RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.05
31
CM:5
TB:0
09:32
Category : 未分類
 政府は北朝鮮と交渉したらしい。拉致被害者の現況を知らせて、返してくれれば独自制裁を止めるという。ロイター「北朝鮮が拉致再調査に同意、日本は独自制裁解除へ」ではそう言っている。

 だが、その間に核実験とかミサイル発射をしたら、政府はどうするのだろうね。

 もちろん、拉致被害者が帰してくれるのに較べれば、核もミサイルも大した問題ではない。核もミサイルもいままであったものであり、新しく出来るものでもない。技術進歩で困るのは米国であり日本ではない。その点で、知ったことではないといえば知ったことではないのだけれども。

 ただし、保守だから対米従属、対米従属だから保守って頭の現内閣はその辺りを整理できているかというと、疑問もある。役人側も想定としては検討していて、そのスタンスペーパーでも読ませているのだろう。「拉致被害者が帰ってくるならそっちが優先、核とミサイルは見て見ぬふり」なんだろうが、そのときになって、その優先順位の通り押しきれるのだろうかね。今のアレな宰相は右往左往するんじゃないの。

 なんにしても、北朝鮮問題も放置しかない。20年前、サージカル・レイドが選択肢から外れた段階で、北朝鮮は北朝鮮のままで放置という路線になっている。それ以上のやりようもない。

 そもそも当事者のはずの韓国に統一する気が全くないし、統一された朝鮮半島は日本やその他の周辺国にとって、面倒な国になることも明らかでもある。拉致被害者を返してさえくれれば今のままでいいのだろう。

 救う会とやらも、実際に被害者が帰ってくる段になると揉めるんじゃないの。とにかく帰ってくれることを期待する家族サイドと、対北批難することによって政治的利益を得ている自称保守の政治活動家との間で軋轢がでてくるんじゃない。

 まあ、北に金をくれて拉致問題を解決するのも、被害者を返してさえくれれば別に悪く無いと思うよ。そのまま経済援助をして、金で心を汚してしまえばいい。人道問題や食糧問題も南ベトナム程度に開戦するのではないのかね。拝金主義で心を惑わせてしまえば、金にもならない人権侵害よりもビジネスに必死になるだろう。食糧問題も金があれば解決する。今のどうしようもない独裁体制が、南ベトナムやバナナ共和国程度の腐敗独裁体制程度には改善するでしょ。

 北をゼニゲバ資本主義にして、経済回復させると韓国を牽制し、米国を日本だよりにもできる。通常戦力を再建すれば韓国のけん制になり、韓国の日本への当たりも柔らかくなる。米本土に届く核とミサイルができれば、米国も極東の安定した同盟国として日本を大事にしてくれるんじゃないのかな。もちろん、北朝鮮が核とミサイルを日本に使わない前提だけどね。



※   「北朝鮮が拉致再調査に同意、日本は独自制裁解除へ」(ロイター,2014.5.29)http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0E90VB20140529

※※  普通、分断国家って統一が悲願で、何があってもそれを優先するものだ。ベトナム、イエメン、ドイツと経済的不利益を承知で頑張ったのだが、韓国がそれほど頑張らないのはなんでだろうかねえと思うよ。
   もちろん、ハッスルされて統一朝鮮半島ができても困る。ナショナリズムから特に日本にキツく当たるだろうし、中国やロシアといった周辺国としても、ババを引くのが日本ならまあいいやということになって、日本にとってあんまいいこともなさそうだけど。

※※※ 清朝整理方式で、金正雲さんを政治権力なき元首にして、三代の間、宮殿と本人限りの不逮捕特権、年5億ドルの宮廷費でもくれてやるとかでいいんじゃないのかね。四代目から朝鮮半島高家筆頭にでもしてね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

>もちろん、拉致被害者が帰してくれるのに較べれば、核もミサイルも大した問題ではない。

これが毅然としていえるかどうかなんですが、この十年やってきたことは拉致被害者よりも核が重要で、アメリカまで飛んでくヤツを撃ち落とす準備ばかりでしょう。
被害者側も政治がらみで分裂して一枚岩ではないと聞きますし。

こういうのを見ると、集団的自衛権なんてやめりゃいいと思いますよ。
だいたい、自分の国は自分で守るというなら個別的自衛権で十分でしょう。おっしゃるとおり、頭の整理は出来てないんでしょうね。

No title

>韓国がそれほど頑張らないのはなんでだろうかね

北の方に歩み寄る気配が無いし、南の方も「3代目のアイツが頭を張ってる間は無理」と判断しているからでしょう。
今の北の頭領を「現実的な判断のできない人物」と評価している点では、恐らく各国とも一致しているはずですが(稀な例外がアレ総理)、とはいえ今の世界情勢では、暗殺してまで彼を排除するわけにもいきません。せめて糖尿病か脳卒中で倒れてくれれば、なんて願ってる向きは多そうですけどね。

Re: タイトルなし

集団的自衛権、つーか、海外派兵が必要になるという話は分かるんですよ。
でもそれって、議論を尽くしてコンセンサスを形成してから特別法なり憲法改正なりでやることで
内閣限りの解釈改憲で、すぐやる今やるって話でもないし、それほどの緊急性もないんですよねえ

もっと酷いのは「ホルムズ海峡の航路確保のために機雷除去をするには集団的自衛権が必要」って言い出すアレな宰相ですけど。関係ないでしょと。

> >もちろん、拉致被害者が帰してくれるのに較べれば、核もミサイルも大した問題ではない。
>
> これが毅然としていえるかどうかなんですが、この十年やってきたことは拉致被害者よりも核が重要で、アメリカまで飛んでくヤツを撃ち落とす準備ばかりでしょう。
> 被害者側も政治がらみで分裂して一枚岩ではないと聞きますし。
>
> こういうのを見ると、集団的自衛権なんてやめりゃいいと思いますよ。
> だいたい、自分の国は自分で守るというなら個別的自衛権で十分でしょう。おっしゃるとおり、頭の整理は出来てないんでしょうね。

No title

拉致を理由にした独自制裁はやめるけど、核を理由にした国際的制裁には加わる

ってスタンスで一応整合性は取れなくもないかも

Re: No title

もちろん、そういう形になるのでしょうが
交渉して合意するといったことは、それ自体が現実追認ですからね

> 拉致を理由にした独自制裁はやめるけど、核を理由にした国際的制裁には加わる
>
> ってスタンスで一応整合性は取れなくもないかも