RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.02
06
CM:13
TB:0
14:05
Category : 未分類
 本日(6日)早朝、台湾で大地震があった。マグネチュード6.4、台南地区で震度6とも言われており、ビル多数が倒壊している。

 当然ながら馬英九総統は救援に力を注いでいる。現地に進出し、軍隊を投入して特に倒壊建物からの救難を再優先する旨の指示をしている。

 だが、不思議なのは新中国からの動きが鈍いことである。お昼になって、ようやく大陸委員会経由での救援申し出があった。これは通常の事務レベルでの対応であり、しかも遅い。

 台湾側はともかく、新中国はもっと早く対応する立場ではないのか? 

 なぜなら、次の政権を牽制できるためだ。救援に解放軍を台湾に入れた実績をつくることにより、新中国と馬総統は、次の蔡英文総統の対大陸政策を融和化させることができる。

 まず、新中国への感謝を新総統に強制させられる。まず、今の次期総統の立場でも感謝を口にしなければならなくできる。その上、就任直後にも新中国への感謝を述べる必要が生まれる。厳しいことは言いがたくなる。

 さらに蔡さんの将来の政策も縛れる。蔡さんは両岸関係については改善に後ろ向きな立場にある。このため現状維持を主張している。だが、解放軍の投入実績、台北政権の支配地域内に上陸した実績は、その「現状」のハードルをあげることができるためだ。ちなみに「現状のハードルを上げる」は松田康弘さんが今月の『外交』で述べているものだ。

 これらの効果により、蔡政権の冒険を防止できる。支持基盤は「一つの中国」について距離を取りたがっているが、そのような冒険を蔡さんに選択させない成果が見込める。

 また、台湾地区としても日米の救援を引き入れるためには解放軍を先に入れなければならない。台湾は新中国の影響下に入ることも望まない。そのために米国の関与や日本との連絡を望んでいる。

 今回でも台北政権は支配域に日米の救援、なるべくなら政府や軍隊組織に近いものをを入れたいはずである。だが、それをするにはまず新中国をいれないと角が立つ。逆に新中国の解放軍を入れたあとであれば、日米の政府組織・軍事組織に近い救援、例えば軍用輸送機による救援受け入れもできるだろう。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

>今回でも台北政権は支配域に日米の救援、なるべくなら政府や軍隊組織に近いものをを入れたいはずである。だが、それをするにはまず新中国をいれないと角が立つ。逆に新中国の解放軍を入れたあとであれば、日米の政府組織・軍事組織に近い救援、例えば軍用輸送機による救援受け入れもできるだろう。

奇妙な話
台中大地震のさい中共の人員による支援は受け入れてなかったハズなので、なんかモンタニさんの独りよがりっぽい説に見えますが?

Re: タイトルなし

> >今回でも台北政権は支配域に日米の救援、なるべくなら政府や軍隊組織に近いものをを入れたいはずである。だが、それをするにはまず新中国をいれないと角が立つ。逆に新中国の解放軍を入れたあとであれば、日米の政府組織・軍事組織に近い救援、例えば軍用輸送機による救援受け入れもできるだろう。
>
> 奇妙な話
> 台中大地震のさい中共の人員による支援は受け入れてなかったハズなので、なんかモンタニさんの独りよがりっぽい説に見えますが?

2000年の地震の時とは両岸関係は全然変わってますからね
台北政権は当時以上に対中安定・融和を図らなければならない
現状維持のために米国から武器を買うにしても、中国の反発が起きないようにしているのが今の台湾地区です


2000年の地震の時とは両岸関係は全然変わってますからね
台北政権は当時以上に対中安定・融和を図らなければならない
現状維持のために米国から武器を買うにしても、中国の反発が起きないようにしているのが今の台湾地区です

それがモンタニさんの独りよがりじゃないですかね?
融和の反面、台湾総統選などはその反発の結果ですからねぇ(他、議会占拠なんてのもあったねえ)
政権が気を配らないといけないのは中共ですか台湾市民ですかってなると台湾市民でしょ
なんかモンタニさんて事大主義っぽい

Re: タイトルなし

まあ

> 台中大地震のさい中共の人員による支援は受け入れてなかったハズなので、なんかモンタニさんの独りよがりっぽい説に見えますが?

から状況が変わっていることだけでもわかってもらえたようでなによりです


> 2000年の地震の時とは両岸関係は全然変わってますからね
> 台北政権は当時以上に対中安定・融和を図らなければならない
> 現状維持のために米国から武器を買うにしても、中国の反発が起きないようにしているのが今の台湾地区です
>
> それがモンタニさんの独りよがりじゃないですかね?
> 融和の反面、台湾総統選などはその反発の結果ですからねぇ(他、議会占拠なんてのもあったねえ)
> 政権が気を配らないといけないのは中共ですか台湾市民ですかってなると台湾市民でしょ
> なんかモンタニさんて事大主義っぽい

今のところ死者14人。
行方不明が100〜200人くらい。
地震の規模からすると、思ってた以上に台湾の耐震技術は向上してたようですね。
この程度なら、日米も含めて外国軍への支援要請は無いでしょう。
大陸から資金援助の申し出があったら、台湾にはどんな影響がありますかね?

https://twitter.com/OoA_jpn/status/696130414105096194

↑募金詐欺を働く不届き者がいるようで…

いくらなんでも軍は入れないでしょ。
馬氏が自爆するつもりならともかく、そんなことしたら国民党は再起不能になりますよ。

Re: タイトルなし

解放軍を入れることで、日米軍も入れられるとなればわからないですよ
中国との関係改善をアピールできる上に、日米軍の展開実績もアピールできるわけですから

今では特に海外の救援は不要となったみたいですが

> いくらなんでも軍は入れないでしょ。
> 馬氏が自爆するつもりならともかく、そんなことしたら国民党は再起不能になりますよ。

>今では特に海外の救援は不要となったみたいですが

状況も見ないで思い付き書くと勇み足の苦笑もんって例やね

Re: タイトルなし

解放軍を入れれば日米を引き込める点、理解していただけてなによりです

> >今では特に海外の救援は不要となったみたいですが
>
> 状況も見ないで思い付き書くと勇み足の苦笑もんって例やね

純然たる外国軍の日米軍と微妙な関係の解放軍とでは違うように思います。
それこそ文谷さんが沖縄に関して言われてた汪精衛になってしまうのでは?

Re: タイトルなし

台湾地区の許可のもとで人道支援レベルの解放軍を受け入れても
それ自体は政治問題化しないと思いますよ
台湾に駐留を認めるわけではないのですから

米国と厄介な関係にあったインドネシアでも
米軍の人道支援を受け入れています。それと同じことです

> 純然たる外国軍の日米軍と微妙な関係の解放軍とでは違うように思います。
> それこそ文谷さんが沖縄に関して言われてた汪精衛になってしまうのでは?

http://www.recordchina.co.jp/a128944.html

結局こういう現状か、ホントだったら嗤っちゃうね