FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.11
29
CM:17
TB:0
14:10
Category : 未分類
 例の曲芸飛行商売が今年で終わった。レッドブル・エアレースと称したアレだ。9月に終わるという話を聞いてはいたがいまさらながら調べると果たして潰れていた。バンザイ。

 いい気味である。なによりも持ち上げていた連中がショゲているのは心地よいものだ。

 そもそもアレのどこがレースなのか。1/100秒を競うというが曲芸の早回しでしかない。1/100秒早く回っても何の益体もない。それを競ってもなんともならない。

 パイロットも猿まわしの猿でしかない。言い方が悪ければ角兵衛獅子の大道芸だ。本人たちもそれを承知している。だから勝っても誇らない。興行の手前がある。金を出した観客がいる。だからその場では優勝を喜ぶフリをする。だが後にはそれは言い出さない。出しても詮無いことを知っている。その興行が終わった以上、今後は恥じて口にもしないだろう。

 なによりも迷惑な商売である。曲芸飛行はアブガスを無駄遣いして危険と騒音を撒き散らした金儲けである。そして儲けた金は身内でだけ配分する。他人様に危険と騒音を与えて自分だけが金を得る。そのような不道徳不健全な商売である。廃棄物の不法投棄で金を儲けるものと何も変わらない。

 その曲芸が潰れた。些細ではあるが世間にとってよろしいことである。世界はこのようにして一つ一つよくなっていくのだろう。
スポンサーサイト