RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.05
07
CM:7
TB:0
00:10
Category : 未分類
 雑誌に書いても、販売されるまで「本当に載っているのかな」と不安になる性質なもの。だから、放映後にいいたいのだけれども。

 11日の「ビートたけしのTVタックル」に出られるみたいです。はじめて収録に行ってきたのですが、男なのに化粧するとは知りませんでした。ハイ。

 テロ対策関係だと考えていたのですが、話の流れが思ったのと違う方向に流れたのと「なぜドローンを規制すべきではないか」を最初に説明し損なったので、とにかく規制反対だけに見えるでしょう。

 失敗ですが、初手だから仕方ない。本田さんちの未央さんみたいに気に病むのもアレ。それで悩むくらいならネコミミロック回か、律子&老親衛隊のあたりを視聴しながら、これからの仕事で挽回ということで。

 まあ、「実績を積めたからヨカッタ」と合理化して、自分を騙すのも中年の知恵でしょう。ご報告まで。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

あらついにテレビ出演ですか

録画しておきます!

TVたっくる

mixiのTVタックルコミュ管理人してるので、プロパガンダしておきます。(*・ω・)ノ

まずはテレビ出演おめでとうございます。
テレビの場合は局側の準備したフォーマットがあって、それに合わせた発言誘導や編集が為されると聞きます。
実際に放送される内容が発言者の真意と相当異なってしまうケースも多いのだとか。
放送後当たり障りの無い範囲で裏話など披露して頂ければ嬉しいです。

すごいおめでとうございます

どこぞのネットミリタリーブロガーたちも、文谷さんを批判するばかりでなく、仕事ぶりを見習うべきですよ本当に。

No title

出演おめでとうございます。

いつかは中国のテレビで羅援少将あたりと和やかに対談できる日本人専門家が出てくればいいなぁと願っています。

No title

小林よしのりが初めて朝生に出た時の愚痴を思い出した。
「あいつらは話芸がすごすぎて全然間に入っていけない」
「やっとチャンスをつかんで発言したら、『だから?』みたいな白けた顔しやがって」みたいな。
朝生関係のサイトを探したら、やっぱりそんな感じだったみたい。

続・朝まで生テレビ&田原総一朗
http://mechag.asks.jp/406041.html

「討論で一番問題になるのは特定の発言者が延々と持論を話し続け、他の発言者に発言の番が回って来なくなる事。小林よしのりが初期の頃に、発言をはじめるタイミングが計れないと、ゴーマニズム宣言か何かでこぼしていた。上手な発言者は前の発言者の話が終わりかける絶妙なタイミングで、自分の発言をはじめる、と。

前の発言者の発言が完全に終わるのを待っていると、別な人間が発言を始めてしまい、自分はいつまでたっても発言できない。しかし発言している人間がまだ言いたいことがたくさん残っている段階で発言をはじめても無視されて話し続けられてしまう、と。

で、「奴らはプロだ、自分(小林よしのり)はもっと話術を話術を磨かねばならん」と結んでいた。あれから幾年月、小林もすっかりプロになった(苦笑)」