RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.01
04
CM:3
TB:0
23:00
Category : 未分類
 アイスランド農業は羊モノカルチャーなんでしょう。『ひつじ村の兄弟』ですが、牧羊以外に農業はない。そして牧羊家の主食はやはり羊です。見ていてもシチューにするか焼くかが日常食となっている。毎日が「ひつじ祭り」といったものです。

 年末の仕事とコミケ準備があり、今日まで遅れましたが武蔵野館で観てきました。


 つまらない映画ではありません。アイスランド映画でゲラゲラ笑える内容ではないですが、チャンとできている。お上品な映画というわけでもなく、眠気を催す内容ではない。結構みられる映画です。

 仲が悪く、隣に住みながら40年間口も効かない兄弟、楽しみは羊の飼育と品評会で勝つことくらい。そこに羊版の狂牛病、スクレイピーの発症があるといった話です。あとは勝手に転がっていく。それは観れば分かる話ですのでここで述べることではないでしょう。

 ただ、どちらかといえばアイスランドの風景や社会のほうが見どころでした。森林もなし。風景は日本でいえば高山の森林限界の先のような植生。なだらかですが土砂の侵食は止まらない。家も窓はハメ殺し。言語(調べるとアイスランド語とのこと)はゲルマン語なので、基本的語彙の部分はたまに拾えるといったものです。ドイツ語と英語をやっていたことがあれば「ああ」といった感じですな。

 なによりも食事です。基本はひつじ、水産業は発達しているはずですが、見る限り魚はなし。蔬菜もなし。アレで日本に並ぶ長寿命なのですから、魚や野菜の摂取量と寿命は関係ないのでしょう。

 ちなみに、面白いというほどのものでもないですが、エンドロールも興味深いものです。名前にバリエーションがないものだからエクストラはみんな同じような名前。さらにアクターとして犬と羊も上がってもいる。役者として兄弟の次に出てくるのが犬で、その次が雄羊ですからねえ。あと、エロについてはその雄羊のお交尾シーンだけでした。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

>寿命は関係なのでしょう。

関係あるの?ないの?

アイスランドはタラとかニシンを食べてるイメージだったんですが、イギリスみたいに羊育てて食べてたんですね^〜

No title

この映画は見ていませんが、アイスランドでは、普通に魚も、羊も、そして海鳥も食べます。シチューも美味しいです。

少なくとも、アイスランド全体が「羊ものカルチャー」ではありません。

たった数日ですが、一度行ったことがあり、あの風景と、レイキャビクの素晴らしい街並みを見て、そこで美味しい食事を食べてきた者として、コメントです。(笑)