fc2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.01
22
CM:14
TB:0
22:06
Category : 未分類
 レーダ抗議は対立だけを残す結果に終わった。日本政府の抗議は韓国になんの変化ももたらさなかった。何らの利益も産まず、。両国の国民感情を害し、日韓の対立を残す形で終わった。

 その仔細は朝日新聞記事「『協議継続、もはや困難』レーダー照射、日本が最終見解」のとおり打つ手なしで終わった。

 なにより最初から無理筋である。照射により日本には何の損害も生まれていない。それで抗議をするのはまずどうかしている。また韓国が抗議を受容するはずもない。何の損害も与えていないにもかかわらず非難された形である。反発するのは当然であった。

  当然ながら日本にとっては損に終わった。韓国との関係をさらに悪化させ、各種の政治問題への韓国との協調、韓国政府との協力の可能性を失ったためだ。

■ 職責を放棄した政務官と副大臣

 だが、個人的利益を得た連中はいる。ネトウヨ層を支持者とするアレ政治家である。

 お爺ちゃんは帝大を出ていて「馬鹿」とだけは言われなかったアレ宰相はその筆頭だ。

 加えて防衛・外務のアレな政務官副大臣もそうだろう。支持者たるネトウヨ層の関心を買う。その私益のために職責を果たさず国益を失わせる。奸賊としか言いようはない。

 そもそも防衛政務官が火に油を注ぐような態度では終わりだ。
山田宏 自民党参議院議員@yamazogaikuzo
では、わが国の自衛隊機が「威嚇的」な低空飛行をしたという『証拠』を出しなさい!自衛隊機は完璧に国際法に則り、「友好国」として対応したことは、公開映像で明らかですよ。
2019年1月2日
https://twitter.com/yamazogaikuzo/status/1080421707372875776

流石に普段から「歴史戦」といっているだけのことはあるものだ。

 そして事態を収拾すべき外務副大臣もこの体たらくである
佐藤まさひさ(正久)@SatoMasahisa
【菅官房長官「韓国は日本へ責任転嫁」と文大統領発言に猛反発】
解決済みの問題を蒸し返したのは文政権だ。慰安婦問題もそうだが、協定や政府間合意を守らず、日本に責任を転嫁する文政権の姿勢は異常だ。約束を守らなければ、国と国との関係が成り立たなくなる。
https://web.smartnews.com/articles/fxVsa7SPsWZ …
2019年1月10日
https://twitter.com/SatoMasahisa/status/1083593682325028864

そのヒゲをとるか首をとるかの選択を早く迫られないものかとね。


■ 落着を予想できない目利きってなんだろうね

 その上で言えば、その結末を見抜けない目利きはどんなものだろうかね。

 関健太郎さんは拙記事「韓国レーダ照射への抗議は誤り」について「今年の軍事クソポエムオブザイヤー最有力候補がポップアップ。」(関)と評した。

 その関さんは直前の音響転換データ公開で「韓国に勝った」と評していた。それで「外交で手打ち」(関)できる。「韓国の首を徐々に絞め」(関)られていくと述べていた。「[日韓政府は]今回落としどころを見つけ」(関)られる。そして「韓国は他で代償を支払う」(関)とも述べている。日本外交勝利を疑わなかったわけだ。

ぐり@関賢太郎@gripen_ng
防衛省、新証拠の「音」公開へ 韓国のレーダー照射で https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000549-san-pol …
最終的には外交で手打ちしなきゃならんわけだけど、韓国の首を徐々に絞めていく方針はこれ最初からそのつもりだったんじゃないかとさえ思える。今回落としどころを見つけても、韓国は他で代償を支払うことになりそう。
2019年1月19日
https://twitter.com/gripen_ng/status/1086629628372934656


 だが、現実はこのていたらくである。

 そもそも国際社会の理解が甘い。国際関係は相対である。また日韓にはさほどの力量差もない。この状況において日本が韓国の首を締められる、韓国に代償を支払わせられる。そのように考えること自体がまずはどうかしている。

 そのようなご見識でありながら「何も解決しないよ」に対し「今年の軍事クソポエムオブザイヤー最有力候補がポップアップ。」(関)と他人を評するのは強心臓なものだ。
スポンサーサイト