RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.05
08
CM:14
TB:0
10:56
Category : 未分類
 前々から不思議なのだが、アレ宰相は竹島での韓国実効支配積み上げにはなにもしない。朝日新聞「韓国軍、竹島で防衛訓練 日本政府『極めて遺憾』と抗議」とあるように、抗議しかせず、相手の実効支配積み上げを許している。

 アレ政権の実相は、こんなものである。普段は安全保障だの歴史問題だので偉そうな事を言いながら、その実、韓国への実効支配積み上げには何の対処もしない。

 祖父岸信介を顕彰しているあたり『永続敗戦論』での指摘そのものだ。アメリカに認証されていることで保守だと勘違いしている間抜けなので、アメリカが怒る韓国とのトラブルはできないとでも思っているのだろう。

 別に尖閣も竹島もどうでもいい島ではある。だが、国民国家にとって領土は神聖なものであり、互いに譲れるものではない。だからしかたがないので領土で争う。

 尖閣では、日本は中国とキチンと対峙している。日中は互いに実効支配積み上げを阻止する構造を作り、阿吽の呼吸で互いにバランスを取っている。

 しかし、竹島では何もしない。それで韓国の実効支配積み上げを許している。

 日本もP-3Cで爆撃訓練をやるべきではないのかね。竹島から12マイル以内で、韓国軍にぶつけないように対潜爆弾の2-3発も投下しておけば、韓国実効支配積み上げはチャラにできる。

 尖閣で中国が日本の実効支配積み上げを阻止したように、日本も韓国の実行支配積み上げを阻止すべきなのだがね。中国が尖閣を泥沼化させたように、日本も竹島を泥沼化させることで竹島を利用不能にもっていける。

 どうみても日本に勝ち目のない慰安婦問題で歴史戦だのをやるよりも、竹島の支配実績を削がれる恐怖を与えるべきである。そうすれば、国民感情をコントロールしようとしない韓国政府の対日姿勢を抑制的にさせられるだろう。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

そうしたら完全に日韓の軍事衝突を招くことになりますが…

拉致被害者や北方領土だって奪還作戦はしないでしょ?

Re: タイトルなし

> そうしたら完全に日韓の軍事衝突を招くことになりますが…

即時衝突でもないですし、最初は体当たり程度でしょう
コッチのほうが艦船も飛行機も多いですから、それなりに優勢をとれますよ


> 拉致被害者や北方領土だって奪還作戦はしないでしょ?

奪還はできませんが、竹島を利用させないことと泥沼化させることはできますから

No title

好意的に解釈すれば、近年膨張著しい中国との対峙は(経済的には日本にとって不利益ばかりだが)各国から喜ばれる一方、軍事的にはどうでもいい韓国と対峙しても誰も喜ばないどころか「中国とか北朝鮮とか色々ある地域で揉め事を増やしやがった」と白眼視されかねませんし大の交易相手である韓国との関係が冷え込むのは経済的にもマイナスだし…と考えたのかもしれません。
いや、もちろんそんなことは考えてないでしょうけど。

No title

今日は、チャイカです。

ある左翼系出版物には、二匹のいがみ合うブルドック
のリードをGIが引く、戦後の日韓関係を揶揄した風刺
画が乗っていました。

日本が「竹島」について、強く出られぬ背景には、
「朝鮮戦争」が終わっておらず、この風刺画の様
に米国の強いタガが嵌められていたからではない
でしょうか?


日本と韓国は米を通して同盟国でその国同士で軍事的に争ってどうすんの?

金王朝だって崩壊していないのに…

>>そうしたら完全に日韓の軍事衝突を招くことになりますが…

>即時衝突でもないですし、最初は体当たり程度でしょうコッチのほうが艦船も飛行機も多いですから、それなりに優勢をとれますよ

>>拉致被害者や北方領土だって奪還作戦はしないでしょ?

>奪還はできませんが、竹島を利用させないことと泥沼化させることはできますから

>日本と韓国は米を通して同盟国でその国同士で軍事的に争ってどうすんの

ヱ?でも韓国はそれをやってのけているのですが?だからなのですよ。

No title

「たかが」と言ってはなんですが、竹島のために、そんなリスク、冒したくないです。言葉での主張だけを続けて行くので問題ないのでは?北方領土だって同じですし。

1:相手は合理的な判断のできない国家であること(国民一人一人にいい人は沢山いるけど、政府はどうにも、、、)。エスカレーションしない保証が無い。火薬庫で火遊びは危険です。

#中国政府はある程度合理的で、外交上の「できレース」を演じる相手として悪くない。

2:北方領土ならともあれ、竹島にそれだけの価値を見出せない。非国民呼ばわりされるのかもしれませんが、私には北方領土の方がよほど重要に思える。重点を置くところが違うのでは?

3:なにより、今、尖閣でごたごたしているときに、2正面作戦をする価値が見出せない。

「「力による現状変更」を振りかざす中国の横暴ぶりに、困っている善良国家日本」という立場を演じ続ける方が、外交上、有利ではないか?「中国相手には正当防衛だけど、韓国相手には、日本も「力で現状を変えようとする」暴力国家」と思われると、味方が減る「気がする」。

#後半は感覚的な問題で済みませんが、前半が大事。2正面作戦をやるデメリットをどう考えるのか?敵は分断し、一つずつつぶすのが王道で、2正面、3正面の作戦は愚策では?

4:そもそもやるなら40年前にやるべきでしたし、今やるなら尖閣が落ち着く(ことを期待します)20 年後にやるのも同じでは?

5:この期に韓国を完全に中国側に追いやることでなにかメリットがあるのでしょうか?何かの壮大な計画があるなら、それをお聞きしたいですが。。。

Re: No title

私は逆だと思いますよ

長期的には、竹島の実効支配積み上げが弱まることを危惧して
韓国の対日姿勢を軟化させる効果が見込めると思います

いずれにせよ、台湾と韓国の中立化は止められませんので
韓国やその背後にいる米国への忖度は無用ではないかと思います

まあ、おじいちゃんの件や、支持組織の問題があるから、ズブズブなんじゃないのかなともね

> 「たかが」と言ってはなんですが、竹島のために、そんなリスク、冒したくないです。言葉での主張だけを続けて行くので問題ないのでは?北方領土だって同じですし。
>
> 1:相手は合理的な判断のできない国家であること(国民一人一人にいい人は沢山いるけど、政府はどうにも、、、)。エスカレーションしない保証が無い。火薬庫で火遊びは危険です。
>
> #中国政府はある程度合理的で、外交上の「できレース」を演じる相手として悪くない。
>
> 2:北方領土ならともあれ、竹島にそれだけの価値を見出せない。非国民呼ばわりされるのかもしれませんが、私には北方領土の方がよほど重要に思える。重点を置くところが違うのでは?
>
> 3:なにより、今、尖閣でごたごたしているときに、2正面作戦をする価値が見出せない。
>
> 「「力による現状変更」を振りかざす中国の横暴ぶりに、困っている善良国家日本」という立場を演じ続ける方が、外交上、有利ではないか?「中国相手には正当防衛だけど、韓国相手には、日本も「力で現状を変えようとする」暴力国家」と思われると、味方が減る「気がする」。
>
> #後半は感覚的な問題で済みませんが、前半が大事。2正面作戦をやるデメリットをどう考えるのか?敵は分断し、一つずつつぶすのが王道で、2正面、3正面の作戦は愚策では?
>
> 4:そもそもやるなら40年前にやるべきでしたし、今やるなら尖閣が落ち着く(ことを期待します)20 年後にやるのも同じでは?
>
> 5:この期に韓国を完全に中国側に追いやることでなにかメリットがあるのでしょうか?何かの壮大な計画があるなら、それをお聞きしたいですが。。。

不思議なことにネトウヨも竹島には黙りですからね

竹島

竹島も北方領土も相手の手の内にありますから…なかなか手出し出来ませんね。
「竹島の日」とか「北方領土の日」で叫ぶくらいしか…
まぁ、あの御仁ならF15に護衛させた政府専用機で竹島や北方領土上空を飛ぶくらいの事をしたら面白いのにね。(´・ω・`)

No title

文谷様

お返事ありがとうございます。

>長期的には、竹島の実効支配積み上げが弱まることを危惧して
>韓国の対日姿勢を軟化させる効果が見込めると思います

一般論としては分からなくもないのですが、私の指摘「1」で気にしているのは、具体論です。実際にこちらがどんな行動をしたときにあちらがどんな行動をするか。

P-3Cの派遣は(軍隊登場なので反対ですが、まあやったとして)、スクランブル強制着陸させられたらどうします?巡視船を派遣した場合、向こうの哨戒艇が銃撃してきたらどうします?普通ならそこまでやらないですが、現場の指揮官、管区の司令、政府という3者のうち誰か1人が愚かにも強硬な対応を主張すれば、韓国の場合はやってしまうのではないですか?

そこそこの確率で殉職者が出そうです。本当に本当に、そこまでやることでしょうか?

要は「うまいやり方」が思いつかないのです。

>いずれにせよ、台湾と韓国の中立化は止められませんので
>韓国やその背後にいる米国への忖度は無用ではないかと思います

そうであれば、もっと明確に中立化した20年後くらいに実行すれば良いのでは?40年前にやらなかった以上、今やっても意味が無いと考えます。

とにかく尖閣との2正面作戦は、メリットが思いつきません。中国と韓国を近づけ、尖閣における外交宣伝戦上も(私見では)ネガティブなインパクトしか無いと思うのですが、「今やること」に何のメリットがあるのでしょう?

米国としては、対中国への牽制上、「当面」、韓国を米国側に残しておきたい訳です。別に無限の未来までそれを保証する必要はない。5年でも10年でも20年でも、長ければ長いほど良いというだけです。わざわざこれを邪魔しても、米国内の親韓国派を勢いづかせるだけ。先に、中立(今の米国からすれば、中国よりになったと見えるはず)化をするまで待って、米国内の親日派が親韓国派を圧倒するまで待ってから行動するのも悪くないのでは?

まあ、一度に爆撃訓練する必要はないのですが、巡視船を日常的に12浬に派遣するくらいは初手としてやるべきでしょう。

韓国はナショナリズムに弱いですから、なんらかの形で火がつくでしょうが、では対応をどうするのか。いきなり軍隊出動にならんでしょうから、当分巡視船同士で睨み合い。

で、本題はそこで韓国政府がナショナリズムを抑える形で妥協策を出せるか?というか、出してもらう方向で日本も外交しないといけない。
まあ、地の利と数は日本に有利なので、そこは有利に進められるとは思われます。

結局そこなんだと思うんですよ。
火病の国とか痛い応酬を続けても先はありませんので、どうやったら実利の上がる方法を取れるのかなと。
時間任せというのもあまりに無能ですしね。

No title

ドナルドさんの意見の方が無難な気はします。やっても、まずはおひさま氏の言うように初手は竹島の領海に海保なり自衛隊なりの船舶を通過させるとか(個人的には不測の事態を避けるため、向こうとのバッティングは避けたい所です)で留めたほうが良いように思います。「国民感情をコントロールしようとしない」のではなく、政争などと絡んで「国民感情がコントロールできない」のだとは考えられないでしょうか?もっともそういった場合には歴史戦では(無駄な)攻勢を中止するという妥協で何とか落とし所を見つけられなくもないでしょうか…

No title

竹島に関して日本がなんらかの具体的な行動を
実行すれば、それをそのまま中国によって魚釣島に
対して同様の行動を模倣実行される気がします・・・

そうなると日本としては対中非難が難しくなる
なんて事はないですか