RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.12
30
CM:2
TB:0
20:06
Category : 未分類
 新刊三種できました

新刊三種できました

・ F-35は正規空母を滅ぼす 599円
・ 高比重燃料の活用 199円
・ 日本船団はなぜ壊滅したのか? 199円です

なお、「F-3を持ち上げるやつはポスティオンを切れ!」は題名だけ考えて満足しました
もしかしたらペラをだすかねえと言った按配です
スポンサーサイト
2017.12
29
CM:0
TB:0
12:08
Category : 未分類
 新刊、自宅配送分が無事に届きました。右のパンフも刷り上がりです。
 3日目/12月31日(日) 東地区 "テ" ブロック 03bです

17冬新刊でごぜーますよ

 いまあと一つのパンフを作っている最中です。「ヘッジホッグが無かったから負けたという無知な日本人におしえてやる、潜水艦に負けたのはレーダが無かったからだ、護衛艦艇に対水上レーダをつけないヤツはバカだ!」です

 暖房温度を上げると暑いし下げると冷えるので、フジの紺色作業服を着て兵隊の気持ちになるです。余力があればF-3とX-2をdisる突発本を作るでごぜーますね。

 だから新刊は
・ F-35Bは正規空母を滅ぼすですよ
・ 高比重燃料を活用するですわ、JP_10と重質油燃料の活用に頑張りましょう
・ 護衛艦艇に対水上レーダをつけないやつはバカだ!(借題)
・ F-3とX-2を持ち上げるやつはポスティオンを切れ!(仮題)

 徹夜をしてパンフは仕上げるです、ボクは夜中の一時まで起きていたことがあるので大丈夫です、夜更かしは得意ですので
2017.12
28
CM:8
TB:0
17:34
Category : 未分類
 前に事実否認の例で挙げた方なのだけれども。

 単年度予算主義を理解しないで単年度予算主義を批判するのも不思議なものだ。

北方宗一@ビールクズ寸前‏ @SyuuitiKitagata
自衛隊の予算編成に関してはやっぱり財務省や野党とかが単年度予算主義で押し通してるんだよなぁ。「自衛隊の監視」って名目で。自衛隊の憲法保障を嫌ってるのも違法なのをお目こぼしで許してるって構図で監視とかいうロジックだし、真摯な姿勢とは程遠い。
https://twitter.com/SyuuitiKitagata/status/946202474829922304


 なんで単年度予算主義で自衛隊を縛られていると考えるかは不思議なものだ。


■ 防衛省以外も、裁判所も国会も単年度予算主義なのだが

 そもそもの認識が奇妙である。「自衛隊の予算編成に関してはやっぱり財務省や野党とかが単年度予算主義で押し通してるんだよなぁ。」(北方宗一@ビールクズ寸前‏ @SyuuitiKitagata)と述べている。

 だが、単年度予算主義は自衛隊だけに掛かっているわけではない。政府の予算も決算も全て単年度だ。行政も立法も司法も同じであるし、地方自治体もそうだ。

 それが「自衛隊の予算編成に関しては」(北方宗一@ビールクズ寸前‏ @SyuuitiKitagata)と言い出すのも不思議だ。


■ 長期計画も複数年度支出もできる

 さらに調達等を単年度でしかできないと勘違いしている風もある。

北方宗一@ビールクズ寸前‏ @SyuuitiKitagata
自衛隊の無駄の削減って色々防衛省も考えてるんだけど、毎度財務省の横槍で阻害される。長期的視野も情勢の流動化で余計難しくなってるし。10年間の契約とかを簡単にできれば長期的な高効率調達もできるだろうけど。
https://twitter.com/SyuuitiKitagata/status/946203481290915840


 「10年間の契約とかを簡単にできれば長期的な高効率調達もできる」(北方宗一@ビールクズ寸前‏ @SyuuitiKitagata)と述べている。

 だが、今でもそれはできる。

 複数年度を跨る契約や支出は普通にできる。国家債務負担行為(上限7年)と継続費(上限5年)がそれだ。また防衛省はこれら制度を多用している。

 計画そのものは全く縛りはない。その省庁が決めればよいだけだからだ。10年でも20年でもいくらでも計画できる。単年度の歳出でも計画に従い毎年要求して通せばいいだけだ。自衛隊も不動産購入や補助事業はそうしている。


■ いまでもできることを改革する必要はない

 その先に予算制度改革を持ってくるのは理解しがたい。

北方宗一@ビールクズ寸前‏ @SyuuitiKitagata
予算制度関連いじるには抜本的な制度改革になってむちゃくちゃ大変なことになりそう。
https://twitter.com/SyuuitiKitagata/status/946207303631478784


 なぜ、それが必要なのか、どのような形にしたいのかは全くわからない。

 そもそも予算制度は防衛だけの話ではない。国全体の制度を変えることだ。それを防衛調達ごときで変える発想が不思議である。

 それで防衛予算が増えるわけでもない。防衛予算の効率も大して上がらない。

 さらにいえば歳入があまり長期予測できないのに長期予算が決められるわけもないのにそれを言い出すのは不思議なものだ。


■ たぶん、それっぽいことをいってるだけ

 なぜこのようなことを言い出すのか?

 それっぽい話をしたいだけなのだろう。「防衛省・自衛隊はイジメられている」「憲法が悪い」「財務省が悪い」といいたいだけだ。そこで誰かがいった「単年度主義が悪い」を適当に繰り返している。

 そして、その話の元を調べない。「単年度予算では複数年度の契約支出ができない」と信じ込み言い出すのはそれだ。防衛予算の報道につきまとう「後年度負担」といった言葉をみれば「複数年度の契約ができない」との矛盾に気づくはずである。あとは少しでもググれば国債や継続費にいきあたる。

 でもそれをしない。つまりは、本当は国家予算や防衛予算の制度や実情には興味もないということだ。単に「防衛省・自衛隊はイジメられている」「憲法が悪い」「財務省が悪い」といってボクはリアリストなのですとか愛国者なのですと言いたいだけなのだろう。

 まー、カタログミリオタだからね。
北方宗一@ビールクズ寸前‏ @SyuuitiKitagata
JSF系のミリタリージャーナリスト・アナリストが増える一方、そうじゃないのが増えないのは、[JSF系は]現状の分析と動機の理解ができるからこそ。
https://twitter.com/SyuuitiKitagata/status/945800441727672320

北方宗一@ビールクズ寸前‏ @SyuuitiKitagata
ミリオタの癖に半端に防衛省や自衛隊の政策disってもあんまいいことないよ。軍事ジャーナリストや元幕僚ですら高確率でやけどするんだから。
https://twitter.com/SyuuitiKitagata/status/945801776522862592

 「ボクは批判的に読み解けないのです」と自分でおっしゃるのはなかなかだ。実際に信じている「単年度予算では複数年度の契約支出ができない」と頻出する「後年度負担」の用語間の矛盾に気付かないのだから、読み解けないのだろうけれども。
2017.12
27
CM:0
TB:0
16:57
Category : 未分類
 JP-10とか-9とかRJ-5とか重質油利用のパンフの表紙ができましたです。
2017_冬コミ_燃料_1

 最初は米空軍の写真サイトで見つけた図画で作業して作ったのですが、よく見りゃ権利はボーイングとボーイングのカメラマンの写真で自由利用できないので変更。

 空自の写真を使わせてもらいました。例によってランドスケープをポートレイトに加工したもので、表紙に
写真は航空自衛隊WEBより。利用条件に従い縦構図への加工を明記して利用。
http://www.mod.go.jp/asdf/equipment/yusouki/KC-767/images/gallery/photo09.jpg

といれました。作業時間30分くらい。

 ちなみにオリジナル写真はこれです
photo09.jpg
航空自衛隊WEBよりhttp://www.mod.go.jp/asdf/equipment/yusouki/KC-767/images/gallery/photo09.jpg
上と右下を引き伸ばして変になるF-15の後ろの雲を適当に切り貼りしました。

 中身はミサイルと飛行機の燃料と艦船や車両に応用できんじぇね?って話です。化学組成のカメノコの話は英語よりも中国語で漢字で書かれたほうがわかりやすかったです。 

 熱量単位はガロン単位のジュールやBTUをキロカロリー/リットルに変換。BTUなんて横須賀いたときの横須賀米軍と仙台局海上連絡官ときに三沢米軍の熱量計算でやったきり。当時はマイクロソフトが作ってるビジカルクみたいなみんなが変態文章作るのに使ってるオフィス系ソフトを使ったのですが、今はグーグル先生にBTU TO CALORIEって打ち込むと換算サイトがでるから楽ちんでした。

2017.12
25
CM:12
TB:0
11:47
Category : 未分類
 JSFさんの「F-35Bを買うとNIFCAができるから導入」は、全体の構図が全く見えていないものだ。


JSF‏ @obiekt_JP
F-35BがあるとNIFC-CAを使ってこれが出来るからね・・・
https://twitter.com/obiekt_JP/status/944989941292920837


 武器とその導入を性能でしか理解できていないこと自分で告白している。

 今回の導入報道も、基本は対抗的措置の結果うまれたものでしかない。「中国が空母を作ったから日本も作らなければならない」と考えた結果に過ぎない。

 F-35がNIFCCAができるかどうかなんかはどうでもよい。そもそもSM-6はまだないし艦載AEWもまだない。ないないづくしのなかで一つ覚えでNIFCCAの優位ばかりを言い立てているのは怪訝なものだ。全体を見ずにミクロしか見えていないからだ。

 ちなみにJSFさんの視点はことごとくそれ。「10式戦車の利点はバックで70キロだせることです」や「弾道弾防衛で伏せるのは有効、なぜならイスラエルがやってるから」と枝葉末節のみ。

 まー、JSFさんのNIFCCA理解にしても怪しいけどね。日本が達成できるAEWを含む搭載機体数とCAPの数、その位置関係次第でどの範囲で実用できるかを考えていない。

 それ考えれば「ニフカが、ニフカが」とはあんま言わないもんだ。

 矢鱈とニフカ推しをするのはホニャララだと思えばいいといった判断材料に使えばいいくらいのものだからだ。 「私めは海外の動画にキャプション程度の文字を付して『記事です読んで下さい』と広言するレベルでございます」と告白するものだからだ。
2017.12
24
CM:18
TB:0
19:01
Category : 未分類
 瀬戸の住人@ガルパンSS不定期連載中 さんの作品を拝読させていただきました。 瀬戸の住人「戦車道にのめり込む母に付き合わされてるけど、もう私は限界かもしれない」『WEB小説投稿サイト ハーメルン』(https://syosetu.org/novel/135973/1.html) がそれです。

 総括すれば、瀬戸の住人さんが自称のとおり45歳なら「この作品は読めたものではない」と判断できるのではないか、それをアップするのは「サーバー容量の無駄遣いではないか」と判断できるだろうといったものです。


■ オリジナリティがない
 まず、作品にオリジナリティは全然ありません。

 ガルパンのフォーマットをなぞり、そこに新しいキャラクターを入れたと瀬戸の住人さんは述べております。

 ですが「オリジナルキャラクター」そのものの段階で摸倣とはどういうことでしょうか。

タグに「艦これ」がありますが、これはストーリーの記述に専念する為、本作に登場するオリジナルキャラクターの大半の外見のモデルを艦娘達から引用した為です(一部を除く)。
https://syosetu.org/novel/135973/


 ちなみに話の中でキャラの外見が話に関係することは全くありません。それなら「外見のモデルを艦娘達から引用」する必要はありません。

 その上さらにいえば、外見そのものが作品を読んでいて全く意識されておりません。髪型や服装を「引用」(瀬戸の住人)と参考にされたのでしょう。ですが、どんな服装をしているかなんて読んでいて全然気づきませんでした。

 瀬戸の住人さんは頭の中に絵を浮かべて書いたのでしょう。

 でもそれは全く伝わっていないということです。


■ ディディールだけに凝っている
 普通、物語を書く際は作劇に凝るものです。ガルパンと構図的に重なる兄弟姉妹ものなら『アストロ球団』『野望の王国』であれば兄弟の相克が描かれます。

 ですが、それに力を入れた形跡はありません。ガルパンのフォーマットに沿った平板な構図であり進行も山も谷もない形になっております。

 ドラマツルギーが蓄積されないからカタルシスは全然ありません。読んでみると主人公が勝ったことでクライマックスにしたいのでしょうが、ああそうですか程度でしかありません。ハラハラしないし主人公に勝って欲しいと思うこともありません。

 そもそも話の展開は読者に全く届きません。話の展開にしてもサイコロで一六が出るか出ないかが読者の意識に上ることはありません。路傍の石が勝手に転がっている程度の話でしかありません。

 対してディティールだけには執着を感じます。
私は、ソ連製の軽戦車T-26・1933年型の砲塔ハッチから顔を出して、前方を警戒している。
https://syosetu.org/novel/135973/1.html

「小さなT-26のハッチを開けて警戒していた」だけでいいのではないでしょうか?

この時、観客席に設置されている大画面スクリーン(但し、戦車道の公式戦で使われている列車砲改造の鉄道車両に搭載した物ではなく、本来はイベント用に使われている大型トラックに搭載されたリフター付きのLEDビジョンである)には、迫り来るヤイカの7TP単砲塔型から必死に逃げようとする「みなかみT-26」の姿が映し出されていた。
https://syosetu.org/novel/135973/2.html

「但し、戦車道の公式戦で使われている列車砲改造の鉄道車両に搭載した物ではなく、本来はイベント用に使われている大型トラックに搭載されたリフター付きのLEDビジョンである」(瀬戸の住人)とわざわざ断る理由はあるのでしょうか?

  「ヤスはテレビを横目にラーメンを食っていた」を「中曽根康弘はソニーの41型有機ディスプレイでお笑いスター誕生(ただし地方UHF局の再放送であり最新話ではない)を見ながら汁なし担々麺大盛りを食っていた」と書く必要があると判断するのは不思議なものです。マドレーヌ食うと子供の頃を思い出すほどの意味もないものです。

『母の工場は、普通の自動車やトラック・バスから農業機械の整備もやるのですが、本業は戦車の整備なのです。戦車道で使う戦車の整備や修理・レストアが主な仕事ですが、他にも戦車用部品の製造販売から戦車の買取り・販売、レンタル・リース事業とかその他諸々。戦車に関わる事なら手広くやっています。だから工場は結構大きくて、更に一般人向けの戦車道ショップまで経営しているのです』
https://syosetu.org/novel/135973/5.html

「母は戦車道工場を経営しているのです」だけですよね。これ。


■ 言い訳臭い
 なによりも気になる点としては言い訳くさい点です。

ただ、もしかしたら主人公よりもその母親の方がキャラとしては面白いかも知れません。自分の仕事の都合上、不定期更新となりますが、よろしくお願いします。
[中略]
※艦隊これくしょんファンの皆様へ。
タグに「艦これ」がありますが、これはストーリーの記述に専念する為、本作に登場するオリジナルキャラクターの大半の外見のモデルを艦娘達から引用した為です(一部を除く)。
従いまして、対象のオリキャラの性格・行動等はモデルになった艦娘達とは必ずしも一致しませんので、どうかご了承下さい。
[中略]
以上の点に不満の方は、プラウザバックを願います。
https://syosetu.org/novel/135973/

最初から言い訳をしてどうするのでしょうか? 自信がないなら投稿しなければ良いだけの話です。

 小ネタといいながら自分でいいわけ的に紹介するのも不思議なものです。小ネタにするなら中で判るように書くものです。
今回の小ネタを紹介します。

今回のプロローグ前編、嵐達・群馬県連合チーム対隣県連合チームの試合終了後に、会場で中継していた司会者が、嵐の今季撃破戦車数が通算117両に達し、非公式ながら強襲戦車競技史上最多の年間戦車撃破数を記録したと報じていましたが、実を言うとこの「117両」、第二次大戦の戦車エースとして高名なミハエル・ヴィットマン(ドイツ武装SS、最終階級SS大尉、1914-1944)が1944年1月29日時点で撃破していた通算戦果から引用しています。
ちなみに、この翌日の1月30日、ヴィットマンに柏葉騎士十字章授与が決定されると所属していた第1SS装甲師団長と同師団の戦車連隊長・ヨーヘン・パイパーSS中佐が祝辞に駆けつけ、特派員が記念写真を撮ったそうです。
https://syosetu.org/?mode=kappo_view&kid=163508&uid=212221

それが書けない。気づいてもらえないことで作品外で言い訳している構図です

 言い訳に終始する作品ってどんなもんですかね。出来が悪くても自分の作品であり責任を持つ覚悟が要ると思うものです。


■ 45歳なら「投稿すべきでない」ことは理解できるはず

 以上、総括すれば「読めたものではない」といったものでしょう。一通り読むのも辛いものでした。まずはサーバー容量の無駄使いとでも言うべきものです。

 瀬戸の住人さんが自称しているとおり、45歳ともなれば「どうしようもない作品」であることくらいは理解できるものだと思います。
 「中年趣味人。軍事・鉄道関係を中心に趣味多数」(瀬戸の住人)と自己紹介してますが、それならゴミクズはゴミクズであると判断できるはすです。

 だらしない作品を発表する前に、瀬戸の住人さんには一般の小説を一冊でも読んで参考にすることをオススメします。 
2017.12
23
CM:11
TB:0
17:50
Category : 未分類
 書評は読んでから書くものだとばかり思っていたけど。予告だけ読まないで中身を断じるのってなかなか面白い試みだよね。

瀬戸の住人@ガルパンSS不定期連載中‏ @Seto_Zyunin
【隅田金属ぼるじひ社】のF-35B本、メロンの予告読んだだけでおかしい点があるので、しばらくツッこんでみる。
https://twitter.com/Seto_Zyunin/status/944402532364775425



■ 陳腐化のロジックを読まないで否定するのって面白いよね
 なかなか興味深いのが見出しだけで否定する点。

瀬戸の住人@ガルパンSS不定期連載中‏ @Seto_Zyunin
【隅田金属ぼるじひ社F-35B本のコメント批判】
1.中露空母の陳腐化>中露共に現在新型空母の建造or計画が進行中で、中国では新型艦上機の開発も進行中、露も新型艦上V/STOL機開発をするとの現地報道があるのに何故「陳腐化」なのか?
https://twitter.com/Seto_Zyunin/status/944402533556019200


 ガルパンSS不定期連載中さんは「中露の例を拾っていない」というのだけども。中に「中国では新型艦上機の開発も進行中、露も新型艦上V/STOL機開発」(ガルパンSS不定期連載中)に関して記載されていたらどうするのかねえ


■ 権威主義だよね
 同じように現状への疑問を出せないところも面白いよね。

瀬戸の住人@ガルパンSS不定期連載中‏ @Seto_Zyunin
2.米正規空母とF-35Cの見直し>米海兵隊が米空母に派遣予定のF-35はB型ではなくC型ですが、何か?(米海兵隊は当初、B型を空母へ派遣予定だったが、運用しづらいと判断され、C型を別個に調達する事になった)
https://twitter.com/Seto_Zyunin/status/944402534684225536


 なんつーか、オフィシャルの判断が最適解だと考えるのが不思議なんだよね。権威主義ぽいなあと。

 この理屈なら「『DASHの見直し』とか書いてるけど、米海軍はDASHを装備したから今後の対潜艦はDASHを装備できるようにしなければならない」ってなるよね。LCSでもいいけど。

 で、DASHが実運用で否定されることになれば「当初、DASHをフリゲートに配備予定だったが、運用しづらいと判断され、LAMPSを搭載する事になった」とか手のひら返すわけだ。

 自分で判断しないのってラクでいいよね。


■ 将来どうなるかを自分で判断できない
 その伝でいえば、将来の判断も放擲してるんだよね。

瀬戸の住人@ガルパンSS不定期連載中‏ @Seto_Zyunin
3.海軍戦力の変容強制>意味不明だが、現状では各国海軍共に予算環境は厳しいので、F-35B導入できる海軍って限られるのでは?
実際、現在F-35Bの具体的導入予定が明らかになっているのは米海兵隊だけ、あと英伊が機材受領を進めている所で、この両国ではまだ導入予定はハッキリしていない。
https://twitter.com/Seto_Zyunin/status/944402535833526272


 「将来は分からない」ってのも楽だよね。

 ただ、商売でそれは許されないと思うもんだ。気象予報士が「明日は晴れるかもしれないし雨かもしれない」って普通は逃げでしかない。だから晴れか雨かをハッキリいう。

 それをご理解できない。

 その程度のご見識なので
瀬戸の住人@ガルパンSS不定期連載中‏ @Seto_Zyunin
結論・この程度のコメントで「職業軍事ライター」が出来るのなら、俺でも暇つぶしに出来ます。(苦笑)
https://twitter.com/Seto_Zyunin/status/944402532364775425

だと思ってんだろう。

 「F-35Bを買う海軍については導入予定がハッキリしていないのでボクは具体的には挙げません。」(ガルパンSS不定期連載中)って暇つぶしに言うんだろうね。天気予報で明日は雨が降るかもしれませんし晴れるかもしれませんと同じもんだ。



■ 用語へのこだわりも不思議だよね
 なによりも用語のこだわりも不思議だけどね。

瀬戸の住人@ガルパンSS不定期連載中‏ @Seto_Zyunin
12/20発売のイカロス出版『空母事典』には、「『正規空母』と言う用語は旧日本海軍にだけ存在した用語」と書かれてあったので、吹いた🤣
https://twitter.com/Seto_Zyunin/status/944398794384277504


 日本海軍の用語を使って何か不都合があるのかね。CTOL空母を説明するのに好適な言葉だとおもうけどね。どっかのアレな子みたいな重航空巡洋艦とか親衛ロケット巡洋艦みたいに本人だけは正確だと思ってるけど無意味な修飾がすぎなのかもね。

 用語のこだわりがアレすぎると「『不審船』は北朝鮮工作船だけに使う用語だ」とか部内の定義を振り回す奴が出てくるんだが、組織では正確かもしれないが外ではどうでもいい話だよな。

 ディティールが好きなんだろう。自己紹介も「とある中年趣味人。軍事・鉄道関係を中心に趣味多数。10月よりガルパンSSをハーメルンで不定期連載中。詳細はツイートで。 ガルパンはいいぞ。」(ガルパンSS不定期連載中)で、カーレースの自動車やらロケットやら武器やらの写真ばっか。

 ま、細部が大好きな御仁は全体を大雑把に掴むの話は嫌うからね。スペックで小数点二桁までいうようなタイプに「10式戦車も90式戦車も戦力からすりゃどっちも同じだろ」っていうと、たいていは理解できないだけじゃなくて怒リ出すのは面白いもんだ。

 実際にガルパン好きといったあたりでこれは納得できる。普通はバラバラに食べるラーメンに寿司のっけてカレーを掛けるような「メカと女の子と鉄炮」のゲテモノ盛りも好きなんだろう。中村桜の流鏑馬やりましたみたいなマヌケ映像買うような階層ではないかと疑うものだ。
2017.12
22
CM:6
TB:0
14:25
Category : 未分類
 清谷さんの主張を否定するために事実を否認しようとするのは見苦しいものだ。

 トラック自走砲の写真が出て、その車体がMAN社製であることが分かった。
タイヤ自走砲
矢作真弓/Work's‏@mayumi_yahagi
新型の自走榴弾砲かな?
https://twitter.com/mayumi_yahagi/status/943739343234940928


 これはアンチ清谷に都合が悪い。従来「清谷情報はウソ」だと馬鹿にしていたからだ。

 具体的には清谷さんのこの取材結果が正しいことを証明してしまうのである。
トラック搭載型の自走榴弾砲を国産化しようとしていますが、車体はMHIの重回収車が使いものにならず、MANの8×8が採用されるようです。
「120ミリ迫撃砲は来し方行き方。特科のリストラ。 」『清谷信一公式ブログ』(2017.11.2)
http://kiyotani.at.webry.info/201711/article_1.html



■ 事実を否認しようとする防衛技術ウォッチャー(自称)

 では、彼らはどうしたか?

 事実を否認しようとしている。

 「防衛技術ウォッチャー」(自称)と自己紹介している御仁なは実は国産だと思い込もうとしている。ちなみに、この方は「最新技術をご存じないいペーブ・スパイク@PaveSpikeさん」で書いたけど西芝のタンデムハイブリッドをご存じなかった。
ぺ~ぶ♡すぱぃく(CV:五十嵐裕美)‏@PaveSpike
装輪自走榴、清何さんの噂してたようなMAN製車体に似て無くもないけど、似てるのは雰囲気だけで全く違うやん。
https://twitter.com/PaveSpike/status/943828162651201536


 「『小説家になろう』で小説などを掲載中。」と自己紹介される方は、実物は国産になると思い込もうとしている。
北方宗一@ビールクズ寸前‏ @SyuuitiKitagata
写真よく見ると左ハンドル。ドイツMAN製MXシリーズだそうで。けど私は中古車で架装試験でないかと踏んでます。輸入する意味が見出せない。
https://twitter.com/SyuuitiKitagata/status/943857994948689920


 「絵を描くようなダメ絵描き、主にPixivで生息中」と自己規定している人はいずれは日立製になると言い出している。
はらぺこ(CV:沢城みゆき)‏ @harapeko11
日立のやつが間に合わなかったんで同規模のMANで試作したのがⅠ型で、日立のがⅡ型説。
https://twitter.com/harapeko11/status/943809522686083072


 真珠湾攻撃での事実否定と同じだ。アジア人蔑視により日本はアメリカに勝てないと思い込んでいたハワイの白人の一部が「ドイツの飛行機だった」「ドイツ人が運転しているのを見た」と言い出したのと同じバイアスが掛かっているということだ。


■ なんで三菱製なんかが一流だと思ってるのかね

 まー、国産信仰のあまり三菱の建設土木用の重機系ベースに期待していたあたりも「見えてねえなあ」なんだけどね。

 さらにいえば「防衛技術ウォッチャー」(自称)連はタイヤ装甲車等で「コマツはだめ三菱がいい」とばかり言っていた。

 でも、重機技術や世界シェアではコマツとは段違いの差を付けられている。CAT(キャタピラー社)と組まないとどうしようもなかった三菱では話にならない。今はそれも解消して重機なんか作っていない。*

 その三菱が一流品を作れると考えるあたりが甘い。

 実際に世界に三菱製の重機なんか存在しない。国内にあったのはキャタピラーの土木機械であり三菱製ではない。

 対してコマツは性能でも世界シェアでCATと並ぶ。性能で言えば旧ソ連の極寒のマガダンで動く重機はCATとコマツしかなかった。シェアでも新中国ではドミナント状態にもある。

 その三菱製を期待していたあたりもどうかしているものだ。




* だいたい三菱に野心的な器材は作れない。会社としての三菱は官需を拾うことしか考えていないからだ。以前のCAT三菱にしても、見学会で汎用機を10年に1台買うかどうかの海上自衛隊(しかも中級・下級幹部)に一番いい椅子、次は警視庁にする。1台10億を超える鉱山用をドカドカ買う連中をその下座にしている。そのあたりで当の海上自衛隊から「所詮は三菱よの~」「ダメダメな会社だよね~」と言われていた。「どうせ◯◯◯だろう」ともね。それから10年余でCATに持ち分売却になったけどね。日本市場でCATの足を引っ張った部分は相当だと思うよ。まー、同じ三菱でも鉛筆はいいし、サイダーとタクシーも良いと聞くけどね。

** そいや、連中は防衛装備系の無人土木作業に注目してたけど、アレ国交が情報化施工でとっくにやったあとの技術開発。15年くらい前の日経コンストラクションに載ってたことを今やっている。これもコマツから買えば終わる話。防衛はまともに要求性能や仕様がだせないから面倒見のよい防衛産業の後追いを使ってるんだろう。
2017.12
21
CM:1
TB:0
21:47
Category : 未分類
 例の子宮頸がんワクチンなのだが、賞を出した旦那衆は製薬会社だという話がある。

こりこ‏ @korimaru0206
大手メディアや著名なジャーナリストの皆さんも、この事実を把握しながらも、村中璃子氏の受賞を報じ拡散しているのでしょうか?
#ジョン・マドックス賞
#製薬会社
#村中璃子
こりこ‏ @korimaru0206
【村中璃子がもらったジョン・マドックス賞とは】
HPVワクチンメーカーの「グラクソスミスクライン」を始めアストラゼネカやファイザーなど製薬会社の株を所有する「コーン財団」によって設立された「SenseAboutsCience」が運営。彼女の功績は「利益相反自由賞」に値します。
14:43 - 2017年12月20日

https://twitter.com/korimaru0206/status/943621321115688962


 何にせよ、子宮頸がんワクチンのヨイショは胡散臭いんだよね。

 根幹となる疑問は述べた通り。「急ぐ必要が無いものをなぜそんなに急がせるのか」は最も怪訝な点だ。

 ただ、それとは別に、子宮頸がんワクチン擁護は出来すぎている点も不思議である。

 賞を取った村中さんの主張の形そのものがワクチンを支持する連中のツボに嵌りすぎている。それが気にかかる。「科学の粋を集めた医学を無知蒙昧な国民が非科学的反応で拒絶している」「これはエゲレスのネイチャー様のお墨付きでもある、それを理解しない日本マスコミ」といった構図は、お理工さんのが大好きな構図すぎる。生物学でいう、鍵と鍵穴モデルなみにピッタリにすぎるのだ。

 要は、お理工さんホイホイすぎるのだ。「だから接種が必要だ」といった主張を述べるのではなく、「接種を妨害する非科学的勢力がいる」と啓蒙を気取る連中にウケる主張をしているアタリが怪しい。実際にボンクラが引っかかって「日本は遅れている」だの「無作為の殺人」だと言い出しているザマをみると主張の疑わしさは倍増する。

 なんつーか、初音ミクやガルパンあたりに入れ込んでいるボンクラ男が「たまたま出会った」童顔巨乳アニメ声の従順女に入れ揚げる感じがする。当のアニメ声は店舗裏で峰あたりをスパァと吸いながら「アタイもサ、この商売長いけどガルパンさんはチョロいもんね」と同業者とダミ声で話している感じがしてならない。
2017.12
20
CM:0
TB:0
13:42
Category : 未分類

 帝國陸海軍史研究会という同人から『本土決戦兵団 断部隊懐古録』が復刊されている。
https://twitter.com/jshian20141101/status/940955157117911040

 著作権処理は大変だったろうね。書影をみると個人名義の記事を集めた本なのだが、ご存命の可能性がある人、死後50年を経過していない人が結構いるはず。それぞれ一人一人に許諾をとって復刊するのは並大抵の努力ではない。
著作権処理は大変だったろうね
https://twitter.com/jshian20141101/status/940158044842835969

 それやらないと泥棒となる。

 よく勘違いするのが発行50年を経過しているから著作権保護期間満了というアレ。それは団体名義の著作物であり個人は存命中+死後50年。それは冊子体でも同じ。回顧録の名義が団体名義でも各記事あるいは目次に著者名があればそれは個人著作物なので勝手に人の記事を復刊したことになる。

 もちろん復刊して金取って売っている以上、それはやってるのが当然の話。やらないと「手許にあった古い本をコピーして商売しよう、どうせ関係者はみんな死んでて文句はでない」と同じことだ。訴えられないからOKという免れて罪なしといったやつ。

 まあ、業界単位で麻痺している世界もあるけどね。

 例えばアルバムをヤフオクで買って複製とかね。まだ存命の可能性があり、あるいは死後50年を経過しない可能性が高い日華事変ころの兵隊さんが撮影したアルバムを入手してその写真を剥いで作った写真集を「オレの著作だ」とかね。書名の通り写真がメインであとは解説レベルのキャプションしか無い本なんだが著者はその剥ぎ取り野郎という本。キャパのネガを買ってその写真を並べてキャプションだけつけてオレの本と同じようなもんだ。

 甚だしきはその写真集からの引用で他人をドロボー呼ばわりする。「[写真も取っていない]著者のオレの許可を、中国人はオレの写真集から勝手に写真を使っていてケシカラン」とかいい出すのがいるからねえ。ちなみに中国人はちゃんと出典を書いていてしかも本文の説明のために必要な部分を示すための日本著作権法でも正規の引用だったという。
2017.12
19
CM:1
TB:0
13:46
Category : 未分類
 アレな子たちがBPOに文句を言っている。沖縄基地問題でのデタラメをふりまくMXの『ニュース女子』にBPOが審議の上、意見書を出した。それに対して反発するものだ。

オタ小児科医‏ @otapediatrician
ふと思い出したが「救急車を私的な検閲で数十秒止めたが数十秒だから止めてない」とかいうBPOの妄言に対するカウンターとしては、
「赤信号でさえ止められんもんを止める権利が誰にあんねん」
というのが分かりやすいのではないだろうか。
https://twitter.com/otapediatrician/status/942056544560062465


 基地反対運動を嫌うあまり事実関係に文句を付けている。BPO報告書では当の消防が「検問で止められた事実はない」と言ってる。それを読んでいないのだろう。

2 基地建設反対派は救急車を止めたのか
基地建設反対派が救急車を止めたとの[ニュース女子が根拠とする]B氏の発言については、新聞社や他の放送局が国頭地区行政事務組合消防本部に取材したうえで、そのような事実はなかったと報道している。委員会も、念のため、同消防本部消防長に聴き取り調査を行った。消防長の説明は、以下のとおりである。
① 2016年7月から12月までの間に、高江地区ヘリパッド建設現場付近からの通報は、20件あった。20件のいずれについても救急車の通行を妨害された事実はない。
「東京メトロポリタンテレビジョン『ニュース女子』沖縄基地問題の特集に関する意見」https://www.bpo.gr.jp/wordpress/wp-content/themes/codex/pdf/kensyo/determination/2017/27/dec/0.pdf#page=18



■ 傷者が誰かを訊ねて消防が「いいよ」と応じただけで「指摘な検問」(オタ小児科医)

 そこにあるのは一点突破だけだ。緊急搬送20件のうち救急車が止まった一例だけで「指摘な検問」「BPOの妄言」(オタ小児科医)と述べている。

 これは意見書にある消防側の発言である。
③ 抗議活動側が傷病者であった18件のうち1件について、傷病者を収容した救急車が徐行運転を開始して間もない高江橋で、抗議活動側の人が救急車に対して手を挙げて合図し、救急車に停止してもらい、誰を搬送しているのかを確認したことがあった。救急車が停止した時間は数十秒であった。この事実が「救急車を止めた」と誤解された可能性がある。
同 https://www.bpo.gr.jp/wordpress/wp-content/themes/codex/pdf/kensyo/determination/2017/27/dec/0.pdf#page=14


 たが、これも消防自身が否定している。「この事実が『救急車を止めた』と誤解された可能性がある。」(消防)とは、消防は救急搬送を止めたとは認識していないということだ。

 単に誰を積んだかを確認したいので応じただけの話である。。


■ 救急搬送でも停車することもある

 さらにいえば、救急車の走行そのものを止めたことをやたら重大視する言い方もおかしい。

 「赤信号でさえ止められんもんを止める権利が誰にあんねん」(オタ小児科医)と主張しているが、止まってくれと言う権利はある。そして消防がそれを諾として応じただけの話だ。

 そもそも救急搬送は常に最高速力かつ赤信号無視でもない。必要に応じて速力を出し、必要に応じて赤信号を通過するだけの話だ。あきらかに必要性が低いばあいには無理に飛ばさないし、赤信号を無視する必要もない。

 それでもよい怪我だったということだ。


■ 不告不理をご存じない

 なにより一番おかしな点は不告不理を理解していないことだ。

 BPOの調査はあくまでも「ニュース女子」の報道が「正しかったか、不当か」の判断を目的としている。

 そのため「報道に根拠があったかが問題となっている。その中で消防に確認していたか、救急車の運行が止められた事実があるかないかを確認しているのである。

 そして、それについては消防は「事実なし」と回答している。

 それ以外はBPOは扱わない。

 実際に存在しない「私的な検問」(オタ小児科医)について、反・反基地運動が空中楼閣のようにゴタゴタ言い募る「検問は正しい行為か、正しくない行為か」は審議の対象としていない。

 それに文句を付けるのは不告不理の原則を理解していないことである。

 その点からすれば
「救急車を私的な検閲で数十秒止めたが数十秒だから止めてない」とかいうBPOの妄言に対するカウンターとしては、「赤信号でさえ止められんもんを止める権利が誰にあんねん」(オタ小児科医)
https://twitter.com/otapediatrician/status/942056544560062465

とは「ボクは裁判や調停、仲裁の仕組みを知りません」と公言するようなものだ。まあ、この社会がどういう仕組になっているかをご存じないのだろう。
2017.12
17
CM:0
TB:0
13:35
Category : 未分類
 冬コミ新刊です、 特に何かなければこれがでてくるはずです

 あとはパンフ2ヶ、それと急に年明け納品と言われたン万字の原稿が片付けば突発本かね、前の新護衛艦の突発本は2時間で書けたよ

みほん2017冬コミF-35B_表紙72dpi


みほん2017冬コミF-35B_3ページ_72dpブログ

みほん2017冬コミF-35B_9ページ_72dpiブログ

みほん2017冬コミF-35B_13ページ_72dpiブログ
2017.12
13
CM:2
TB:0
16:12
Category : 未分類
冬コミ新刊『F-35Bは正規空母を滅ぼす』の表紙を入稿しました 冬コミ3日目/12月31日(日) 東地区 "テ" ブロック 03bです

表紙入稿

内容はF-35Bは中露空母を陳腐化させ、しかも米原子力空母とF-35Cも滅ぼすだろうといった預言書です
まー、神崎蘭子と二宮飛鳥のファミレス駄話グリモワール作成の軍事ライター版みたいなもんですが
日本やオーストラリアがB型を艦上運用すれば遼寧以下はアリャってことになるでしょうね

あとはいつもの8pパンフを2-3種類つくります、そっちはメモ見て考えて欠くけど
「新中国、謎の高カロリー航空燃料RJ-5」とかですかね、ジシクロペンタジエンがどーとか、JP-10より偉いとか、ジェット機重油で飛ばせば航続距離伸びんじゃねみたいな、あるいは
「JSMミサイルは迎撃できるか」とかかな

どーしようもないと「スーパーハイブリッド米と謎の老人、袁隆平」とか「中国伝統家屋のうだつ」か
いざという時のために準備した「諸星きらりは菩薩である」と「かわいそうなかな子」か
2017.12
09
CM:3
TB:0
16:05
Category : 未分類
 「CFM56転用したGEのガスタービンがあったような」(調べたらなかった)とググったのだけれども。

 CFM56の燃料消費率を1秒300kgとか書いているのはどーかしてると思った。

-------------------------------------------------

-------------------------------------------------

 英語版を見ると毎秒空気流入量の数字なんだがね。そんなことはともかく1秒に300kgの燃料を消費したら(慣習的に言う)ジャンボジェット(の類)は何千トンの燃料を積まなければならないのかと。

 ぱっとfuel consumptionでググっても秒あたり何キロはない。基本ガスタービンの燃費は時間馬力あたり何グラムで、飛行機は推力からひっくり返すか回転数から拾う形なので出てこない。

 ただ計算するとピークで毎秒3kgぐらいしか使わないはずだ。バイパス比5.5:1、空燃比15:1なら100倍の誤りになる。流入空気のうち1/6.5=1/(1+5.5)だけが燃焼器に入る。その空気量に対して完全燃焼させられる灯油の上限量は1/15だからだ。300×(1/6.5)×(1/15)で毎秒3kg程度だ。

 実際にはさらに少ない。民間機の場合はよく知らないが巡航は定格5~7/10くらいで回す。空燃比もシビアだと不完全燃焼の原因でフィードバック制御の燃料供給機構も心持ち空気量を多めにするから3kgは消費しないだろう。

 いずれにせよ100倍の誤りはナンだ。別に係数程度の間違いならどうでもいい。でもケタ外れだとアレだといわれる。それが二桁だとね。

 ま、このあたりの誤りはカタログミリオタのアレを想起するものだけどね。寸法で下二桁まで書くような連中は大きな間違いをしていることが多い。ゼロ戦の全長や幅をセンチ単位ミリ単位で書いて22型甲乙丙丁の前期校たの後期校だのいうわりには、残骸写真から再生を信じてレプリカであることを見抜けなかったり保証人になったのが痛かったと信じるようなのがそれだ。
2017.12
08
CM:15
TB:0
15:50
Category : 未分類
 ワクチン接種の勧奨中止を「間接的殺人を許してはならない。」といい出すのは乱暴なものだ。 どーも僕です。さんはワクチンの勧奨中止は将来の死亡者三〇〇〇を出す殺人だと述べている。

どーも僕です。(どもぼく)‏ @domoboku
ワクチンで防げる子宮頚がんで亡くなる女性は毎年約3千人。交通事故より多い。
これを報道した人がネイチャーも関わる賞を獲得したら『全国子宮頸がんワクチン 被害者連絡会事務局長』は科学的な反証ゼロで陰謀論を展開。
理性を捨てた感情論は多くの女性を殺してきた。間接的殺人を許してはならない。
https://twitter.com/domoboku/status/938247575383052288



■ ワクチン接種がコストに見合うかは不明

 だが、ワクチンでどれだけ子宮頸がんが減るかはわからない。HPV感染率は減るかもしれない。それに由来する子宮頸がんの発症率も減るもしれない。だが、その定量的効果は明らかになっていない。接種勧奨時期と非勧奨時期で少なくとも10年、あるいは20~30年ほど比較しないとわからないからだ。

 現状の発症率がゼロになるか、それとも1割しか減らないかは全然わからない。子宮頸がんは年間1万件の診断があるという。男性を含むがざっと人口の1%が罹患するということだ。それがゼロになる、1%から0%近くに減るならなら大効果だろう。だが1割減、人口1億人で9000件にしかならないなら効果は判然としない。

 副作用や接種コストに見合うかどうかは全くわからないということだ。

 それをすでに効果があるように述べるのも不思議なものだ。もしワクチンに効果がなければ無意味だからだ。


■ ピロリ菌も胃がんで人を殺しているが除去は無償でもないし学校段階で推奨もされていない

 もちろん「打たないよりも打ったほうがよい」考え方もあるだろう。

 だが、それだけを理由に接種勧奨の中止を「間接的殺人」( どーも僕です。)というならピロリ菌除去の非強制はどうか。胃がんでは年間100万人が死んでいる。うち1%がピロリ菌起源だとすれば、その効果は子宮頸がんワクチンよりも高い。「間接的殺人」での殺害数ならそちらのほうが高い。

 他にもいくらでもある。感染症ならインフルエンザも子宮頸がんよりも殺している。直接死亡者ではなく超過死亡でみれば例えば98年度は2万以上を殺している。これは肺炎を足しただけの数字であり、他にも気管支炎や脳血管障害、糖尿病も随伴しているという。(http://idsc.nih.go.jp/iasr/20/238/graph/dt23821.gif)

 さらに自由な行為をあげれば死亡率が高い例はいくらでもある。喫煙、飲酒はそうであるし合法的薬物や入れ墨もそうだ。オートバイや自動車レースもそうだろう。

■ 年に3000人しか死なない上、接種は無料

 その程度なら目くじらを立てる必要はない。実際の死亡率でみても人口ざっと一億、女性5000万人で年3000人にあたるかどうかの問題だ。

 評判が悪いから打たない選択肢もあり得る。それも責め立てるほどの中身ではない。

 そもそもワクチン接種が禁止されたわけではない。対象年齢層ならHPVワクチンは未だに無償で接種できる。年齢外でも自由診療で打てる。


■ 科学を口実とした説教魔

 それらを差し置いてHPVワクチンだけ「間接的殺人」( どーも僕です。)と言い立てるのは不思議なものだ。

 そう主張する連中も一種の精神運動を疑うものだ。日華事変の生活総動員であら捜しに似ている。「パーマネントはやめましょう」とと街頭で宣伝し、街頭で髪を切らせようといった行為に似たものを感じる。

 それは電力事情を理由としたいじめだったとも言う。パッとしないおばさん達が自分たちの規範から逸脱した若い娘のパーマを攻撃するのは快楽だったのだろう。

 同様にワクチンも科学を口実とした説教なのだろう。面を見てもパッとしない理系カルトのオッサン連がリスクを案じて接種しないオバサンたちを中途半端な科学根拠で説教するのも快楽なのだろう。
2017.12
08
CM:3
TB:0
01:06
Category : 未分類
火曜日に作って寝かせて再度チェックしたのでこれでいくでしょう
2017冬コミ表紙のウェブ用

色がスゲーのはAIから直にJPGにしたから。刷り上がればちょうどいい塩梅になるかと
まー、朱色はホントは特色使いたかったけど頼んだとこはそれがなくてM80、Y100で

表4は何か作ろうと思ったけど、そいや1853年規程の1873年版の国際信号書を持ってるので
当時の旗旒信号のページを撮影したのを配置した。題はもちろん万延元年のフットボールから
一番小さい朱色の字は見当ずれがでるかもしれないのでM80のみ濃度80で

まえがきは「魔法使いの嫁はハーレムものではないか」で
あとがきはブレードランナー2049です。もう公開から相当立つからネタバレOKでしょうけど
レプリカントがご主人様に恋をするというのはスゲー話だなと思いますですね

現在本文を作成中、主張と焦点部分は商業誌と重ならないようにします
2017.12
05
CM:9
TB:0
13:16
Category : 未分類
 子宮頸がんワクチンにいきどおる人々の「土人に科学を啓蒙してやる」感はなかなかのものがある。

 「子宮頸がんワクチンは科学的に安全だ」の主張だけならだろうだろう。だが「科学的に安全が表明されたワクチンに疑念を表明するとはケシカラン」はなかなかだ。「予防態勢の後退で人が死ぬ」まで来ているからだ。


■ ワクチン忌避は科学否定だから怒り心頭

 なぜワクチンに不安を抱くことを攻撃するのか? 

 要は信心に背くからなのだ。彼らは科学的に正しいと信じている中身が否定されるとムキになる。あるいは否定される状況を末世だと思い込む。

 実際に生きる上での評価尺度が科学と技術しかない連中である。カルトの評価尺度が神信心と教祖忠誠心しかないことと同じだ。

 だから勝手に憤る。それも宗教と変わらない。理系カルトによるワクチンによる子宮頸がんの防遏主張は布教者の言ってる魂の救済と全く変わらない。「せっかく魂を救済するために改宗させてあげようとしているのに」といったものだ。

 つまり連中にとってワクチンへの疑問は科学の否定であり、宗旨への攻撃である。だから「日本土人どもは科学によって生まれた福音、ワクチンを否定するのか」と怒るのだろう。

 ちなみに普段のスタンスもそれで説明できる。「せっかく日本の科学土人に科学技術を啓蒙してやっているのに無知蒙昧な反科学勢力が」といった宗教的反発である。これは連中が科学技術の成果として誇るロケットやオスプレイやピコピコを無理やり擁護するあたりでいつも見られる事態である。


■ 土人への科学啓蒙が否定されると怒りだす宣教師松浦さん

 ちなみに、科学に詳しい松浦晋也さんの反応はその好例だ。以下、ワクチン安全性に疑義を持つお医者さんへの反論としてなされた反応である。

bokemontaro‏@hichachuatureは超一流誌ですが商業誌です。HPVワクチン被害者が裁判にて係争中、しかも、村中璃子氏は名誉毀損裁判の被告です。マドックス賞は今回が6年目でまだ、その評価が定まっているとは思えません。20編の記事などが評価されたようですが、記事は扇情的な内容があり、明らかに間違った内容もあります。
https://twitter.com/hichachu/status/937665247128707072

松浦晋也‏@ShinyaMatsuura
1)Natureを商業誌という理由で不信の目で見るなら、信用出来るメディアはほとんどないということになります。あなたはどこで情報を仕入れましたか?
2)裁判は誰でも誰もを訴えることができるので、訴訟存在は、事の真偽と無関係です。
3)被告であることは虚偽を語っていることを意味しません。
https://twitter.com/ShinyaMatsuura/status/937680284807393281

松浦晋也‏ @ShinyaMatsuura
4)マドックス賞は今回が6年目ですが、賞の母体であるNatureは1869年の創刊以来、150年近くの実績があります。
5)「扇情的な内容」「間違った内容」とは、この表現に留まる限りあなたの主観でしかありません。
私は日本のワクチン政策の後退に対してWHOからすら勧告が出ていることを重く見ます。
https://twitter.com/ShinyaMatsuura/status/937681758438359041

松浦晋也‏ @ShinyaMatsuura
私は、子宮頸がんワクチンの害を言いたててワクチンによる予防体制を後退された連中に心底呆れ、腹を立てている。彼らに #ツイッターのルール違反にならない呪い の中から、一番きつそうなこれを投げておくことにする。
https://twitter.com/ShinyaMatsuura/status/937685938129453056


 その権威主義はなかなかのものだ。『ネイチャー』やWHOが言ってるを水戸黄門の印籠にしている。

 これも理系カルト連中に共通した信条だ。彼らは科学大好きなわりに能力から科学技術の研究開発や実用に携われない。要は二線級にも及ばないということだ。だがそれでは科学カルトの神信心を示せない。だから権威はスゴイと言い立てる。それで「ボクは権威に繋がっている」と思い込みたいのである。


■ たかが七年目のワクチン接種なのにね

 だが、そんなに子宮頸がんワクチン中止に怒ってどうするのか。

 所詮は四年目の事業でしかない。無料接種は一三年から始まった事業だ。それで接種しないのは社会の危機というなら、一三年以前は社会の危機だったとでもいうのだろうか。

 そして重要性も高くない。結核のように社会全体にとっての重要問題でもない。

 さらに緊急性もない。天然痘のようなパンデミックが起きるような伝染病でもない。

 しかもワクチン強制接種の推奨をやめただけだ。今でも摂取したければタダで接種できる。自費負担はない。

 逆に言えば、怒り心頭の連中はこのあたりを理解できない。

 社会衛生・医療施策について、不安感から立ち止まるのはむしろ進歩ととれないのも不思議だ。

 かつての失敗は被害の否認や強制強硬策が産んだものだ。イタイイタイ病、ロボトミー手術、サリドマイドはその好例である。

 今回のワクチンもその反省から一時的に接種推奨をやめているものだ。
ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛がヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン接種後に特異的に見られたことから、同副反応の発生頻度等がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、定期接種を積極的に勧奨すべきではない
厚生労働省「ヒトパピローマウイルス感染症の定期接種の対応について(勧告)」(2013.6.14)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000034kbt-att/2r98520000034kn5_1.pdf

それを評価せずに「科学的に正しいから強制接種しろ」というのは社会衛生行政のいわく因縁来歴をご存じないとしかいいようはないものだ。植民地帝国が植民地において現地で接種が不安視指摘されているワクチンを土人に無理やり摂取するような政策がお好みなのだろう。


 まー、このあたりは自分の一〇代あるいは二〇代前半くらいの反省だけどね。科学技術的に正しい。その一つしかない尺度で物事を図る。なぜそれが実現していないのかを自分で考えられない。その落穽には大抵は二〇代半ばあたりで気いたもんだ。だが、五〇面下げて「子宮頸がんワクチンの害を言いたててワクチンによる予防体制を後退された連中に心底呆れ、腹を立てて」をみるとね。どっちかというとそれに心底呆れるもんだ。