FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.03
08
CM:9
TB:0
14:28
Category : 未分類
 今月出た『世界』4月号にすごい記事がある。「ある『反原発つぶし』の足跡を追う」*1 である。そこには電通社員による社会運動つぶしの実績が述べられている。これは彩流社WEBコンテンツに掲載された三輪裕二さんの「オーラルヒストリー・三輪祐児 父と原発の記憶」*2 の内容を拡大したものだ。

 そこには反原発運動やそれに似た社会運動に対する電通の工作が列挙されている。

 そしてなによりも興味深い点は、そのフォーマットは今日のネトウヨや科学カルトの口ぶりそっくりであることだ。


■ 私人転び公妨そっくり

 まずは私人転び公妨そっくりのやり方である。沖縄で和田政宗がやったアレである。あるいはハーフの女の子が腹を蹴られたのたぐいの詐話の類である。

小学生の頃は電通の社宅で暮らしていた。[中略]
家庭の食卓で交わした会話を今もはっきりと覚えている。

「5000円で車椅子に乗っている人間をデモ隊の前で転ばせて、それを隠しカメラで写し、『暴行するデモ隊』っていう記事を週刊誌に載せた」
「電通の社員に5000円を渡して、『赤提灯で美濃部の悪口を言え』と頼んでた。『美濃部は女囲っている』『横領している』と」(三輪)
http://www.sairyusha.co.jp/saimaga/kioku02.html


 美濃部云々はおそらくは「秦野はやっぱり警察官」の対秦野のときか対石原のときの話だろう。

 そしてこれも沖縄における知事攻撃のやり方そっくりである。外国から金の還流を得ていると言った翁長知事や玉城知事へのデマと同じ構図となっている。


■ 被曝・HPV被害者攻撃と同じ

 次は被曝・HPV攻撃と同じ構図の出現である。

「水俣病の支援者は日当5000円をもらっている。金が目当てで、悪事を働く奴らだ。デモをする奴らは。会社に押しかけて権利を奪われたとい、真面目な会社を脅して金をもらっている」(三輪)
http://www.sairyusha.co.jp/saimaga/kioku02.html


──「ここに立つと父のことを思い出します。父は一人テレビを見ていた時、『水俣病の患者は金が目当てだ。だから食べちゃいけない魚を食べている。病気になっているふりをしている。それで賠償金を取ろうとしているんだ』という考えの人でした」(三輪)
http://www.sairyusha.co.jp/saimaga/kioku02.html


 「病気になっているふりをしている。」(三輪)とは、被曝やHPVワクチン被害を心因性として片付ける原子力・HPVワクチンのヨイショ屋の言い方そのものである。


■ 5000円って彼らのリアルなんだろうね

 その上で言えば日当5000円の数字である。これは「反基地デモは雇われている」でよく出てくる数字だ。他にも民族差別政党へのカウンターは雇われているでも出てきた。

 例の日当袋の件でも5000円という数字が出てきた。

新米参与mayan@mayan1969
沖縄の基地フェンス周辺で掃除してたら謎の日当袋が・・・
https://twitter.com/mayan1969/status/590273169958678528

醤油猫 R. I. P. For all the victims of Kyoani@shoyu_cat
集会参加だけで5000円、デモ参加で弁当付きで2、3万貰える美味しいバイト。労組だと旅費も出る。乞食ゾンビには潤沢な資金提供元があるのです。
RT@mayan1969
: 沖縄の基地フェンス周辺で掃除してたら謎の日当袋が・・・
https://twitter.com/shoyu_cat/status/600722772185063424


 「奴らは金で雇われている」 そのように市民運動側を攻撃する際に出てくる5000円は自分たちが貰っている金額なのだろう。そして自分たちが5000円で雇われているから、彼らも5000円で雇われていると思い込んでいる。あるいは5000円がリアルであると判断した結果「デモ参加者は5000円で雇われている」といったデマが出来するわけである。

 まずはフォーマットである。まずは美濃部都知事の時代から市民・社会運動をデマで攻撃していた。そしてそこには一定のフォーマットがあった。

 そのフォーマットをネトウヨや科学カルトは今でもつかっている。そういうことである。


*1 木村秀明「ある『反原発つぶし』の足跡を追う -電通社員だっだ父の記憶たどって」『世界』931(岩波書店,2020)pp.106-114.

*2 三輪裕二「オーラルヒストリー・三輪祐児 父と原発の記憶 第1回」『彩マガ』(彩流社)http://www.sairyusha.co.jp/saimaga/kioku01.html
スポンサーサイト