FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.12
25
CM:12
TB:0
11:47
Category : 未分類
 JSFさんの「F-35Bを買うとNIFCAができるから導入」は、全体の構図が全く見えていないものだ。


JSF‏ @obiekt_JP
F-35BがあるとNIFC-CAを使ってこれが出来るからね・・・
https://twitter.com/obiekt_JP/status/944989941292920837


 武器とその導入を性能でしか理解できていないこと自分で告白している。

 今回の導入報道も、基本は対抗的措置の結果うまれたものでしかない。「中国が空母を作ったから日本も作らなければならない」と考えた結果に過ぎない。

 F-35がNIFCCAができるかどうかなんかはどうでもよい。そもそもSM-6はまだないし艦載AEWもまだない。ないないづくしのなかで一つ覚えでNIFCCAの優位ばかりを言い立てているのは怪訝なものだ。全体を見ずにミクロしか見えていないからだ。

 ちなみにJSFさんの視点はことごとくそれ。「10式戦車の利点はバックで70キロだせることです」や「弾道弾防衛で伏せるのは有効、なぜならイスラエルがやってるから」と枝葉末節のみ。

 まー、JSFさんのNIFCCA理解にしても怪しいけどね。日本が達成できるAEWを含む搭載機体数とCAPの数、その位置関係次第でどの範囲で実用できるかを考えていない。

 それ考えれば「ニフカが、ニフカが」とはあんま言わないもんだ。

 矢鱈とニフカ推しをするのはホニャララだと思えばいいといった判断材料に使えばいいくらいのものだからだ。 「私めは海外の動画にキャプション程度の文字を付して『記事です読んで下さい』と広言するレベルでございます」と告白するものだからだ。
スポンサーサイト