fc2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 軍事ライターの文谷です
 コミケでは隅田金属ででています。評論情報です。

連絡先:montagne.suutyoo@gmail.com (新)
旧  :q_montagne@pop02.odn.ne.jp (旧)

メールアドレスは、新旧で切り替え中です


→ サークルMS「隅田金属」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 軍事ライターの文谷です
 コミケでは隅田金属ででています。評論情報です。

連絡先:montagne.suutyoo@gmail.com (新)
旧  :q_montagne@pop02.odn.ne.jp (旧)

メールアドレスは、新旧で切り替え中です


→ サークルMS「隅田金属」

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2022.02
25
CM:5
TB:0
11:36
Category : 未分類
 ウクライナ進行でロシアは得るところはあるのだろうか?

 まずは考えつかない。

 まずはウクライナの敵愾心を増やすだけ。首都を落としても屈服は無理だから。そのまま戦うかどうかはともかく今まで以上にロシアとの敵対を増す。

 一部の親露地域を形ばかり切り取っても維持は難しい。ほっとくとウクライナに国土回復される。だからロシアは軍隊を配置してずーっと戦争を続けなければならない。

 そして、まあ面倒は長期化する。さっと侵攻してさっと撤退するとは考えているのだろう。ただ、そのような都合のいい計画が上手く行った試しは少ない。小ブッシュのイラク、アフガンなんてそんな戦争となった。サウジとUAEのイエメン侵略も同じ状態となっている。

 この侵攻でロシアは更に弱まるのではないか。イメージは強面で軍隊はそこそこ持っているが国力に溢れた国であるわけでもない。世界の敵となり長期の出血にあうと覿面ではないか。

 平和のための結集とかで本格的な経済制裁を食らうと厳しいのではないかね。それでロシアの判断が変わるか、体制が揺らぐかどうかはわからない。そうなるかもしれないしそうならないかもしれない。ただ、制裁を喰らえばロシアは弱化することは確かである。

 対米対峙で協力関係にある中国もそろそろかばい切れない状態となる。決議で棄権、でも制裁はそれなりに尊重するだろう。そこで中国はインドやサウジとは違っている。道義というか徳治に合わないことはしない。


■ 制裁と天然ガスの両立は前提だよね

 もちろん、天然ガスはほしい。欧州や日本、韓国、あるいは中国も含めて「ロシアは避難すべきだし制裁にも参加すべきだが天然ガスが来なくなるのも困る」立場にある。

 逆にいえばロシアから少なくとも今までどおり天然ガスを買える形でそれなりの制裁が考えつくかだ。

 それからすればイラン制裁解除の機会となるかも。ロシアがビンボー承知で、石油戦略ばりの天然ガス戦略をとる選択肢を封じる材料となりうる。国際資本でイランのサウスパース開発をぶつけてやればロシアは天然ガス戦略はとれなくなるので認める方向に行く可能性はある。

 もともとイラン制裁なんて米国の共和党筋しか乗り気ではなかった。それを欧州、日本、韓国が対露制裁で必要として中国も噛む形にすればね。

 あとは中国経由でロシア産ガスとバランスを取るやり方もねえ。ヤマルLNGやシベリアのロシア産ガスを中国が一手に受けて、中央アジア産や中国産を日韓が買う形かな。日本向けは液化の面倒があるけど韓国向けはパイプラインで行ける。

 制裁と天然ガスの両立のためにはそういう方法もでてくるかもしれない。

 もちろん、今の段階ではどうなるか全然わからない話であるけれども。
スポンサーサイト



2022.02
21
CM:6
TB:0
00:18
Category : 未分類
 10年以上くらい前から疑問でたまに頭の中に浮かぶことなのだけれども。

 回転レストランの回転部への給電ってどうしているのかねえ。展望台側の照明やらコンセントやら簡易設備やらへの給電をどうするか。常識的にはメタル、まあ銅あたりのき電板を黒鉛接点で接触してとっていくのだろうけれども。しょせん50Hzでそんなに電力も通さないだろうし。

 アイデアはいくつでも思いつく。まあ接触するかしないかの距離での電磁誘導、なんとなくだが籠状態のコイルの中に籠状態のコイルをおいて交流を送る形とか、水や気体の圧送と回転体側でのタービン/ピストンでの発電とか、非回転時にバッテリーにためといて営業はそれですませるとかいったやりかただ。

 ただ、コスト的には円筒あるいは円盤のき電板と黒鉛接点一度ではないかな。営業前に日日点検で黒鉛接点の押出量とか交換とかするのだろうなあと。なんとなくだけど。あとコイルの電線とパンタグラフは黒鉛接点と比較してコストが高い割には信頼性はないだろうねえと。

 空調は下からの冷風なり冷水供給と展望台側での機械運転のどちらがやすいか。

 なんとなくだけど下からダクトで冷風を送るのがいちばんいいとは思う。大型で高効率の冷凍機、施設規模によるけどターボ冷凍機みたいな経済性が高い器材が使える、しかも、うまくすれば地下水ほかの冷熱源も使えうるから。

 次は貰った電力で回転展望台屋上のエアコンを回す。家庭用に毛が生えた程度のエアコンで冷暖房する。熱効率や給電部のコスト増があるのでなんとなく劣るとは思う。

 一番高くつくのは冷水を送って断熱材状の部屋で縁を切って、イメージは断熱材の部屋の中で噴水で展望台側と受け渡ししてファンコイルユニットで冷やしておなじようなからくりで下に落とすかなとは思う。それなら回転部寸前でファンコイルにして冷風で受け渡ししたほうがよいとなるだろう。



------------------------------- 
投稿直後に思いついたけど、MG式の周波数転換機を縦置きする方法もありうるね。
ブラシレスモータを下において回して上にある発電機の磁石を回す方法だ。50HZをいれて50HZに転換する無駄ね。
いや、水力発電のタービンのシャフトを1階あるいはGL以下まで伸ばして、そこに水を流し込めば・・・と考えて
「そんならあの横須賀にあったMG式の周波数転換装置を縦置きすりゃいいじゃん」と思い至ったよ。

もちろん、コスト的にはき電板ー黒鉛接点には勝てないけどね。
2022.02
16
CM:10
TB:0
01:14
Category : 未分類
 ウクライナとロシアが欧州の端っこで睨み合っている話なんだが。

 日本からすれば近所の話でもないし国益云々の話でもない。ウクライナが侵攻されれば米国の手前から世間体程度にロシア制裁に参加する。ウクライナが10km単位で領土を失ってもそれは大変ですねと同情を表明する程度。なんせ今の日本は金が無いからそうするしかない。そのうえでロシアが泥沼に陥れば日本の立場は有利になるよねと考えるくらいの話だと思うのだがね。

 そのウクライナに肩入れするあまり急に「急にウクライナの主権と自由と民主主義」とか言い出してるあたりはどんなもんかね。昔には自ら「軍クラ」とか称していた連中やネットでご活躍の兵隊あがりね。

 その上で「左派は、リベラルはこの状況に心を傷めないのか」となぜか精神的に優位に経とうとするのもなんだ。

 それいうなら「かつてあなた達はロヒンジャ問題に心を傷めたのか」とも言い返したくなるもんだ。当時はシリア内線で米国側勝つかロシア側勝つかのイスラム原理主義勢力勝つかの時期で、やはり同じように「左派は、リベラルは自由のために戦うシリアの反政府勢力を支援する気持ちはないのか」と詰っていたがロヒンジャ問題には全く触れようともしていなかった。


 そうそう、そのころにはパレスチナ空爆も問題となっていた。でも、シリアで砲撃や空爆を受ける親米派について心を傷めていた連中、当時に軍クラを自称ていた界隈はパレスチナでイスラエルの武力行使をうける人々にも心を痛めていなかったように見える。

 まあ連中は精神的米国人、精神的共和党員なんだろうね。米国に奉仕することが日本の国益にかなうという例のカルト連なのだろうよ。

 なんにせよ都合がいいもんだ。そういう連中ならばウクライナの状況に心を傷めるあまりに焼身自殺でもしてくれとも思うね。もちろん「メカミリカルトの人間バーベキュー」みたいな失礼な言い方では馬鹿にしないよ。まあ心中では「あまりにもお馬鹿さん」とは思うし実名を入れて「〇〇○○の場合は~」くらいは口ずさむと思うけどね。


■ オマケ

 まー、ウクライナ問題の収束させるなら山崎雅弘さんが紹介しているやり方が一番うまくいくのではないかね。
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/1493196025817092099

 ロシアには旧ソ連圏を引き止める力はない。いずれはまたどっかの衛星国や勢力圏、場合によればロシア国内の分離といった事態も生じうる。長期的にみれば白ロシアなんか欧州の経済力に惹かれてそうなる。ロシアが昔のドルジバ価格で農産物をわけたところで繋ぎ止められるとは思えない。

 その時にウクライナはNATO加盟をいいだせばいいのではないかねえ。

 もちろん、各国は火種を抱えているウクライナをハイそうですかと加盟させて防衛提供を約束するかはわからいないけども。
 
2022.02
13
CM:2
TB:0
14:13
Category : 未分類
 びわのおっ母さんは白拍子である設定。左右の瞳の色違いといった伏線から、もう片方の主人公格も左右の瞳の色違いかと思った。

 で、FODで先行試聴した人の感想をみているとあたらずとも遠からずだった。話の展開から遠い白拍子をバンバン出したのは、あたり前だがやっぱり理由あってのことだった。あと別に調べると常盤御前は雑仕で白拍子じゃなかった。何かと混ざってるもんだね。

 あと一つ先行試聴からネタバレすると平家は最終決戦で負けます。そこで○んとく様は、まあ海はつながっとるけんといったことで、最後にびわが鬼踊りをしながら常世の国に帰る形で終わるそうです。
2022.02
09
CM:1
TB:0
00:46
Category : 未分類
 岩波の『世界』3月号に掲載されました

 文谷数重「防衛費2%の無理と無駄」『世界』954(岩波書店,2022年)pp.68-75. です

 https://www.iwanami.co.jp/book/b600607.html

 よろしかったらお読みくださいというよりも、面白い雑誌なので是非ともお買い上げください。都市部の大型書店か、郊外なら「くまざわ書店」においてあります。
2022.02
03
CM:9
TB:0
12:48
Category : 未分類
 なんで日本人がウクライナが大事とかいい出すのかがわからない。アメリカ人がそういうのはわかる。米国はロシアとゲームをしているからだ。だが日本からすればどうでもいい話である。ヨーロッパとロシアの勢力線が10キロ単位で動くだけにすぎない。それを、まあ兵隊上がりやら自称安全保障に詳しいあたりは大変だと言い出す。

 まずは「アメリカ人のふり」をしているだけなんだろうねえ。アメリカ人あるいは米国と自己同一化したがるのが連中だから。チリカソリック大みたいな日本の特定大学を出てジョージタウン大学に留学してアメリカの国益追求にヨイショして職を得るあたりはたいていそんなもんだ。

 その理屈にしても仮に衝突が置きてウクライナなんか勝っても負けても米国としてはどっちでもいい方に転ぶのだけどね。負けると反露感情が高まってロシアに対して強硬態度を採る。勝つとロシアの反ウクライナ感情が高まってロシアはウクライナに強硬姿勢を採る。どっちにせよ泥沼化してロシアは力を吸い取られるからねえ。

 日本としても別段悪い話でもない。ロシアは日本に対して態度は弱含みになる。安倍がしくじった領土問題なんかそれっきりだけどサケマスくらいは安く取らせてくれそうだし日中韓で組めば天然ガスを安く買い叩けるかもしれない。

 とはいえ、それ以前にホントにどーでもいい話でしかない。ヨーロッパあるいは日本から見てアジアの果ての話である。ウクライナの領土が半分になろうが倍になろうが日本としては知った話ではない。シリアと同じでショバではない。アメリカとヨーロッパとロシアで決めてくれといった話だ。

 
2022.02
02
CM:8
TB:0
00:45
Category : 未分類
 石原慎太郎が死んだとかいうのだが。褒めるところはなくはないのだろうが政治家として功罪を均すと罪九割だろうよ。

 まずは祝杯あげてお赤飯炊いてもいいくらいい。とくに虐められたマイノリティはそうすべきではないかね。スターリンが死んだあとの「処刑人がくたばったバンザイ」なわけだからさ。己も「そうだよね、よかったねえ」と同感するね

 そこで田舎儒者めいた道徳律を振り回して「その死を悼め」というのはどーかしている。なによりも道徳律を守らなかった石原に道徳律を適用する必要はないものだよ。なんつーかバンザーイは報復というか復仇というかで妥当であるもんだ。

 新聞放送局の一つでも「死は社会奉仕」くらいは言わないものかね。どうせ死んでるから反論はできないし石原家も軍団もすでにオシマイだから何の後難もない。だからそういい切れと思うのだがね。

 そして続くべき連中に後に続けと勧奨すべきだよ。たとえば老人は無駄に長生きせずに死ぬ義務があるといった曽野綾子さんに有言実行率先躬行として最後の御奉公を勧めるべきではないのかねえ。