FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.02
24
CM:14
TB:0
03:06
Category : 未分類
 サイエンス・ライターは不思議なものだ。無害で取るに足らないことにも「科学的に正しくない」と怒れるあたりは、控えめにいってどうかしている。

 「自然が一番」に松永和紀さんが文句ををつけている。よくある天然自然志向に反論するものだ。具体的には「『絶対に電子レンジを使わない』食の専門家が実践する調理法」『週刊朝日』に対する「食のフェイクニュースに惑わされるな〜週刊朝日の記事をじっくり検証してみた 」がそれだ。

 結論は「科学的に間違っている」といった退屈な内容だ。
間違いを指摘するのは簡単です。はっきりいって、科学的には間違いだらけ。正しいところを見つけるのが難しいほどです。しかも、おなじみのレトリックが並びます。この十数年、何度も「これは間違い」と書き続けてきたものばかり。またか! というのが正直な気持ちです。
https://www.buzzfeed.com/jp/wakimatsunaga/shuukanasahi-foodnews?utm_term=.hfMZVwJK8A#.op2VQ6XOzj


 それを書く価値はあるか?

 ない。元記事の南清貴さんの言ってることも目新しくなく否定すべきほどの害もない。自然に帰ろう、自然が一番といった素朴な発想があり、個人の自由でそれを実践しているだけの話だ。ヨギーがヨガをやったり菜食したりするようなものだ。そこには悪気もないし何の実害もない。

 それを「科学的に正しくない」と怒ってどうなるというのだろうか?

 余計なお世話でしかない。むしろ社会とのズレしか感じない。農業の進歩や食品産業の成果との付き合い方は自由である。全てを拒絶しよう(としようと)、いいとこ取りしようと、全て享受しようとそれは勝手である。

 それを「科学的に差がないから食品工業製品を食え」とは「クアアイナなんか食品科学的にはマクドナルドと同じ」といったチグハグ感しか感じないものだ。放し飼い地鶏と鶏卵には市場ではプレミアムが付くが、それはオカシイと文句をつけても意味はない。


■ 「科学を知らない愚昧を啓蒙」が一番気持ち悪い

 なにより気にかかるのは、件の「科学的に否定されていないから安全」なんだけどね。

 その反論は「工業化された食品は安全だから疑うな」がある。添加物も気にする必要はないと断言している。

 だが、それはじつは安全ではない。正確に言えば安全側に振ってない。

 本当に安全を前に出すなら、基本は保守主義になる。昔からあったものだから大丈夫だろうとなる。

 その点で、いつもの理系カルトの啓蒙でしかない。科学の成果だから受容しろというアレだ。科学をしらない愚昧なお前たちに科学を布教してやるといった傲慢である。

 それは科学ライターの類友、SF作家が推していることでも明瞭になっている。

山本弘 『BIS ビブリオバトル部』‏ @hirorin0015
食のフェイクニュースに惑わされるな〜週刊朝日の記事をじっくり検証してみた https://www.buzzfeed.com/jp/wakimatsunaga/shuukanasahi-foodnews?utm_term=.pcPJbzVr9q … @waki1711さんから
 松永さんが乗り出してきた。ほんと、こういうひどいインチキ記事は叩き潰してほしい。
https://twitter.com/hirorin0015/status/966597051541630976


 「ひどいインチキ記事」(山本)って何がインチキなんだろうね。

 繰り返すが、元の記事は素朴な自然礼賛で穏当な内容である。何かの害があるわけでもない。あったところで「コーラを飲むと骨は溶ける」程度の他愛もないもので、しかも別段の実害もない。工業化された食品ではなく自然食品を食べても、コーラを飲まない生活をしても何の健康被害もない。

 それを「ひどいインチキ記事」(山本)と言い出すような、そんなお理工さんの方が叩き潰された方がいいと思う。

 何に叩き潰されるかはしらないが、例えば「偉そうに厳しいことを言いながら身内は甘くて剽窃には寛大なのな」みたいな事態で叩き潰されたら愉快なものだ。高校生の時に相対性理論を理解できたなら、中年のときには商売界隈の掟である著作権も剽窃の概念も理解できたはずだけどね。



■ オマケ
 つーか、これはフード右翼とフード左翼の対立そのものだよね。松永さんも、そもそもの『買ってはいけない』への反論からしてフード左翼的なものへの反発がある。他の理系カルトもだいたいそうで、しかもそれが例のワクチンでも表出している。不安があれば立ち止まるのが保守なんだが、フード右翼だから食や生活の工業化イケイケの科学の子であると。

 まあ、いい年こいて全肯定の「科学の子」の存在そのものが見ていて哀しい、あるいはお気の毒だけど
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

「神の教えなんて嘘っぱちでキリストも釈迦も詐欺師だ」とか
「先祖の霊が帰ってくるなんて非科学的だから仏壇や墓石に手を合わせる奴はバカ」とか
そういう方面にも等しく噛みつくならそれはそれで筋が通ってると言えなくもないけど、しないんだろうなぁ

松永さん、バズフィードの編集部に依頼されて書いた、って言ってますし、
松永さん自身が怒りに駆られて自分の趣味で書いたわけでもないんだから、流石に言い過ぎでは…

添加物を食え、と書いてましたか?『買い物や料理を楽しみ、加工食品もうまく利用して、不安に陥ることなくおいしく食べてほしい、と願っています』ということなんだから、これもヨガとかそういう話でしょう…

ネトウヨ憎しは結構ですが、最近、ちょっと度を超えてますね…

No title

自然礼賛そのものはまあいいとしても
「大量生産で作られたものは健康に悪い」ってのは、競合を不当に貶めてるわけであって
問題がないとは言えないと思いますが


>「神の教えなんて嘘っぱちでキリストも釈迦も詐欺師だ」とか
>「先祖の霊が帰ってくるなんて非科学的だから仏壇や墓石に手を合わせる奴はバカ」とか
そういう方面にも等しく噛みつくならそれはそれで筋が通ってると言えなくもないけど、しないんだろうなぁ

流石にお門違いかつ藁人形論法でしょ
「高価な仏壇や墓石を買わないと罰が当たるぞ」なら批判されても仕方なしという気はするが。

件の自然のどうのこうので言えばそういうことです。
高価な墓石や仏壇よりは単価は安くても
毎日買えばバカになりませんよ


素朴な感情とやらも、そんなに信頼してよいものなんでしょうか。
中国(人)がムカつくからやっつけろ
ってのも、ある意味素朴な感情ですし

神州日本がどうのも素朴な感情
といえなくもない

Re: No title

「昔は無かったものだ、ケシカラン」くらいの話だから
>競合を不当に貶めてる
はないでしょ
しかも「競合を不当に貶めてる」は個人が個人の意見を述べた結果は生じませんよ
支配的な立場が圧力をかける、あるいは通常ではありえず合理的ではないような取引価格設定で市場を支配するときに
使う言葉ですね

> 自然礼賛そのものはまあいいとしても
> 「大量生産で作られたものは健康に悪い」ってのは、競合を不当に貶めてるわけであって
> 問題がないとは言えないと思いますが
>
>
> >「神の教えなんて嘘っぱちでキリストも釈迦も詐欺師だ」とか
> >「先祖の霊が帰ってくるなんて非科学的だから仏壇や墓石に手を合わせる奴はバカ」とか
> そういう方面にも等しく噛みつくならそれはそれで筋が通ってると言えなくもないけど、しないんだろうなぁ
>
> 流石にお門違いかつ藁人形論法でしょ
> 「高価な仏壇や墓石を買わないと罰が当たるぞ」なら批判されても仕方なしという気はするが。
>
> 件の自然のどうのこうので言えばそういうことです。
> 高価な墓石や仏壇よりは単価は安くても
> 毎日買えばバカになりませんよ
>
>
> 素朴な感情とやらも、そんなに信頼してよいものなんでしょうか。
> 中国(人)がムカつくからやっつけろ
> ってのも、ある意味素朴な感情ですし
>
> 神州日本がどうのも素朴な感情
> といえなくもない

No title

>サイエンスライターとSF作家は何かの壁に顔だけ出して埋め込めればいいのに

この種の手合いは「原発〜原発〜」と執心している層とかぶっていたりするので、どうせなら壁に埋め込むよりも、昔のマトリックスの映画よろしく人間発電所の動力源にしたら良いんじゃないかと思ってるわけですよ。脳髄に二次元エロの妄想でも流し込んでやったら大喜びで発電してくれるんじゃないでしょうか

No title

大昔は味噌なんてなかったんだから大豆をそのまま食うべし。

Re: No title

発酵文化圏は2000年くらいの実績がありますからねえ
日本からインドネシア一帯まで
「そういうものは安心」と考えるのが保守的なんだと思いますよ

> 大昔は味噌なんてなかったんだから大豆をそのまま食うべし。

No title

味噌の類は1000年以上前から日本にありますし、大昔と言ってもいいんじゃないでしょうか。

No title

うーん、昔はよかった系の話は
誰でも説得力は持つからこそ、詐欺師も、本人は詐欺のつもりはなく本気だとしても、そういう話を使ってしまうものだし危険性もあると思うのですが

健康の話で言えば
問題がないのにこのままだとがんになるとか
逆にがんを放置しろとかいって
高価で効果のない「自然療法」的なものを勧めてくる連中もいますけども

>支配的な立場が圧力をかける、あるいは通常ではありえず合理的ではないような取引価格設定で市場を支配するときに
使う言葉ですね

仮に競争力に劣る方だったとしても
いや劣るからこそそういうことをしなければ商品として対応できないからこそ
やる動機はあると考えます

またそも、仮に競合の生産者ではないとしても

牛乳有害論がベストセラーになって以降
実際に消費が減ってる事例もある

逆にテレビの健康番組あたりが
大して根拠もないのに健康にいいと思わせてブームになった例もあります

大抵ブームになった翌年あたりに反動で酷いことになるのですが

>ネトウヨ憎しは結構ですが、最近、ちょっと度を超えてますね…

山本弘はネトウヨだった?

味噌が危険ってのはバカバカしいですけど
形の変わったものは危険ってーとそれにも適用されるってことです。

というかごはんはセーフだとしてもパン、麺類、粉もん類あたりと大抵の主食はアウトになります。芋やコーンもそのまま蒸したり焼いたりするのはよくてもそれ以上加工しタラダメですかね?

味噌から作られたこれまた伝統調味料のしょうゆを一気飲みすると死ぬ危険性がありますよ

俺はしょうゆを一気飲みしたことがないなぁ。

まじめな話、小さな子供が誤って飲むとか、いじめやパワハラで無理やり飲まされるとか、しょうゆをコーラと間違えてがぶ飲みしてしまうと言うような特殊事情で、しょうゆを一気飲みする事態ってあるのかね?
少なくとも、俺自身はしょうゆを一気飲みしたことはこれまで生きた中ではないけどな。
てか、「しょうゆを一気飲みすると死ぬから危険」なんて話、俺からしたら、「そもそもしょうゆを一気飲みする奴なんかいないんだから考慮するほうがおかしい」と思うし、「考慮に値しないこと」を一々考慮して理屈いうことを、昭和脳の俺に言わせると「屁理屈」ということになるけど、21世紀に住むアトムの子たちにしたら、それが「科学的」になるんですかね。
文谷数重さんが先に書いてる保守主義は「昔からあったものだから大丈夫だろう」という経験則的なもので、何も「昔はよかった系」のノスタルジーな話ではないし。その保守主義的な考えには「うまい話には裏があるから乗ってはいけない」というのもあるし、逆に自然食品系の話は伝統的以上に、その効用が「科学的に裏付けがある」ということになって、信じ込まされているんじゃないかと思いますがね。

まあ「科学的に安全」って言葉にこだわりを持つなら、この手のお理工系科学クラスタがさんざん「科学的に安全」て言ってる「放射能汚染地帯の作物」をバンバン食べていただきたいと心の底から思います。俺は絶対止めやしねーから。
どうせなら「浄化された汚染水の一気飲み」が見てみたい。科学的に「しょうゆを一気飲みすると死ぬ危険性がある」けど、科学的に「放射能は安全で怖くない」上に「浄化されている」んだからって、これほど安全なものはないよね。
ほんと、この手のお理工系の口先だけでない、「ちょっといいとこ見てみたい」よね!

過ぎ去ってゆく最先端科学

 科学的というものは、常に新しい発見とともに訂正されますので「宇宙空間を満たすエーテル」を信じていた当時の最先端な科学的な人たちは、アインシュタインをかなり批判しております。

 科学的な人たちが必ずしも正しいとは限らないということを、大抵のSFファンは中2の頃の知ったかぶりで大恥をかいて身にしみているはずなのですが・・・・・

No title

「70年代のオカルト文化がオウム真理教を産む下地になったから、疑似科学には反証を加え続けなければならない」と山本弘はブログや出版物などで語っていましたが、仲間内で奇書珍書を紹介し合って楽しむ行為に、そういったもっともらしい大義名分をくっつけた事が逆に「疑似科学」ならば世間に悪影響を及ぼす可能性が低いものでも問答無用で否定する偏狭さに至ってしまったのであれば、「ミイラ取りがミイラ」のことわざ通り彼らが忌み嫌うトンデモさんと何ら変わることは無いでしょうね。
(山本弘個人は反差別・脱原発の政治的スタンスで武田邦彦の地球温暖化捏造論に対する反証を行った事は評価できると思いますが)

No title

>(山本弘個人は反差別・脱原発の政治的スタンスで武田邦彦の地球温暖化捏造論に対する反証を行った事は評価できると思いますが)

消印所沢たち軍クラもmixiで南京虐殺否定論や阪神淡路大震災で迫撃砲が見つかったとかのネトウヨデマを反証していたりしてたね。そういえば。
そのままで済ませれば良かったものを、調子づいて異端審問官気取りになっちまったのが運の尽きだわ

同一視か

お邪魔します。

 自分は「天然自然志向」の記事に関しては「自分のやりたい事を、自らコストを負担してやっている」範疇だと思われます。尤も例えば「特に自然食品等に拘ってはいないが、それなりの健康維持の努力はしている人達よりもより健康でいられる」といったコストに見合うものがあるか否かは分かりませんが。当記事で取り上げられた「天然自然志向」の記事への批判は、「天然自然志向」の記事をあたかも「聖書の記述と相容れない進化論を学校教育から排除せよという主張」や「血液型や姓名判断による人事」と同一視しているのではないかと思われます。

 余談ですが煙草はそれなりの歴史がありますが、近年規制が強化されています。「昔からそうだったというだけでそれを正当化する」のは「伝統」ではなく「伝統主義」で、「伝統主義」は時に「伝統」を破壊する事もあるのではと思います。