FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.02
23
CM:9
TB:0
13:20
Category : 未分類
 空挺団の降下訓練も相当に金がかかってる。

 入間からC-1/C-130を呼んできて下総におろして荷物を積んで習志野で落として入間に帰る。

 T-56×4のC-130で4回離着陸、搭載時もエンジンかけっぱなしとはカネの無駄でしかない。燃料だけでも5トン以上は使っている。C-1にしてもCH-47にしても同じ。

 本来は廃盤になったスカイバンあたりにやらせればいい。700馬力×2で10人は詰める。カネは全然かからない。陸自も自前で使えるから訓練にも便利なのだがね。

 実際には中国からY-12買って使えばよさげなものだ。アレはスカイバン同様の機材であり横1.8高さ1.7の方形断面だから中も広い。

 アレもランプがアレば申し分はないはず。売れるだろうから中国にランプ型作ってくれとかいってみてもいい。ライセンス受けてランプ型作ってHACブランドで売ってもいい商売だとおもうけどね。重くなったてもエンジンをT-800でいいだろう。T-700にすれば車両搭載幅にできて車も積めるんじゃないかねえ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

たぶん正論ですけど。定期輸送便と同じく。それもしないと空自の輸送機の仕事がない。

というか。訓練飛行はせざろ得ないんで。こーゆー平時任務を兼務しないと。まじ空荷で飛ぶだけです

Re: タイトルなし

飛行時間にしてもねえ、距離的や行動範囲が周回飛行とタッチアンドゴーと殆ど同じレベルで
しかも実戦で絶対やらない空挺というあたりが、まだ物資投下のほうがいいんじゃないかと

ホントなら実働と硫黄島用、物資急送用のC-17とC-130と
真の定期便用のY-12でいいんじゃないかと、弾薬も陸送ベースだから

ほんとに定期便で送るものってサイト向けの空自CH-47はともかくとして
物味遊山の視察と名産品くらいという鹿屋の芋と下総の梨を交換するとか
沖縄の砂糖キビを八戸の小学校に渡して八戸の雪を沖縄の小学校に渡すみたいな


> たぶん正論ですけど。定期輸送便と同じく。それもしないと空自の輸送機の仕事がない。
>
> というか。訓練飛行はせざろ得ないんで。こーゆー平時任務を兼務しないと。まじ空荷で飛ぶだけです

No title

> 実際には中国からY-12買って使えばよさげなものだ。

ネトウヨが火病起こしそうな提案ですなw

なお、中国を嫌うネトウヨも実は中国製品に囲まれた生活を送っている模様ww

自衛隊も民生用の物品を色々調達してますが中国製品も結構ありますよ。
仕様書の規格を満たしてさえいれば、どこの畑で採れたものでも問題ない。

No title

> 仕様書の規格を満たしてさえいれば、どこの畑で採れたものでも問題ない。

きらきら星さん、おっしゃるとおりです。

逆に仕様書の規格を満たしていないものなら、たとえ国産でもアレ総理のお友達謹製でも容赦なく不合格にすべき。変な忖度をして規格を変えてまで合格させてはダメ!

さもないと、どこぞの獣医学部やボブスレー用のそりみたいに税金の無駄遣い&現場が大困りすることになります。

No title

よくわからないのですが、すでに保有していて、しかも「暇」なC130を倉庫にしまっておいて、新たにスカイバンを借りましょう、という話でしょうか?

あまり効率の良い話とも思えないし、そもそも本番があるとしてC130から降下するのですから、C130で降下訓練するのに特に問題あるのでしょうか?(そもそも空挺降下があるかないか、とは別の話)

米軍もC17で降下訓練しているのは同じ理由では?

単に、文谷さんのお話の趣旨を理解していないだけかもしれません。

No title

ピラタスのターボポーターやAn-2みたいな軽輸送機、もっと突き詰めてギガントやハミルカーやYak-14みたいな輸送グライダーを動力化するのでもいいかも

Re: No title

ランプがあると便利だと思いますよ、ちょっとしたコンテナをランプからズルズルと押し入れたり押し出したりできるから
まあ、車両輸送だと頻繁でもないし、最後の10kmまでは自走してとかできるわけで、それはCH-47とかになるんだろうけど

小型で低速小馬力で燃費と整備性だけはいいよの飛行機なら結構需要があると思うのですよ
日本なら例えば南北大東島に安価迅速に貨物を運ぶとか患者を運ぶとか、世界でも道路網未整備の場所への経済輸送とか

> ピラタスのターボポーターやAn-2みたいな軽輸送機、もっと突き詰めてギガントやハミルカーやYak-14みたいな輸送グライダーを動力化するのでもいいかも

No title

YS-11後継ジェット旅客機YXに技術転用するつもりがなければ、XC-1は冒険せず無難にターボプロップ双発のC-160トランザールやアエリタリアG.222みたいな「ハーキュリーズにぶんのいち」な戦術輸送機になってたはずで割りと使い勝手良かったかも。米にはないクラスの機体だし。

そのYXで計画された「YS-33」は90席3発機の「ミニミニトライスター」、B737やDC-9の前に玉砕する姿しか目に浮かびませんが。