RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.01
11
CM:13
TB:0
22:10
Category : 未分類
 艦これアニメは、酷いどころのものではない、ふしだらと評すのが妥当だろう。もともと一見さまお断りである上に、ゲームやってる客も舐めている中身である。

 まず、ゲームの映像をそのままアニメに移すあたりで何の工夫もしていない。ゲームでネーチャンが大砲やら魚雷やらで戦っているからといって、映像でもそれで戦う必要はない。装束で弓箭もっているからといって、射掛けるというのは、何も考えていない証拠である。

 仕事もすべてヤッツケである。あの出撃シーン、セリフ、音楽、ギミックのすべてがやっつけ仕事になっている。発進シーンに必要性はないし、セリフもどうしようもない。音楽は悉く使い回し、ギミックはゲームの絵をなぞっているだけに過ぎない。

 演劇レベルでしかない中身を、何も手を加えずにアニメ化するあたりで、手を抜いている。オリジナルがゲームであり、その中の表現が抽象化されていることは仕方がない。ゲームは演劇のように相当に捨象されているメディアであるためだ。だが、そこに具体性の肉付けをせずに、絵にして動かせばアニメ化といった安直は何者だろうか? やっていることは、演劇を録画して人物をトレースしてアニメでございというような手抜きだ。

 実際に、アニメを見ても、抽象性と具体性がチグハグになっている。ネーチャンが海の上を走っているのに、艦載機だけリアルに描く馬鹿がどこの世界にいるのだろうか? それで物語への没入感が生まれると思うのだろうか? 抽象性―具体性のレベルにある齟齬をそのままにして、具体的に絵を動かすから、あらゆるところに違和感がでるのである。

 なんにしても、志が低すぎる製品としか言い様がない。あの水準で客を満足させられると考えているあたりで、舐めているのだろう。シリーズ構成を見ても花田十輝となっている。山崎貴と同じで、仕事はファンを当て込んで金を回収することだと心得ているのだろう。出来上がる製品が「もしドラ」アニメか、それよりも酷いものとなるのは当然だ。

 さらにそのアニメを、関係者でもないのに褒める奴はどうかしている。例えばJSFがそれだ
JSF?@obiekt_JP アニメ第一話評判良さそうで何よりですのん
https://twitter.com/obiekt_JP/status/552869989498097665

これには、眼が腐っているとしか言いようもない。ここまで制作に舐められているのにスリよるのは、艦これのビックネームファンでございと威張るためだ。迎合によってゲームファンの中での自分の地位を保とうとする打算にすぎない。不快感しか感じないものだ。

 出てくる感想は、制作も、それを褒める奴も、インフルエンザにでも罹って、死なない程度に半年苦しめといったものだ。これを放映するのは電波や電気の無駄遣いである。どこぞの小学校の体育館の舞台で壁に向かって台本を読めばそれで十分だろう
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

艦これ

ゲームを全くやってない小生ですが、結構楽しめましたよ。(^ω^)

てゆうか、見たんですか。
そっちの方が驚きだわ。

No title

し、CGは悪くないし(デビルマン的感想

No title

>迎合によってゲームファンの中での自分の地位を保とうとする打算

彼等の嫌いな評論家達が指摘していた戦闘美少女批判のために提供された餌にしか見えませんわな

しかしその打算に乗ろうとするプロもいるようで、しょうがないなぁ
https://twitter.com/hiranokohta/status/552866804075212802

No title

「何が問題なのかわからない」というようなツイートをしている業界人が多くて目眩がします。

>しかしその打算に乗ろうとするプロもいるようで、しょうがないなぁ
>https://twitter.com/hiranokohta/status/552866804075212802
ヒラコーショック()からこっち、あのお方には失望しっぱなしです。
自分の影響力を自覚してるのかしてないのか…

女が戦場にでるのはリアリティがないだろう

やってた国もあったけど、リアリティがない国だから潰れたわけで、女が戦場に出たらどうなるのかは水木の著作読めばどうなるかはわかると思うけど

艦これの薄い本で慰安婦扱いの大和本あったけど皮肉なことにあれこそリアルだろ
内容は作者は男ではないことがわかる内容だったけど

No title

前後のツイートを見ればわかりますがヒラコー先生、アニメの内容について具体的に全く褒めてませんよ。むしろ「ザ・コックピット」のアニメを貼ったり、「音速雷撃隊」の内容を語ったりして虚仮にしてます。

件のツイートもよかったと言いながら、お気に入りのキャラクターが30分喋っていればいいという内容ですから、作劇としてのアニメの出来については言及する価値がないと思っているのでしょう。言葉通りに受け取るのは如何なものか、と思います。

No title

>やってた国もあったけど、リアリティがない国だから潰れた
>慰安婦扱いの大和本あったけど皮肉なことにあれこそリアルだろ

戦闘美少女系に問題があるのは事実と思うが、流石にその言いぐさは一面に偏ってる
第二次大戦期なら戦勝国は軒並み女性活用で成果を上げた反面、
枢軸はどこもワンランクか低く日本は軍籍も満足に無い扱い
勿論大半は後方だけども
加えてプレイヤーは今時のミリオタとその予軍。そこそこの階級のWAC,WAF,WAVEがリアルにいて当然の世で育ってる

No title

ゲーム中の台詞をそのまま入れとけば喜ぶだろうとでもいうのか、必然性のない不自然な台詞回しが目立ちましたね。
わざわざガチの殺し合いをやっているという世界観を選んでおきながら台詞回しの滑稽さや戦闘中の緊迫感ゼロのおかげで空気の抜けた炭酸飲料のような甘ったるい出来でした。

艦これ

ふつーに今風の萌えアニメで、そこそこ面白かったですよ。艦これ、やった事ありませんが。(^ω^)

岩見様へ

しかしながら、米軍の中でも強姦多発が問題なわけでしょう

結局女性は軍に向かない、入るなとは言わないが入らない方がリスクはないわけで、衆道にはそれなりに意味もあったと思います

演劇レベル

ってあんた演劇のなにをしってんの?

Re: 演劇レベル

別に演劇が映画アニメマンガの上とか下とか言ってないよ
表現の抽象化のレベルの話

> ってあんた演劇のなにをしってんの?