FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.05
18
CM:19
TB:0
02:55
Category : 未分類
 緒方恵美さんは自己規定に囚われている。だからファッションとしての「強い女の私」を装わなければいられない。

 傍から見ていれば戯画的である。無頼を気取って酒場でウイスキーを頼んでコロナを咥える。ゲラゲラでしかない。

自己像への耽溺小さい
緒方恵美@EARLY OGATA BEST5/30発売!‏認証済みアカウント @Megumi_Ogata
バーの雰囲気が良かったので、勧められるままに、久々に葉巻などいただきました(煙草とは違うのよ)。
オールドなウィスキーと合わせて、すごく良かったんだけど…なんか…自分、ちょっとくたびれたサラリーマンのおじさんみたいだね…。(年齢的には充分オッサンなんだが←)
https://twitter.com/Megumi_Ogata/status/994965208702447617


 この写真見てご満悦なんだろう。ナルシスみたいに。


■ 野党批判もその伝

 ご承知の野党批判もその伝だ。「世間ずれしている私はリアリストである」「だから野党のイデアリズムには批判的である」といったファッションだ。

緒方恵美@EARLY OGATA BEST5/30発売!‏認証済みアカウント @Megumi_Ogata国会の1日分の運営費・交付金て、いったいどのくらいの額面に? それを何十日もかけて審議するのと、某問題の赤字額と比べたら…?
悪いことは悪い。追求も必要かもですが、その時間をかけて、もっともっと議論して欲しい、本当に必要な議題は山のようにあるはず。
本当に国民を思う議論を。どうか。
https://twitter.com/Megumi_Ogata/status/990289987412283392


 まあ、リアリズムを気どるのはいいだろう。反面「『政は正なり』も知らないのだろうね」とは思われても仕方はないものだがね。


■ 言い訳に終始

 だが、その後はブザマなものだ。言い訳に終始している。これもご承知のとおり

 まずは誤解だと言い訳している。
緒方恵美@EARLY OGATA BEST5/30発売! ‏認証済みアカウント @Megumi_Ogata
私の件の発言は、多くの方が理解してくださっているように、政治的なツイートではありません。
私自身は特に肩入れしている政党はない。その時々でみつめて、今はこのためにここの党に…という感じで投票しています。
ではなぜ?
…よく、前後合わせて読んで頂ければ、ご理解頂けるかと思います。⇒
https://twitter.com/Megumi_Ogata/status/992051262551085057


 さらには一芸人であるともいい出した。
緒方恵美@EARLY OGATA BEST5/30発売!‏認証済みアカウント @Megumi_Ogata
私は優秀な人間じゃない。
政治家じゃないし、批評家でもありません。
ただの、イチ、アーティストです。
そしてただの、平凡な、イチ、日本国民です。
そんなちっぽけな私から、「こどもの日」に届けられるのは、私自身の姿だけ。
観て、学んで。
いいことも悪いことも。
そして生きて。強く!
https://twitter.com/Megumi_Ogata/status/992672463589801984


 それなら最初からそんな口を効くなということだ。


■ ファッションだから覚悟がない

 結局の所は覚悟がないということだ。「強い女の私」「世なれた私」を装うファッションでリアリストぶった発言をした。それに反論されただけで狼狽した。そして「誤解だ政治的発言ではない」「私は批評家ではない声優だから見逃せ」との遁辞を繰り返した。

 四〇にも五〇にもなればそれなりの芯はあるはずだ。それは信念でもよいし分別でもよい。その信念に従うなら反論された程度で言い訳はしない。分別があればネトウヨ発言をそのままオウム返しにはしない。同じ声優業でも信念ある人はそういったスタンスを貫いている。ファッションにも逃げないし言い訳もしない。

 だが、緒方恵美さんにはどちらもない。

 あるのは虚飾の心だけだ。崇拝者である10代20代のコドモに見栄を切ってチヤホヤされたい心しかない。小学生の中でイニシアティブをとって喜ぶダメ中学生みたいなものだ。酒場でウイスキーを頼んでコロナを咥えているのはまったくそれである。





 そもそもウイスキー飲んでコロナ咥えてる写真をしかも白黒ってねえ。大蔵省出身の平岡公威さんみたいな自己像否定にしか見えない。よほど自分に自信がないのだろう。まあ、平岡さんは思想も肉体も改造した。引き起こした迷惑はともかく、表面的なファッションには逃げなかったことは大違いといったものだ。
スポンサーサイト