不足していない。今動いているのは川内原発の2基であり、これは日本の総発電能力の1-2%でしかない。そして4月は電力需要が低い時期でもある。九州電力の電力需要をみると4月は年間最低であり、真夏のピークの65%でしかない。そこで「電力不足で吸引器が使えない」といった事態はない。

 現地で停電しているのは、電気火災が怖いので通電できないだけの話だ。当然だが、原発がいくら電力を作っても市内に送電できなければ停電は解消しない。

 必要な物は原発電力ではなく、被災現場で医療機器を動かすための無停電装置と非常発電機にある。それがなければ原発を動かしても医療機器は動かせないし、それがあれば原発がどうなろうが医療機器は動く。

 そのうち、「原発の電力でなければ、ご飯は炊けない」とか「米の味が落ちる」とか言い出すのだろうよ。

 なによりも「非常時」といえば通ると考える点、雰囲気に乗じようとする卑しさしかない。「この非常時に原発を止めろと電力会社に要求した人物が居る。」(タクラミックス)といった告発じみた発言には、それに付和雷同する連中同様に品性下劣を示すものだ。

 「非常時」の本心も、まずは自然災害を原発擁護のチャンスみて、そこでウソをついて反原発運動に打撃を与えようとするものなのだろう。
スポンサーサイト