RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.10
24
CM:2
TB:0
13:44
Category : 未分類
 原稿書いて送ったあとでニュースが出ると困るもの。「中国が作っているといわれた空母3隻目間違いなし」が新聞記事になった。

 ただ、中身がどうなるかは分からない。

 大連の国産1隻目は遼寧艦のプランを踏襲していると言われていた。

 そして、上海の国産2隻目は前々から多少違うとは言われていた。そんなの作るなら4万トンくらいの複数作るほうがいいといった話もあった。でもサイズは同じといった話もあった。

 何よりもメンドイのは、西側と中国系で計画名が違うこと。西側は大連を001A型、上海を002としている、対して中国では大連を002とする話もある。その辺りを書くと話が発散するので、厄介なので現行は西側式に統一して書いといた。

 書き出すと山東艦ではないかといった話まで書くことになりわけがわからなくなる。

 まあ、空母護衛の分だけ055型が必要になる。中国海軍力の整備も止まるだろといった話なんだけどね。

 なんにしても、この手のニュースが消費的にされていくのはどんなものかね。それで現実の世界がどう変化するのかとかそういうう話をするもんだと思うのだが、模型誌的な外見へのこだわりやら、中でも文芸的に人格を模した話になるとうんざりするものだ。 

 最近では、観艦式ニュースがそれだった。海自としては取り上げられて満足なのだろうが、特にネット記事は「レーガンが来た近い」だの「ブルーエンジェルスの写真が撮れた」だの、写真を撮るのが目的か、採った写真を見せびらかすのが目的なのかといった話ばかりなのは、書き手と読み手が劣化したものじゃないのかね。

 まあ、英語の動画や写真に解説と称する、抄訳以下のキャプションつけるネット記事もそれだがね。別にシリアで使った爆弾の形式がなんだろうとどうでもいい話に終始しているあたり、交通政策の話をしている時に汽車ポッポの各車両の形式やら車体番号を言い出すアレな連中の頭の悪さしか感じないものだ。

 アレは要は新薬の記事で「糖衣錠が甘くて美味しいです」みたいな表面ヅラっぽい話に終始しているだけなのだけれどもねえ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

戦争法案の関係か、中国の海軍力の強化を警戒、批判する声があまり聞こえてきませんよね。

No title

カタパルトは002からですかね?