FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.09
08
CM:27
TB:0
19:34
Category : 未分類
 明日売りの『軍事研究』に新型護衛艦記事書いた。「30年度『新型護衛艦』実は強力艦に変身」がそれ。

 実物は設計段階でどうなるかなんだよね。多分、モウ船体は弄れない。逆に細々した武装はどうとでもなる。エンジンは……

 エンジンと推進機構はどうするのかねえ。

 別に1軸でも構わない。ノックス級もペリー級も1軸で困らなかった。それをCODAGあるいはCODOGにするかだ。

 ただ、左右にディーゼルとガスタービンを振り分けると面白いと思う。商船なんかでも提案されているのだが、右ディーゼル、左電気推進と言ったやつ。護衛艦だから右舷ディーゼル、左舷ガスタービン-発電機とか面白いと思うけどね。

 通常航海は基本右軸、左軸は損失にならないように補助的に電気で廻してやる。遊転速度丁度で損失もなければ推力を生まない程度。

 左軸はスペシャルの時に使う。高速時、後進時と、ちんば運転と極低速時の短距離回頭(右前進・左後進)、あるいは艦内発電機だけでの極微速運転とかね。

 まあ、海自は凝り性で、ビックリドッキリなギミックは嫌うからやらないと思うけどね。
 
スポンサーサイト