fc2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 軍事ライターの文谷です
 コミケでは隅田金属ででています。評論情報です。

連絡先:montagne.suutyoo@gmail.com (新)
旧  :q_montagne@pop02.odn.ne.jp (旧)

メールアドレスは、新旧で切り替え中です


→ サークルMS「隅田金属」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 軍事ライターの文谷です
 コミケでは隅田金属ででています。評論情報です。

連絡先:montagne.suutyoo@gmail.com (新)
旧  :q_montagne@pop02.odn.ne.jp (旧)

メールアドレスは、新旧で切り替え中です


→ サークルMS「隅田金属」

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2022.02
16
CM:10
TB:0
01:14
Category : 未分類
 ウクライナとロシアが欧州の端っこで睨み合っている話なんだが。

 日本からすれば近所の話でもないし国益云々の話でもない。ウクライナが侵攻されれば米国の手前から世間体程度にロシア制裁に参加する。ウクライナが10km単位で領土を失ってもそれは大変ですねと同情を表明する程度。なんせ今の日本は金が無いからそうするしかない。そのうえでロシアが泥沼に陥れば日本の立場は有利になるよねと考えるくらいの話だと思うのだがね。

 そのウクライナに肩入れするあまり急に「急にウクライナの主権と自由と民主主義」とか言い出してるあたりはどんなもんかね。昔には自ら「軍クラ」とか称していた連中やネットでご活躍の兵隊あがりね。

 その上で「左派は、リベラルはこの状況に心を傷めないのか」となぜか精神的に優位に経とうとするのもなんだ。

 それいうなら「かつてあなた達はロヒンジャ問題に心を傷めたのか」とも言い返したくなるもんだ。当時はシリア内線で米国側勝つかロシア側勝つかのイスラム原理主義勢力勝つかの時期で、やはり同じように「左派は、リベラルは自由のために戦うシリアの反政府勢力を支援する気持ちはないのか」と詰っていたがロヒンジャ問題には全く触れようともしていなかった。


 そうそう、そのころにはパレスチナ空爆も問題となっていた。でも、シリアで砲撃や空爆を受ける親米派について心を傷めていた連中、当時に軍クラを自称ていた界隈はパレスチナでイスラエルの武力行使をうける人々にも心を痛めていなかったように見える。

 まあ連中は精神的米国人、精神的共和党員なんだろうね。米国に奉仕することが日本の国益にかなうという例のカルト連なのだろうよ。

 なんにせよ都合がいいもんだ。そういう連中ならばウクライナの状況に心を傷めるあまりに焼身自殺でもしてくれとも思うね。もちろん「メカミリカルトの人間バーベキュー」みたいな失礼な言い方では馬鹿にしないよ。まあ心中では「あまりにもお馬鹿さん」とは思うし実名を入れて「〇〇○○の場合は~」くらいは口ずさむと思うけどね。


■ オマケ

 まー、ウクライナ問題の収束させるなら山崎雅弘さんが紹介しているやり方が一番うまくいくのではないかね。
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/1493196025817092099

 ロシアには旧ソ連圏を引き止める力はない。いずれはまたどっかの衛星国や勢力圏、場合によればロシア国内の分離といった事態も生じうる。長期的にみれば白ロシアなんか欧州の経済力に惹かれてそうなる。ロシアが昔のドルジバ価格で農産物をわけたところで繋ぎ止められるとは思えない。

 その時にウクライナはNATO加盟をいいだせばいいのではないかねえ。

 もちろん、各国は火種を抱えているウクライナをハイそうですかと加盟させて防衛提供を約束するかはわからいないけども。
 
スポンサーサイト