FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.12
25
CM:12
TB:0
11:47
Category : 未分類
 JSFさんの「F-35Bを買うとNIFCAができるから導入」は、全体の構図が全く見えていないものだ。


JSF‏ @obiekt_JP
F-35BがあるとNIFC-CAを使ってこれが出来るからね・・・
https://twitter.com/obiekt_JP/status/944989941292920837


 武器とその導入を性能でしか理解できていないこと自分で告白している。

 今回の導入報道も、基本は対抗的措置の結果うまれたものでしかない。「中国が空母を作ったから日本も作らなければならない」と考えた結果に過ぎない。

 F-35がNIFCCAができるかどうかなんかはどうでもよい。そもそもSM-6はまだないし艦載AEWもまだない。ないないづくしのなかで一つ覚えでNIFCCAの優位ばかりを言い立てているのは怪訝なものだ。全体を見ずにミクロしか見えていないからだ。

 ちなみにJSFさんの視点はことごとくそれ。「10式戦車の利点はバックで70キロだせることです」や「弾道弾防衛で伏せるのは有効、なぜならイスラエルがやってるから」と枝葉末節のみ。

 まー、JSFさんのNIFCCA理解にしても怪しいけどね。日本が達成できるAEWを含む搭載機体数とCAPの数、その位置関係次第でどの範囲で実用できるかを考えていない。

 それ考えれば「ニフカが、ニフカが」とはあんま言わないもんだ。

 矢鱈とニフカ推しをするのはホニャララだと思えばいいといった判断材料に使えばいいくらいのものだからだ。 「私めは海外の動画にキャプション程度の文字を付して『記事です読んで下さい』と広言するレベルでございます」と告白するものだからだ。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

空自のE-2DはCECを外していることもご存じないんだろうなあ。怪獣博士は小学生で卒業しなくちゃね。

Re: No title

リンク連接が成立するかどうかも問題となるはずなんですけどねえ
イージス艦側に専門リンクを作って、しかもそれがつながる位置に在空機がないといけないし
連接する在空機にも専門リンクは必要という、なんせ遅延が許容されないリンクだから面倒でしょうね

> 空自のE-2DはCECを外していることもご存じないんだろうなあ。怪獣博士は小学生で卒業しなくちゃね。

No title

NIFCCA以前にF-35B以外に適当な機体が無いというのがまず第一に見えます。他にめぼしい候補ってないってだけですよね。

No title

こいつはアメリカと自民のやることは全て
正しいと思い込んでるカルトなので指摘しても無駄です。

Re: No title

正確に言えば、自分で判断できないから
既存の政府の判断に全部委ねているというのが正確です

自分でモノを考えないで正解をネット(ただし無料情報)から拾ってくるおモライさんですね

> こいつはアメリカと自民のやることは全て
> 正しいと思い込んでるカルトなので指摘しても無駄です。

No title

この人覚えたての単語は嬉しそうに使うのですぐ察しがつくんですよ。
ニフカもその類なのかも知れませんね。

No title

怪獣博士は「という設定になっていますが実際は着ぐるみの流用です」的な公式設定と現実の乖離を理解できているので、
自衛隊や米軍の公式設定を鸚鵡返しするだけの連中と一緒にしないでください

Re: No title

確かに真の怪獣博士(学術)となると「この時期は夏休みなのでスポンサーが『海のお化けを出してくれと』といったので突然の海シナリオと海坊主と柄杓の武器」とか「ゴリよりもスペクトルマンの方に人気がでたから改題」とか言うのでしょうけど
軍クラのボンクラは「日本の防衛環境では地形にあわせた専用の偵察ヘリが必要なので国産しました」とか「F-16だと航続字距離が足りないからF-16Jを作りました」みたいな公式設定だけを覚えますよねえ

> 怪獣博士は「という設定になっていますが実際は着ぐるみの流用です」的な公式設定と現実の乖離を理解できているので、
> 自衛隊や米軍の公式設定を鸚鵡返しするだけの連中と一緒にしないでください

No title

読み返してまた思うところがでてきたんですが

そもそもJSFさんはいずも級の導入時に、VTOL空母への転用に関してどういう見解を持っていたのかっていうのも気になりますね。JSFさんが嫌ってそうな市民団体とかが、自衛隊は空母を持つつもりなんだろうっていずも級に対して言ってたとしたら(可能性はありえるだろうなと)、JSFさんはそれに対してどういうスタンスを取ってたのだろうと。

No title

こんなもん単なるデータリンクとネットワーク攻撃システムで、技術力はともかくぶっちゃけアメフトでもやってること自体は大差がなくないかね

Re: No title

捜索範囲からすればSM-6誘導はE-2Dに期待すべき仕事で、F-35Bなら自前でAIM9X使えでしょうねえ。特に目標がシースキマーなら今のSM-6(たぶんいずれはIIRも追加されるでしょうけど)もどこまで有効かわからないし、直上からIIR誘導かましたほうがあたるんじゃないかと

> こんなもん単なるデータリンクとネットワーク攻撃システムで、技術力はともかくぶっちゃけアメフトでもやってること自体は大差がなくないかね

No title

> 捜索範囲からすればSM-6誘導はE-2Dに期待すべき仕事で、F-35Bなら自前でAIM9X使えでしょうねえ。特に目標がシースキマーなら今のSM-6(たぶんいずれはIIRも追加されるでしょうけど)もどこまで有効かわからないし、直上からIIR誘導かましたほうがあたるんじゃないかと

JSF氏が、2014年の御嶽山噴火の際、自衛隊の派遣に疑問を呈した江川紹子氏に「火砕流にも耐えられる装甲車両を持っているのは自衛隊だけ!」って頓珍漢な派遣正当化論をぶっていたことを思い出しました(苦笑)
http://toyokeizai.net/articles/-/49744

擁護や正当化の方法を間違えてないかい?