FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.02
24
CM:14
TB:0
03:06
Category : 未分類
 サイエンス・ライターは不思議なものだ。無害で取るに足らないことにも「科学的に正しくない」と怒れるあたりは、控えめにいってどうかしている。

 「自然が一番」に松永和紀さんが文句ををつけている。よくある天然自然志向に反論するものだ。具体的には「『絶対に電子レンジを使わない』食の専門家が実践する調理法」『週刊朝日』に対する「食のフェイクニュースに惑わされるな〜週刊朝日の記事をじっくり検証してみた 」がそれだ。

 結論は「科学的に間違っている」といった退屈な内容だ。
間違いを指摘するのは簡単です。はっきりいって、科学的には間違いだらけ。正しいところを見つけるのが難しいほどです。しかも、おなじみのレトリックが並びます。この十数年、何度も「これは間違い」と書き続けてきたものばかり。またか! というのが正直な気持ちです。
https://www.buzzfeed.com/jp/wakimatsunaga/shuukanasahi-foodnews?utm_term=.hfMZVwJK8A#.op2VQ6XOzj


 それを書く価値はあるか?

 ない。元記事の南清貴さんの言ってることも目新しくなく否定すべきほどの害もない。自然に帰ろう、自然が一番といった素朴な発想があり、個人の自由でそれを実践しているだけの話だ。ヨギーがヨガをやったり菜食したりするようなものだ。そこには悪気もないし何の実害もない。

 それを「科学的に正しくない」と怒ってどうなるというのだろうか?

 余計なお世話でしかない。むしろ社会とのズレしか感じない。農業の進歩や食品産業の成果との付き合い方は自由である。全てを拒絶しよう(としようと)、いいとこ取りしようと、全て享受しようとそれは勝手である。

 それを「科学的に差がないから食品工業製品を食え」とは「クアアイナなんか食品科学的にはマクドナルドと同じ」といったチグハグ感しか感じないものだ。放し飼い地鶏と鶏卵には市場ではプレミアムが付くが、それはオカシイと文句をつけても意味はない。


■ 「科学を知らない愚昧を啓蒙」が一番気持ち悪い

 なにより気にかかるのは、件の「科学的に否定されていないから安全」なんだけどね。

 その反論は「工業化された食品は安全だから疑うな」がある。添加物も気にする必要はないと断言している。

 だが、それはじつは安全ではない。正確に言えば安全側に振ってない。

 本当に安全を前に出すなら、基本は保守主義になる。昔からあったものだから大丈夫だろうとなる。

 その点で、いつもの理系カルトの啓蒙でしかない。科学の成果だから受容しろというアレだ。科学をしらない愚昧なお前たちに科学を布教してやるといった傲慢である。

 それは科学ライターの類友、SF作家が推していることでも明瞭になっている。

山本弘 『BIS ビブリオバトル部』‏ @hirorin0015
食のフェイクニュースに惑わされるな〜週刊朝日の記事をじっくり検証してみた https://www.buzzfeed.com/jp/wakimatsunaga/shuukanasahi-foodnews?utm_term=.pcPJbzVr9q … @waki1711さんから
 松永さんが乗り出してきた。ほんと、こういうひどいインチキ記事は叩き潰してほしい。
https://twitter.com/hirorin0015/status/966597051541630976


 「ひどいインチキ記事」(山本)って何がインチキなんだろうね。

 繰り返すが、元の記事は素朴な自然礼賛で穏当な内容である。何かの害があるわけでもない。あったところで「コーラを飲むと骨は溶ける」程度の他愛もないもので、しかも別段の実害もない。工業化された食品ではなく自然食品を食べても、コーラを飲まない生活をしても何の健康被害もない。

 それを「ひどいインチキ記事」(山本)と言い出すような、そんなお理工さんの方が叩き潰された方がいいと思う。

 何に叩き潰されるかはしらないが、例えば「偉そうに厳しいことを言いながら身内は甘くて剽窃には寛大なのな」みたいな事態で叩き潰されたら愉快なものだ。高校生の時に相対性理論を理解できたなら、中年のときには商売界隈の掟である著作権も剽窃の概念も理解できたはずだけどね。



■ オマケ
 つーか、これはフード右翼とフード左翼の対立そのものだよね。松永さんも、そもそもの『買ってはいけない』への反論からしてフード左翼的なものへの反発がある。他の理系カルトもだいたいそうで、しかもそれが例のワクチンでも表出している。不安があれば立ち止まるのが保守なんだが、フード右翼だから食や生活の工業化イケイケの科学の子であると。

 まあ、いい年こいて全肯定の「科学の子」の存在そのものが見ていて哀しい、あるいはお気の毒だけど
スポンサーサイト