FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.12
09
CM:3
TB:0
16:05
Category : 未分類
 「CFM56転用したGEのガスタービンがあったような」(調べたらなかった)とググったのだけれども。

 CFM56の燃料消費率を1秒300kgとか書いているのはどーかしてると思った。

-------------------------------------------------

-------------------------------------------------

 英語版を見ると毎秒空気流入量の数字なんだがね。そんなことはともかく1秒に300kgの燃料を消費したら(慣習的に言う)ジャンボジェット(の類)は何千トンの燃料を積まなければならないのかと。

 ぱっとfuel consumptionでググっても秒あたり何キロはない。基本ガスタービンの燃費は時間馬力あたり何グラムで、飛行機は推力からひっくり返すか回転数から拾う形なので出てこない。

 ただ計算するとピークで毎秒3kgぐらいしか使わないはずだ。バイパス比5.5:1、空燃比15:1なら100倍の誤りになる。流入空気のうち1/6.5=1/(1+5.5)だけが燃焼器に入る。その空気量に対して完全燃焼させられる灯油の上限量は1/15だからだ。300×(1/6.5)×(1/15)で毎秒3kg程度だ。

 実際にはさらに少ない。民間機の場合はよく知らないが巡航は定格5~7/10くらいで回す。空燃比もシビアだと不完全燃焼の原因でフィードバック制御の燃料供給機構も心持ち空気量を多めにするから3kgは消費しないだろう。

 いずれにせよ100倍の誤りはナンだ。別に係数程度の間違いならどうでもいい。でもケタ外れだとアレだといわれる。それが二桁だとね。

 ま、このあたりの誤りはカタログミリオタのアレを想起するものだけどね。寸法で下二桁まで書くような連中は大きな間違いをしていることが多い。ゼロ戦の全長や幅をセンチ単位ミリ単位で書いて22型甲乙丙丁の前期校たの後期校だのいうわりには、残骸写真から再生を信じてレプリカであることを見抜けなかったり保証人になったのが痛かったと信じるようなのがそれだ。
スポンサーサイト