RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.01
22
CM:0
TB:0
06:09
Category : 未分類
<あとの記事のつづき>
・・・の次世代を探して、恩着せがましくODAの金を貸して権益いっちょ噛みするくらいだろうよ。

 案外、北朝鮮がそれじゃないかとも思うけどね。教育の内容はアレだが、教育レベル自体は低くはない。労働力は安い。資源は案外もっている。

 もちろん、核に金突っ込まれるから難しい。でも、軍事力について、通常戦力がどう膨らもうと、直接困るのは陸続きの韓国と中国で知ったことではないし、日本が多少困っても、日本に対して強硬な中国と韓国がさらに困る分は、悪い話じゃないと思うよ。

 北朝鮮も、金で心を穢してしまえば、案外どうにかなるかもね。日本権益の保証も、鉱山や港湾や鉄道について質にとればねえ。表面上はマイルドで出入り自由、施政権も北朝鮮だけど、投資名目の名前の下に内容は99年租借とかやればいいのではないかね。まあ、内戦中で我が領土という韓国は怒るし、なにかあったら北朝鮮に簡単に回収されるけど。



 まあ、昨晩納品が終わって、11月末からの繁忙期が一区切りついた。北朝鮮で金になりそうな鉱山や港湾や鉄道とか調べてみるかねえ。

 ちなみに、修士の最初の頃、修論関係のネタ探しで台湾と北朝鮮東岸諸港と水路は、江戸末期あたりから、英国の水路関係や、その明治期和訳で悉皆調べたことがある。

 台湾の打狗とか鶏籠とかって、清の支配権が怪しい段階ですでに英国領事館があったりして水路関係もしっかりしていたけど、北朝鮮東岸は海図もろくになく、港もアレクサンダー港だのジョージ島みたいな、勝手に仮名をつけている探検隊状態だから、それだけだと現状とほとんど一致しなかった。19世紀後半まで英名ばっかで現地名と全く合致しないのは、当時の韓国の鎮海のあたりもそうだったけどね。



散漫にかいたから、内容が3つになったので、あとからメインとサブにわけた。こっちがサブね
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント