RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.09
10
CM:9
TB:0
04:53
Category : 未分類
 アレな子が傷を舐めあっている。「気に食わないツイートをコピーし公道に広げて踏みまくる、おぞましい連中の話。(疑問補足あり)」がそれ。

 要は「ヘイトスピーチをしても批判されない権利」が欲しいのだろう。以降のコメントをみてもそれに終始している。

 だが、それは甘い言いようだ。ヘイトスピーチをすれば批判されて当然だ。その批判のやり方も言葉にとどまらない。デモによる抗議といった行動を通じて行うやり方もある。今回の踏みつけにして反対するのもその一つである。

 さらにいえば、印刷されて踏まれたぐらいでガタガタ言い出す連中もどうかしている。

 ヘイトスピーチに関して「自分の主張は本当に正しい」と思っているなら「千万人と雖も我行かん」とそれを貫く覚悟があるはずだ。

 それが印刷されて踏まれたくらいで泣き言を言い出すのはみっともない。「自分たちは印刷されて踏まれたくらいで泣き言を言いますよ」と告白しているものだからだ。

 コメントしている連中を見ても内弁慶が過ぎる。仲間だけで集まるTOGETTERコメント欄、その閉鎖空間でしか無双できないアレな子でしかない。

 本当はアレな子たちも外では通用しない理屈だと薄々気づいている。だから仲間内でしか主張しない。ようは主張しないのではなく、主張する覚悟もないということだ。「千万人と雖も我行かん」ではなく「千万人が怒るから百人の中で陰口を効こう」といったわけだ。

 ま、「批判されるのがいやだから主張しない」程度の意見なんて何の価値もないけどね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

「表現の自由」でヘイトスピーチを擁護する連中には、ぜひヘイトスピーチを踏みつけにする表現も守っていただきたいものですよ

No title

マスメディア関連の意見でも感じますが、どうも公権力が私人に対して作用するのと、私人同士の関係という点の峻別ができてないような気もしますね。発表した論文や論考を別の識者や評論家が書籍なりテレビなりで批判するのと、警察が特定の主張を持つがゆえにその人間を拘禁したりするのは違う、と。

ちなみにヘイトスピーチ規制についていえば、在特会の行動に侮辱罪が適用されたことがあるようですが、出生にかこつけて人格を否定するような行動は少なくとも現代社会の一般的な価値基準では許されないという規範意識が共有されていて(これは「反日感情」への反発もそういう面があると思います)、そういう点は反ヘイトスピーチ規制派は注意するべきだと思います。関西人はいいかげんだから仕事はやらん、とか職場でやったらそりゃあ訴えられるだろ、と。

あんな人たち

あなた、まとめに入れられているツイートやコメントを見ないでエントリー書いてるでしょ。

Re: あんな人たち

「まとめに入れられているツイートやコメント」が言い逃れに終始しているのは見てるよ
根源のヘイトを放置して、それへの抗議を「ヘイトだ」とかフザけたこといってるよね

まー、「言論の自由」がとか「言論には言論」でみたいなこといってるけど
これも表現だよね。表現で対抗しているのに「踏むとはなんだ」みたいなマヌケ言い出すのもタイガイ


> あなた、まとめに入れられているツイートやコメントを見ないでエントリー書いてるでしょ。

Re: あんな人たち

瀬川深さんのコメントしか見てないんじゃないの?

ヘイトって何?
どういう基準で選ばれ踏まれているの?

早稲田カクマルや連合赤軍オウム真理教すら真っ青のメディアや政治家、法曹を見方にした「しばき隊カウンターANTIFA」ってカルトテロ集団が誕生しつつあるって気付かないの?

Re: Re: あんな人たち

> ヘイトって何?

いつもの物分りの悪いふりだよね
自分たちを正当化できる理由がないことを知りながら
その理由を他人に説明させて語句を捉えて言い逃れようとする


> 瀬川深さんのコメントしか見てないんじゃないの?
>
> ヘイトって何?
> どういう基準で選ばれ踏まれているの?
>
> 早稲田カクマルや連合赤軍オウム真理教すら真っ青のメディアや政治家、法曹を見方にした「しばき隊カウンターANTIFA」ってカルトテロ集団が誕生しつつあるって気付かないの?

その根底にあるのは「自己愛」

お邪魔します。
 その根底にあるのは「自己愛」ではないかと思われます。それは「欠点も含めて己を受け入れる」という健全な自己肯定感・自尊感情を持てず、「他者に優越する自分」しか受け入れられない人達ではないかと。かつては「他者に優越する根拠」として用いられたのは左翼イデオロギーでしたが、今では左翼イデオロギーはある意味ありふれているので(後理屈をこね回すだけの頭も必要なので)、より希少性が高い(あまり理屈がいらない)と思われているものに飛びついているのが現状ではないかと思われます。尤も目的はあくまで「他者に優越する」事なので、それに役立たないと思えは平然と捨てるのでしょうが。
後人は赤子の頃に親に「無条件」で受け入れられる事で他者を信じる事を覚え、それを元に人間関係を作っていきます。もしかしたら彼らも「無条件で」受け入れて欲しいのかも知れません。尤も赤子の場合は「無条件で受け入れる」といってもせいぜい「ミルクをやり、おむつを替え、にっこりほほえんであやしてあげる」くらいでしょうが、大きくなってからでは極端な話そのために生命身体を犠牲にしても、百パーセントは信じてはもらえないかも知れません。

No title

Twitter上でアナキスト的に言論の自由を訴えること自体がお門違いな気がしますけどね
だって、アカウントやツイートの停止なんて日常的に(それもよくわからない基準で)やっている訳ですから
Twitterが何でも好き勝手に言える場所ではないということぐらい周知の事実でしょう
じゃあどうするか?といったら、もうヘイトに対しては断固たる処置を取るべきで
なるべく色々な人が入りやすく、楽しくコミュニケーションを取れる場にした方がいいと思うんですよね
そうでないと、ネット上に無数に存在する匿名・半匿名のコミュニティと大差なくなってしまうでしょうから

No title

タイトル「あんな人たち」みたいな人たちが30代、40代の分別盛りの年齢で
それなりの地位もカネも家族も持っていることが多い
との説を聞き、もう日本はダメかもしれんねと考える日々