FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.09
30
CM:11
TB:0
21:32
Category : 未分類
 PKOでの武器使用基準について、佐藤正久さんは「南スーダン人が国会議事録を読んで自衛隊の裏をかくからから秘密」と言っている。
佐藤正久_アフリカ人が日本語ROEを読むと困る
佐藤正久@SatoMasahisa
【南スーダン駆けつけ警護訓練、共産・志位委員長、武器使用基準の公開を要求、全く的はずれな批判】
日本国民の命を守る為に駆けつけ警護が必要な場合もある。国民のリスクを下げる為にリスクを負う自衛官には訓練による練度向上が必須。手の内を晒すことは自衛官のリスクを高め任務遂行に支障も
https://twitter.com/SatoMasahisa/status/781288543955988480


 武器使用基準とは、簡単に言えば交戦規則のことだ。「このような事態となれば、この武器をここまで使って良い」と書いてあるリストである。通常、全面戦争でもなければ「どの武器も好きに使って良い」とは言わない。基本は相手のやり方に合わせてエスカレートさせる。「相手が銃口を向けたら、ぶっ放して良いよい」「民間人を殺していれば、そいつらを攻撃しても良い」程度のものだ。

 それを公表することにも大した問題はない。所詮はPKOでの武器使用基準であってさほどのものでもない。尖閣での領土争いで海空自に渡すROEを示すような死活的な問題はない。


■ アフリカで戦っている兵隊さんガー

 だが、佐藤さん自身の政治的スタンスや党派性から無理に難癖をつけようとしている。「手の内を晒すことは自衛官のリスクを高め任務遂行に支障」(佐藤)というのがそれだ。

 だが、日本の国会で武器使用基準を明かしたところで、政府軍も反政府軍もそんなもの読みもしない。連中は世界マイナー言語の日本語までチェックしていない。そもそも、どちらも特に国連と敵対するつもりもないし、さらに日本の自衛隊だけを狙い撃ちにする理由もない。そもそも統制がとれているかどうかも怪しい。

 それなのに「自衛官の命が」という。まずは八〇年前に「大陸で戦っている兵隊さんの命が」といった正義面で、どうでもいいものまで報道統制を試みた連中と同じようなものだ。

 実際に、政府側もそこまでの屁理屈はつけていない。むしろ、それを言い出すとPKO派遣の前提条件と矛盾する。だから安倍首相も「武力紛争ではない」と答弁しているし、ROE以前に「警察比例の原則にとどまり、正当防衛以外は武器は使わない」とも述べている。
  「本会議」『衆議院インターネット審議中継』(衆議院,2016.9.28) http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=46043&media_type= 1時間46分以降


■ 支持者向けの宣伝

 実際には、支持者向けの「共産匪を嗤う」*であるわけだ。佐藤さんの支持者は左派やリベラルが大嫌いでいて、しかも概ね頭が弱い。そして「サヨクは軍事(安全保障でも可)に無知」と信じ切っている。それに合わせて「アカの親玉は軍事知識も知らない」とカラ笑いをしているといったものだ。

 そしてそのくすぐりがサイン刺激となった支持者がコレ。
佐藤支持者のファンタジー
yjjmj‏@yjjmj985
@SatoMasahisa 佐藤正久先生 共産党の戦略としては自衛隊の内容を開示させ、中国共産党、北朝鮮、韓国に便宜を図るためです。人権、生命安全保障上など共産党は眼中に無し。
https://twitter.com/yjjmj985/status/781312779386953728


 この御仁の頭の中はファンタジーである。日本の共産党は潔癖主義のアレがあって歴史的に中国共産党とも朝鮮労働者党とも仲悪いし、韓国セヌリ党とは没関係なんだがねえ。この御仁の頭のなかでは敵は全部背後で繋がっている。日本の野党、リベラル、左翼と、国際社会での中国、北朝鮮、韓国は全部「反日勢力」で「敵は全部つながっている」と夢想しているのだろう。





* あと「嗤う」は一種のリトマス試験紙のようなものだけどね。桐生悠々のモノマネで使うヤツは大抵はアレ。特に「嗤嗤」とか書いているヤツはまあ、あれだなあと。
スポンサーサイト