RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.10
29
CM:0
TB:0
12:33
Category : 未分類
 マヌケがデマを流しているのだが。
百田尚樹‏@hyakutanaoki
【拡散希望】世界がエボラを封じ込めようと必死で戦ってる中で、日本も感染症関連法案改正に取り組もうとしているが、民主党が審議をストップさせている!
こいつら、日本人を殺したいのか!
民主党、許さん!
19:05 - 2014年10月27日


 実態はこのなりである。
民主くん‏@minshu_kun
 誰かが、感染症予防関連法案を民主党が審議拒否していると煽っているせいで、メールやコメントが届いているんですが、まだ法案は厚労委員会に付託されていないので、審議拒否のしようがありませんし、する予定もありません。今日も参議院の各委員会は予定通り開催されています。
0:18 - 2014年10月28日
https://twitter.com/minshu_kun/status/526996332150415360


 放送作家の頭の中身は如斯。NHKの経営委員会他でも、根幹部分で頭が悪いから、「ライト イズ ライト」を信じて暴れられるのだろう。顔見てもそんな感じのマヌケさがあふれている。

 そもそも、感染症関連法案とやらがなければエボラ対策が出来ないわけではない。

 今回の法改正の骨子は、不同意の場合でも検体採取できるというところであり、大したものでない。

 実際には、今の「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」でも、知事はエボラ感染が疑われる患者に入院を勧告できるし、72時間であれば強制的に入院させられる。別段に困るものではない。

 それでもエボラが問題なら、そのエボラだけ切離して持ってくれば、どの政党も文句は言わない。政府案でも、同じ内容での超党派での議員の提案でも、出せば直ぐに通る。この状況なのに「労働者派遣法改正案」といった揉める法案を出している内閣の方が問題だろう。アレ宰相以下も、エボラは大した問題ではないと考えているということだ。

 なんにせよ、国会は国政問題を議論しろみたいな発言もあるけど、それなら、なんで政権党は会期延長をしないのかも責めるべきではないのかね。実際に、民主は会期延長を申し入れていたが一蹴されている。そもそも国会は野党が与党にイチャモンつけさせるためにある。国政問題を議論しろという意見は、一見は正論ぽいが、まずは政府案執行だけを目的としている話に過ぎない話だ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント