RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.02
12
CM:0
TB:0
23:32
Category : 未分類
 JSFさんが、ようやく自身のゆとり上陸理論に気づいたらしい。

 JSFさんはツイッターで次のように述べている。ミストラルはいらないという掌返し
[ミストラルは]大した性能ではないので別に気にしなくていいです。
https://twitter.com/obiekt_JP/status/565817007262531584


 昔、JSFさんは「ロシアがミストラルを買うから、日本への上陸戦はありえる」とか言ってたのですけどね。
[文谷の主張は]これ戦車不要論というより陸自不要論に近いですね。ですがロシアはフランスからミストラル級強襲揚陸艦を取得する事で冷戦時代のソ連太平洋艦隊を上回る揚陸戦力をもうすぐ手にするでしょうし、中国も大型ドック[中略]我が国が専守防衛を基本防衛方針とする以上、どうしても迎撃は後手に回る事を考えれば、洋上撃破率を高くは望めませんし、着上陸の可能性を全く無視する事は出来ません。
http://obiekt.seesaa.net/article/160176891.html


 まあ、間違いに気づいて改めるのは悪い話ではないでしょう。

 そのうち「日本は東京まで攻めこまれても戦争を続ける」とか(「JSFさんの戦争モデル」)も過ちに気づくだろうよ。現状ではそこまで日本が攻め込まれる蓋然性もないし、そもそも、日本もなんでそこまで戦争を続ける利益があるのかとか、気づくだろうね。

 電気防蝕もそうだね。「「[犠牲陽極式の]貴方が挙げたプロペラの防錆法はプロペラにしか適用できず船体には適用できない、少なくとも現在の船舶には採用されていない」(「JSFさんは船舶の防食を知らない」) とかも自分の過ちに気づくでしょう。

 でもねえ、他人に偉そうに言い出す前に自己批判って必要じゃないの? 他人に「ロシアは日本に攻め込めます」とか「電気防食なんて軍艦には使ってません」といって、しかも難癖付けたんだから、それを「間違ってた、言いがかりつけてゴメン」くらいいってもいいのではないかね。

 まあ、それができないから、JSFさんは四面皆敵なんだけどね。結局はかつての身内にも離れられ、だよもんさんや消印所沢さんのような尻馬に乗った追従者も距離を置かれている現状である。

 もちろん、これらの人とは相互主義だからね。他人の話を都合よく珍説扱いしといて、今になって「かつて追従していた証拠を出せ」とか言い出して、過去を無かったことにしたい御仁もいるけど、ツイッターが3200で消えることを利用しているだけで、都合がいいことだと思うもんだ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント