FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.11
29
CM:6
TB:0
11:53
Category : 未分類
 エレベータの設置は各種の基準で決まっている。だから不要認定できない。これは自衛隊施設でも同じ。だいたい90年代以降の建物で4階建より高い建物ならどこでも設置されている。隊舎でもそうだ。

 その点で「民主党が自衛隊隊舎のエレベータを撤去させた」は疑わしい。

副赤@転職活動中@ATOR86
てゆーか民◯党[民主党]のJ[自衛隊]関係の無駄遣いで分かりやすいのがアレよ。エレベーターの廃止。
図面引くどころか着工まで行ってた隊舎のエレベーターを「不要」と認定して土壇場でキャンセル、違約金と設計変更で却って高くついたってゆー。
しかもコレ全国の駐屯地でやらかしたんだぜ。
https://twitter.com/ATOR86/status/1066888077623226368

副赤@転職活動中@ATOR86
駐屯地祭なんかで隊舎の中に入る機会があったら、1階エントランスの中央に天井までぶち抜きの吹き抜けがあるか探してみよう。
それが「本来ならエレベーターが入る予定だったスペース」だ。
https://twitter.com/ATOR86/status/1066890958367649792



■ おかしな点がいっぱい

 この話はおかしなところがいっぱいある。

 まず「政党はそんな事は言わない」ことだ。そもそも政府のレベルでも一般的な隊舎庁舎の中身までは文句は言わない。

 しかも予算は成立している。その額にエレベータが入っていて、金額が足りていれば作るだけの話である。


■ エレベータシャフトは残る

 また、発言と実際の構造の平仄が合わない。

 具体的にはこの部分だ。「図面引くどころか着工まで行ってた隊舎のエレベーターを『不要』と認定して土壇場でキャンセル」と「隊舎の中に[中略]1階エントランスの中央に天井までぶち抜きの吹き抜けが[中略]『本来ならエレベーターが入る予定だったスペース』だ。」とある。

 当然ながら建築工事は設備に先行する。しかもエレベータ・シャフトは構造である。構造計算レベルから入っている。

 それを「土壇場でキャンセル」して「天井までぶち抜きの吹き抜け」にはできない。吹き抜けは最初から吹き抜けで作られる。ちなみにそれも価格に反映している。吹き抜けは高くつくのだ。


■ 隊舎建設は年に1件あるかどうか

 そして隊舎建設数もおかしい。発言では「土壇場でキャンセル」を「全国の駐屯地でやらかした」とされている。

 だが、隊舎建設は陸海空自衛隊を横断して年1件あるかないかだ。平成初期に一気に更新したので老朽更新はあまりない。また営内者が減っているのでその新しい隊舎も空いている。古い隊舎を廃止しても空き部屋に引っ越すだけで良い。まずは新しい隊舎は建てる必要はない。

 その点で「全国の駐屯地でやらか」(副赤@転職活動中@ATOR86)すのは不可能だ。


■ なんでも民主党のせいにしようとする

 まずはなんでも民主党のせいにしようとするアレだ。

 その上でいえば、信じるヤツもどうかしている。「1,327件のリツイート 1,105件のいいね」はまずはフシアナ東京の類なのだろう。
スポンサーサイト



2018.11
29
CM:5
TB:0
11:14
Category : 未分類
 ミリタリー売りの女性声優(有名じゃない方)がミリヲタ向けにやってるイベントがあるのだけれども。前々から「何かに似ている」とモヤモヤしていたのだがフト気づいた。若い根っこの会だ。

 グルみたいなのが集団就職でさびしんぼだった人畜無害な善男善女を集めてハイキングとかやってたアレだ。

 その「グル」がミリタリー売りの声優で、「集団就職&さびしんぼ&人畜無害&善男善女」が養分の自己表現できないおっさんミリヲタ。そうみるとしっくり来る。やってるのもバスツアーでウイスキー蒸留所周りとか、まー70年代の若い根っこの会のやってたようなイベントでしょ。

 ただ違う点は商業イベントなんだよねえ。今でいうNPOで一応は政治から距離をおいているスタンスだった若い根っこの会とは違う。その点でホントに客は養分だなと。

 ただ、末路はおそらく同じだ。集団就職組がそうであったようにミリヲタ商売も養分もそのまま老いていくのだろう。なんつーか、金を取るイベンターの声優も容姿衰え、くっついている養分ミリヲタも頭髪寂しくなり簪に耐えなくなる感じ。

 今でもすでにそうなっているけど。なによりどっちも時代というか社会に取り残されている感じで「うーん」っといった印象しかない。

 まあ、集金システムも養分も水準以下なダメな感じがね。自分に自信があればそうしないだろうと。本筋の声優商売に自信がありゃ流鏑馬で客引きとかしないだろうし、養分も養分で消費でしか自己表現出来ない感じがねえ。