RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.02
21
CM:5
TB:0
15:47
Category : 未分類
Japan In-depthで採用されました
ホルムズ機雷封鎖で集団的保障は必要か?」です
よろしければ、リンク先で御覧ください
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ちょっと質問なんですが、この記事に使われてるイラストは自身で作製、掲載してるんだすか?

Re: タイトルなし

ジャパンインデプスさんの図版は、おまかせになっております
同人、雑誌投稿、ブログは自分で作りますが、たいていは著作権保護期間が切れたやつ使った
http://schmidametallborsig.blog130.fc2.com/blog-entry-351.html?m2=form
こんな感じのやつです

> ちょっと質問なんですが、この記事に使われてるイラストは自身で作製、掲載してるんだすか?

そうですか。
ご回答ありがとうございます。

> ジャパンインデプスさんの図版は、おまかせになっております
> 同人、雑誌投稿、ブログは自分で作りますが、たいていは著作権保護期間が切れたやつ使った
> http://schmidametallborsig.blog130.fc2.com/blog-entry-351.html
> こんな感じのやつです

ホルムズ海峡機雷封鎖。

この御時世に、ホルムズ海峡を機雷封鎖する国はないと思います。フセインのイラクは無くなったし、イランも米と激しく対立していた時代とちがい、欧米と折り合いが少しずつ出来ています。ISILが手作り機雷を撒いてもたかがしれていますから、わざわざ海自の出る幕もないでしょう。(*・ω・)ノ

文谷氏、またも勝利!?

駐日イラン大使:ホルムズ機雷敷設例示に「全く根拠ない」
http://sp.mainichi.jp/select/news/20150724k0000m030046000c.html

<集団的自衛権>機雷掃海の根拠揺らぐ ホルムズ封鎖で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150730-00000100-mai-pol