FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.09
18
CM:41
TB:0
20:52
Category : 未分類
 近所の飛行場でポンポンと実験航空機を飛ばされたらどう思うだろうか?

 周辺住民は迷惑だと考える。安全性が低い飛行機はいつ落ちるかわからないからだ。

 それで曲芸の見世物をされたらどう思うか?

 必要のない危険と騒音を振りまくものとしか考えない。

 だが、航空・宇宙クラスタ(自称)の皆さんはそれを理解できない。「ボクが大好きな飛行機がみんなに拒絶されるわけがない」と信じている。


■ 自作飛行機や実験用航空機をドンドン飛ばせ(松浦)

 松浦晋也さんの発言はそれを裏付けるものだ。

 日本はポイポイ飛行機を飛ばせないから航空産業が遅れていると述べている。「MRJ開発苦戦の理由? 日本の航空機産業の危機とは」で日本が航空後進国なのは法規制で自作航空機や実験航空機を気軽に飛ばせないからだと主張している。

米国のジェネアビにはもうひとつ「自作航空機」という底流がある。自分の作った飛行機に自分で乗るという趣味だ。裏庭のガレージで自分が乗って楽しむための飛行機をコツコツと作り、出来上がったら航空局の認証を取って自分で操縦して空を飛ぶ。米国の航空法には、実験航空機(Experimental Aircraft)という自作航空機を含むカテゴリーがあって[中略]米国には自作機を含む実験航空機のカテゴリーに入る機体が約2万4000機も存在する。自作航空機が趣味という人の集まりであるEAA(Experimental Aircraft Association)という組織もある。「道具として使い、楽しむ」だけでなく、「自分で作って自分で乗る」までを含む“ぶ厚い”ジェネアビの存在が米国の航空機産業の根本を支えているのだ。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1062892/081700010/


日本の航空法を調べてみると、実は開発のための実験航空機に関する規定はない。現在、日本では自作航空機を含む実験航空機には国土交通省・航空局が「JX」で始まるナンバーを与えて試験飛行の許可を出している。[中略]米国の実験航空機とは異なり、飛行ごとに煩雑な申請を行わなくてはならないのである。[中略]だから、日本が本気で航空機産業を振興するつもりならば、まず航空法を改正して実験航空機をきちんと法律の条文として位置付け、その飛行をスピーディーに行える制度を作る必要がある。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1062892/081700010/?P=3


 そして、実験飛行機を飛ばせばみんな喜ぶだろうと無邪気に推測している。曲芸や珍しい飛行機をいっぱい見られるからたくさんの人が喜ぶと述べている。

日本人は決して航空機が嫌いなわけではない。レッドブル・エアレース千葉には2日間で9万人もの観客が集まった。実際の機体を見ることができる自衛隊基地の基地祭は、どこもかなりの人出だ。自作した人力飛行機の性能を競ういわゆる「鳥人間コンテスト」は主催する読売テレビの看板番組のひとつといえるだろう。米国のEAAに相当する「エクスペリメンタル航空機連盟」という組織も活動している。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1062892/081700010/?P=3



■ 受益と受益は一致しない

 だが、それはあまりに無思慮な話だ。なぜなら負担者の存在をないがしろにしているからだ。

 提示されたレッドブル・エアレースは全くそれだ

 なるほど曲乗りにヒコーキ大好きが9万人集まった。それを見てみんな満足した。それは事実だろう。

 しかし、満足した連中の過半は会場となった千葉の海岸沿いに住んでいない。遠くから見世物を見に来た見物客に過ぎない。

 近隣住民はどう思うか? レッドブル・エアレースなぞ市長の人気取りであり、危険と騒音と混雑をもたらすものでしかない。そう考える。

 基地祭の展示飛行も変わらない。例えば常に騒音に悩まされている厚木の周辺住民からすればいいことは何もない。仮にブルーインパルスなりエンジェルスがきて、騒音を撒き散らしつつ危険な曲乗りをされれば「ふざけるな」となる。* 防衛や安全保障に理解ある階層でもそう考える。防衛のための騒音なら文句を言う程度で我慢できるし、必要性が説明でき、しかもリスクを極限した危険なら受忍もできる。だが航空ファンやら写真家を喜ばせるためとなれば馬鹿にするなと率先反対する。

 受益と負担は一致していないのだ。航空写真を撮りに行く連中は満足するが、それは住民を踏みつけにして得られるものだ。 

 しかし、松浦さんをはじめとする航空宇宙クラスターとやらはそれを理解できない。満足する側だけを見て「日本人は決して航空機が嫌いなわけではない。」と例示する。「ボクが好きなヒコーキをみんなが嫌うわけがない」と信じ切っているわけだ。


■ 気軽に自作の実験航空機に飛ばれてたまるか

 つまりは、飛行機の迷惑を全く理解できない、想像できないということだ。

 そもそも、航空・宇宙クラスタとしての理想も「アメリカなりロシアなりでやってくれ」でしかない。

 出すのは米国の人口希薄な地区の例だ。「裏庭のガレージで自分が乗って楽しむための飛行機をコツコツと作り、出来上がったら航空局の認証を取って自分で操縦して空を飛ぶ。」(松浦)と、出羽守をしている。そして、同じように日本もその制度を作れと主張している。

 それを人口稠密な日本で許す訳にはいかない。ガレージで作ったような自作機を制限なく飛ばされても危険なだけだ。実際に「私は不謹慎を信条とする」みたいなマヌケがいる。法の規制がないだけで、銃猟禁止関係なく半矢出しまくりのパチンコで狩猟をするような頭のゆるさでしかない。そいつが自己顕示欲から珍妙なデザインの低安定性の自作機をガレージで作っても、案の定、住宅地に科学忍法火の鳥をするのがオチだ。本人はどうでもよいが被害者は泣くしかない。

 企業の航空開発も同じだ。航空機工場があるような場所はある程度は都市化が進んでいる。その隣接飛行場で試験機を気軽に飛ばすリスクを認識しているかは怪訝である。そんなの外国でやってくれだ。

 「ヒコーキやロケットは飛ばせばみんなは喜ぶ、誰も反対しない」とでも思っているのだろう。宇宙作家クラブとやらのように、分別盛りの50も過ぎてそう主張するような連中はどうかしている。種子島のロケット打ち上げ見物の打ち上げでまとめてフグにでも当たって21gになり自由に空を飛べばいいのにとしかいいようがない。




*  ちなみに入間でもそのようなものだ。騒音が少ない機体だから問題が顕在化していないだけの話だ。例えば、昔は自衛隊記念日に入間で展示飛行をしたが、横田や地形の関係から東側で陸海空自衛隊の飛行機が、戦闘機から対潜飛行艇までグルグル周りをしていた。その真下に家があったので迷惑千万だった。横田に北から進入する飛行機を含め、一機二機が比較的高度を取って間延びして飛ぶから文句は出難い。だが、長時間連続してしかも低空を飛ばれると堪ったものではない。だから平成の御代にはやっていない。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

田舎の航空祭だとナンバープレートは7~8割地元ですね。
まぁ半径10㎞以内かと言えばそうではなく県内程度の広がりはありますが。

厚木で飛ばせと言ってるのなら、それは問題ですね。
仮に飛ばすのが自衛隊であったとしても、まず米軍の無思慮な夜間訓練を中止してからでないと、説得力はまるで無い。
米軍のいない小牧でも出来なくなったのだからまぁそういうことでしょう。

人のいないところ

文谷先生の言うところの「北○土人」が住んでる辺りでやれってことでしょ。

遅れてきた悪魔払い

あなた、観光のこと分からないでしょ。
県外からも地元の人も多くの人が集まる航空祭なんて、地域のイベントとして立派に位置付けられてんじゃないの?

それを「人気取り」とか「踏みつけにしてる」なんて、誰かの大好きな、じゃなくて前世紀遺物の○カか○ヨクしか言わないよ。

それと厚木のウイングス、去年も今年もやってたんだ。知らなかったわ。

Re: 人のいないところ

北海道だと試作機の飛行時間稼げないでしょうねえ。気象条件が悪いから。
気兼ねなく試作機飛ばせるようなあたりだと、交通不便で航空開発拠点も不適、製造拠点も不適じゃないですか。

> 文谷先生の言うところの「北○土人」が住んでる辺りでやれってことでしょ。

Re: 遅れてきた悪魔払い

基地祭で収入が得られるセクター(コカ・コーラとかペプシコーラの卸)と迷惑でしかないセクターってあるよね
基地で潤う水商売は自衛隊協力会とか作って基地は地元の経済的利益とか言うけど
基地から何の利益も得られない商売、住民の温度差って凄いよ

そもそも基地祭に来たやつって地元に金落とさないよ
泊りがけほどのイベントじゃないし車で来て車で帰るだけ


> あなた、観光のこと分からないでしょ。
> 県外からも地元の人も多くの人が集まる航空祭なんて、地域のイベントとして立派に位置付けられてんじゃないの?
>
> それを「人気取り」とか「踏みつけにしてる」なんて、誰かの大好きな、じゃなくて前世紀遺物の○カか○ヨクしか言わないよ。
>
> それと厚木のウイングス、去年も今年もやってたんだ。知らなかったわ。

No title

そういえばmixi時代から、JSFやボンクラは
「基地が出来た後に、街が出来たんだ」
という論理を使って勝ち誇るのが常ですけど、
歴史のある飛行場でもジェット時代に拡張を繰り返しているケースが少なからずある
のはスルーすんですよね。

そして、歴史ある飛行場の場合、最初に飛んでいたのは今ではスポーツ機サイズ相当の単発レシプロ機が過半。
戦後ターボジェットなんかやってきたら「話が違うじゃないか」となるのは当然な訳で。

No title

そう言えば、少し前、ボンクラヒコーキデマを肴に、下記のようなブログを書いていました。

ドイツの3分の2の壁厚しかない日本のPWR原発に「戦闘機が当たっても大丈夫」と断言する人達
http://iwamin12.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-9ce6.html

お理工ボンクラのヒコーキに対する姿勢がテーマ、と言う意味では、
文谷様と通じる者があると思います。

だから視点が前世紀的つーか反自衛隊的だし、観光も分からないっていうの。

車でくるやつもそうでない奴も、来るだけで、それなりにお金落とすのよ。

あなたが想像するのは「○ヨクが想像するキモヲタ」じゃないの?

>基地で潤う水商売は自衛隊協力会とか作って基地は地元の経済的利益とか言うけど
基地から何の利益も得られない商売、住民の温度差って凄いよ

>そもそも基地祭に来たやつって地元に金落とさないよ
>泊りがけほどのイベントじゃないし車で来て車で帰るだけ

Re: タイトルなし

それ「オレが儲けるためだから、みんなは公害を我慢しろ」そのものよ

そもそも自衛隊基地の経済効果なんて面積の割に大したものじゃなくて
周辺対策で供用事務担当官にあたる群司令あたりが市長に挨拶する時に「それ言うな」って釘指すんだけどね
交付金も得べかりし固定資産税の1/3くらいしかないから言えば向こうの基地対策課はふざけるなって言うよ

ジェット機運用や中砲射撃やられる施設だと航空騒音や砲撃騒音で迷惑そのものなんだよねえ


> だから視点が前世紀的つーか反自衛隊的だし、観光も分からないっていうの。
>
> 車でくるやつもそうでない奴も、来るだけで、それなりにお金落とすのよ。
>
> あなたが想像するのは「○ヨクが想像するキモヲタ」じゃないの?
>
> >基地で潤う水商売は自衛隊協力会とか作って基地は地元の経済的利益とか言うけど
> 基地から何の利益も得られない商売、住民の温度差って凄いよ
> >
> >そもそも基地祭に来たやつって地元に金落とさないよ
> >泊りがけほどのイベントじゃないし車で来て車で帰るだけ

No title

入間基地だと稲荷山公園駅が基地に隣接してるから、
喜ぶのは西武鉄道だけだろうね。
河原でブルーインパルス見る人はいたけど、
駅の周り以外で人がが増えたって感じはなかったな。

Re: No title

昔は建て込んでなかったから家の中から見えたけど
子供こころにフーンで終わりでしたね

飛行機そのものは嫌いじゃなかったけど曲芸には全然
今からすれば技量維持のためのT-33の飛行とVHFの干渉で起きるテレビの画面の揺れと音の到達時間差とか
飛行機はだいたいどのアタリで旋回するのか(当時は254バイパスと坂戸の川角送信所の中間だろうと思ってた)とか
スターリフターの高度はどれくらいかの全然まとまらない数字の子供ながらの測定とかの方でしたねえ


> 入間基地だと稲荷山公園駅が基地に隣接してるから、
> 喜ぶのは西武鉄道だけだろうね。
> 河原でブルーインパルス見る人はいたけど、
> 駅の周り以外で人がが増えたって感じはなかったな。

>しかし、満足した連中の過半は会場となった千葉の海岸沿いに住んでいない。遠くから見世物を見に来た見物客に過ぎない。

このように言ってるからにはデータがあるんですよね?
あるならば提示してください。
そうでないなら、自分が気にくわないことだからの言いがかりにしかみえません。

Re: タイトルなし

「9万人は全部千葉の海岸沿いに住んでいる。騒音を甘受しつつ喜んでいる」って中身で仮説立てて肯定してんだね
どうかしてる


> >しかし、満足した連中の過半は会場となった千葉の海岸沿いに住んでいない。遠くから見世物を見に来た見物客に過ぎない。
>
> このように言ってるからにはデータがあるんですよね?
> あるならば提示してください。
> そうでないなら、自分が気にくわないことだからの言いがかりにしかみえません。

じゃあ

日本では航空機新規開発禁止で外国からブラックボックスの高っ価い飛行機を言い値で買え

余所者は来るな
ってことですな。
素敵な未来じゃないか。

Re: じゃあ

開発費や開発機関、量産機の価格、低性能となるリスクといったコストを考えれば
アメリカ製の高い戦闘機をいい値でかったほうが安いと思うよ

F-2とかC-2なんかまったくそうだった。
F-16そのものにバカみたいな開発費をかけて、その上で1機100億で買うならF-16に対艦ミサイル積んだ方がマシだったし
低能力のC-2をわざわざ国産開発する予算があれば必要数のC-17買えたよね

> 日本では航空機新規開発禁止で外国からブラックボックスの高っ価い飛行機を言い値で買え
>
> 余所者は来るな
> ってことですな。
> 素敵な未来じゃないか。

Re: No title

削除してくれとあるので削除したけど
これって罪悪感を想起させる手法だよね


[略]
> どうぞご自分の主義主張に自信がないようであればこちらのコメントは削除してください。最もあなたのブログを好きで読んでいる方々ががっかりするでしょうが。

だから

今時そんなこと言うのは、遅れてきた悪魔払いだって。
昭和で頭止まってるんじゃないの?

>それ「オレが儲けるためだから、みんなは公害を我慢しろ」そのものよ

>そもそも自衛隊基地の経済効果なんて面積の割に大したものじゃなくて
>周辺対策で供用事務担当官にあたる群司令あたりが市長に挨拶する時に「それ言うな」って釘指すんだけどね
>交付金も得べかりし固定資産税の1/3くらいしかないから言えば向こうの基地対策課はふざけるなって言うよ


Re: だから

企業が儲かるためには周辺住民は受忍しろって
いまどき中国でもインドでも通らないのにね

> 今時そんなこと言うのは、遅れてきた悪魔払いだって。
> 昭和で頭止まってるんじゃないの?
>
> >それ「オレが儲けるためだから、みんなは公害を我慢しろ」そのものよ
> >
> >そもそも自衛隊基地の経済効果なんて面積の割に大したものじゃなくて
> >周辺対策で供用事務担当官にあたる群司令あたりが市長に挨拶する時に「それ言うな」って釘指すんだけどね
> >交付金も得べかりし固定資産税の1/3くらいしかないから言えば向こうの基地対策課はふざけるなって言うよ

鳥人間コンテストみたいなもの

自作飛行機で真っ先に思いつくのは鳥人間コンテストなのだが、そう言う実験機を飛ばしやすくすることになぜ反対するのだろうか?

Re: 鳥人間コンテストみたいなもの

アレ、ウルトラライトプレーンや無動力ならパラグライダーの扱いで実験用航空機の指定そのものがいらないですよ

それを超える自作動力機の日常反復的な飛行を認めろ、桶川や調布で好きに飛ばせるようにしろとか
最低限の形式的な条件だけを満たした空中性能不明の試作機を工場隣接の各務原や厚木や宇都宮で企業都合で判断させて飛ばせってのはね。
例えばMRJでスケジュールが詰まったから、気になることはあるけどホップ数を稼ぐために航空安全を緩和しても飛ばそうとかを抑制できないでしょと。企業や現場都合でバケツでウランに流れるのを止められないです
しかもそれを砂漠のど真ん中ではなく、住宅の中にある飛行場でできるようにしなければってどーかしてますね

> 自作飛行機で真っ先に思いつくのは鳥人間コンテストなのだが、そう言う実験機を飛ばしやすくすることになぜ反対するのだろうか?

そうじゃなくて

企業の公害とは違うんだけど。話かえないでくれます。

「受任しろ」
じゃなくて、
「地域に受け入れられていてそう言わないのは前世紀の遺物と言うべき○カや○ヨク」
なんですけどね。

自分が嫌いならみんなも嫌いでそれが正しいことって訳じゃないのよ。

平日の深夜までタッチンゴで気が狂いそうなのに、普段は飛ばない休日の昼間までグワングワン展示飛行されれば地元民は激怒するわな

 米軍基地の航空祭には良く行きました。でも、職場などで地元の方に伺うと「平日夜中までタッチアンドゴーを繰り返されて気が狂いそうなのに、普段は訓練を休む休日まで曲芸飛行を繰り返されればそれはそれは腹が立つ」と仰ってましたね。実際、自治体の基地対策課でも基地祭の騒音の苦情は非常に多いと聞きました。地元民が免税のバドワイザーを箱買い出来たとて勘弁できることではありますまい。地元の方は「二六時中の爆音でここで生まれ育ったものは自分も含めて集中力が他所の人よりも欠けてしまう傾向がある」と言ってましたね(大卒の優秀な方ですが)。
 都会の中にある米軍基地は自治体にとって沖縄同様、経済の足かせ、土地の無駄遣いの迷惑施設なだけでしょう。更には、北朝鮮から核ミサイルの標的のご指名まで受けたのですから(朝鮮戦争は休戦に過ぎず、北朝鮮と停戦中の米軍と国連軍にわざわざ基地を貸しているのですから、国際法上、日本が標的・敵になるのは自業自得ですが)。

No title

>そうじゃなくて
>企業の公害とは違うんだけど。話かえないでくれます。
アホか、一緒だろ常考
というか、相手方が当然に反論してきそうな点ぐらい先に塞いどけよ
もっと真面目にやれ、真面目に

>「受任しろ」
最も基本的な論点でタイポしちゃう辺りで、色々と残念だということが分かってしまう
もっと真面目に(ry

No title

厚木の訴訟規模と飛行展示やってない現実を知らない人がいますね。
あの米軍ですら飛行展示出来ないってどういう状況か分かってんのかね。

国や社会「全体」の視点から

お邪魔します。
 「ガキの声がうるさいから保育園なんか作るな」という人もいますし、アメリカではお金持ちが「自分達が収めた税金が怠け者の(に違いない)貧乏人なんかに使われるのは我慢ならない」と自分達富裕層「だけ」の自治体を作った例があると聞いた事があります。アメリカでは福祉の充実を主張したらアカ呼ばわりとも。問題は「国や社会や歴史といった全体の視点からみてどうか」ではないかと思われます。「中長期において国や社会といった全体にとって十分有益」という主張なのだろうけど、航空機も既にそれなりの歴史を経てきているので、「兎に角やってみないと分からない」「何でもやってみる事に価値がある」という要素はそんなには無く、逆に「それなりの人、金及び時間をつぎ込んでも尚全体の発展や将来に繋がる成果を得る事は難しい」という要素が大きいのではないかと思われます。

 後ロボコンや鳥人間はロボットや人力飛行機「自体」ではなく、作る人間の「創意」に意味があると思います。ですから「ただ自由にやらせる」のではなく、「競う」「検証する」仕組みが必要ではないかと思われます。

No title

こういう能天気で住民の生活への悪影響とか想像できない人たちもいるんですね
米軍基地の周りの自治体とか苦情まみれですやん
飛行機が飛び回っても住んでる人には迷惑でしかないのに

No title

https://twitter.com/ki84type4/status/910106377279889409
https://twitter.com/ki84type4/status/910106695983968256


「天下の松浦氏に喧嘩を売るとは何事だ」と興奮しているのか、↓の件恨んでるのかな。
http://schmidametallborsig.blog130.fc2.com/blog-entry-1600.html

あんたも自分勝手だな

どの業界も必ず我慢がある
そしてその対価が成果となる
もちろん我慢している人をないがしろにするわけにはいかないがな
その折り合いでどの時代で揉めることは往往にしてある そこまではいいよそこまでは


だがあんたはその開発は海外でやれと
それが何の解決だ?自分の前だけ安心ならそれでいいのか?ましてや、全て海外にやらせたその先に、本当に平和があんのか?

他人行儀でないがしろな態度に説得力なんてねぇよ 文句言いたいだけで視野が狭い狭すぎる 現実に起きていることを知らなすぎる 現状を変えることが怖いのか?

結局迷惑かけてる馬鹿どもと同じじゃねーか

自分勝手他人の迷惑を配慮したように見せかけた自己中心 自己満足 好きに言ってろ

発想がまわりの迷惑を顧みないオタクそのものですね。
厚木や沖縄の基地周辺住民なんかちっとも飛行機に喜んでないんですが。

Re: タイトルなし

航空機製造会社が儲けるためには、無関係な飛行場の周辺住民が危険や騒音で我慢しなければならない
スゴイこというね

> あんたも自分勝手だな
>
> どの業界も必ず我慢がある
> そしてその対価が成果となる
> もちろん我慢している人をないがしろにするわけにはいかないがな
> その折り合いでどの時代で揉めることは往往にしてある そこまではいいよそこまでは
>
>
> だがあんたはその開発は海外でやれと
> それが何の解決だ?自分の前だけ安心ならそれでいいのか?ましてや、全て海外にやらせたその先に、本当に平和があんのか?
>
> 他人行儀でないがしろな態度に説得力なんてねぇよ 文句言いたいだけで視野が狭い狭すぎる 現実に起きていることを知らなすぎる 現状を変えることが怖いのか?
>
> 結局迷惑かけてる馬鹿どもと同じじゃねーか
>
> 自分勝手他人の迷惑を配慮したように見せかけた自己中心 自己満足 好きに言ってろ

普通に考えて法規制を緩めたところで日本が航空機業界で特段の競争力を持って割って入れる見込みなんて無いよね…

Re: タイトルなし

まー、付和雷同してRTしてる連中の半分くらいがアニメアイコンだからねえ
そーいった人たちに支えられての航空宇宙クラスタ(自称)、宇宙作家クラブなんでしょうね

> 普通に考えて法規制を緩めたところで日本が航空機業界で特段の競争力を持って割って入れる見込みなんて無いよね…

私のこの記事 https://t.co/QJ2RK5BV9Y への批判。 自作飛行機の迷惑を理解できない松浦晋也さん:隅田金属日誌 https://t.co/b2YtBwEZzi 典型的な「萎縮の論理」で「保守化した老人の論理」でもある。「新規なものは危険で邪魔。あっち行け」と。
https://twitter.com/ShinyaMatsuura/status/9099491163015659

松浦氏御本人がこのエントリに言及してますので、後は別記事でも建ててやってくださいな。

言い出しっぺの松浦晋也は自分で飛行機を作って、それに乗って飛ぶのかよ

そもそも鳥人間としてではなく、エンジン付き自作飛行機を作って、それに乗って空を飛ぼうと思う人がどれだけいるのだろうか。
航空宇宙クラスタの人たちは、ドヤってるだけあって、ちゃんと飛ぶ飛行機を一から作れるんでしょうね。そして飛行機好きなんだから、当然乗るための免許証も持っているよね。

大体アメリカでは生活の中に航空機がより密接に入り込んでいるのは、単に国土が広いからで、日本の約25倍もあるから陸地をチンタラ移動するより飛行機を使ったほうが早いって考える方が普通だと思うけどなぁ。

昔女性は16歳で結婚できたけど、じゃあ実際16歳で結婚した女性がどれだけいたかという話と同じで、制度変えただけで、たとえ航空宇宙クラスタとしても、簡単に飛行機作って飛ばすなんて考えられないし、そもそもできっこないと思うよ。

第一、日経トレンディの記事で偉そうに講釈垂れている松浦晋也だって、プロフィールで自慢げに「パラグライダーで空を飛んでいたこともある」程度でしょ。日本が航空機業界で特段の競争力を持って割って入れる見込みどころか、ジェネアビが育つことすら怪しい。
「興味を、操縦から自作へと少しずつ誘導する」なんて能書き垂れてないで、言い出しっぺがまず実際にやって見本を見せてほしいと本気で思う。

No title

松浦さんの主張をまとめると、
1.日本でも飛行機好きは多いのに、自分で操縦する人は少ない。
2.日本の航空機産業が苦戦しているのは「ジェネアビ」の弱さと関係がある。
3.日本の航空法が、ジェネアビを含めた航空機開発の阻害要因となっている。

ですけど、根本的にダメだと思うのは、日本で農業分野でジェネアビに相当することは、ラジコンヘリが担当しているという事実を抜きにしているということ。
有人飛行機は使いませんけど、ちゃんと航空機の有効性は理解していて、定期的にラジコンを飛ばして農薬散布などをやっています。
コストがクソ高く、墜落したら突っ込んだ方も突っ込まれた方もタダでは済まないという不合理な方法を採っていないというだけです。

どうせならドローンとか、無人で自動運転で飛行する分野にお金を掛けた方が良いと思うんですよ。
有人飛行機は人間という重りを載せてること自体が無駄ですし、あのサイズにあの騒音、あの経済性では、初めから気軽に使おうなんて人がいるわけありません。

レッドブルよりドローンの世界大会。男のロマンより実利を採っても悪くはないと思いますけど。

No title

>典型的な「萎縮の論理」で「保守化した老人の論理」でもある。「新規なものは危険で邪魔。あっち行け」

新規であっても危険じゃなければ受け入れてもらえるんじゃないですかね
「新規=素晴らしい」と無批判に信じ込んでいる愚昧さは、保守とか老人とは関係なく批判されて然るべきだと思いますよ

Re: No title

安全の確保と社会の進歩とか大阪万博みたいなこと言ってるけど
あの御仁は周辺騒音とか危険とか言及したこと無いし
進歩する技術としてヨイショしてる中身も、日本の航空宇宙分野の後追いが多いのですよね

だっていまさらヒコーキへの関心を起こして航空サンギョーとか
国策でピコピコへの関心を増やして国産OS作ろうとか言いだす今TRONの今超漢字でしょって

> >典型的な「萎縮の論理」で「保守化した老人の論理」でもある。「新規なものは危険で邪魔。あっち行け」
>
> 新規であっても危険じゃなければ受け入れてもらえるんじゃないですかね
> 「新規=素晴らしい」と無批判に信じ込んでいる愚昧さは、保守とか老人とは関係なく批判されて然るべきだと思いますよ

ヒコーキにこだわる理由もない

別に技術開発やりたければ、今の環境で実施可能でより産業化の目があるものに投資すれば良いだけで。
現に少子高齢化対応という触れ込みで、農業土木分野の無人化は官民一体で進められていて、最近デモを見る機会も増えていますね。
>どうせならドローンとか、無人で自動運転で飛行する分野にお金を掛けた方が良いと思うんですよ。
まさにこの方向こそ、地に足が着いていて継続的に技術開発出来る向きだと思いますが、あの手の人たちにウケが悪いのがなんとも。
どうにも人のカネで花火上げたい的なスケベ根性が気に食わないw

Re: ヒコーキにこだわる理由もない

飛行機もロケットも企業が作るとか言い出すならそーですかなんですけど
うるさい観客が日本の航空産業は滅びるとか、官需しかなくて民間シュアだと滅びる会社を守れとか保護言い出すあたりって
「炭坑を守れ」に近いもんですよ。「炭鉱夫の雇用を守れ」ならともかくいまさら炭坑まもってもねえと
しかも機体ごと作るのが大手3,新明和足すと4社もあると

そしてそこに市場とか、経済性とか、社会経済的視点とか全然ないのが
アレはモデラーに建艦競争を解説させるみたいな、しかもドイツ戦車モデラーに帝政ドイツのマハニズムについて語らせるような
ピント外れが。罵声大会出身の鉄道写真屋に整備新幹線のコスト見通をやってるようなものですからねえ

農業機械なら、日本だけも市場がどうにかなるとおもうのですけね
大農場用は世界に取られるけど、小面積とか花卉とか果樹とか、あるいは画像認識みたいな大農場用の根幹部分とか

自動車会社だって軽自動車からスポーツカー、バス、トラック全部作ろうとは言い出さないのに
日本の航空産業だけは自社でそれをやろうとしているのも、

> 別に技術開発やりたければ、今の環境で実施可能でより産業化の目があるものに投資すれば良いだけで。
> 現に少子高齢化対応という触れ込みで、農業土木分野の無人化は官民一体で進められていて、最近デモを見る機会も増えていますね。
> >どうせならドローンとか、無人で自動運転で飛行する分野にお金を掛けた方が良いと思うんですよ。
> まさにこの方向こそ、地に足が着いていて継続的に技術開発出来る向きだと思いますが、あの手の人たちにウケが悪いのがなんとも。
> どうにも人のカネで花火上げたい的なスケベ根性が気に食わないw

テレビのニュースで

再びお邪魔します。
 テレビのニュースで「蒸気機関車にエンジンコンプレッサーを積んで、圧縮空気でピストンを動かして走る」というのを見ました。「石炭を焚いて蒸気で動かさなければ蒸気機関車とは言えないのでは」と思いましたが、一方では「黒煙をまき散らしながら走るというのは、昔は兎も角今では許容され難いのでは」「目の前で燃える炉に重い石炭をくべ続けるというのは運転する者にとってあまりにも過酷なのではないか」とも思いました。
 話変わって対艦ミサイルを「まとめて」というのと「バラ」では目指すところが違うのではないかと思われます。「まとめて」は地上戦をやるのが前提で、その前に相手の戦力を削ぐために「積極的に沈める」事を目指しており、「バラ」は「いつミサイルが飛んでくるか分からない」状況では水上艦艇、特に「図体が大きく、水上での戦闘能力は低く、さらに水上では戦力にならない陸兵を満載した揚陸艦」を近づけ難くする事を目指していて、極端な話「一発も撃たず、一隻も沈めず」もありではないかと。

こんな偏屈もんがいるから

人を名指しで避難する事が
非常識な事だとは気付けない
他人の非常識には敏感な非常識者
自分がそう思うから
みんなも自分に共感するであろうと考える
幼稚な矛盾にも気付けない
幼稚園生並の思考力で
説得力ゼロの特大ブーメラン。