FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.05
29
CM:21
TB:0
15:35
Category : 未分類
 なんで医者に空自が感謝するのか、そのためにヒコーキ飛ばすのかがよくわからない。

 その名目のために今日、T-4を飛ばした。NHKはこれを「ブルーインパルスが都心上空を飛行 医療従事者などに感謝の意」https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200529/k10012450181000.htmlとして報道している。

 だがねえ、なんで空自が医者に感謝するのかわからない。患者やら自治体がありがとうなら分かるのだが自衛隊がそれをいうのかは全然わからない。

 また、なんでヒコーキを飛ばすのが感謝なのかも分からない。まあ、まだ輸送機が飛んできて花びらでも撒き散らすならわからないこともない。ゴミの処理は面倒だが感謝であることは分かる。でも飛ぶだけではなね。

 分かるのはアメリカのモノマネをしているくらいのことだ。先月に米海空軍の曲芸ヒコーキが同じようなことをした。勇気づけると称して市街地を飛んだ。空自がやったのはその二番煎じである。

 そして東京市民の半分からすればどうでもいい話である。喜ぶのは2割、ウルサイと怒るのは2割、のこり6割はどーでもいいがウルサイなといったあたりだ。

 それを良きことであるように報じるのもねえ。目くじら立てるほどの話でもない。だが無駄な騒音であり燃料の無駄遣いでもある。なによりもそれが何だといった効果効用しかない。

 まあ、賛成2割と防衛担当の顔を立てるための報道なのだろう。報じても損はないし今日は他に報じることもない。古代蓮が咲きました程度の埋め草ニュースだということだ。
スポンサーサイト