RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.10
27
CM:5
TB:0
12:00
Category : 未分類
 野口裕之さんは、「線路に中国軍が置き石をすると日本は米国支援をやめる」と主張している。

 産経「切れ目なきグレーゾーン対処という切れ目-野口裕之の軍事情勢」について、プロが書いた割に相当に分かり難い主張だが、整理すれば
日本領域を含む後方地域こそ、破壊活動で日本を威嚇し、米軍支援より手を引かせる特殊作戦部隊や工作員による騒擾(そうじょう)の舞台。[中略] 法制の欠陥を熟知する敵なら、防衛出動を下令させないよう策動する。各地の線路に石を置き列車を転覆させれば、わが国は大混乱に。事故かイタズラか不明。[中略]中国軍の高笑いが聞こえる。
http://www.sankei.com/premium/news/141027/prm1410270006-n3.html
とのこと。

 置き石しても、在来線で線路上を監視すれば終わる。仮に列車の1-2本が脱線しても、その程度では、日本は米国への支援をやめない。それをやめるとと思い込むのは現実的ではない。「置き石をすれば日本はそれで米国への支援をやめる」と中国は判断すると主張するあたり、野口さんは相当に日米中はナイーブな国だと信じているのだろう。

 そもそも、中国がそんなことするかも怪しい。

 仮に米中が熱戦となった時、日本が参戦せず後方支援だけなら、中国にとって悪い話ではない。中国は日本を非難しつつ、日本が参戦を留まるように努力するだろう。

 逆に、日本が参戦した場合には、そんな中途半端で迂遠なことをしない。ガッチリやるなら、日本に対しては、限定攻撃や重要施設の破壊をする。あるいは逆に動く。日本の参戦規模を限定させ、あるいは深入りを思いとどまるように、日本を刺激せずなにもしないかどちらかだろう。

 そもそも、直接の日中戦でも、日本国内で意味ない撹乱をするものかね。中国は各欄よりも、賛同者を集めるのが普通である。その邪魔になる撹乱はそれほどやりたがらない。

 中国の戦争のやり方は奥深い。敵の軍隊や国内に賛同者をつくる努力を重ねる。これは、日本を心底憎んでいても変わらない。抗日戦争でも、中国は常にそうした。朝鮮戦争やベトナム戦争での対日宣伝放送でも、「日本政府や日本軍隊と、日本人民は別」とする宣伝方針を堅持した。日本人の賛同者確保や、日本世論全体への影響を狙い「日本軍国主義の被害者である日本人民には無用の苦痛は与えない」とやるのが、いつものことだ。

 日本国内での後方撹乱なんかまずはしない。小規模にしかならず、効果も小さく、一過性に留まるためだ。やるとしても、日本の中にいるハネ上がり分子がやる程度のものだ。

 そもそも、いつもの「人民解放軍の『三戦』に注意しろ」との関係で言えば、「直接の破壊工作を警戒しろ」というのは、矛盾に近いがある。世論戦仕掛けるなら、破壊工作なんか避ける。

 だいたい、中国は日本人がアレになった時の面倒臭さは知っている。多少の攻撃をしても、怒った日本人がなにするかわからなくなるのは骨身に染みている。戦略爆撃をするにしても、焼き切らないから、ビラを散く程度じゃないの。民国による日本本土攻撃は、結局はそれだった。



 まあ、アレだ、置き石で国内大混乱とか、やることがショッカーレベルなんだよねえ。ダムに原虫撒いたり、幼稚園の送迎バスをジャックみたいな感じでね。本気で政治経済が麻痺するような大混乱を起こすなら、死ね死ね団みたいに、ニセ金をばら撒くとか、エンドニウム爆弾を設置したと脅すとか、生物兵器でいうことを聞くサイボーグ作るとか、東京都内で大規模蜂起するレベルでやらないと、そこまでの混乱にはならないよ。



※ 野口裕之「切れ目なきグレーゾーン対処という切れ目-野口裕之の軍事情勢」『産経ニュース』(産経新聞,10.27)http://www.sankei.com/premium/news/141027/prm1410270006-n1.html
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

組織的な置き石は国鉄民営化後にJR東管内でありましたが、置き石くらいで脱線はしないでしょ。

毎日毎日、飛び込み自殺で遅延続出なんだから、そんなに鉄道網は混乱しない。

ていうか、日本を憎むことが正義という国民が沢山いる国で、わざわざ破壊活動する必要なんかあるんですかね。

ネットミームで言えば
レベル:しねしね団程度でしょうか。
世界征服を目指す為、その第一歩としての町内征服
国家の脅威ではなく単なる鉄道会社への嫌がらせ…。
確かに中国がそんなまどろっこしい手段をとるとかはないと思いますね。
通常弾頭のミサイルを富士山に降らした方がまだ脅しとしては効果的な感じがするし。

特殊工作員による置き石攻撃と聞いて思い出した掛け合いが
『外道照身霊波光線!汝の正体みたり! 前世魔人!人民解放軍の工作員!』
『うぬ~、バレたか~!』
特撮脳かよ、中国は…。
置き石攻撃とか…くだらな過ぎますわ…

別に揚げ足とりたいわけではないです

敵の内部に味方を作るのは中国でなくてもどこの国でもやるものだし、敵の国の人民は無垢とするのも中国のやり方というより共産主義のやり方ではないでしょうか。
特に後者を言い出したのはトロツキーだったような。

なんというかここの部分はまだ中国も共産主義しているなあと思います。
三国志のカレー色の話とかも

軍事系のサイトを見ていると、ファルージャやシリアのような市街戦が発生するような妄想をしている人を見かけますねw

No title

脱原発派が聞いたら「中国軍による置き石よりも、中国軍による日本の原発へのテロを心配しろよ!」と突っ込むはず。でも、原発擁護の産経新聞は「原発テロとは卑劣なり!」と言うだけで対処法についてはロクに報じず終了なんだろうな…