FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.10
07
CM:19
TB:0
13:39
Category : 未分類
 首相が街頭に出られないのは、首相本人に問題があるからだ。

 乳母日傘で甘やかされて生きてきたので厳しい状況には耐えられない。議会運営ができなくなるとお腹が痛くなる。それで政権を放り出す。その程度のカスだ。

 その強がりも巨大な内弁慶だ。街頭で勝てないとニコニコ等のネトウヨ御用達メディアに映る。昨日でもそうだし、12年の選挙でも党首討論の条件にニコニコでの実施を要求してきた。その程度の御仁だ。


■ 梓弓さんの責任転嫁
 だが、その責任転嫁を図る意見がある。

梓弓‏ @Ma_R8
バカサヨクどもは安倍総理を攻撃した気になって喜んでいるが、演説の妨害は話を聞いて判断の材料にしたい有権者の権利を奪う民主主義の敵そのもの。
しわすみ @s_w_s_m
安倍首相へのやじにピリピリ=演説場所、急きょ変更-自民 https://www.jiji.com/jc/article?k=2017100601268&g=pol …
この弁護士大先生の仰る通り、「総理がどういうこと言うのか聞きたい市民」のために演説妨害に対策打つのは当然だよなぁ?
https://twitter.com/katepanda2/status/916181278789058560 …

https://twitter.com/Ma_R8/status/916284733499117568


 首相が街頭に出られない理由を抗議とヤジに帰する主張だ。


■ 民主主義の起源
 だが、その主張こそ思慮に足りないものだ。

 民主主義の起源である街頭抗議をもって「民主主義の敵」(梓弓)と主張しているからだ。民主主義的行動をさして反民主主義とは何事だろうか?

 民主主義は街頭活動で専制政治を倒して出現してきた。宮廷や身分制議会で勝てても、街頭で勝てないから民主主義に移行したのである。

 これは現代でも変わらない。チャウシスク体制を倒し民主主義にたのはどこか? 連帯はどのようにして統一労働者党と戦ったか? そういったことだ。

 専横と汚職を繰り返す政権を街頭で批判する。それは民主主義のおこりそのものである。それを「有権者の権利を奪う民主主義の敵」(梓弓)というのは、むしろ民主主義に反するものだ。

 端的に言えば、梓弓さんは「香港の雨傘革命や台湾のひまわり運動は『民主主義の敵』」と主張しているようなものだ。むしろ自分が「民主主義の敵」(梓弓)と自覚すべきである。


■ 街頭演説では抗議とヤジも自由
 また、首相の演説が保護を受けると考えている点も間違っている。

 また街頭の自由演説において、演説者の演説は一方的保護を受けない。出入り自由な場所での演説は実施は抗議とヤジの存在を前提としている。

 街頭演説は自由往来で行われる。聞くも自由、聞かぬも自由だ。

 さらにいえば、抗議もヤジも自由だ。これは選挙期間であってもなくても同じだ。

 なぜなら演説を聞く前提ではないからだ。管理権が生まれるようなクローズされた会場ではない。演説側だけが一方的に保護される行為ではない。

 街頭演説は性質上、抗議やデモを含む。それが民主主義体制である。

 だが、それを理解せず保護されるべきと考える発想は甘い。その意味で梓弓さんの民主主義理解は甘い。おしるこ民主主義といったものだ。


■ 選挙期間に入っていない
 さらにいえば公職選挙法でも首相の演説は公的に保護されない。

 なぜなら選挙期間は始まってもいない。公示は10日である。それまでは選挙の候補者はあくまでも自称予定者に留まる。公的に保護する必要はない。

 その意味でも首相の演説は保護される必要はない。極端な話、強力で演説を妨害しても、選挙の自由妨害にはならない。別の法律に引っかかるかどうかでしかない。

 梓弓さんの主張はそれを理解していない。「演説の妨害は話を聞いて判断の材料にしたい有権者の権利を奪う民主主義の敵そのもの。」(梓弓)はそれ自体が誤りであるということだ。

 つまり、抗議への批判は二重の意味で誤っているということだ。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

おしるこ民主主義なんて上等なものではなくて、安倍のケツから出る下痢糞民主主義の間違えじゃないんですか?

No title

自民党は与党だし、安倍さん現首相でもあるんだから、今までの政治実績が次の衆院選の判断材料にならないと考えてるのならそっちが驚き。

安倍さんの言葉で目立つのって、何か抽象的で大仰な表現なんですよね。美しい国とか、国難突破とか、仕事人とか。何か共産趣味で皮肉られるスローガンとかと類似する部分があるんですよ。安倍さんに限らず「革命的」「世界人民」を鼻で笑うような輩が「和の精神」「おもてなし」っていう言葉に酔ってるって正直不気味です。

No title

菅直人とか蓮舫とか枝野とか、露骨な妨害を受けながらも街頭演説には立っていたわけで…
絶対王政の時代でもあるまいに、自国の民衆を遠ざけるようでは、為政者たる資格に欠けているとしか言いようがないですね

ヤジが怖くて選挙ができるか

7月の都議選で、街頭に出てこない安倍を皮肉って、共産党の志位が「ヤジが怖くて選挙ができるか」と言ってました。まさしく、共産党や旧民主党は、選挙で強烈なヤジの嵐を何度も受けているわけで、その程度のことでビビっていて政治家が務まるか、と思っているでしょうね。

こんな人たち

ここで問題なのは○ヨクの先鋭化、劣化だと思うけど、自分らのイメージを落としてる、後ろから味方を撃っていることに気付かんのかね?

有権者も馬鹿じゃない。

それと、どれだけ妨害しても反撃されないって読みというか甘えがあるんだろうけど「それこそ、あなたがやろうとしたことだ!」と言われる日が来るんじゃね?

No title

【器の差】安倍総理と山本太郎議員の非支持者への対応が違いすぎる!「議員ヤメロ」⇒山本議員「ありがとうございます。そんなあなたの未来も守りたい」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/31783

乳母日傘で甘やかされたボンボンと、脱原発を叫んで芸能界を叩きだされ、政界入りしても天皇への手紙手渡し等で叩かれるも主張を曲げず奮闘している孤高の男とでは「月とスッポン」並みの差がありますな。

「愛国心」だけではなく

お邪魔します。
 「愛国心はならず者の最後の砦」と言います。そのキモは「批判に対して『国賊・非国民』のレッテルを貼って否定できる」事ではないかと思われます。要は相手にレッテルを貼れるものでありさえすれば何でもいいわけですから、「愛国心」だけではなく「平和」「人権」及び「民主主義」もそういった目的に使われるようになったのではないかと。
 後日本では中国の「天意人心論」の流れを汲んだ「民意(と自分が思うもの)に従順なのが民主主義」という考えなのではないかと思ったりもします。

No title

>問題なのは○ヨクの先鋭化、劣化
>どれだけ妨害しても反撃されないって読みというか甘えがあるんだろう

アメリカあたりですら、街頭でデモや抗議行動やってる市民と機動隊の間で
ガチの制圧行動とそれへの抵抗による激しい衝突とか当たり前に起こってるでしょ。

今の日本程度のヌルい「抗議」で、「先鋭化」もなにもあったもんじゃないと思うけど。

No title

>それと、どれだけ妨害しても反撃されないって読みというか甘えがあるんだろうけど「それこそ、あなたがやろうとしたことだ!」と言われる日が来るんじゃね?

うん、だから街頭演説で猛烈なヤジを飛ばしてたのは右側の方が先って話だよね?

No title

単に首相のメンタルが弱いだけ。
血統だけで首相になったようなものだから、ペットの犬猫並ということだ。

それにかつてこんな姑息なことをやった首相なんていないでしょう。

梓弓さんは在特会による旧民主党の演説妨害もきちんと批判したのだろうか?

在特会によるなりすまし選挙妨害
https://togetter.com/li/753108

まさか、「在特会の妨害は愛国的行為だからセーフ!」なんて言わないよね…

Re: No title

プーチン、モディ、エルドランの独裁者友逹のなかでもメンタル最弱ですからねえ

しかもポピュリストだけど政党内部の宮廷政治でトップになったから
本来的な国民の人気も全然ないし

> 単に首相のメンタルが弱いだけ。
> 血統だけで首相になったようなものだから、ペットの犬猫並ということだ。
>
> それにかつてこんな姑息なことをやった首相なんていないでしょう。

あなたみたいな人に

まあ、街頭宣伝や演説へのヤジや妨害は結構日常茶飯事なんだよね。
URL貼らないけどYoutubeでも見れるし。

天安門事件

をアメリカ大統領が「暴動鎮圧」という時代ですよ。その衛星国は言うに及ばないでしょう。何処かは知りません。

No title

モリカケの国会答弁がイヤで衆議院解散した訳ですが、選挙で勝っても負けてもその後の国会で野党筋から追及されるのは確実です。
その時はどうするつもりなんでしょう?


No title

どこの世論調査でも、支持する理由の一位が「他に適当な人がいない」ですからねえ。

>しかもポピュリストだけど政党内部の宮廷政治でトップになったから
>本来的な国民の人気も全然ないし

死ぬほど甘いが栄養はないチクロ民主主義では?

 こんばんは。戦後、政府自民党は外貨を産業に回すために砂糖など民生品の輸入に高率関税を掛けたので平民はチクロだのサッカリン、ズルチン、果ては殺人甘味料の紫蘇糖まで舐めさせらておりました。砂糖のみを使った食品には「全糖」の文字がデカデカと書かれていたものです。「附子」の小僧さんのように本物の砂糖に憧れたものでした。
 さて、「民主主義とは街頭闘争である」くらいのことはワイマール期に触れた小林源文の劇画でも言ってたこと。そもそも自民党及び源流の政党は「院外団」(メンバーの多くは暴力団と重なっていた)を抱え、街頭や演説会場などで対立政党の演説他の活動をリアル暴力で叩き潰していました。
 このネトウヨは安倍自民と自分らにはチクロのように死ぬほど甘いし、有害なデマをしたり顔で流すという点でこの言説は「チクロ民主主義」と呼ぶべきでしょう。

2017.10.09 17:39の名無し氏へ

>>どこの世論調査でも、支持する理由の一位が「他に適当な人がいない」ですからねえ。

実はアレ総理は「最も総理に相応しくない人」だったりして…

安倍首相が「安倍独裁とか言われて…」とグチ! 見城徹ら応援団は「そんなことない」「私利私欲がない」「嘘が言えない」と露骨ヨイショ
http://lite-ra.com/2017/10/post-3500.html

あまりに打たれ弱すぎ。見城ら応援団が甘やかし過ぎ。

もし、北と戦争になったら、適切な戦争指導ができるのか?いざとなったらお国のために命を捨てる覚悟はあるのか?

アクセルとブレーキのジレンマ

再びお邪魔します。
 有権者は「自分達にとってより良い状態を実現するために、より有能な人になって欲しい。」と思う反面、「あまりに有能だと、そいつにとって良いようにされるのではないか。」という思いも持っています。そういったアクセルとブレーキを同時に踏むようなジレンマがあらぬ方向に働いた結果選ばれたのが、今の首相ではないかと思ったりもします。本当は有権者が自分の中で折り合いをつけるべき事なのでしょうけど。