RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.06
10
CM:4
TB:0
12:00
Category : 未分類
 防衛相が奄美に基地を置く検討をさせてくれといったニュースがある。どのニュースを見ても大同小異であるのだが、共通して不思議なのは何故か「奄美に置いても仕方がない」と言わないことである。

 南西諸島に新しく警備部隊を置く発想だが、中国と台湾に見せつけるだけのものに過ぎない。

 その部隊を、奄美大島に置いても意味は無い。既に沖縄本島には部隊が置いてある。その本土よりに部隊を置いても、見せつける効果はない。それなら、沖縄本島の部隊を増強したほうが安く上がるし、機動力も持たせられるので良い。

 結局は、顔つなぎに過ぎない。奄美は自衛隊を欲しがっている。経済効果なんて大したものもないのだが、それが欲しいので手を挙げている。それを無碍にできないので、顔を潰さないように候補地にしているだけの話である。

 もともと、警備部隊を置くのも、真空地帯風の先島にとりあえず駒を貼るだけの話である。今まで沖縄本島に置いてあるだけで、その先にはないことが問題になって出てきた話だ。

 だから、奄美なんかに話を通すと、却って石垣島、宮古島で断られた時に困る。奄美大島に金をぶち込んで陸自部隊を置いても仕方もない。自衛隊に好意的な土地だからと、余計なことはしない方がいいと思うのだがね。



※  とりあえず、2つ上げるが中身はほぼ一緒である
   「警備部隊の配備方針 奄美市に説明」『NHK NewsWEB』(日本放送協会,2014.6.8)http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140608/k10015056981000.html
   「南西諸島防衛 空白埋める配備と訓練を」『MSN産経ニュース』(産経新聞、2014.6.10)http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140610/plc14061003250007-n1.htm
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

奄美に警備部隊って言ってもねえ。何をやらせるつもりなんだろ。
南西防衛に対して単に陸自が強引に関わろうとしているだけのように思えます。
省内での発言力の維持とか、そういうのじゃないですか?

No title

奄美諸島は人口でみれば衰退は著しいし、鹿児島県だから沖縄みたいな特別扱いもないからね

奄美はきっと

陸自の警備部隊配備は歓迎しても、沖縄からの米海兵隊移駐受け入れは猛反対するのでしょうなw
たとえ、どんなに補助金を積まれたとしてもww

無意味なことを本気で実施!?

奄美に陸自部隊550人
2014年8月12日(火)20時28分配信 共同通信
 武田良太防衛副大臣は12日、鹿児島県・奄美大島で奄美市の朝山毅市長、瀬戸内町の房克臣町長と相次いで会談し、両市町に計約550人規模の陸上自衛隊警備部隊の配備を正式に要請した。地対空、地対艦誘導弾(ミサイル)をそれぞれ配備したいとの考えも伝え、双方とも受け入れる考えを示した。

 防衛省は奄美大島への部隊配備で、南西諸島の防衛力を強化し、東シナ海などで海洋活動を活発化させている中国をけん制する狙いがある。(転載終了)
http://s.news.nifty.com/topics/detail/140812839390_1.htm

省内での発言力維持を狙う陸自にまんまと利用され、防衛費の無駄遣いをするアレ内閣?(~_~;)