RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.05
02
CM:12
TB:0
12:00
Category : 未分類
 沖縄知事選に、沖縄独立を主張する方が立候補するらしい。「沖縄独立掲げ出馬表明=知事選に会社代表」では、11月の知事選に出馬するとのこと。

 この方が当選するとは思えないが、琉球独立の動きとしては注目すべきではないのか。

 沖縄独立の動きを座視することは危険である。沖縄独立論や、そこに参加する人々がが危険というわけではない。それを「どうせ独立できるわけはない」というように、軽く見ることが危険である。甘く考えた結果、その意向を無視し、県民感情を無視したり、いたずらに強硬策をとるからである。

 実際に、独立運動が強まる予兆はある。

 例えば、沖縄の独自文化を強調する風潮も最近は強い。自分たちの言葉は、内地の言葉とは違う。自分たちの風習は、内地の風習とは違う。自分たちの音楽は内地とは違う。そして、それがそ表に出されるようになっている。

 これは、琉球民族意識の萌芽である。民族運動の最初期は、民族語としての確立や、その公然使用、民族文化の高揚がある。今の沖縄の文化的復興は、全くその状態ではないのか。

 さらに、安保政策も民族意識発現を後押ししているようにみえる。今までの基地集中や、沖縄県民の顔を潰したオスプレイ配備は、沖縄県民に民族意識をあたえようとしているようにしか思えない。もともと沖縄の人は、安保政策で割りを食わされていると考えている。そこで強引な基地政策を行えば、沖縄人は日本人によって差別されているとも考えるようになる。そのうち、自分たちと彼らは違うと考える人も出てくるだろう。

 特に辺野古埋立はマズイ。金で辺野古埋立を認めさせようとし、さらに強制執行を連発するようなやり方は、沖縄県民のナショナリズムを刺激するだけである。辺野古ができれば沖縄問題は片付くと思っているかもしれないが、実際は逆で、辺野古を完成させようと、内地ではやらないような強引なことをすればするほど、県民感情を刺激し、差別感を生み出し、最後には民族意識刺激することにもなる。

 ヘタをすれば、無視できないほどの独立運動を生み出すだろう。そうなると、海兵隊どころではなく、米海空軍も引かなければならなくなるし、自衛隊の基地や駐屯地の維持も難しくなってしまう。

 ナショナリズム勃興や、独立運動を抑える一番よい方法、海兵隊を追い出すことだろう。海兵隊に出て行って貰えば、普天間ー辺野古問題は一気に解決する。基地問題の焦点がなくなれば、差別感覚や、ナショナリズムの勃興は相当に勢いをそがれるだろう。

 海兵隊を追い出しても、その影響は少ない。今となっては沖縄海兵隊には意味は無い。在沖米軍による対中抑止力は、嘉手納の米空軍で果たされている。海兵隊がいようといまいと、抑止力には影響しない。


※ 「沖縄独立掲げ出馬表明=知事選に会社代表」『時事ドットコム』(時事通信,2014.4.30)http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014043000644
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

その時期というと

革マル全盛期90年代の早稲田で学生生活を送った貴方は何故か書いていませんが、沖縄独立論の問題点はそれが中国との軍事同盟に結びつくことですよ。

>そのうち、 自分たちと彼らは違うと考える人も出てくるだろう。

本土から持ち込まれた「戦後民主主義」を信奉する沖縄県民はそう思ってるでしょうな。

No title

右派系の連中が日本軍無謬論を唱えすぎたせいで、沖縄県民を「売国奴」「中国の手先」などと罵る風潮ができてしまったのは非常にやばい。

小林よしのりも憤る、八木秀次「教科書改善の会」の酷い沖縄批判
http://anarchist.seesaa.net/article/76277118.html

いやホントひどい。
「日本は沖縄を裏切ってない」「沖縄に『特別の御高配』はいらない」「日本軍は住民を壕から追い出してない。県民をスパイ視して殺したりもしてない」「『日本軍の悪行』として批判されてるのはGHQのウォー・ギルド・インフォメーションのせい」「県民を殺したのは日本軍じゃなくて沖縄県民が作った防衛隊」・・・。
ちなみにこれ2008年ごろの話。
つーか、馬鹿な右派連中がここまで沖縄を軽んずる発言をしていたから、沖縄ナショナリズムが盛り上がってしまったんじゃないかと。

上記のサイトを読み返して気づいたんだが、沖縄軽視発言連発してる「教科書改善の会」って、実は今沖縄で問題になってる育鵬社版教科書を作ってるところなんだよね。

育鵬社
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%B2%E9%B5%AC%E7%A4%BE

「新しい歴史教科書をつくる会から袂を別った「教科書改善の会」が新たに出版する教科書の版元として、2007年8月1日に設立した」

いやー、どーりで育鵬社版教科書に沖縄県民が反対するわけだわー。

No title

沖縄独立論を軽く考えるのは危険、というのは同意。終戦直後にも、北海道独立論とか東北独立論がありました。元々、明治以来、薩長閥に冷遇されてきた、という根拠の無い被害者意識があったところに共産党の工作が入ったモノだったが、GHQが強権でツブしたので広がらなかった。ただ、そういう意識があるというのは軽く考えてはいけないと思う。沖縄も同様でしょう、外国の工作が入るネタなのは間違いない。

沖縄独立論が中国との軍事同盟に繋がるかは微妙でしょうね。中国サイドとしては狙ってはいるでしょうが、そこまで県民は馬鹿ではないし。

仮に自分が独立論者なら、日沖安保を志向します。
米軍に出て行ってもらいたい、日本政府と対等に話がしたい、自由と民主主義は守りたいということならベストな選択でしょう。
だから、沖縄=反日みたいな図式はどうもね。

No title

保守とか言う割に日本で美徳としている他者への思いやりの心を忘れていますよね

No title

やっぱ「屯田兵」を10万人ばかし送り込まないとクリミアやらハリコフになるだけでしょうな。もうたぶん手遅れだけど。

「陸自マンセーしてる人は、陸自が一番戦争する可能性が高いのは日本人相手だってわかってるのかなあ」とだいぶ前に言ったはずなんだが( ・・)/

今の自民党連中を見て、沖縄の人達にそういう運動が広がっても不思議ではないですね

>保守とか言う割に日本で美徳としている他者への思いやりの心を忘れていますよね


日本の保守に元々そんなものは無かったとしか…

Re: タイトルなし

沖縄独立論は、独立できないから無視していいわけでもないんですよ
5%でも賛成すると、モウ今の沖縄政策は根底から替えないといけなくなる

実際のところ、防衛と外交と通貨は日本政府の下でという連邦制あたりなら相当ありえるんじゃないでしょうか
それでも、防衛と外交は日本政府にしても、沖縄の感情を考えると米軍基地は置けなくなるでしょうね
そうすると連邦制すら怪しくなるから

それなら、今のうちに海兵隊だけを追い出しとくのが、日米沖縄とも互いに混乱なくていいんじゃないかと
怒るのは、都市近郊に駐留できなくなる海兵隊だけでしょう


> 沖縄独立論が中国との軍事同盟に繋がるかは微妙でしょうね。中国サイドとしては狙ってはいるでしょうが、そこまで県民は馬鹿ではないし。
>
> 仮に自分が独立論者なら、日沖安保を志向します。
> 米軍に出て行ってもらいたい、日本政府と対等に話がしたい、自由と民主主義は守りたいということならベストな選択でしょう。
> だから、沖縄=反日みたいな図式はどうもね。

No title

クリミアで、あまりにもあからさまな事例を見せられすぎたねえ。頭が悪い人間にまで「自国の一部が独立を主張する」事の意味がアピールされた。

頭が悪い人間がこれを理解すると、頭が悪いが故に頭が悪い行為に出たあげさらに事態を悪化させる可能性が高い( ・・)/

No title

こういう情報戦は守ってもジリ貧だろうね
向こうの方が執念深くて陰湿で悪質だから
アメリカ軍がいる限り早々独立運動は起きそうにないが
早々に破壊活動家を締めあげるに限る
それと資金も
朝鮮、中国からの工作資金流入をカットしないときりがないよ

No title

>名無しの日本人氏

日本軍無謬論を守るために、沖縄県民を攻撃して独立運動に追いやるのが日本の保守派の実態。
いったい何を保守したいんだろうねぇ?