RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.11
28
CM:5
TB:0
08:59
Category : 未分類
 歴史戦とやらの自滅の戦いをやっている。産経「国連日本人委員長を『即時解任せよ』慰安婦問題『不当見解』『国民運動』が外相宛に署名提出」がそれだ。

 要は、国連女子差別撤廃委員会の委員長(林陽子)さんについて「日本政府のプロキシとしての自覚を持たないのはケシカラン」と怒っている。そういったものだ。


■ 傀儡じゃなきゃ駄目だって

 彼らの価値観は「日本人国連職員は日本政府のいいなりにならなけらばならない」のだろう。

 さらにはそれを日本国内の論理で断罪できると考えているのが不思議なものだ。
[自称「慰安婦の真実国民運動」は]林氏について、次のように厳しく批判した。
 《日本の国体や伝統・文化に敬意を払うことなく、いたずらに皇室を貶める》《国連委員会の分を超えた暴挙であり、断じて許されない》
 《林委員長を国連に推薦した外務省に対し、林氏の即時リコールを強く求める》《国会に対しては事実の経過と責任を明らかにするため、林氏を喚問するよう要求する》
 日本の国柄や歴史・伝統を無視した同委員会への激しい怒りといえる。
http://www.sankei.com/politics/news/161128/plt1611280006-n2.html


 国連機構での判断や業務処理について「国会に対しては事実の経過と責任を明らかにするため、林氏を喚問するよう要求する」(国民運動)と述べている。国連職員としての勤務について、日本の国政調査権がオーバーライドしているとでも思っているのだろう。

 もしそんなことをすれば、国連の事務方と衝突するだけなんだがね。


■ 自滅の戦い

 歴史戦の主張は大概コレ、やればやるほど損の歴史自滅戦にすぎない。

 今までは保守も知恵があった。余計なことを言わなければ古傷を抉られることもない。実際にいいことをしていた訳ではない後ろめたさもあった。

 だがそのような配慮もなく、国内向けのウケだけを狙った連中が出てきて話が変わった。彼らは日本国内で、保守層の中でイニシアティヴが取れればよいとだけ考えており、そのためには国外での利益は何も考えていない。

 それが歴史戦だということだ。

 その上さらに、日本人なら日本政府のプロキシとなれといった珍理論を振り回している。それを得として主張する御仁もアレだし、それを掲載する新聞もアレ。その読者もアレということだ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

たぶんこういうのの支持層って、ある意味子供じみた「私たち(日本人)にとって日本の生活文化ほどすばらしいものはない。だから折に触れ日本の良い文化、価値観を世界に遍く広めていこう。そうすれば世界の皆も喜ぶに違いない」みたいな意識があるんでしょうかね。そうでもしないとここまで傲慢になれる性根が理解できない。

No title

保守派は「戦勝国クラブ」として国連(中国語だと「联合国」か)の役割を軽んじる癖に一々こういう事に噛みつくからようわからんv-13

No title

委員候補は締約国の指名ですが、「委員は、締約国の国民の中から締約国により選出されるものとし、個人の資格で職務を遂行する」(条約17条)と条約に定められている以上、林氏がどういう立場で振る舞おうが全く問題なし。

もし、委員長が出身国を一方的に利するような行動をとることになれば良くて鼻つまみ者扱い、最悪は委員会から追放されるんじゃないんですかね。
そんなに批判したいなら林氏を「徳望が高く、かつ、この条約が対象とする分野において十分な能力を有する専門家」(条約17条)として推薦した外務省でしょう。外務省が指名しなきゃ林氏も委員にならなかった(なれなかった)んだし。

ちなみに、当該委員会のHPにある委員名簿。
http://www.ohchr.org/EN/HRBodies/CEDAW/Pages/Membership.aspx

委員出身国はトルコ,バングラデシュ,ペルー,イスラエル,ブラジル,エジプトなど「親日国」ばかりなのに、そこでも庇ってもらえないってどういうことなのか「歴史戦の勇士」はいい加減、察したほうがいいと思いますよ。

No title

狭いコミュニティーの内部でしか通じない理屈を
外で声高に叫んで周囲も合わせて当然という振る舞い
何というか、典型的な国士様ですな

No title

まあドイツとかも「ナチスの犯罪?知ったこっちゃないです」という人が増えてるそうなので。
その原因として、一つが単純に世代交代。
直接知っている世代が激減して、事件が歴史上の存在になってしまったということ。
もう一つがドイツ統一と移民。
東ドイツは元からナチスの犯罪とは無縁の態度を取っていたんだけど、この人たちが一気に1600万人も増えてしまった。
あと、ここ10年で1100万人にも増えた移民も同じ。
移民はナチスの犯罪なんて自分たちとは関係ないと思っている。
まあこうなってくると、過去を持ち出してデカい顔して説教してくる相手がただひたすらにうざくていや、という人も増えてくるだろうな。