RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.08
31
CM:13
TB:0
03:57
Category : 未分類
 自分に甘い御仁もいるものだ。「同じ日本人なんだからナチス擁護は見逃すべき、見逃さないのは卑怯」と言っている。

高須克弥‏@katsuyatakasu
都合よくつまみ食い翻訳して外国勢力にチクるのやめなさいよ。
海外からの圧力を期待して同胞を売るのは日本人の発想と違います。
日本人は卑怯が嫌いです。
https://twitter.com/katsuyatakasu/status/902844877066485760


これは次の発言をうけてものものだ。
香山リカ‏ @rkayama
この記事の後半では高須氏のツイートの英訳やSWCの動き、さらには欅坂の件なども紹介され、日本人のナチス礼賛が続いているという論調になっている。日本ヤバイ…。
https://twitter.com/rkayama/status/902795284702420992


 都合の悪い発言をしても責任は取らないってことだね。そもそも誰が翻訳したのかもわからないのに「同じ日本人ならボクの都合の悪い発言を翻訳するな」だと。公開の場所で発言しといてそれはないね。



 まー、あれだ。10代の子供ならともかく、いい年こいたオッサンがソノ種の本を読んでナチスドイツやらファシストイタリア、東條幕府は偉大だったホントに思い込むのは思慮が足りない。もしそう考え、信じていても公言すればどうなるかがわからないのはもっとアレだ。ナチスドイツやら日本軍国主義、ファッショイタリアの擁護はそういうことだ。

 前にその話をした時、日本だけじゃなくイタリアにも同類がいるって話を聞いたけどね。イタリアの講和もマリアナ失陥で降伏すりゃ良かった日本に比べてセンスがいいもんだが、そこで余計なことして足を引っ張ったサロ共和国みたいな連中を擁護できるのは不思議なもんだと思った。イタリア人からみても「せっかく降伏できたのに余計な事してるよね」だろうよ。

 なによりも実際に参画した死に損ないや10代のほかにも、いい年こいた分別ざかりの中年層もいるいうあたり、どこの国も同じだなと思うもんだ。日本の海兵隊ヨイショ、オスプレイファンクラブと同じようにメカミリとか模型系の連中なんじゃないかね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

日本に割礼の習慣をもたらした方は「ユダヤ人は日本語が読めない」とでも思い込んでいるのかもしれませんが、それこそ「頭がお花畑」または「差別的な心性の発露」ってものでしょうに(笑)

まあすでにしばき隊や香山リカさん、有田議員などがSWCに働きかけてるから、この人ももう終わりなんでしょうね?

この人なら、ユダヤ人団体の人達の顔を札束でひっぱたいて解決をはかる位はしそうじゃないですか?

しかし、皮の切除ビジネスも元はユダヤ教の割礼から来てるって話ですから、高須氏はとんでもない恩知らずもいいところですな。

No title

かつては10代の少年達に根も葉もないコンプレックスを植え付けて荒稼ぎ。
今は下手に批判すればスラップ訴訟される恐れ。
そんな方相手にするなら、そりゃより大きな力で徹底的に叩き潰してくる勢力を、海外からでも呼び込むでしょうよ。
まぁ憎悪の連鎖、人類の暗黒面の縮図じゃないですか?


No title

悪い意味で典型的なムラ社会意識というか、同胞意識ですよね。「同胞を売るな」という台詞が、自分が第三者の立場だった場合酷く醜悪に聞こえるのは解らないのでしょうか。内部告発という行為自体が道義に反するというのだから大したものだと思います。まあ高須さん本人も多分つまみ食いの人なんだとは思いますけど。香山リカさんを批判する一方で、例えば中共の内面を内部告発した党員なんかは、人道にてらして行動できる人間の鑑、みたいに言いそうですしね。

No title

「海外からでも呼び込むでしょうよ。」が妄想だし、公にナチ賛美したら当然こうなるというだけ。「憎悪の連鎖」などないし、「人類の暗黒面の縮図」は高須さんだけ。



>そんな方相手にするなら、そりゃより大きな力で徹底的に叩き潰してくる勢力を、海外からでも呼び込むでしょうよ。
まぁ憎悪の連鎖、人類の暗黒面の縮図じゃないですか?



No title

この人のアレな話題が出るたび、むしろ西原理恵子がクリエイターとして世の中をどのくらいの見識をもって眺めているのかが、心底気になる

No title

>西原理恵子がクリエイターとして世の中をどのくらいの見識をもって眺めているのか

そんなものはない
元々が「恥や外聞で飯が食えるか」という作風だし、良くも悪くも周りから言われたことをそのまま垂れ流してるだけ
「付き合う相手を選ばない」という無鉄砲さも、大手メディアがお膳立てしてくれてる分には魅力になっていたけど、今じゃ完全にマイナスに働いてるよね

No title

うーん難しいところ。
中国の内政はチベット弾圧といい、ナチスの内政そのものだし
経緯的にみれば、高須院長が怒るのも判る。

じゃあ裁判という手に出るかというのが日本人的にはう~んだけど
世界的にはスタンダードな手法ではなるので
日本人の方がボケてるだけだよねという結論なのかもしれない。

チベットはナチスと違い民族浄化運動なんか起こってないんですが、何が難しいんですかね…

No title

>チベットはナチスと違い民族浄化運動なんか起こってないんですが、何が難しいんですかね…

こんなアホなこと書くの中国の工作員のお方でしょうか?

じゃあ なんでダライ・ラマとか中国から亡命したのかな
外国旅行にでも行きたくなったわけ?


Re: No title

亡命政権の言うことを鵜呑みにされてもね
チベット統治に問題ないとは言わないけど、民族浄化とか言い出すのはね

> じゃあ なんでダライ・ラマとか中国から亡命したのかな

少なくとも民族浄化じゃないですね
大局的にみれば宗教的政治権力がヘゲモニー争いに負けただけの話
チベットでの動乱が民族自決というなら、自分だけインドに逃げるのはどんなものかね


> >チベットはナチスと違い民族浄化運動なんか起こってないんですが、何が難しいんですかね…
>
> こんなアホなこと書くの中国の工作員のお方でしょうか?
>
> じゃあ なんでダライ・ラマとか中国から亡命したのかな
> 外国旅行にでも行きたくなったわけ?

国籍透視能力があるとか、ぱう氏は典型的ネトウヨですな。