fc2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 軍事ライターの文谷です
 コミケでは隅田金属ででています。評論情報です。

連絡先:montagne.suutyoo@gmail.com (新)
旧  :q_montagne@pop02.odn.ne.jp (旧)

メールアドレスは、新旧で切り替え中です


→ サークルMS「隅田金属」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 軍事ライターの文谷です
 コミケでは隅田金属ででています。評論情報です。

連絡先:montagne.suutyoo@gmail.com (新)
旧  :q_montagne@pop02.odn.ne.jp (旧)

メールアドレスは、新旧で切り替え中です


→ サークルMS「隅田金属」

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2021.07
25
CM:8
TB:0
18:55
Category : 未分類
 ブルーインパルスはいいことなしで終わっている。去年の「医療従事者を応援する」からそう。今回の失敗でもそう。

 去年は「空飛んで絵書いて応援とか馬鹿にしているのか」で終わった。ヨイショ連はヨイショを尽くした。ただ1回限りしか飛んでいない。効果より反感が多い。それがわかったからだ。

 今回もそう。わっかを書けないと失敗になるのにわっかを書けない飛行状態で飛ばした。しかも開会式が夜なのに昼間飛ばした。

 それからすればやらないほうが良かった。あの手の演芸は成功して当たり前で失敗するとずっと言われるからだ。

 まあ、実際に部内でもやめたほうがいいと思っいたのは多いのではないかね。空飛んで応援とか反感買うだけ。よる開会式なのに昼間飛ばしてどーする。今日の天気じゃやめたほうがいい。そんな意見は多いはずだ。

 ただ組織の論理に押しつぶされた。しばらくブルーインパルスの飛行実績がなくなるので応援飛行で凌ぐしかない。開会式の日に飛ばさないと注目が得られない。絵を書くのに向かない天気といわれても飛べるコンディションなのに飛ばさない判断はできない。

 ブルーインパルスの部隊や空幕や内閣が組織利益の判断をした。それで常識的判断は潰されたといったあたりだろうよ。




・ オマケ

 しかし体制ヨイショ連もどうかしているもので、今ではオリンピックはうまく言っていると言い出している。例によって自分達を騙すための嘘をついているわけだ。「長過ぎるバッハの挨拶を抜けばいい開会式」とかね。そして仲間内の意見をもってきて「『批判一辺倒だったけどそれほど悪くない』評価でているからそれほど悪くない」とかいいだしているあたりはねえ。
スポンサーサイト



2021.07
25
CM:0
TB:0
18:04
Category : 未分類
 ここひと月はどうも忙しい。特にこの2-3週間ほどはやらなければならないことが多すぎだ。

 だから余計なことはしない。喫茶店で資料読んだりとかできたのは7月7日まででそっから自宅に概ね詰め切りだった。

 で、一段落ついたのだがね。後回ししていたネットフリックスで『全裸監督2』を一気に見た挙げ句に余計なものをいっぱいみた。金曜日のお昼から11時まで、翌日のお昼から8時までずっと見ていた。興味を持続させうように作っているからしょうがないのだがねえ。

 コレがあるからネットフリックスは一回見るために解約している。TVも置いていない。今回ならオリンピック開会式の中身は他人が話している内容からの類推だし、オリンピックの報道もラジオで混ぜられるオリンピック報道レポートで聞くだけ。

 でも金曜日の武田砂鉄の明日のカレッジの冒頭はホントに腹たった。開会式見るやつはTVで見ている。ラジオで特に砂鉄なんか聴いているのは選んで見ていない。それにオリンピック報道レポートの戯言を2分ぶつけるだけでこれだけ反感がたかまるとはね。

 ちなみに評判見てもこの2分で不快になったが連続しているものだよ。



 これ、19時5分に投稿したけとまあ所感だから前の投稿より前の18時5分のタイムスタンプにした
2021.07
09
CM:15
TB:0
18:28
Category : 未分類
 『軍事研究』で原稿をいじられることはほとんどない。*1 内容を変えるときは確認してくれる。またそのときも道理が通る。最初の頃に「空中給油機導入はトラブルなく進んだ」を「OBは野党が反対したと聞いている」と言われたけど、新聞縮刷版だして「議会では全然問題とならなかった」といったらママイキになった。

 で、今回の海兵隊記事でもカッチリ残っている。

  「植民地軍気質」(p63)の部分ね。
・ 「海兵隊は二軍である。植民地に展開し主として非文明世界との紛争に従事する軍隊である」(p63)
・ 「米陸軍とは組織の性格を異にしている。一軍として本国に駐留し文明世界での戦争に備える」(p63)
・ 「米海兵隊は栄光や名誉、勇気、武功、個人的武技、胆力を重視する。将校には古風な統率を求める。その常装も時代遅れの盛装に近い。典型的な二軍である」(p63)

 だから満足ですね。海兵隊だいすキッズは文谷の個人的意見とか言うだろうけどそれアンダーソンが言ってることで註でそれをかいといたよ。学生のときはあまりきにも止めなかったけど、35位のときに想像の共同体の新版が出たときにコレ海兵隊そのものだと思ったもんです。


*1 軍事研究は文中に「、」を追加することはあるけどそれ以外はあまりない。一回だけFRPに「(カーボン繊維補強プラスチック)」と書かれたことがあるくらいか。それGFRPなんだが「まあゼロ戦のネジの数みたいなもんだから」と雑にFRPと書いたヤツだったので「うーん」とね。ちなみに最初の二年位を除いて原稿では註番号以外にカッコ:()はつかっていない。

*2 今回久しぶりにきちんと読むと「!」の追加があった。最近は「日本語の正書法じゃないよね」と「?」を使うのをやめていたので驚いた。あとインデザインの機能の活用が進んで縦中横とかうまく使えるようになってきたけど、行間を調整するH数の調整でいくつかね。アレ、前行の設定が影響するから改変1行目は注意がいるんだよね。

*3 文谷数重「沖縄の海兵隊を除去する3つの理由」『軍事研究』665(JMR,2021)pp.55-66.
2021.07
04
CM:4
TB:0
16:41
Category : 未分類
 ヒコーキ迷は公式発表を信じ込む。

 これは昔からそうだ。公式の自画自賛を鵜呑みにしてF-2は対艦ミサイル4発も積める世界に類のない戦闘機だといった。トーネードもバッカニアも対艦ミサイル4発を積めたのを無視してそういった。C-2輸送機については「民間航空路を飛べるから時間短縮」といった無理のある公式発表を信じ込んだ。


■ 中央政府さまには立派なお考えがある

 そしてそれはヒコーキにとどまらない。医療政策でもそういう。

 最近でもAttention_on_deckさんが指摘している。
Attention_on_deck@attention_on
『ワクチンが足りないのではない。接種状況の最適化である』ときたか。
皇軍の『撤退・退却ではない。転進である』とまんま同じだな。
『調整するのは現場にどう配分するのか、だ』って、その最適化ができてないからこのザマなんだろうよ。引用ツイート
松田未来 コミティア136「翼駆人アラン第Ⅱ章」委託販売開始です!@macchiMC72
「ワクチンが足りなくなっている」という一部のマスコミの伝え方が実際の状況とは違うことが分かる。むしろ各自治体で差が出ている接種状況の最適化を進めているのが事実。ワクチンは国民全体に行き渡る数が確保されているのだから、調整するのは現場にどう配分するのか、だ。
https://twitter.com/macchiMC72/status/1411111173626294272

https://twitter.com/attention_on/status/1411263454904610820


 日本政府はワクチン供給に失敗した。それを取り繕っている最中である。

 その意味で「皇軍の『撤退・退却ではない。転進である』」(Attention_on_deck)さんの指摘は的を射ている。

 だが、松田未来さんはその失敗に気づいていない。まずは政府発表、上例なら取り繕いの「転身」を信じている。「最適化である。中央政府さまは考えがあってやっている」とはそういうことだ。戦争の例なら「米軍を日本本土にひきつけるのだ」「日本に有利な本土決戦を行う。油断させてわざと上陸させて決戦を挑むのだ」と信じているのである。


■ ニセ科学討伐連が「空間除菌はニセ科学」というと…

 さらに面白いのはヒコーキ迷はお理系さん指向にはまり込むことだ。原発ヨイショ連やニセ科学討伐連の言うことにも無批判で唯々諾々と従う。公式発表同様に信じ込む。

 松田未来さんの例なら空間除菌批判だ。これは塩素系の揮発剤を用いた殺菌法であり最近にニセ科学討伐連中が敵視している技術である。

 もちろん、著効があるとは考えがたい。さしたる害もないが殺菌効果も期待できないとされている。

 それはそれでいい。

 だが、松田さんで興味深いのは短絡して「空間除菌」といった言葉そのものに反発していることだ。おそらく「ニセ科学討伐連がそういっている。だから空間除菌はニセ科学である」と思い込んでいるのだろう。

 これはオゾン殺菌への反発から窺える。

松田未来 コミティア136「翼駆人アラン第Ⅱ章」委託販売開始です!@macchiMC72
なんでこんな疑似科学商品に手を出したのかと思ったら…グループ企業が取り扱いやってるんですね。とりあえずフォローは外しておきます。引用ツイート
【公式】航空新聞社 Wing(航空宇宙業界専門紙)@wingnews
オゾン(O3)の力で
ウイルスや細菌を不活性化!
嫌なニオイは分解して消臭!!
清潔な空間を作る空気除菌装置
「FreshPro(フレッシュプロ)」
医療機関や救急車、福祉関連施設、事務所、学校、ホテル、飲食店などの幅広い導入実績「FreshPro」の導入実績を動画でご紹介!
https://twitter.com/wingnews/status/1410457261567135750

https://twitter.com/macchiMC72/status/1410461271535718407



■ オゾン殺菌は実用技術

 オゾン殺菌は既存技術だ。大好きな自衛隊も使っている。例えばRO浄水器の前段だ。またタクシーのゲロ処理でも使っている。紫外線殺菌と同じような効果も期待できる。

 それを「疑似科学商品」(松田未来)といっている。空間除菌といった言葉で中身を吟味せずに反発したのだろう。

 これは松田未来さんかつ空間除菌で調べると出てくる。
https://twitter.com/search?q=%E7%A9%BA%E9%96%93%E9%99%A4%E8%8F%8C%20(from%3AmacchiMC72)&src=typed_query&f=live

 「近所のクリーニング店が『空間除菌しております』という張り紙を出しているので使えない[中略]使ってるお店は利用できない。」(松田未来)とのことだ。

 ニセ科学討伐連の言いつけを律儀に守っている様子である。

 ただねえ、その中身を承知したうえで賛同しているかについては疑問がある。ニセ科学批判の内実について自分で判断した上での理解であるかどうか。

 お理工さんたちが言うことにただ従っている。自分が従うべきエライ人の言うことを復唱している。そのようにも見えるものだ。