fc2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 軍事ライターの文谷です
 コミケでは隅田金属ででています。評論情報です。

連絡先:montagne.suutyoo@gmail.com (新)
旧  :q_montagne@pop02.odn.ne.jp (旧)

メールアドレスは、新旧で切り替え中です


→ サークルMS「隅田金属」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 軍事ライターの文谷です
 コミケでは隅田金属ででています。評論情報です。

連絡先:montagne.suutyoo@gmail.com (新)
旧  :q_montagne@pop02.odn.ne.jp (旧)

メールアドレスは、新旧で切り替え中です


→ サークルMS「隅田金属」

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2024.01
20
CM:7
TB:0
00:18
Category : 未分類
 車社会で引きこもりみたいな暮らしをしているもので職務質問はほとんど受けたことがない。

 人生で2回だけ、20年前に仙台で1回と4年くらい前に1回だけ。あとは車の検問も1回だけしか受けたことがない。車通りがない道で夜は深夜ばっか走っているからなのだろう。

 その4年前の話を急に思い出した。ラジオで「目を逸らすと職務質問を受ける」という話をしていた時なのだがね。

 逆に、凝視したので職務質問だった。多分、コロナの年の夏でとにかくクソ暑い夏の昼間で、場所は国会議事堂の北西隅だった。ふじみ野の駅前で投函し忘れた封筒を国会前郵便局で投函してから国会図書館に行こうとしたときのことだった。

 そいつの制帽がアミダ様だった。信号待ちでとにかく暑くてボーッとしていたときに「若い警官の帽子がアミダだな」とズッと凝視していた。国会だから機動隊員なのだろう。

 すると御本尊がこっちを睨んで接近してくる。「近づいてくるなあ」位に思っていたら棘のある口調で「どうしましたか」という。たぶん「別になんも」あたりで返すとなんだか漠然としたことを聞かれたような記憶がある。

 すると、近くにいた年取った警官がきて、それこそ「どうしましたか」と聞かれた。その前か、このときに「国会図書館に行く」といった覚えがある。

 で、若い警官にも「どうしたの」みたいなことをきいていた。

 そうすると「不自然な挙動」みたいなことを言われた。

 「ああ、そりゃ帽子をアミダ様に被っているからだよ」「ぼんやり見てたが睨んでいると思ったならゴメンね」「国会図書館に行く証拠なら、コロナ入場制限の当選メールがあるよ」といったようなことを、順番は忘れたけど言った。

 で、その時に「アミダ様って何のことです」みたいなことを、どちらかの警官に言われたので「制帽はモット深く被らないと駄目でしょ、蒸れるが嫌なら略帽被りなさいよ」というと、それで放免だった。

 それからかねえ、警官を見るたびに帽子と靴とネクタイを見るクセがついた。結構、人によって差があるので面白いものだよ。自民党の前通るときに立ちんぼしているはいつも見ている。キチンとしているやつはいるけど、雑なやつも居るものだよ。

 そういうことをしていると偶に向こうが嫌な面をしたり、乳切木を持ち直したりする。まあジロジロ警官を見るやつもいないからねえ。

 そいや、アミダ様の警官なんだが、何でそんな口調なのかとも思ったよ。腹立ててもプロなんだから顔と口調くらいは穏やかにしろとは思った。
スポンサーサイト



2024.01
17
CM:0
TB:0
13:41
Category : 未分類
 どうでもいいのだけれども、仕事中は『フリーレン』を再生しっぱなしにしている。

 で、仕事が詰まると余計なことを考えるものだが、先週に「フェルンが服でお腹を隠しきれなくなったらどうなるのか」という発想が突如に浮かんだよ。2月3月は帯で隠すが5月6月となるとそうともいかない、中将子堕を頼んでも時期ではないという「説経節」なんだけどね。

 あとは「とも子」じゃないかね。

 ハッピーな旅の日々の途中で買い物に行ったフェルンがいなくなる。シュタルクは北部、中央、南部諸国を探しまわり、昔住んでいたという隠居場所に行くとたった今引っ越しましたよと言われる。そしてついに見つけるとワーっと泣き出される。話かけようとして、大きなお腹を見たままで「食べすぎたの?」と聞く話。そして、その子、誰の子と聞くと「知らない」・・・
2024.01
10
CM:32
TB:0
12:13
Category : 未分類
 能登地震では初動が遅れたし、航空輸送も不充分だった。

 とりあえず陸海空1万は送るべきだった。それで見捨てない姿勢を見せるべきだった。全国で警急呼集をかける。被災地まで到着しなくとも富山や福井までには進める形である。

 航空輸送も大規模に実施すべきだった。ヘリによる末端地域までの偵察員派遣を兼ねた輸送や高齢者の後送、必要あればバートレップをやるべきであった。

 そして、それをしなかった自衛隊、政府、宰相は批判されるべきである。


■ 連中は「自衛隊と政府のやることが正解」だからねえ

 しかし、ネトウヨ連や中でもメカミリの連中はその政府をヨイショしようとしている。

 そのためにできない理由を無理やり探している。「1000人以上投入しようとしても陸路断絶で送れない」「ヘリ輸送は、LZが、ダウンウォッシュが」といったアレである。

 そして、そこには価値観の転倒がある。「自衛隊がやることだから正解」といった中身だ。

 さらに、その上で無意識にか焦点もズラす。

 輸送機からの空中投下を求める主張に「空中からの投下は危険」と言うアレだ。

 主張の骨子は「飛行機から物資を送れ」である。別に空投だけをやれと言った含意ではない。ヘリ輸送でもいいし、50kgの物料落下傘で落としても良い。「7割破損しても残り3割は食えるだろう」と人のいない海岸に蹴落としてもよい。

 それを、空中投下に限定して、さらに避難所の庭に物資を落下させる話に局限して批判している。ミリオタやらヒコーキの写真を撮っている連中の態度はそのようなものだ。

 焦点をズラすのは自衛隊や政府の失敗を認めたくないからだろう。自分たちは普段から自衛隊や政府の施策を判断基準にしている。それが正解として扱っている。その基準が揺らぐことには耐えられない。

 だから意図して誤読する。「ヘリを含む飛行機による輸送」程度の主張を「輸送機から物料落下傘を使わず避難所の庭への直接投下」に限定して批判するのである。
2024.01
02
CM:2
TB:0
11:01
Category : 未分類
 冬コミに新刊を3種類出しました。
 通販と店頭発売は下のとおりです


・ 本誌です
メロン https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=2198620
と ら https://ecs.toranoana.jp/tora/ec/item/040031124809/
東京市内の書店 (5日あたりに話に行ってきます)

・ 81ミリ迫撃砲で150ミリ砲弾撃てるよ本です
メロン https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=2272320
と ら https://ecs.toranoana.jp/tora/ec/item/040031126223

・ A-SAMは失敗だよね、の突発本です。まあ、30日を1日明けて置く準備はしていたのですが
メロン https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=2274828
と ら https://ecs.toranoana.jp/tora/ec/item/040031126726

2023年冬コミ_ブログ_表1

パンフ見本1

新艦対空誘導弾_表紙_ブログ用

 マニア連は長射程とか行ってますけどね。共同交戦はないですし、マニア連は「作ろうとしている」とかいうのも独自規格で米海軍や空自のイージス艦やE-2D,F-18と互換性はないし、海自もそんなシステムは途中でポイでしょうね。

 というか、国産するための小細工でしょうね。本当は長射程化する必要はないけど、そうすると「ESSMブロック2でいーじゃん」となるので、スペック上で差をつけて、国産共同交戦と一緒に国産する必要をつけた。で、内局や海自も「今年は予算が使い切れないからしゃーない」で金突っ込んだあたりではないですかね。

 たぶん、73式魚雷と同じで基本は仕舞いっぱなし。

 で、まずはお荷物。演習中に指揮官級が「なんで主力部隊のフネにESSMブロック2を積まずにA-SAMなんか積んだ」といって後方を詰る構図がでるのではと。若い頃に群司令が演習中に「なんで接敵可能性が高いP-3Cに旧式短魚雷を」と己みたいな基地隊を含めた100人の前で後方幕僚を詰るのを見たことあるよ。

 まあ、いまならパワハラだよね。
2024.01
02
CM:0
TB:0
06:00
Category : 未分類
 新型ラジオ、XHDATAのD-109(手前の小さい方)、米国向けの気象情報機能なしのバージョン。

 コミケ原稿書いていてイライラしたので、つい中国通販で買ってしまった。不断は6800円から7500円くらいなのが年末特売で4300円で買えたので咄嗟購入。22日発注で1日到着だから11日目、5年くらい前から較べると相当短くなっているねえ。

 機能は後ろと同じ、中波、短波、超短波(FM)、マイクロSDで音楽再生、BLUETOOTHスピーカーのモードがある。

 電池は18650なんだけど長いのは無理。付属電池は67,3mmのタイプでキツめ、手持ちのLITTOKALAのPCB付き69ミリは入らなかった。しょうがないので、交換電池として67mmタイプ、業者の数字だと67.5mmを2本購入。リチウムイオンは安全性から無料配送は船便なので3月到着とのこと。ほんとはLITTOKALAの67mmをLITTOKALA資本から買いたいのだけれども。



 通販情報を上にするので、12時投稿だけど日時いじって0600にしたよ。