RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.11
26
CM:39
TB:0
19:15
Category : 未分類
 カストロ議長がなくなった。正確に言えば元議長、アラファト議長とカストロ議長はそのままの方が目にも耳のも馴染む。だが日本では悪い印象はない。むしろ日本は革命に同情・共感的であり、アメリカに文句をいわれてもキューバ糖を買っていた。

 その半生についての紹介はあるだろう。ネットでもポチポチと述べられている。

 だが、そこには誤解がある。革命キューバは最初から反米ではなかったということだ。アメリカ帝国主義への対抗心が云々といった既述を見つけたが、帝国主義はともかく最初から反米ではない。


■ 反米に追いやったのはアメリカ

 キューバを反米に、東側に追いやったのは米国の行き過ぎた反共主義にある。共産主義者であるとする敵対的態度にあった。それによりキューバはソ連に近づかざるを得なくなった。

 これは新中国もベトナムも同じことだ。どちらもアメリカが自ら敵方に追いやった形となっている。

 朝鮮戦争までは、新中国に対しては極端な敵視はない。共産主義勢力と危険視しているものの、内戦に敗北した腐敗政権の国府とどっちもどっちだった。だが、朝鮮戦争で東西冷戦の構図ができた瞬間に新中国は不倶戴天の敵となり、国府は民主主義勢力であり、自由主義陣営の一員となった。

 これはベトナムも同じ話だ。ベトコンがフランスを追い出した時点では米国を敵とはしなかった。それが南北分断を強制され、傀儡政権を建てられた結果、米国を敵とせざるを得なくなった。

 まずは無駄なことをしたものだ。本来はユーゴのようにコントロール可能な範囲であったものを敵対に追いやるものであったためだ。さらにベトナムでは勝手に戦争して疲弊し、対ソ戦備と同時に新中国とも70年代まで対立していた。


■ 敵対を煽る無駄

 この無駄は今の日本の外交・安保政策も同じものだ。敵であるといった理由で強硬策ばかりをしているが、結果は敵方に追いやり敵愾心を増すだけの話だ。靖国神社や従軍慰安婦、強制連行、南京大虐殺がそれ。悪いことをしたのは仕方もないので、あまりフッかけられないようにイナしておけば良いものを、現実的には何の利益もないのに敵対を強化している。それで中国や韓国との安保外交を超えた敵対を引き起こすあたりは無駄なものだ。

 昔の日本はそのあたりの知恵もあったものだがね。ベトナム戦争終了と統一後、日本は統一ベトナムに援助を持ちかけていた。要はソ連に追いやることを防ぐ知恵だ。カンボジア侵攻で援助できずとオジャンになったものだが、賢いやり方だっただろう。


■ 北朝鮮も中国牽制の駒となる

 ついでに言えば、今の日米には北朝鮮を抱き込む選択肢もあるんだけどね。当座の事には目をつぶり、拉致問題も残っている分だけでも返してもらい、親米に近づければ中国を牽制する道具にはなる。

 米国はあれほどの戦争をした統一ベトナムを抱き込み、対中対峙のコマにしている。しかも共産党一党支配、自由と民主主義がない体制を公認して武器まで渡そうとしている。同様に北朝鮮も援助と交易、日本の戦後賠償を餌にすればできないこともない。

 さらに経済的利益もついてくる。中身はともかく教育水準は高く、儒教的勤労精神もある。条件を満たせばアジア最後の経済成長のエンジンともなるだろう。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

チャイカです。
対中、対韓感情が、悪化し、ヘイトデモの類まで、生じるまでになったのは、過去の経緯があるとは言え、先方が理不尽な行いを行い、それが跳ね返っているのでは

中国の尖閣や小笠原等での行い、韓国の竹島やソウルの日本大使館前等での行い、それにパラグアイの日本人移民や日系人と異なり、両国出身の者の中には、国内で犯罪に関与する手合いすらいる。

此では。

後、対中牽制に北朝鮮の活用ですが、拉致以外にも、核やミサイルの問題が。









No title

そもそも「フッかけられた」ことなどありませんしね。まあ自民多数派は絶対に何故か「悪いことをしたのは仕方もないので」とは思えないみたいですしどうしょうもありませんね。

>。悪いことをしたのは仕方もないので、あまりフッかけられないようにイナしておけば良いものを、

No title

キューバは一度旅行に行ってみたいですね。世界中で唯一まともに社会主義が機能している。相当ガラパゴスな国なんでしょうが。

話を本文に戻すと、中立化をどう考えるかということなのだろうと。冷戦の時代はイデオロギー主導の善悪二元論の世界でもあったわけで、だからこそ「敵の敵は味方」が成り立ったのですが、現実にそぐわない世界観は廃れます。

トランプ氏が大統領に就任すれば、間違いなく米中は接近する。米国の利益のためには、日本より中国を利用した方が良くね?となる。日米安保って言っても、世界の警察官ヤル気ねぇしとなれば、在日米軍基地なんて宝の持ち腐れ以上の何物でもない。

すると、中立化についてきちんと議論をしておかないと、いままでは「失われた20年」と言われていたのが、「ハシゴを外された20年」になりかねません。

あと、北朝鮮が駒になるのは、それこそ地政学的に当然でしょう。あそこをコントロールできたら、日本の安全保障は万々歳。明治以来の一貫した政策なんですから、これに異議を唱える意味がわからない。

まあ、不透明な時代は頭を柔らかくしとけって話ですかね。

No title

1980年代ぐらいまでのアメリカの対外政策ってぐっずぐずなんだよなぁ・・・。ベトナム戦争だって、日本軍が中国の治安戦でめちゃくちゃ苦労した前例を研究すればよかったのに。

No title

>日本人移民や日系人と異なり、両国出身の者の中には、国内で犯罪に関与する手合いすらいる。

「美しい日本人」自慢はもういいから。
出稼ぎ移住でUターンしてきた南米日系人や帰国した中国残留孤児を、日本社会が異端視・排除していることはどう思うの?

国内で強い勢力を誇る中国系マフィア「怒羅権(ドラゴン)」が生まれたのはなぜか。
大きな日系人コミュニティのある地方で、その子弟が学校をドロップアウトして不良集団を形成するケースが少なくないのはなぜか。

中韓の理不尽だの北朝鮮の活用だのエラそうなことを言う前に、そういうことを「日本人」ならきちんと知っておくべきだと思うけど。

本日20:14に投稿の名なし様へ

チャイカですが、本日20:14に投稿の名なし様からのレス有難う御座います。

確かに日本に於けるヘイト運動の類、そして、在日外国人や中国残留孤児、日系人への方々への行いは理不尽極まりない事は否定しません。

しかし、私が再三言及している歴史の浅いパラグアイの日本人移民や日系人の歩みも決して、平坦な物ではない。

因みに同国の独裁者のストロエスネル将軍は日本人に好意的でしたが、当時第二の都市(現在は第三の都市)で、アルゼンチンとの国境の街でもあったエンカルナシオンは、今でこそ、南パラグアイの日系社会の要ですが、当時は別でした。

特に昭和37年には、勤勉で正直な仕事振りの日本人による商売が、既存の商業などを圧迫することを恐れた当時のロブレード市長を中心に、日本人移住者は農業移民として入国していることを盾に、「日本人は山(※移住地)へ帰れ」という世論が沸き起こり、行政自らが排日運動を起こしています。今の日本のヘイト運動の類と異なり、行政がですよ。(パラグアイ日本人会連合会、エンカルナシオンの日系社会等参照 http://rengoukai.org.py/ja/la-sociedad-nikkei/idonde-estamos/encarnacion

しかし、現地の吉永領事(当時)や日系団体等の尽力と日本人移民や日系人の自らの行いで、是を克服し、高い評価を勝ち取りました。

ですから、彼らの事に言及する事が、「美しい日本人」自慢とは、実に愚かであり、何事か。

彼らは、遠い異国の過酷な暮らしの中、行政が音頭をとる排日運動を自ら克服し、高い評価を勝ち得たのです。

在日の中国人や韓国人が、何故、同じような事ができない。環境が違うとはいえ、彼らもパラグアイの日本人移民同様、異国に暮らしているのに。

最後に主様へ、やや本題から、ズレた投稿をしてしまい申し訳ございません。

No title

大日本帝国が一方的に侵略戦争を仕掛けた為に地域住民がゲリラ化して徹底抗戦され「めちゃくちゃ苦労した」という前例を研究して侵略戦争など止めておけば良かったのにね。


>980年代ぐらいまでのアメリカの対外政策ってぐっずぐずなんだよなぁ・・・。ベトナム戦争だって、日本軍が中国の治安戦でめちゃくちゃ苦労した前例を研究すればよかったのに。

No title

>中国の尖閣や小笠原等での行い、韓国の竹島やソウルの日本大使館前等での行い、


それ全部日本から要らん挑発行為を仕掛けて反発されただけなのでは、、。少なくとも「どっちもどっち」。それで被害者気取りで国内マイノリティに対するヘイトデモをするとか一部の理もないですね。

キューバはゴッドファーザー2とゴルゴ13を見て興味持ちましたね
あと、ヘミングウェイの小説も

反共と言えば、アメリカの田舎では、アメ車じゃなく日本車に乗る人間を共産主義者扱いしたりするという噂が
反共思想は、国民まで徹底してますね

No title

>それ全部日本から要らん挑発行為を仕掛けて反発されただけなのでは、、。少なくとも「どっちもどっち」。それで被害者気取りで国内マイノリティに対するヘイトデモをするとか一部の理もないですね。

チャイカですが、小鳥遊様からのレス有難う御座います。確かに中韓両国の尖閣や竹島、ソウルの日本大使館前等での行いについて、歴史的経緯他を否定しません。

しかし、昨年の中国漁船団による小笠原沖での傍若無人な行いや両国出身者による日本国内での犯罪は如何なものですかな。

小笠原沖は、日米両国なら、歴史的経緯他について、言及できても、中国にその『資格』はない。更に中韓両国出身者の犯罪行為に至っては論外以前で。

浅学な小生は、中韓両国出身者の日本国内に於ける犯罪行為について、彼等の在日団体他が、先頭に立って糾弾した事例を存じません。これ等はヘイト運動の類と同様、理不尽ではないのか?

因みに日系社会はこの様な場合、きつくて、厳しいですよ。
パラグアイではなく、ハワイの事例ですが、テキヤ系の二代目極新会会長の吉村光男氏が現地に観光に行った際、FBIの見せしめによる囮捜査で逮捕。その際、弁護士から、48年の終身刑を覚悟しなければならないと言われ、辛うじて、司法取引で11年3か月~14年8か月の不定期刑に減刑されました。しかし、この時、現地の日系社会は先頭に立って、吉村氏を糾弾していますから。(連邦刑務所から生還した男 FBI囮捜査と日本ヤクザ 山平 重樹 (著)より、参照)

如何でしょうか?





No title

>在日の中国人や韓国人が、何故、同じような事ができない。

ソフトバンクの孫社長は在日韓国人の家系ですし、民進党の蓮舫さんは父親が台湾人ですが、これじゃダメなんでしょうか?

No title

>彼らの事に言及する事が、「美しい日本人」自慢とは、実に愚かであり、何事か。

だからさ、べつににそういう件はそれ単体で話題にすればいいんだよ。なんで中韓一般を「落す」文脈でいちいち日本の個別固有の事象を引き合いに出す必要があるの。

自分が指摘したかったのは、自らにとって都合のいい日系や海外在住日本人ばかりもちあげる、本国日本人の一般的習性としての「ダブスタ」にこそまず疑義の目を向けなくてどうする、ってことだよ。

Re: No title

外国人犯罪ガーとか言い出すやつは大概な法則があると思うよね
日本人だって外国で犯罪を犯すのに

No title

パラグアイの件では農業移民で入ってきた日本人が農業に従事しろって言われるのは理屈の上では当たり前じゃないでしょうか。それをいわれなき差別を受けたかのように言う認識自体相当ゆがんでいるように思いますよチャイカさん。観光ビザで水商売してもいいって理屈になりますぜ。

No title

チャイカですが、皆様方からのレス有難う御座います。

さて、郷に入っては郷に従え。其れから、手垢のついた言葉なのですが、当該国に観光や商用等で滞在する人は『民間外交官』で有る事を自覚せよ。そして、その彼らが善隣友好に勤めていれば、本国政府が本邦に非友好的であっても、当該国やその出身者のイメージは変わります。即ち『良き市民』『良き隣人』となり得るでしょう。しかし、各種犯罪は是をぶち壊しにする最悪のモノの一つです。是に言及する事に大概な法則があるのか。

だったら、元ラパス市市長で、駐日前パラグアイ大使の田岡功氏(帰化一世)はどうなりますか。同氏は母国の外国人受け入れなどについて、苦言や提言を述べている反面、『移住者や日系人で刑務所に入った人間を聞いた事がない』等と述べていますが。

また、先に挙げたパラグアイの事例では、勤勉で正直な仕事振りの日本人による商売が、現地の利害と衝突しました。この際、日本人が農業移民として入国していることを盾にして、行政自らが音頭を取った排日運動を招きました。確かに是は、今でいう処の資格外活動などにあたるかも知れません。事実、この問題の解決に尽力した吉永領事自身、後に日本側に責が多く有ったと思うと述べていますから。

しかし、現地への移住は国策移民で、両国間で移住協定を締結の上、実行されています。その第6条では、日本人移住者は、入国、居住、営業、課税、課徴金その他すべての事項に関して、第三国の移住者より不利でない待遇を与えられる。また、第10条では、この協定の解釈上若しくは実施上の意見の相違又は混合委員会における意見の相違は、すべて両政府間で外交上の経路を通じて解決するものとする。(以上、日本国政府とパラグァイ共和国政府との間の移住協定 association.joureikun.jp/jica/act/frame/frame110000266.htmより、参照)ですから、当時のロブレード市長らの排日運動は越権行為であり、理不尽極まりないものです。

とは言え、日本人移民や日系人は遠い異国の過酷な暮らしの中、行政が音頭をとる排日運動を自ら克服し、高い評価を勝ち得たのですが。

如何でしょうか。

No title

ありがちだなあと思うのですが、「先方」とか「彼等」とか「両国出身者」とか「○○人」とか、個人と集団、集合概念との区別が曖昧なんですよね。例えば「先方」とは何なのか、誰なのか。対象を「これです」「この人です」と実在する特定の組織や人を示せるのか。
ヘイトや差別を合理化する議論には、自分が現実に存在する何を対象として立論しようとしているのかに注意を払わないケースが多いように感じます。

例えば、知らない人の悪さを「お前が日本人として糾弾しないから日本人が敵視されても仕方ないだろう」とか言われたって「知らんがな」としか言いようがないですよね。同じ村の人間なら赤の他人の行為であっても村民全体としてお前も責任を負えとか、どんなムラ社会的発想かと思ってしまいます。

もう一つ、ヘイトが「仕方ない」とか「分かる」とかいう議論には「自分がどうするか」が抜けているケースも多いですね。パラグアイの日本人・日系人が努力したから日本の中国・韓国人も努力すべきだとかいう話の中には、「自分」が全く出てこないですよね。赤の他人が頑張った話、赤の他人が頑張るべきという話ばかり。日系社会の適応努力についても、マイノリティがマジョリティに認めてもらうために努力すべきという話で自分とは関係ない話。在日中国人らを警戒したり毛嫌いしたりする「あなた」自身は、何も頑張らなくてもいいんでしょうかね。こう言うと「お前らを受け入れるために俺たちは頑張ってるんだから、お前らもちょっとぐらい努力しろという意味だ」と反論したりする人がいますけれども。

……ところで、ペルーのフジモリ元大統領に対して日本人達(日本国在住者も含む)はどう対応したんでしたっけ?

No title

面識のない方を批判するのは申し訳ないですが、チャイカさんの受け答えは点数を付けるなら0点に近いのではと思います。問われていることに答えていない白紙答案なんですよ。

まずは、自分から「日本国内の」対中、対韓感情やヘイトについて論点を設定した。日本国内で犯罪を行なっていると批判した。
これに対して、南米日系人や中国残留孤児への対応がおかしいと批判を受けた。
ここまでは、あくまでも「日本国内の」問題を論じています。

ところが、批判を受けたらいきなり「パラグアイ」の日系移民に論点を移すんですね。そして、何を言われてもパラグアイだのハワイだので押し通す。自分が何を論点にして、他人からどう批判されたかが記憶に残っていないんですよ。

これでは、意見の是非以前に、コミュニケーション能力の欠如を疑われます。
自分が何を言っているのか、他人が何を問うているのか、少し考えてからの方がよろしいのでは。

No title

チャイカですが、皆様方からの御指摘有難う御座います。確かに論点が大幅に外れてしまった事は反省すべきです。

しかし、私がパラグアイやハワイの事例を述べたのは、これ等の事例は当該国に於ける日本人の問題などです。

とは言え、色々ありましたが、現地の日本人や日系人、そして、日系社会は『郷に入っては郷に従え』また、自らが『民間外交官』で有る事を自覚し、『善隣友好』に勤める事で、対応しました。そして、問題の緩和や高い評価を得る事が出来ました。

一方、国内に於ける中韓両国への感情が悪化しています。その原因は、過去の経緯や領土、領海争い等から両国の政府などが本邦に非友好的な態度を取っているし、その出身者の国内に於ける犯罪行為ほかから由来しています。本国政府などの行いは、我ら同様、彼らの言い分もあるでしょう。しかし、その出身者の国内に於ける犯罪行為ほかに関しては『釈明』の余地はない。

ヘイト運動の類は『論外以前』で、私はそれを肯定しません。しかし、此処は他人の国です。何処の国に有っても『郷に入っては郷に従え』現地に滞在する人は『民間外交官』で有る事を自覚し、『善隣友好』に勤める。これ等は常識以前です。また、それ等の積み重ねによって、本国政府などが本邦に非友好的であっても、当該国やその出身者のイメージは変わります。

これ等について、延べたかったのですが。








No title

ところで、パラグアイやハワイで日系移民が「善隣外交」をしたというのは、どのような定量的データから証明されるのでしょうか。
また、日本における東アジア系住民の評価がもっぱら日本国民たるチャイカ氏目線である一方で、パラグアイにおける日系住民の評価が、なぜパラグアイ国民目線でなく、田岡氏という一移民の目線になるのでしょうか。
大所高所から議論をぶつのは結構なことかと思いますが、論理の一貫性には配慮いただきたいものです。

No title

>しかし、その出身者の国内に於ける犯罪行為ほかに関しては『釈明』の余地はない。

ここがおかしいから批判を受けていることに気付いてほしい。
いかなる犯罪に対しても、裁判を経なければ刑罰を科することができず、また刑事被告人はいかなる場合においても国費によって弁護人を選任することができる。
これが我が国の国是です。反対を唱えるなら憲法を一度読んでみたらよろしい。

そこからすれば、どれだけチャイカ説が明確な根拠によらない独自説かがわかるかと思います。
相手の反論に一切耳を貸さない。犯罪によって対外関係が悪化していると自説に都合のいいことは言いながら、ソフトバンクやロッテなど在日の方が作った企業が巨大な雇用と社会貢献をしていることには一切触れない。どちらもプロ野球球団を抱えていることくらい、子供だって知っているでしょう?
そして、根拠がないものを根拠にしてるから、パラグアイの日系移民など都合のいいネタだけ持ち出す。

だから、この言葉もヘイトの擁護としか受け取れない。
>ヘイト運動の類は『論外以前』で、私はそれを肯定しません。しかし、此処は他人の国です。
立憲主義を否定して、チャイカルールで一方的に他人を裁いていくんだもの。ダメでしょ。

No title

>ところで、パラグアイやハワイで日系移民が「善隣外交」をしたというのは、どのような定量的データから証明されるのでしょうか。

先に挙げたパラグアイ日本人会連合会 エンカルナシオンの日系社会参照によると日系移住者を迎えるまでのエンカルナシオンには、金融・消費生活・流通などの面ではまだ充分な発展がみられず、特に戦前から開設されていた各国の移住地は、その移住地内だけで閉ざされた経済ブロックを形成していました。しかし、既に高度成長期を迎えて近代化を果たしつつあった日本からやって来た日本人移住者達が、その金融や流通を整備・利用することで、エンカルナシオン市を中心に近代的な消費生活形態を導入して言ったとも言われています。その他、移住地で生産された蔬菜などによって、季節を問わずに野菜を供給する体制を作り上げるなど、南パラグアイの食生活の改善に寄与していますと。

また、田岡氏の論説については、駐日大使に就任する前に日系社会のみならず、現地人や他国出身者からの支持を受け、ラパス市の市長に就任(この時、日本国籍から、パラグアイ国籍に帰化)し、現地行政に関与しています。ですから、日系社会と現地社会の双方の事情に熟知し、その視線からのモノです。是をいち移民の視線と切り捨てるのは、如何なモノか。

また、ハワイに関しては外務省調査月報 2007/No.4
29  中鉢 奈津子 ハワイ日系人社会の特徴(http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/pub/geppo/pdfs/07_4_2.pdf)によると、ハワイ日系人は、ハワイ移民史については中国系、コリア系及びフィリピン系と多くの共通点を持つ一方で、現在の教育達成度・収入・職業に関しては独自性があることが明らかになった。ハワイ日系人は、他の民族グループと比べて教育達成度・経済的達成度共に高い傾向があり、ハワイの社会的中間層~中上層を着実に占めていることが示された。民族学者の梅棹忠夫は、「日本人の移民はどこへ行
っても、その社会の中層部に堅実な地盤を形成していくということです。日本人は、常に力と富に頼っているような傲然たる支配者ではありません。また、社会の下層にうごめく零細民でもありません。」「着実に社会の中層部に、新しい生活を確立してゆく能力を持っています。」と述べている41)が、移民三世、四世の時代になってもなお、ハワイの日系人はその特徴を色濃く持っていると考えられると。

これ等はその一例ですが、如何でしょうか?

其れから、おひさま様の御指摘は、憲法の罪刑法定主義や裁判に於いて、弁護人を設ける事が出来る事等からすれば、当然です。しかし、元刑事で北京語通訳官、また、公安警察にも関与した坂東忠信氏は、現在、警察庁と自民党衆議院議員の長尾敬氏の協力で「在日」外国人犯罪の検挙情況の円グラフを作成、公開しています。【国際都市東京のために。在日罪種別データ公開!】
http://ameblo.jp/japangard/entry-12184606354.html
【「在日外国人犯罪検挙状況」資料 ダウンロード専用ページ】
http://bandou.an-an.org/index.php?「在日外国人犯罪検挙状況」資料%E3%80%80ダウンロード専用ページ
重要犯罪はこちらに。
【韓国朝鮮ぶっちぎり、初公開「在日枠重要犯罪」。】http://ameblo.jp/japangard/entry-12177773585.html

坂東氏は現在、反不法滞在等の活動に従事されており、その考えには、ある程度、バイアスがかかっているかも知れません。しかし、警察庁と自民党衆議院議員の長尾敬氏の協力で、これ等の資料を作成、公開しています。ですから、ある程度の根拠や信頼性は・・・。

其れに犯罪に関与する者がいなければ、この様な資料を作りたくも、作る事は不可能です。また、先に挙げたテキヤ系の二代目極新会会長の吉村光男氏の事例では、ハワイの日系社会、其れも仏教会ですら、FBIの見せしめによる囮捜査で逮捕された時点で、同氏を糾弾していました。しかし、在日団体が真っ先に自国民の犯罪(吉村氏同様、逮捕時点でも)を糾弾した例を浅学な小生は存じませんが。

其れから、先に御指摘を受けた孫正義氏などの件に触れなかったのは、申し訳ないです。確かに彼らのビックビジネスで、雇用や娯楽などの分野で、日本社会に絶大な貢献した事は事実ですから。

最後に結論ですが、この手の問題を述べる上で、此処は他人の国です。何処の国に有っても『郷に入っては郷に従え』現地に滞在する人は『民間外交官』で有る事を自覚し、『善隣友好』に勤める。これ等は常識以前です。それ等の積み重ねによって、本国政府などが本邦に非友好的であっても、当該国やその出身者のイメージは変わります。 しかし、『各種犯罪』は是をぶち壊しにする最悪のモノの一つではないですか。

これ等は重要ではないのですか、また、これ等に言及する事が、愚劣で下らぬ、かつ、地に足も付いていない『ヘイト』の肯定になるのか。

如何でしょうか?

珍しくチャイカさんが多方面から批判さてますね
てっきり、もうヨーゲンやトシヲみたいに触れないほうがいい存在なのかなとおもってたんですが

要は個人に対して「一人一人が外交官であれ」と言い出したのと同じでしょう。ベトナム戦争で行き詰まったアメリカみたいに。
本来省庁がすべきことの責任を個人に求めることが追い詰められている・無理筋であることの証であるのは「厚労省が仕事をしないせいで疫病が大流行しているが、悪いのは手洗いうがいをしない個人だ!」との主張が通るかを考えればわかるでしょう。

No title

民間外交官とか最初見た時笑ったんだけど、すぐに頭が痛くなってきた。個人主義に立脚した考えをすべきじゃないの?建前では日本はそうでしょ。
はっきり言ってさ、たかが民族が同じ程度で一括りにされちゃかなわんよね、なりたくてなったわけじゃないんだから。
排日運動が云々というのも、それが彼らの生存戦略で、そんなことをしなければならない悲しい環境と考え方を変えれば言えるよね。
海外の日本人の誰かが犯罪起こしたからって、大半の人間にとっちゃ赤の他人のやったことだよ。

んで、郷に入りては郷に従えとか言うけど、日本は世界という郷にいるわけで…

No title

>坂東氏は現在、反不法滞在等の活動に従事されており、その考えには、ある程度、バイアスがかかっているかも知れません。しかし、警察庁と自民党衆議院議員の長尾敬氏の協力で、これ等の資料を作成、公開しています。ですから、ある程度の根拠や信頼性は・・・。

改めて呆れたというのが実感です。
まず、チャイカ氏は我が国の犯罪の公的統計は、法務省が作成する犯罪白書であることを知っていますか?
例えば、犯罪白書平成27年度版では、平成26年の強盗の認知件数を3,056件としています。
これに対して、「在日罪種別データ公開」のサイトでは、外国人が関わったとされる強盗件数は63件。
3056-63=2993件が不明ですが、これは誰が関わったというんですか?ほとんどが日本人なんでしょ。
もうね、完全に詐欺師の世界。相手が何も知らないと思って、数字を吹っかけて脅す事ばかり考えている。

こんなの毎日読んでたら洗脳されますよ。いい加減に足を洗ったらと忠告申し上げます。

No title

>てっきり、もうヨーゲンやトシヲみたいに触れないほうがいい存在なのかなとおもってたんですが
>要は個人に対して「一人一人が外交官であれ」と言い出したのと同じでしょう
>んで、郷に入りては郷に従えとか言うけど、日本は世界という郷にいるわけで…
>我が国の犯罪の公的統計は、法務省が作成する犯罪白書であることを知っていますか?

皆様方からの御指摘等有難う御座います。

私は『ヘイト』云々を肯定したり、其れを行いたいわけではない。そうであればこそ、パラグアイ エンカルナシオンで、日本人移民や日系人が、遠い異国の過酷な暮らしの中、行政が音頭をとる排日運動を自ら克服し、高い評価を勝ち得ました。しかし、その際、この問題の解決に尽力した吉永領事が、後に『日本側』に『責』が多く有ったと思うと述べていた事に言及しません。其れにテキヤ系の二代目極新会会長の吉村光男氏の事例では、ハワイの日系社会、其れも仏教会ですら、FBIの見せしめによる囮捜査で逮捕された時点で、同氏を糾弾していた事を肯定しません。彼らなら、パラグアイ エンカルナシオンの排日運動は怪しからん、ハワイの吉村氏の事例なら、FBIが囮捜査に嵌めて汚い、日本人への差別だと息巻くでしょうから。

其れから、見ず知らずのアカの他人の悪事を国籍が同じと言うだけで一緒くたにされるのは、理不尽である。是は自分が悪事に関与したわけではないですから、当然です。其れに日本に於ける各種犯罪に関与しているのは、日本人が殆どを占めている事も否定しません。

事実、おひさま様がご紹介の犯罪白書の「在日罪種別データ公開」のサイトでは、外国人が関わったとされる強盗件数は63件。 坂東氏の資料はその63件を抜粋し、フレームアップしたモノしたものですから。唯、解せぬのは、坂東氏が、幾ら元刑事で、公安警察にも関与して居たとは言え、現在の活動を肯定するような資料作成に、警察庁と自民党衆議院議員の長尾敬氏が協力した事で。

尤も、私自身、先に述べた様に坂東氏の活動から、その考えには、ある程度、バイアスがかかっているかも知れないと言及していたし、同氏のブログ等も時折見る程度ですが。

とは言え、幾ら地球が狭くなったとは言え、当該国やその出身者への感情を育成する上で重要なのは、本国政府などの行いと共にその出身者の個別の行いでは?それらの積み重ねによって、本国政府などが本邦に非友好的であっても、当該国やその出身者のイメージは変わりませんか?

其れに此処は他人の国です。そうでなければ、『郷に入っては郷に従え』以外にも、英語の『When in Rome do as the Romans do.』中国語の『入郷随俗』などの言葉もないでしょうから。

如何でしょうか?











日本人は野球が上手?

チャイカ殿

パラグアイやハワイの個人やコミュニティは賞賛すべきですが、中国在留邦人や日系南米人には移住先(日本)で犯罪を犯す人もいるので、日本人だから移住先で ”『郷に入っては郷に従え』また、自らが『民間外交官』で有る事を自覚し、『善隣友好』に勤める” わけではないと思います。
たまたま日系の素晴らしい集団があった事を根拠に日本人全体を賞賛し他国人を非難するのは、イチロー選手が3000本安打を達成した事を根拠に 日本人は野球が上手で*国人は下手だ と主張するのと同じだと思います

蒸留効果

チャイカ殿

>【韓国朝鮮ぶっちぎり、初公開「在日枠重要犯罪」。】http://ameblo.jp/japangard/entry-12177773585.html

在日韓国朝鮮人の犯罪率が高いのは、帰化が原因ではないでしょうか?近年は、在日韓国朝鮮人の日本への帰化が広く認められるようになったため従来の在日韓国朝鮮人の大部分は日本国籍を取得し在日ではなくなっています。しかし現在でも犯罪に関係している場合(現役の暴力団員である、服役中である等)の帰化は認められていないと思います。そうであれば、ある集団から犯罪に関係していない人だけ転出を認めれば、残った人の犯罪関係者の比率が高くなるのは当然だと思います。海水を熱して水分だけを蒸発させれば、残った部分の塩分濃度が高くなるのと同じです。

No title

バイアスがあるかもと逃げ道作っているけど、出発点が事実無根のレベルで間違っているから、何言っても無駄だと思いますね。
デマ撒き散らしているのと一緒、悪質極まりない。それともプロパガンダに騙されてくれる純粋な人なのか。

まあ結局、
>とは言え、幾ら地球が狭くなったとは言え、当該国やその出身者への感情を育成する上で重要なのは、本国政府などの行いと共にその出身者の個別の行いでは?それらの積み重ねによって、本国政府などが本邦に非友好的であっても、当該国やその出身者のイメージは変わりませんか
チャイカ氏の主張に対する返答は
>本来省庁がすべきことの責任を個人に求めることが追い詰められている・無理筋であることの証であるのは「厚労省が仕事をしないせいで疫病が大流行しているが、悪いのは手洗いうがいをしない個人だ!」との主張が通るかを考えればわかるでしょう。
2016.11.30 14:47さんのこれに尽きますね。そんな事が個人に求められる社会のほうがおかしいわけですよ。

No title

>バイアスがあるかもと逃げ道作っているけど、出発点が事実無根のレベルで間違っているから、何言っても無駄だと思いますね。 デマ撒き散らしているのと一緒、悪質極まりない。それともプロパガンダに騙されてくれる純粋な人なのか。

>パラグアイやハワイの個人やコミュニティは賞賛すべき、以下、略。

チャイカですが、皆様方からの御指摘有難う御座います。先にも述べた様に坂東氏は、元刑事で北京語通訳官、また、公安警察にも関与した経歴があるとは言え、現在の活動からすれば、その考え自体、バイアスがかかっているかもしれません。

しかし、同氏は件の資料作成について、警察庁と自民党衆議院議員の長尾敬氏の協力の元、行っていると『公言』しています。その上、彼らはそれを『否定』していません。言い換えれば、彼らは、坂東氏の現代の活動に『お墨付きを与える』がごとくです。彼らがデマの拡散を『公認』して、何の得があるのか、疑念が有りますが。また、犯罪に関与する者がいなければ、この様な資料を作りたくても、作る事は不可能ですが。

また、赤の他人の行為の責を同じ国籍で在るだけで負わされるのは理不尽極まりないです。しかし、再三に渡り、延べている様に、『此処は他人の国』です。
当該国やその出身者への感情を育成する上で重要なのは、本国政府などの行いと共にその出身者の個別の行いでは?それらの積み重ねによって、本国政府などが本邦に非友好的であっても、当該国やその出身者のイメージは変わりませんか? 先に挙げたパラグアイ エンカルナシオンでの事例では、勤勉で正直な仕事振りの日本人による商売が、現地の利害と衝突し、行政が音頭をとる排日運動を招きました。しかし、日本人移民や日系人が、遠い異国の過酷な暮らしの中、自ら克服し、高い評価を勝ち得ました。因みにこの当時、日本人移民が現地に入植してから、それ程時間が経っていません。しかも現地の方からすれば、遠い日本の事情等、知る由もない時代。目の前の日本人移民の行動がなければ、この問題の解決と対日感情の向上等はなかったでしょう。

是はハワイの日系社会も同様で、テキヤ系の二代目極新会会長の吉村光男氏の事例では、ハワイの日系社会、其れも仏教会ですら、FBIの見せしめによる囮捜査で逮捕された時点で、真っ先に同氏を糾弾しましたが。

坂東氏の件の資料は別としても、パラグアイやハワイのこれ等の事例も、『デマ撒き散らしているのと一緒、悪質極まりない』のですか。また、『そんな事が個人に求められる社会のほうがおかしいわけですよ』と切り捨てるのなら、パラグアイやハワイで、日本人移民や日系人の方々が、過酷な異国の生活の中で、賞賛すべき今日を築き上げた事を否定する事にもなりますが。

それに『郷に入っては郷に従え』以外にも、英語の『When in Rome do as the Romans do.』中国語の『入郷随俗』などの格言はどうなりますか。これ等の言葉に通底しているものは、同じですが。




No title

>再三に渡り、延べている様に、『此処は他人の国』です。

ここまで批判されるのは、まさにこの点だと思いますが。
当事者性がゼロなんですよ、チャイカ説は。
全部他人が悪いんです、他人の仕業です、私は悪くありません、善良な市民です。こういう筋立てで全て進む。それに加えて、現実・現在の日本を見ないで、何を出すかといえばパラグアイ。突っ込まれたらバイアスが〜。

あの胡散臭い元公安刑事の統計だってそうじゃないですか。
本気で日本から強盗犯罪を無くそうとしたら、認知件数からしたらごく少数の外国人犯罪のそのまた内訳をとって、やっぱり在日が〜なんて発想が出てくるはずがない。
結局、批判の矛先が欲しいだけ。

ここは他人の国ですなんて説教垂れる前に、あなたが書かれたことはご自分の言葉であり、それを書いたのはご自分の人格でしょう。
さらにいえば、ここは他人のブログで、文谷さんが書かれたのは全然別のテーマでしょう。それなのに外国人犯罪を論点にして、どこまでも居座る。
結局、自分でブログを作るなどの努力をしないで、文谷さんの知名度に寄り掛かって、楽してヘイトの擁護をしようとしている。

これこそ正に外国人犯罪みたいなもんじゃないの?

さて、この議論も長くなりました。そろそろ結論にしましょう。

お互いの国が敵対するには利害の衝突等が有ります。これらは当然です。しかし、それを緩和する手段として、当該国の出身者が現地に貢献すれば、可能です。
だが、犯罪はそれを損ねる最悪の物のひとつです。これらに言及することがヘイトの肯定なのか。

日本人が、海外で同じことを行えば、必ずや、其処の対日感情を損ね、やがては敵対へと突き進むだろう。

其処は他人の国だから。

もう私もこれ以上は述べません


Re: タイトルなし

結局は、言いたいことの
・ 中国人と韓国人は犯罪をするので迷惑をかける人々である
・ 日本人は海外でも犯罪を犯さない優良民族である
の主張の構造に問題があるから反論されてるんだよね

その主張から逆算して
> お互いの国が敵対するには利害の衝突等が有ります。これらは当然です。
> しかし、それを緩和する手段として、当該国の出身者が現地に貢献すれば、可能です。
> だが、犯罪はそれを損ねる最悪の物のひとつです。これらに言及することがヘイトの肯定なのか。
とキレイゴト風に一般化しようとしてもね

そもそも「中国人と韓国人は犯罪ばかり犯している」と「日本人は選ばれた民族だから犯罪を犯さない」の前提がおかしい
しかも、資料批判しないでそれを補強しようとする
道路改良とか自動車産業の努力を無視して「シートベルト取締で交通事故死が減った」とか言い出すあたりの資料ではね


> さて、この議論も長くなりました。そろそろ結論にしましょう。
>
> お互いの国が敵対するには利害の衝突等が有ります。これらは当然です。しかし、それを緩和する手段として、当該国の出身者が現地に貢献すれば、可能です。
> だが、犯罪はそれを損ねる最悪の物のひとつです。これらに言及することがヘイトの肯定なのか。
>
> 日本人が、海外で同じことを行えば、必ずや、其処の対日感情を損ね、やがては敵対へと突き進むだろう。
>
> 其処は他人の国だから。
>
> もう私もこれ以上は述べません

Re: Re: タイトルなし

そのうちベトナム人も治安要因とか言い出すかなともおもうね
牡蠣殻むきマシーンに絶望した実習生に刺された例とか、逃亡レタス農奴が空腹から山羊汁作った例なんかでも
「日本社会に迷惑をかけた」、「日本との友好に水を指す行為だ」とか、(ベトナム)「出身者の日本国内に於ける犯罪行為について、彼等の在日団体他が、先頭に立って糾弾した事例を存じません。これ等はヘイト運動の類と同様、理不尽ではないのか? 」

あるいはドミニカ移民にも「相手先政府さまのいうがままにならないとは、日本人の面汚し」と言い出すロジックかなと
かつての逃亡ストロベリー農奴とかも非難の対象になるのかなあと

パラグアイやハワイではなく、あなた

チャイカ殿

>パラグアイやハワイのこれ等の事例も、『デマ撒き散らしているのと一緒、悪質極まりない』のですか。

良い事例だけを取り上げて、そうでない事例を取り上げない(良い事例だけしかないように見せる)のは『デマ撒き散らしているのと一緒、悪質極まりない』だと思います。
『デマ撒き散らしているのと一緒、悪質極まりない』のは、パラグアイやハワイのこれ等の事例ではなく、それらをこのように紹介するあなたです。

ヘイトだと思います

チャイカ殿

>お互いの国が敵対するには利害の衝突等が有ります。これらは当然です。しかし、それを緩和する手段として、当該国の出身者が現地に貢献すれば、可能です。
だが、犯罪はそれを損ねる最悪の物のひとつです。

是非、在日日系人の方に対してそのように説得して下さい。


>これらに言及することがヘイトの肯定なのか。

日系移住者の犯罪者には言及せず、特定国籍移住者の犯罪者のみに言及して非難するのは、ヘイトだと思います。



>さらにいえば、ここは他人のブログで、文谷さんが書かれたのは全然別のテーマでしょう。それなのに外国人犯罪を論点にして、どこまでも居座る。
結局、自分でブログを作るなどの努力をしないで、文谷さんの知名度に寄り掛かって、楽してヘイトの擁護をしようとしている。

↑まさに、おひさまさんのこの発言がすべですね
チャイカさん、ミリタリージャーナリストの清谷さんのブログのコメント欄でも同じ事してますし、注目集めに業界の有名人を利用してるんですね。

No title

気になったけど、米海兵隊にはなんて言うつもりなんだろうね。
チャイカ論で言えば、だから追い出されようとするのは当然。なわけなんですが。
しかも組織ぐるみでやってたから、個人に転嫁も出来ない。